恋する男たち 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

恋する男たち 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

恋する男たち 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

原作は恋愛漫画のカリスマ
柴門ふみによる同名の人気作品で、
脚本は恋愛ドラマの名手
大石静が手掛ける。

Paraviオリジナルストーリー
「恋する男たち」の主人公は8人の男性。

本編が女性目線で展開するのに対し、
オリジナルストーリーでは
男性目線で物語が進んでいく。

男性はなぜ失踪したのか、
なぜ結婚している女性を
好きになってしまったのか、
なぜ妻以外の女性と関係を
持ってしまったのかなど、
“要注意”な男性たちをメインに、
本編では描かれない
“やっかいな”恋愛が描かれる。

ライターコメント

ドラマ「恋する母たち」のスピンオフバージョンとなったドラマ「恋する男たち」。男性目線で物語が進んで行くのがとても新鮮でした。また主人公が8人でそれぞれの事情が描かれていたので見ごたえがありました。オムニバスドラマみたいで本編を知らなくても充分楽しめるかもとも感じました。本編で少ししか登場しないのにこの人の周りでこんなことが起こっていたの?という広がり方をしていて驚きもありました。やはり女性は自分を主人公だと思っているけれど、もう少し客観的に物事を見た方がいいかもとも感じました。ただどの男性も少し押し流される感じがあり、言い訳がましいかもとも思いました。相手が不倫したり、うまく行かなくなるのはやはり両方に原因があるのでしょうね。40代女性

8人の男性が主人公となったドラマ「恋する男たち」。本編の「恋する母たち」はやや感情的だったのですが、こちらの方が人間味があり好きでした。損得勘定や欲望も入っていましたが、女性は自分を美化しがちだけど男性はどこか子どもでわがままなだけでうまく付き合ってあげればこんなことにならなかったのかもとも感じます。ただ妻がいて不倫していてさらに違う女性に言い寄られているパターンもあり、少し自制心を持って?と思う人物もいました。色んな男性の裏側が見れたので本編の人間関係が狭い感じがしてしまいました。世間ってもっと広くいい意味で可能性があるかもとも思ったので、自分も身近な回りの世界だけにこだわらないようにしようと感じる作品でした。40代女性

“本編?の恋する母たちが大好きなので、スピンオフのこちらの作品も軽い気持ちで見たのですが、こちらも最高でした!男達が主人公で男目線での展開が本当に面白いです。そして息子達は息子達で青春謳歌していたのですね。とっても微笑ましくニコニコが止まりませんでした!友達が誰を好きでも応援できる子たちは本当素敵です。しげおさんの回では、しげおさんがゆうこさんに恋をしている姿が可愛らしくてたまりませんでした。そしてしげおさんといるゆうこさんは女の子という感じで可愛い!なのに、僕の運命の人じゃなかった、なんて、、良い人すぎて切ないです。これを見てしまったら、今まで赤坂くんとの幸せを願っていたのですが、しげおさんの幸せを1番に願ってしまいました!
20代女性”

“恋愛の教祖とも称される漫画家柴門ふみさんの作品を実写映像化した『恋する母たち』。その裏側を描いた外伝ドラマです。本編が女性目線で、不倫について描かれていたのに対して、このスピンオフドラマは対照的に男性目線で描かれていて、同じ男性である私は、より共感を持って見ることができた作品でした。「やましいところがある男は、質問に質問で返す」という男の習性について言い当てた言葉は、私にも思い当たるところがないか思わず自己チェックしてしまったほどです。登場するキャラクターは、大人の男性ばかりではなく、『恋する母たち』の息子たちにもスポットライトが当てられていて、幅広い世代をカバーしているところも良かったですね。
30代男性”

“「恋する母たち」のスピンオフドラマ作品として、非常に面白いストーリー内容になっていて、見初めてすぐに引き込まれていきました。有馬さんが優子さんに憧れていたという事実など、これまで知ることができなかったことを新しく知れて面白かったです。愛されすぎる夫の苦悩がテンポの良い展開でどんどん話が進んでいって非常に楽しめました。阿部サダヲを主人公としていて、彼の大物ぶり・主演俳優ぶりには、改めて素晴らしいなと感じました。「恋する母たち」のスピンオフとなっていますが、本家をまだ見たことがないという人でも楽しめるように工夫がされているため、パラビを利用している人には一度でも試しに見てみてほしいなと思います。
20代女性”

“ドラマ「恋する男たち」を観て、「憎めない魅力を持つ男性たち」と「恋に落ちていく過程」が良かったと思いました。まず、憎めない魅力を持つ男性たちについてです。このドラマでは、異なる年代の男性たちの恋愛がオムニバス形式で描かれます。男性たちの中には、妻がいるにも関わらず、他の女性と恋愛をしてしまうなどの許されない恋をしている人物もいます。それでも、愛嬌があったり大人の色気を持ち合わせていたりと、憎めない魅力を持つ男性たちに夢中になって観ていました。次に、恋に落ちていく過程についてです。物語の中では、恋に落ちることになる女性との出会いや距離を縮めていくところが丁寧に描かれます。少しずつ恋愛に発展していく過程に、キュンとしながら観ていました。
20代女性”

男性視点で展開されるストーリーがめちゃくちゃ面白くて、本編とは違った感覚で観られたのがすごく良かったなと思いました。この短い尺でこんなにも面白さを凝縮させられる福田哲平さんの脚本に感動を覚えました。個人的には最終話がお気に入りの回でした。ストーリーの面白さは言わずもがなだけれど、なんと言っても壇蜜さんのダダ漏れの色香にまんまと惑わされて恍惚となりました。なんてことのない言葉ですらも壇蜜さんが言うことによってまるで官能的な甘い言葉に聞こえてしまうという壇蜜マジックがたまらなかったです。そして、艶のある見た目に反して声が高くて可愛いところにギャップを感じて胸をくすぐられました。壇蜜さんと松本若菜さんとの並びはタイプの違う美人とあってとても素敵な光景と化していて最高でした。20代女性

まず恋する母たちを見ていましたのでスピンオフ作品がでたことに大感激でした。この豪華すぎるキャスティング、そしてそれぞれ味の出ている役柄、本当に最高でした。まず一話の石渡慎吾と斉木由香の最悪の出会いからの発展は不倫は悪いことだとわかりつつもとてもドキドキできる内容でした。若干昭和チックな展開でしたが平成生まれの自分でも楽しめました。次に二話ですが実はあまり印象に残っていません。赤坂剛は自分の今と似ている境遇だったのであまり面白さを感じませんでした。次の三話の印象は、のり子をみていてこういう女、俺は嫌だなという感想しかありません。結婚決まっていたのにほかの人にもいくとか。。。胸糞わるすぎます。20代男性

はるな愛さんが営むスナックだったら足を運んでみたいなと思いました。経験豊富な彼女から私も恋愛絡みやら人生についての指南を受けたくなりました。そして、結城モエさんのなんとも言えない可愛い顔にすっかり見入ってしまいました。磯村勇斗さんと結城モエさんとか華がありすぎて、こんなカップルが街中を歩いていたら二度見どころか三度見はしてしまうだろうなと思いました。その一方で、個人的には吉田羊さんの大人の魅力にドキドキしました。年端のいかない若い世代にはまず出せないであろう色香を画面を隔てていてもモロに感じられて良い意味で胸中穏やかではいられませんでした。つくづくキャスト陣の顔面偏差値や色香が常軌を逸しているドラマだと改めて思いました。20代女性

ドラマ恋する男たちを拝見しての感想ですが、オリジナルの物語にはなりますが、やはり阿部サダヲさん演じる丸太郎役に非常に共感が持てて面白かったです。男性目線での恋愛に対する向き合い方や考え方、そして嗜好などたくさん混在して見ている方としても非常に考えさせられるドラマだなと感じることができました。丸太郎はこれまで本当に自分自身から好きになった相手に対しては、とことん大切に非常に優しく接するなどするが、どこか優柔不断な一面などが相手を惑わせたりして、今までお付き合いした人との関係性が興味深く、本当に見入ってしまいかなり面白かったです。この作品に関しては本当に好きな俳優さんがたくさん出演していて何回も見たくなるような作品で良かったです。40代男性

“本編に登場する男性でも好きだった丸太郎さんについて迫った内容もあり、観ていておもしろかったです。最終回で丸太郎さんの恋愛遍歴が明かされていました。丸太郎さんの2番目の妻が出てきていましたが、ある日彼女は隣人の女性から浮気のサインを教えられます。そして丸太郎さんの言動がそのサインとぴったり重なり、浮気しているのではないかと考えるようになるというストーリーでした。展開がとてもおもしろくてつい夢中になりました。特別キャストで2番目の妻役を松本若菜さん、隣人役を壇蜜さんが演じていましたが、壇蜜さんの言動には大人の色気が感じられてドキドキしました。本編には出てこない人物の登場シーンは本作の見どころだと思います。
30代女性”

“TBSドラマ「恋する母たち」に出てきた夫や彼氏の視点からドラマなった本作品はとても見ごたえがありました。ドラマでは描かれなかった男たちの過去の恋愛や元妻のこと、恋愛感などが見られて楽しかったです。磯村勇斗が演じる赤坂はかっこよすぎて悶絶してしまいます。長続きしない恋愛しかできない不器用さもありとても母性がくすぐられました。阿部サダヲが演じる落語家の今昔亭丸太郎のバツ3の過去の話が最終話となっていて、ドラマでは懐の大きい大人な男性を演じていますが、過去の結婚していた女性達の癖が強く、包容力のある素敵な丸太郎がなぜか変な女ばかりと結婚してしまうところがとても面白かったです。放送された「恋する母たち」の中では登場しなかった過去の女性が見られたことや、男性側からの視点を見られ楽しかったです。
30代女性”

このドラマ作品は、TBSで放送されていたドラマ・恋する母たちに登場する男性陣をメインに本編では描かれなかったストーリーを見ることができるドラマで、イメージはスピンオフ作品といった感じです。本編と表裏一体になったドラマなので、どちらから見始めても楽しめる内容になっています。放送回ごとに主人公となる登場人物が変わり、それぞれにゲスト出演物がいるストーリー展開になっています。そのため、全話見ても良いし、気になった登場人物の放送回だけを見ても良いしと、楽しみ方がいろいろあるのでおすすめです。ゲスト出演者は、話題性のある方々ばかりなので、こちらにも注目して見てほしいです。男性が主人公で描かれた恋愛ドラマとして、おすすめです。30代女性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました