S.W.A.T. シーズン1無料動画

海外のドラマ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ S.W.A.T. シーズン1 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

ドラマ S.W.A.T. シーズン1 を公式動画配信サービスで無料視聴

キャスト・スタッフ

<CAST>

(ダニエル・“ホンドー”・ハレルソン)
シェマー・ムーア
(ジェシカ・コルテス)
ステファニー・シグマン
(ジム・ストリート)
アレックス・ラッセル
(クリスティーナ・“クリス”・アロンゾ)
リナ・エスコ
(ドミニク・ルカ)
ケニー・ジョンソン
(ジェフ・マムフォード)
ピーター・オノラティ
(ヴィクター・タン)
デヴィッド・リム
(デヴィッド・“ディーコン”・ケイ)
ジェイ・ハリントン

あらすじ

要請を受け、特殊武装戦術部隊
S.W.A.T.のホンドー隊員たちは
銃撃事件の現場へ急行。

その最中、リーダーのバックが
一般市民を誤射したことで懲戒免職に。

バックに代わって新たなリーダーに
任命されたホンドーのもと、
チームは凶悪事件に立ち向かっていく。

ライターコメント

ジェイ・ハリントンのダンディーさに惚れ惚れしました。あれは完全に反則レベルの域だなと思いました。ジェイ・ハリントンは元からイケおじに興味津々だった私を更にその沼に引きずり込んで抜けなくさせてしまいました。演じている役柄もすごく魅力が溢れていて、好きの大渋滞が発生していました。常に冷静で物事の判断能力に長けているところとか素敵すぎてうっとりしました。この人が自分の上司だったらその職場に行くのが毎日楽しみになるだろうなと思いました。そして、もう1人、ケニー・ジョンソンの渋い感じの見た目もたまらなく胸を刺激してきました。渋さに加えてドキッとするようなワイルドな感じがなんとも最高でした。邦画をメインに観てきた私をたちまち海外ドラマの虜にしたイケおじの2人には感謝しかありません。20代女性


“刑事ドラマらしい銃撃から格闘、犯人を追うアクションが非常に多く描かれているので、アクション好きにはたまりませんでした。また、ストーリーもよかったです。この作品の代名詞的なキャラクターのボンドーがスワットの隊長になるところからスタートするので一緒にボンドーが隊長として成長していくなどのアクションだけでなく、それぞれのキャラクターのエピソードも見れて面白かったです。特にストリートのエピソードが印象的でした。母親がとにかくストリートを操って色々と暗躍している感じが悪女という感じがしてこれからのシーズンでも色々とチームをかき回しそうな感じが期待が持てました。そして、キャストでシェマームーアの肉体美がすごく、女性だけでなく男性でも見入ってしまいました。
30代男性”


やはり銃系のドラマ作品は、日本よりもアメリカのほうがリアル感があって面白いです。人種差別から貧富の格差まで、日本では身近にない現状がよく伝わってきます。リアルの社会で起きていることなので考えさせられる点が多くありました。もちろん、お決まりのアクションシーンはド派手で最高です。いったい爆薬はどのくらい使用しているの?と感じるぐらい迫力があります。細かいことを気にせず視聴すれば、誰でも楽しめる王道のアクション作品です。ただ、容疑者が次々に死んでいくので、爽快感と言うよりも怖さがあります。また、犯罪種類の多さにも驚かされます。リアルなストーリーで作成されているので、内容が生々しいです。日本にはない作品かな?と思います。40代男性


“これは1970年代に制作されたもののリブート版です。
ハリウッドでは最近、映画でもドラマでも結構1970年代や1980年代の人気作品がリブートとして、新キャストで制作されることが多いのです。
そのなかにはどうかなあと思うのもありっますが、この作品はなかなか良い出来ではないかと思います。
舞台はLAで、SWATとはロサンジェルス警察の特殊武装戦術部隊で、立て籠もり犯人を狙撃したり突入するときに呼ばれる部署です。
しかしこのドラマでは、けっこう捜査にも関わっていて、隊員たちも選ばれたエリートのはずが、それぞれが色々問題を抱えている人間味も描かれていてアクションだけでなく見ごたえありです。
主役のシェマー・ムーアががんばっているのも微笑ましいし、その後も継続しているので楽しみですね。50代女性”


シェマー・ムーア主演の犯罪捜査ドラマ『S.W.A.T. シーズン1』。人気でシリーズ化された作品なのですが、今作は初回なのでファンが改めて見るのもいいでしょう。主人公のホンドーは所属する特殊武装戦術部隊「S.W.A.T.」で任務をこなしていたのですが、とある事件をきっかけにリーダーになるのでいきさつも見どころです。事件は海外らしくヘロインの受け渡しや爆破事件などが日常に起こるので毎回ハラハラしながら観られると思います。他にも民営の刑務所で暴動が発生したり、連続殺人犯を追うことになったりと凶悪で込み合った事件が多いのも見どころです。アメリカ社会の裏側を垣間見ることが出来る作品でもありますが、人間ドラマも描かれているので奥行きもあり好感が持てる作品です。銃撃戦やカーチェースなど派手な演出もお楽しみに。40代女性


特殊武装戦術部隊の活躍を描いた海外の刑事ドラマ「S.W.A.T. シーズン1」。主役のホンドーを「クリミナル・マインド」シリーズでも人気のシェマー・ムーアが演じているので注目です。隊員だったホンドーがリーダーに抜擢されるのですが、毎回凶悪な犯罪が起こるので見ごたえがあります。銃撃戦やカーチェースだけでなくヘリからの追撃シーンなどもありアクション好きの方に刺激的だと思います。吹き替えもイケメン声優として知られる相葉裕樹さんや俳優としても活躍する加藤和樹さんが登場するのでファンは必見でしょうね。ホンドーたちSWATとFBIが合同捜査するエピソードやと麻薬取締局と合同捜査するエピソードもあり事件のスケールも大きいのも見どころです。40代女性


映画とは異なりホンドーがチームリーダーになる前からスタートするのが斬新で面白いです。しかも昇進した理由が地元住民に馴染みがあるからという理由も複雑さがあらわれていてよかったです。全体的にS.W.A.T.のメンバーがことごとく優秀なのが良い意味で笑えます。その分新人のストリートの役回りが不憫で応援したくなります。またディーコンの家族を通してS.W.A.T、警察官としての決意が描かれているのもグッときます。奥さんの病気に関するエピソードではてっきり彼女は亡くなると思っていたらその後は順調に回復していったのには驚きました。ジェシカとホンドーの隠れた職場恋愛の行方も面白かったです。全体的に移民問題や人種などのエピソードが多いのも見ごたえがあります。30代女性


“まずスワットの発祥地ロサンジェルスで撮影が行われているという点で、設定が素晴らしいなと思いました。シーズンを通してアクションシーンが非常に多かったのですが、大胆で迫力があるキャラクターの動きにハラハラドキドキさせられ、見ていてワクワクが止まりませんでした。またスワットとしての仕事や事件関連だけの内容ではなく、登場人物たちの人間関係模様までも描かれていたのでさらに良かったなと感じました。最初見始めてすぐは、その人間関係やキャラクター自身を理解するのが大変でしたが、見ていくにつれてどんどん分かってきて楽しめました。クリミナルマインドを見たことがあるというアメリカンドラマ好きの人は、シェア・ムーアがこのドラマに主人公として出演しているのでぜひ見てみて欲しいです。
20代女性”


“ドラマ「S.W.A.T. シーズン1」を観て、「正義感溢れるダニエル」と「犯人たちを追い詰めていく過程」が良かったと思いました。まず、正義感溢れるダニエルについてです。このドラマでは、ロサンゼルスを舞台に、警察組織・特殊武装戦術部隊の人々の様子が描かれます。特殊武装戦術部隊のメンバーであるダニエルは、警察官として優れた能力を持っているだけではなく、誰に対しても平等に接する優しさも持ち合わせています。人々を守るために全力を尽くすダニエルに、好感を持って観ていました。犯人たちを追い詰めていく過程についてです。特殊武装戦術部隊の人々は、凶悪な犯罪を引き起こす人々を、類まれな身体能力で追い詰めていきます。身体がぶつかり合う激しい戦いを繰り広げながら犯人たちを逮捕していくところに、ワクワクしながら観ていました。
20代女性”


“アクションシーンを見どころに感じました。初回からカーチェイス、ロケットランチャー、射撃とかなり派手なアクションシーンが盛り込まれていて、観ている側からしてとても興奮しました。作中では特に驚いたシーンが二つありました。まず、警察の車に向かってロケットランチャーが打ち込まれるシーンにはびっくりしました。普通の人ならできないことをあっさりやってしまうこのシーンはとてもおもしろかったです。さらに犯人たちをスワット隊員が一斉に射撃するシーンでは、隊員3人とも撃つタイミングがぴったりでまさに阿吽の呼吸でした。きっちりと揃っていたことで、シーンがより美しいものになっていたと思います。見事なアクションシーンに感動しました。
30代女性”


“ドラマ「S.W.A.T. シーズン1」の良かったところは、「特殊武装戦術部隊のチームワーク」と「密かに進む恋」です。1つ目は、特殊武装戦術部隊のチームワークです。このドラマでは、特殊武装戦術部隊に所属する警察官たちがロサンゼルスで起こる事件に立ち向かっていきます。特殊武装戦術部隊には、異なる境遇で働いていた人々が集められていますが、それぞれの得意分野を活かして迅速に事件解決への道筋を作っていきます。特殊武装戦術部隊の絶妙な連携にほれぼれしながら観ていました。次に、密かに進む恋についてです。同じ警察官として働くホンドーとジェシカは、恋人同士ですが仕事のために堂々と恋人としての関係性を明かせずにいます。誰にもばれないように恋愛を楽しんでいく2人にドキドキしながら観ていました。
20代女性”


S.W.A.Tとは警察の特殊武装戦術部隊のこと。ロサンゼルスを舞台に市民を守るため過激な犯罪者と戦います。ドラマではメンバー同士が家族と思う強い絆のもと、政治問題、人種問題も絡む凶悪な事件の解決が激しいアクションを伴い描かれます。日本では見られない派手なカーチェースや爆発、撃ち合いと目が離せない展開が続きます。そこから見えてくるのは現代アメリカの矛盾や素晴らしさ、アメリカ国民である誇りです。ドラマで主に描かれるのは、ダニエル・“ホンドー”・ハレルソンがリーダーのチーム。『クリミナルマインド/FBIvs.異常犯罪』にも出演しているシェマー・ムーアが演じています。その太い腕とがっしりした体はいかにもしっかり守ってくれそうな逞しさです。上司のジェシカの元、5人の精鋭で構成されるチームメンバーにはそれぞれの物語があり、それがチームの絆を揺るがす危機にもなります。シーズン1のラストは新人メンバーが家族の問題でチームを離れるところで終わっており、続きが大いに気になります。60代女性


このドラマ作品は、アメリカの連続ドラマで警察の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を描いた警察ドラマです。アメリカの作品ならではの、ド派手なアクションを楽しむことができます。ホンドー役を演じたシェマー・ムーアさんは、この作品のために体を鍛え上げ、実際にS.W.A.T.の訓練を受けるほどの熱のいれようです。加えてプロデューサーも務めているので、彼のこだわりが詰まった作品になっています。ホンドー達の活躍を楽しめる他に、恋愛ネタもあるのでこちらもおすすめです。それは、ホンドーと直属上司であるジェシカ警部の恋愛です。秘密の職場恋愛なので様々な葛藤が出てきます。ジェシカ警部を演じているのは、ステファニー・シグマンさん。2015年の映画007ではボンドガールを演じている注目のキャストです。キャストはもちろん、アクションシーンが楽しめる、おすすめの警察ドラマです。30代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました