ブラッディ・マンデイ シーズン2 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ブラッディ・マンデイ シーズン2 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ブラッディ・マンデイ シーズン2 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

龍門諒原作・恵広史作画の
人気コミックを三浦春馬主演で
実写化したドラマの続編。

前作から2年後、
ハイジャックされた飛行機には
2年前のテロ首謀者・J(成宮寛貴)の
姿があった。

新たなテロ計画が動き出す中、
同級生・九条音弥(佐藤健)と共に
再び立ち上がる、天才ハッカー
高木藤丸(三浦)の戦いを描く。

キャスト・スタッフ

<CAST>

三浦春馬
佐藤健
吉瀬美智子
松重豊
芦名星
川島海荷
藤井美菜
徳永えり
成宮寛貴
竜雷太
神木隆之介
中原丈雄
満島ひかり
黒川智花
高嶋政宏
吉沢悠

ライターコメント

“一つ事件が解決しても新たな事件が発生し、事件の真相も二転三転するサスペンスとミステリー要素満載なストーリーが面白かったです。特に序盤から中盤にかけてのホーネットとの戦いには手に汗を握り、ホーネットの裏をかいて人質を助けた姿にはグッとくるものがありました。また、前作のテロ首謀者であるJの大どんでん返しには驚きました。放射能汚染されてつかまっているかと思いきや羅使途には全てが嘘だったいうのはビックリして思わずエッと声を上げてしまいました。そして、藤丸ことファルコンを演じた三浦春馬の演技も見事でした。不本意ながらも再び事件に巻き込まれる姿やハッキングする姿などが迫力があり、佐藤健演じる九条との友情も素敵でした。
30代男性”

キャスト陣の豪華さは前作同様素晴らしいのですが、その中でも特に三浦春馬に見入ってしまいました。彼の演技は前作ももちろん良かったのですが、今作ではさらに演技力に磨きがかかっていて、その演じていたキャラクターそのものにしか見えなくなるくらい役にハマりきっていました。この作品は見ていると怖いと思い続けさせられますが、それがまたクセにになって常に次の展開が気になり、終始釘付けになっていました。全ての内容について明かし切らずに、あえてあやふやな状態で話を終えているということについても感心しました。見ている側の想像力が磨かれるので、個人的には終わり方にも納得でした。とにかく見るとどんどんハマっていってしまうような魅力あふれる作品なので、また何度も見返したいです。
20代女性

三浦春馬&佐藤健さんのコンビが主演したドラマ「ブラッディ・マンデイ」。第2シリーズでも新たなテロリストが登場しましたが「魔弾の射手」って色々ネーミングを考えるものですね。頭がいいと自分の思想を押しつけようとしたり、力を誇示しようとするのでほんとやっかいですね。掲げていたのが日本再起動計画でしたが、もっとやり方があるのにと思っちゃいました。主演の二人以外にも松重豊さんや吉瀬美智子さん、芦名 星さん、成宮寛貴さんたちの豪華俳優陣が続投しており見応えがありました。誰が裏切り者なのかを考えながら見ていましたが、二転三転する展開で最後まで予測不可能だったので飽きずに楽しめました。主題歌の「残像」も良かったです。前作同様にロックバンドflumpoolが担当でしたがより作品に深みを増してくれた感じです。
40代女性

三浦春馬さんが主演したドラマ「ブラッディ・マンデイ」。シーズン2は史上最悪だったウイルステロ、ブラッディ・マンデイから2年後の設定でしたが、三浦さん演じる天才ハッカー・ファルコンの敵にふさわしく?新たなテロ組織が登場し見応えがありました。キャストも佐藤健さん演じる同級生の音弥がそのまま続投で息の合ったやりとりが心地よかったです。それにしても日本再起動計画って頭が良すぎても不穏なことを考え付くものですね、もっとその能力をビジネスとか良いことに使えばいいのにと思いました。オタクなテロリストかなと思いましたが国家レベルまで話が広がりスケールが大きくて予測不能な感じがスリルがありました。主題歌もシーズン1と同じくロックバンドflumpoolが担当しており世界観が統一されている感じで良かったです。IT全盛時代なので色んな意味で身につまされる作品です。
40代女性

シーズン1が回を重ねる度にどんどん惹きこまれ虜になるほどの熱の入れよう、気に入りようでしたのでシーズン2が制作された事自体がとても嬉しかったですし、W主役の三浦春馬さんと佐藤健さんをはじめ、主要のメンバーがそのまま引き続き残ってくれた事と、新たに違うメンバーも加入したことでこの作品の魅力を全く落とすことなく更に魅力を増したと思いましたし、1に続いてこの2でも回を重ねる度に惹きこまれていきました。黒川智花さんや神木隆之介さんの雰囲気から感じるものは悪役というよりも人の良い役というイメージですので、まさかこの人達が藤丸達をとても苦しめる役なのかというギャップも良かったです。シーズン2と同様に藤丸達がじわじわと窮地に追い詰められぎりぎりの所で攻防を繰り広げられている様子には常にドキドキして緊迫感が画面からも非常に伝わってきて藤丸達はどうなってしまうのだろうというスリルがたまりせんでした。50代男性

いったいいつ心を休ませればいいのか分からなくなるほど緊迫感満載でハラハラドキドキの連続でした。しかし、こうして振り回されるのは快感でもあって個人的には楽しんでいました。得てして続編になると前作を越えられないというイメージを見事なまでに払拭してくれたなと思いました。前作と同等、もしかするとそれ以上のクオリティーなのではないかと思ってしまいました。世間全体を震撼させるようなおぞましいテロに立ち向かう今回のストーリーは圧巻で素晴らしかったです。こんな引き込まれる最高のストーリーを捻り出してしまう脚本の方に畏敬の念を抱きました。最初から最後まで全く飽きさせない、勢いを落とすことのないこのドラマを少しでも多くの人に観て欲しいと切実に思いました。観て損はないと自信を持って言えます。20代女性

“今シーズンはラスボスの切ないラストがとても印象的でした。ラスボスは倉野だったのですが、どこか憎めない存在だったように思いました。レディバードとの相撃ちになって撃たれた倉野は倒れ、抱き起こした藤丸の胸の中で息を引き取ります。「あの頃楽しかったなぁ。何故あのまんまじゃ駄目なの。一緒に遊びたかったのに」という倉野の言葉には涙が込み上げました。ラスボスだったものの、最後に亡くなってしまうというオチはとても切ないものでした。そのため倉野を憎めませんでした。シーズン2を観ながらラスボスは藤丸に倒されるとばかり思っていましたが、その想像を超えてきたのはおもしろかったです。視聴者の涙を誘うような、感極まるラストでした。
30代女性”

ブラッディ・マンデイは天才ハッカーの少年が公安調査庁の組織と連携してテロリストとたたかう物語ですが、そのハッカーを演じるのが若かりし頃の三浦春馬くんです。まだ若くて初々しいながらもすでに他とは違うきらめきが見れます。ハッキングを通してトラップを打ち破ったりするシーンの緊迫感の演技はさすがでした。また女テロリストの折原マヤを演じるのが吉瀬美智子なのですが、彼女の怪しさや妖艶さ冷徹さが最高にかっこよくてまさしく最高の女テロリストという感じでした。本当にクールでセクシーです。また新しい指揮官として萩原太朗役の高嶋政宏が出てきましたが、彼が食えない感じで敵か味方か分からない感じも見ていてドキドキしました。40代女性

名だたる名俳優、名女優がいる中で比較的若手の部類に位置する三浦春馬さんがここまで演技が上手いと周りの出演者たちはさぞかし脅威を感じていたのではないかと勘ぐってしまいました。数々の作品をこなしてきたかのような堂々とした演技はまさに圧巻の一言に尽きる見事なものでした。前作でも思ったけれど、よくもまあこんな類まれなる人材を見つけてきたもんだとキャスティングに携わった人に対して感心しました。他の出演者だとやはり中堅どころの吉瀬美智子さんや松重豊さんが突出していた印象でした。かなりの場数を踏んできたとあって演技にブレがなくて安心して観ていられました。一方、若手である川島海荷さんの演技にハッとさせられました。この若さでこのレベルまで到達しちゃったかと驚くばかりでした。20代女性

視聴者からするとキャラクターが全員信用できる部分と信用できない部分があり毎話毎話がハラハラドキドキさせられるストーリーでした。第1シーズンで出てきた敵、Kの活躍や、藤丸のちょっとした過去などが物語の終盤に来ており、視聴者にとっては予測もできないものになっていたと思います。マヤの最期のシーンなど、第1シーズンでは見られなかった新たなマヤの人間性なども感動的で悲しい名場面だと思います。第1シーズンから活躍している音弥も第2シーズンでは更なる活躍を見せており、佐藤健さんファンからするとアツい展開になっています。藤丸の同級生あおいがつかまってしまうシーンなど、のちの藤丸の自分のせいでという葛藤など、とても人間味があふれており、三浦春馬さんしかできないようなシリアスな演技がありとても魅力的です。20代男性

第1シーズンに続き、ファルコンのハッキングのかっこよさがとてもたまりませんでした。新たな敵、スパイダーに負けてしまうシーンなど、とうとう最強ファルコンに太刀打ちできるハッカーが登場してきたかという高揚感と、スパイダーをどうやって倒すのかというわくわく感でリアルタイムで見ていた僕は毎週毎週楽しみにしていたのを覚えています。ホーネットというハッカーとして神木隆之介くんが1話2話程度出てきましたが、そのキャラクター性にも圧巻の演技力といわんばかりに記憶に残っているのを今でも覚えています。flumpoolの残像という主題歌もドラマ1話1話のこれからどうなっていくのかというところでタイミングよく流れてきて、とてもアツかったのを覚えています。やはりパソコンモニター3つくらいで指をぽきぽき鳴らしながらハッキングする三浦春馬くんの姿が一番かっこいいですね。(笑)20代男性

かなり前の作品ですが、ブラッディ・マンデイシリーズは、本当に恐ろしい話がテーマですが、とにかくカッコイイドラマです。三浦春馬さんと佐藤健さんが最高すぎるんです!シーズン2は、核爆弾によるテロを阻止する話から始まって、システムテロリストにハッカー役の三浦春馬さんと、同級生役の佐藤健さん二人がに立ち向かっていく姿にドキドキします。そして、あの神木隆之介くんがまさかの悪役!とても衝撃だったのを覚えています。裏切り者がでてきたり、切ないシーンもたくさんありました。マンガっぽい話だなと思っていたら、やはり原作はマンガでした。シーズン2は、書き換えられているようでしたが、それでも面白い作品に仕上がっていました。50代女性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました