大恋愛~僕を忘れる君と 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ 大恋愛~僕を忘れる君と の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ 大恋愛~僕を忘れる君と を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

大石静が描く完全オリジナルの
純愛ラブストーリー。

若年性アルツハイマーに冒される女医と、
彼女を明るくけなげに支え続ける
元小説家の男性の10年にわたる
愛の奇跡を描く。

婚約者もおり、公私共に充実している
女医の尚(戸田恵梨香)は、
引っ越しのアルバイトをする
真司(ムロツヨシ)と運命的な
出会いを果たす。

ライターコメント

最終回が一番印象に残っています。姿を消してしまったナオにシンジが再会し、最後に起きた奇蹟に涙がでました。この二人は本当に運命の二人だったのだなあとしみじみ思いました。女性として、医者としてのプライドもあるナオが自分の状態が悪くなるのをシンジや子どもにみせたくないという気持ちも分かるけれど、この二人には最後の最後まで一緒に過ごしてほしかったという気持ちにもなりました。そしてこのドラマはナオとシンジを支えてくれる周りの人々もとても素敵だなと思いました。奈緒の母の薫さんもとても素敵で井原先生も、婚約破棄の後も主治医としてナオに真摯によりそったと思います。そんな二人のまさかの幸せな展開もとてもうれしくなりました。愛する人のいることの幸せ、人の優しさに触れられるドラマだと思います。 40代 女性


アルツハイマーとなってしまうヒロインが女優の戸田恵梨香さんというのはバッチリ合っていたのに対して、尚を支え寄り添う真司をコメディー専属と思っていた俳優のムロツヨシさんとの組あわせで恋愛物語を描いてしまう所が意外すぎて期待はしていませんでしたが、初回から運命的過ぎる出会いになっているスゴさは昭和時代のトレンディードラマを感じさせ、女性の尚が真司が好きな小説家とわかってからのプッシュする行動が現代社会を自分自身の想いに素直になり前向きに生きる女性の理想像を入れていたように思えた所は斬新でした。ドラマの展開が認知症が発覚したからの大恋愛という純愛性ではなくて、運命と感じた恋愛から偶然の事故にあってしまった検査で認知症が発覚するという部分にも、尚という女性の積極的な恋愛感情の豊かさが感じられ、現代では珍しく地上波での尚と真司のキスの連発が見られ、ドラマのタイトルである大恋愛と印象付ける方法も面白くて久々に本物の恋愛ドラマが見られたなと思いました。2人の恋愛と尚の進行する認知症だけで進むと思ったら、尚と同じ認知症患者の公平が登場した時にはイイ人そうに思えたのに不幸の嵐を呼ぶ展開にはビックリで、一気に物語がサスペンスになる構成の巧みさに感心させられ、これで真司と尚の関係性が密になる素敵さがあったとは制作者の思考は神レベルだなと思いました。紆余曲折ありながらもラブラブな内容だけに認知症の尚が何も覚えていない悲しみから、真司の事を突然に思い出して褒めた言葉に嬉しさを漂わせて奇跡的な回復があると予想しましたが、すぐに認知症は厳しいモノと現実を示した内容で締め括ってくれたのは良かったかなと思いました。 30代 男性


このドラマは尚が少しずつ、記憶が薄れていくところが印象的です。一緒にしたことや何気ないことも、忘れていくところは思わず胸が痛かったです。そんな中でいつもやさしくて、穏やかな真司が素敵でした。どんな尚のことも受け止めてあげる姿は、見ていて感動しました。常にそばにいてサポートしてあげる真司が、とても頼もしかったです。二人でいるところは、いつもラブラブなのが可愛らしかったです。一緒にいるだけで幸せが溢れているのが、伝わってきました。お互い自然体なところは、うらやましい関係性だなと感じます。尚が自分のことを責めてしまうところは、切なかったです。それでも真司は包み込んであげるところが、本当に素晴らしいです。 20代 女性


戸田恵梨香とムロツヨシが共演しているドラマで面白くない作品は一つもないのではないかと思えるくらい、二人の出ている作品は非常に面白くて毎回期待を良い意味で裏切ってくれるので最高です。人を愛することは決して単純なことではなく、尊くて複雑で難しく、でも美しくもあり、「恋愛」について深く考えさせられました。最終回に近づいていくに連れてどんどんドラマでの泣けるシーンが増えていって、ずっと涙腺が崩壊しまくりでした。どんどん時間が経つにつれて記憶を失くしていってしまう尚ちゃんを見ていると悲しくてたまりませんでした。それを健気に支えている間宮真司を見ていると、こんな人と自分も巡り会えたら幸せだなと考えてしまいました。一言で言うと、今までにないくらいクオリティの高い感動作でした。 20代 女性


若いのに記憶を失っていくというとても切ない病気にかかってしまった尚を戸田恵梨香さんがとても丁寧に演じており、毎回その演技力に圧倒されていました。尚の夫を演じる真司を演じるムロツヨシさんに恋愛ドラマの相手役というイメージがなかったので最初は正直どうかなと思いましたが、病気であっても一途に尚のことを受け止めてくれる真司の温かさに毎回とても感動しました。正直イケメン俳優とは言えないムロさんが演じることにより、重くなりがちな病気を抱えたラブストーリーもどこかコミカルな部分を残しつつ見ることができたのかなと思います。病気をあっても2人の絆が深まっていくところが素晴らしかったです。月日が経つにつれて覚えることができなくなる尚のことがとても切なくて仕方ありませんでした。大切な夫のことも息子のことも忘れてしまった最終回は本当につらい展開でした。主題歌もすごく雰囲気に合っていてよかったです。 30代 女性


アルツハイマー病に侵されていく尚を必死で支える周りの人たちの愛情に毎回感動しました。尚をいつも笑わせて支えている真司を演じたムロツヨシさんがすごくかっこよかったです。10年にわたる物語の中でだんだん弱っていく尚をリアルに表現していた戸田恵梨香さんのお芝居が本当にすごいなと思いました。第5話で尚と真司が再会して尚の症状すべてを包み込んで結婚しようといった二人がすごく素敵だなと思いました。最終回はどのシーンも涙が止まりませんでした。何もかも忘れてしまった尚を真司がみんながいる食事の場に連れてきたシーンは尚のお母さんの気持ちを考えるとすごく辛いだろうなと思いました。ラストで尚が一瞬だけ真司のことを思い出したシーンが感動してすごく印象に残っています。 20代 女性


戸田恵梨香さんとムロツヨシさんというあまり見ないカップルでしたが、最初から引き込まれる演技や演出で最終回まで見飽きることなく視聴できました。戸田恵梨香さんが何不自由なく、上流の生活を送っていくのかと思いきや、本当に好きな人を偶然見つけ、グイグイと迫っていく姿はなんとも健気かつ勇気をもらえるものでした。全体的に若年性アルツハイマー症の患者と家族の疾病受容過程などの心理描写や葛藤、また症状の進行などを取り入れつつも、暗くなりすぎないストーリーで医療のことを知らない人でも病気についても知ることができ、理解しやすい描写をした稀有なドラマだと思いました。DVDボックスを購入することを検討しているほど気に入っているドラマです。 20代 女性


好きな文章まで暗記しているほどの小説家ファンが実際に本人と出会い恋愛をするというドラマ以外では考えられない面白いシチュエーションにまずドはまりしてしまいました。特に印象に残っているのは居酒屋での小話。外国人が何と言っているのかアテレコしながら楽しむシーンは憧れるしとてもしてみたいデートかもしれません。一緒に住むまでのくだりがグダグダとしていなくてとても見やすくて覚えていられやすいストーリー展開だったと思います。認知症だと分かって、一生懸命治してもらいたくて医師に頭を下げているシーンは名演技でそのあと病気を理解して2人で過ごしていた時間はとても幸せそうな描かれ方をしていてウルっとしてしまいました。 20代 女性


病気に負けないぐらいの二人の愛に涙するストーリーでした。尚は大人っぽくも少女のような笑顔が素敵な女性でした。勢いにまかせて行動する尚とよく考えて慎重に行動する真司が対照的で、いつも二人には笑顔が溢れていてほほえましくなりました。若年性アルツハイマーの症状は突然現れて、どんどん進行していく展開に怖くなりました。でも真司が葛藤しながらも丁寧に尚と向き合う姿がすごく素敵でした。そんな病気のことがありながらも二人が結婚し子どもも産まれ、幸せになってほしいと願いましたが尚がいなくなってしまい悲しくなりました。でも真司に残したビデオレターは愛に溢れていて涙しました。一番好きなシーンは真司が記憶を失った尚に小説を読み、奇跡的に思い出したところです。二人が出会えて本当に良かったと涙が止まりませんでした。 20代 女性


若年性アルツハイマー型認知症のお話だったので、病気ものが苦手な私ははじめ見るのが怖くて悩みましたが、大石静さん脚本、戸田恵梨香さん、ムロツヨシさんという大好きなメンバーに惹かれてドラマを視聴しました。女医の戸田恵梨香さん演じる北澤尚が病気を発症してだんだんと進行していく…それを作家であるパートナーのムロツヨシ演じる間宮真司が明るく支えていく姿にグッときました。中でも二人の間に子供が生まれましたが、尚は育児の途中で何をしていたか忘れてしまうシーンは切なすぎました。昔の恋人を今の恋人と思ってしまったり、悪気はなく病気のせいなのにみんな辛い…。せつないラブストーリーでした。戸田恵梨香さんとムロツヨシさんがとてもお似合いで最高のキャスティングでした。 50代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました