チア☆ダン 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

チア☆ダン 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

チア☆ダン 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ・解説

チアダンスの全米大会で
通算7回の優勝を果たした
「JETS」に憧れる女子高校生
わかば(土屋太鳳)が、隣町の高校の
チアリーディング部に入部し、
仲間や教師と共に成長しながら、
全米制覇の夢を追い掛ける
青春ストーリー。

わかばと同じチアダンス部の仲間を
石井杏奈、佐久間由衣、
山本舞香らが演じる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

土屋太鳳
石井杏奈
佐久間由衣
山本舞香
朝比奈彩
大友花恋
箭内夢菜
志田彩良
清水尋也
八木莉可子
伊原六花
足立佳奈
堀田真由
福地桃子
小倉優香
石崎なつみ
坂ノ上茜
溝口恵
守屋ことり
佐生雪
高橋里恩
広瀬すず
岐洲匠
本多力
森矢カンナ
木原勝利
高村佳偉人
新木優子
高橋和也
紺野まひる
松本若菜
木下ほうか
阿川佐和子
オダギリジョー

ライターコメント

映画のファンで視聴し始めましたが、ドラマならではの映画とは違うエピソードも多く描かれ、特にメンバーごとのエピソードがあったのでよりストーリーに入り込むことができたので面白かったです。さらに最初はバラバラでしたが、徐々にメンバーとしてまとまり始めるも様々なメンバーの葛藤や久光なども描かれている王道的な青春ドラマになっていたのもよかったです。そして、終盤のダンスシーンは圧巻で見ごたえがありました。また、キャストも土屋太鳳や山本舞香など非常に豪華なの魅力でした。さらに映画の主人公を演じた広瀬すずが出演しt菜緒には驚き、実際に登場したシーンでは映画ファンにはたまらず、思わず手に汗を握ってしまいました。 30代 男性


土屋太鳳さんが主演ドラマ「チア☆ダン」。土屋さん演じるわかばは夢を持ちながらもくすぶっている感じだったのですが、転校生の・汐里の誘いでやる気になり部員集めから頑張っていたので人との出会いってほんと凄いなぁと思いました。オダギリジョーさん演じる顧問の太郎は前の学校で頑張り過ぎたのか弱気になっているのがしおらしく応援しながらみていました。映画版の主人公を務めた広瀬すずさんがわかばの姉、あおいの高校の教師役で登場していたのも豪華でした。憧れのチアチーム「JETS」の人たちが心の支えにしている曲でもあるサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」がとても印象的でした。きっとどんなことも出来ないと言いわけするのではなくやってみよう、やりたいという気持ちが大切なんだなぁと感じます。女子のワチャワチャ感もありましたが、ラストまでスピードのある展開で見応えがあり楽しめました。 40代 女性


映画でもヒットしましたがドラマ版「チア☆ダン」も良かったです。映画を見ていたので世界観はそのままにまた違う章を見せてくれた感じで新鮮でもありました。木下ほうかさん演じる教頭がいかにも頭が固そうで似合っていました。部を立ち上げるところからでしたが、主人公のわかばを演じる土屋太凰さんは3歳からクラッシクバレエや日本舞踊を習っているだけあって早く本領発揮させてあげたい~と思っちゃいました。映画の主人公を務めた広瀬すずさんがわかばの姉の高校教師役で登場していたのもレア感があって良かったです。女子の部ならではの感情のぶつかり合いが見応えがありましたが、みんな夢に向かって頑張っていたのがキラキラしていて印象的でした。ダンス部の顧問になったオダギリジョーさん演じる太郎も一緒に再生していく感じがして楽しめました。 40代 女性


ドラマ「チア☆ダン」を観て、「チアダンス部員たちの背景」と「部員たちを支える大人たち」が良かったと思いました。まず、チアダンス部員たちの背景についてです。このドラマでは、世界大会を目指して練習に励むチアダンス部員たちの様子が描かれます。部員たちは、チアダンスの大会でミスをしてしまったことがあったり、不登校になった経験があったりとそれぞれ辛い過去を抱えています。それでも、他の部員たちと支え合いながら夢を追い掛けていく部員たちに勇気づけられながら観ていました。次に、部員たちを支える大人たちについてです。懸命にチアダンスの練習に励む部員たちを、顧問の漆戸や校長の蒲生が、陰ながら応援していきます。チアダンス部員たちにそれぞれの方法で愛情を注いでいく大人たちを微笑ましく思いながら観ていました。 20代 女性


一つのものを通して、絆とか仲間の大切さとか。粘り強さとか。とにかくたくさんのことを学んで成長していく姿を応援したくなりました。チアダンスをするシーンは迫力もあってとてもすごいです。チアダンスは柔軟性とか表現力とかが問われるのでそこをしっかりできていて、すごいなと思いました。部活に励む高校生活もきっと楽しいし、高校生に戻りたいと思いました。挫けても、何度でも立ち上がってまっすぐチアダンスと向き合うところを見て自分も色々頑張ろうと力をもらえました。チームが一つになる瞬間はとても素晴らしいし、感動です。自分もダンスをやっていた経験があるので、思い出しながら共感しながら見ていました。最後まで最高のドラマでした。 20代 女性


可愛いと美しいをこれでもかと言うくらい詰め込んだ華やかで眩しいドラマでした。そこに、青春特有の魅惑のスパイスが加わって、甘さと切なさのバランスが丁度よく交わった見応えのあるドラマになっているのがたまらなかったです。若さ弾ける笑顔であったり、時に押し寄せる困難と格闘して道を切り開こうとするエネルギッシュなところは、やはり青春ドラマの醍醐味で流行り廃りのない絶対的に面白いとされるポインドだなと思いました。可愛い部門だと広瀬すずさんと土屋太鳳さん、美しい部門だと朝比奈彩さんと新木優子さんがノミネート確実だろうと勝手に位置づけをして楽しんでいました。もちろん、他の女性キャストも大変そそられる要素を持ち合わせていて、幾度となく彼女たちに翻弄されました。 20代 女性


このドラマ作品は、映画作品のその後を描いたドラマです。映画とはまた別のオリジナルストーリーという設定が、ついつい見たくなってしまうポイントでした。主演は土屋太鳳さんで、日本女子体育大学に入学している役者さんなので、体を思いっきり動かすチアダンスのドラマ出演は、見事に演じきってくれそうだなぁと最初から不安要素はありませんでした。加えて、部活動に熱中する青春学園ドラマの役がイメージにぴったりなのもあり、まさに適役でした。そして、映画に出演していたキャストもこのドラマに登場しているので見逃せないポイントの1つです。ありえない夢を追いかけるという映画のテーマをそのまま引き継いだ、ドラマのオリジナルストーリーはついつい応援したくなる青春ストーリーです。 30代 女性


物語を通して一人ひとりの成長やチームとして固まっていく様子が見て取れ、実際に踊っているシーンからは出演者のイキイキとした表情に元気をもらえるドラマでした。特に印象的だったのは、わかばが大会を目前にして膝のケガにより踊れなくなってしまったことです。ここまで一緒にチームを牽引してきた汐里とぶつかり合ったシーンです。チームが高まってきたところだっただけに、ぶつけどころのない悔しさから感情のままにお互いを傷つけてしまったような気がしました。高校生らしいやりとりに青春だなと思いました。ケガだけを切り取れば辛い出来事になってしまいますが、これまでもいろんな壁をチームで乗り越えてきただけあって、空中分解することなく、これもまたバネに変えたメンバーは強かったです。太郎先生と生徒の距離感もとても素敵で、温かく見守っていてくれたからのびのびとやれたのかなと思います。大きい存在感だったと思います。 30代 女性


この作品はとても感動的で、仲間を大切にする、努力することの大切さを感じられる作品です。チアは一人でも失敗するとチーム全部がバラバラに見えてしまいます。この作品では、同じチームだけどそれぞれが敵!と思う気持ちで日々の練習に取り組んでいて、チーム内での競争心があるからこそ全員がもっと上手になりたい。センターでチアをしたいと思いまがらしている場面に感動します。一人が挫けてしまっても、一緒に頑張っている仲間がいるから頑張れていたように思います。チアの発表が終わるとみんなでやり遂げた時の達成感。嬉しさ、今まで頑張ってきたことなど、たくさん考えることが出来ます。自分自身もスポーツをしていたので、悔しかったこと、仲間と頑張ったことなど思い出しながら鑑賞でき、とても面白い、青春あふれる作品です。 20代 女性


実話を元にして作られた映画版の、9年後を舞台にしたオリジナルストーリー作品。映画版を観た方は、いくつか重なる部分があるので楽しめますし、映画版を観ていない方は、これだけでも一つのお話として完結しているので、安心して観ることができます。青春ドラマなので、案の定、感動して泣いてしまうところがいくつもあります。やっぱり青春時代に何かに打ち込むって素晴らしいなと思えます。主演の土屋太鳳さんの真っ直ぐで熱いところや、少し天然キャラなところもよく出ていて、ファンの方は必見です。その他にも、山本舞香さん等のキレイな女優さんがたくさん出ているので、とても美しい絵になっています。また、それぞれのキャラも濃いので、話としてのメリハリがついていて、分かりやすくなっているのもとても良いです。 40代 男性




本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました