ホタルノヒカリ 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ ホタルノヒカリ の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ ホタルノヒカリ を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

インテリア事業部で働く
雨宮蛍は仕事のデキる女。

しかし、家に帰ると一変、
平日はマンガを読んで
一人手酌で酒を飲み、
休日は布団の中でぐうたら過ごし、
だらしない生活を送る
「干物女」と化すのだった。

ところが、キレイ好きで几帳面な
会社の部長・高野が同居生活を
送ることにとなり…。

ライターコメント

“部長と一緒に住んでいるほたるがめちゃくちゃ可愛いです。
干物女は最悪なはずなのに、綾瀬はるかが演じる干物女がかなり可愛い所が見所です。
ジャージにちょんまげ姿がなんともいえない可愛いさだと思います。
新聞紙を布団代わりにして昼寝してるのも可愛い。

真似したいけど綾瀬はるかだから可愛いと思えるドラマでした。

そんな干物女と同居している部長もお似合いです。
干物女とは真逆な性格できちんとした性格なところが面白い。

部長だけは、家ではすごく干物女なのに、仕事は真面目でバリバリ働くほたるの二面性を知っています。

仕事で頑張っている姿を見ているからこそ、家に帰るとスイッチがきれて、縁側でジャージ姿にビール飲みながらだらけている姿が魅力的に思えてきます。

自分も頑張らなければと思えるドラマでもありました。” 30代 女性


普段は普通の女性だけど家に帰るとおじさんのような感じになる干物女と会社の上司である部長と恋物語なのですがひょんなことから同居することになり、そこから恋に発展していくドキドキ感とかがとても面白いです。部長は主人公からすると少し年上なのですが、落ち着いていて包容力もあって干物な感じの主人公に呆れながらも同居しているということで面倒を見てるうちに主人公に惹かれていくところがとてもいいなと思いました。同じ会社の上司ということで社内恋愛でもあるのでそこでのドキドキ感とか家に帰っても常に一緒というところが非現実的でいい意味でドラマ感満載なところが私は気に入りました。ライバルも現れたりと干物女が奮闘するところが見所です。 20代 女性


このドラマをきっかけに干物女という言葉を初めて耳にして意味を知ったのでまた1つ勉強になりましたし、綾瀬さんのみずみずしく活発で快活で元気という普段のイメージからは干物女というのが想像できないのですが、干物女を演じても絵になってしまうことがわかり、綾瀬さんに更なる魅力を感じる事ができました。ジャージ姿もとてもお洒落な格好に見えてしまうのも綾瀬さんの魅力ですし、華のある女優さんというのはどのような恰好をしても様になるのだなと改めて思いました。それにしても会社に行っても家に帰っても綾瀬さん演じる雨宮蛍のような可愛く素敵な女性がいる高野の事は心底羨ましく思いましたし、このドラマのように縁側でのんびりと大好きな人とまったりできたらどれほど幸せだろうなと想像しました。 50代 男性


このドラマは本当に面白くて綾瀬はるか演じるホタルがとても可愛い作品です。会社では仕事をバリバリこなしているのに家に帰るとぐうたらして、だらけてしまう干物女になる、そんなギャップが面白いです。また、部長のホタルへのツッコミが面白いです。部長は几帳面な性格なのでホタルの行動が理解しがたいのが、心の声で言っていて笑えます。また、部長と同じ家に住むことになった時に、部長はホタルの事をこんな様子じゃ女として見られないと思ったのか、奥さんが居ても一緒に住むことにしてしまうのも、ホタルには失礼だけれども、それも面白い部分の一つです。また、ホタルが恋をして手嶋さんと両想いになるのも観ていてキュンキュンしました。 20代 女性


雨宮蛍と部長とのドキドキハラハラ同居生活、蛍の職場と自宅でのON-OFFの激しさに笑わせられ、毎回1話があっという間に過ぎていき、楽しく見ていました。蛍の干物女かつ天真爛漫さ、部長のきちんとした性格が正反対ながらも互いの心の距離が少しずつ縮まっていく様子は見ながらとてもキュンキュンさせられます。物語序盤ではまこと君と両思いになりながらも同居生活が上手く行かず、見ているこちらもヤキモキしながらいつの間にか蛍と同じ気持ちで見ていたような気がします。それにしてもまこと君は本当にカッコよかったです。私のお気に入りシーンは蛍と部長が仲良く縁側でビールを飲む場面です。とてもほっこりした気持ちになれました。周りのキャラクターたちも個性的で脚本も素晴らしいドラマです。 30代 女性


ホタルと部長の関係がとても微笑ましくて、見ていてこっちが幸せな気持ちになるくらいでした。干物女のホタル役は絶対に綾瀬はるか以外には合わないし、演じきれないだろうなと思うくらい、敵役で完璧でした。ドラマは終始テンポよく進んでいったのですが、次の展開が常に予想がつかなかったので飽きずに最初から最後まで楽しんで見ることができてよかったです。しかし、干物女は可愛くないと許されないのだろうなと思うと少し切なくなりました。また、aikoの歌うドラマの主題歌が作品のストーリーや雰囲気に非常にマッチしていて、ドラマ全体をより良いものにしていました。全体的な感想としては、かなり面白いストーリーで後から何度も見返したいと思えるクオリティーで驚きました。 20代 女性


外では頑張って仕事をしていても、プライベートではひたすらぐうたらを貫く干物女子という設定が新しかったです。雨宮蛍を演じる綾瀬はるかさんがその緩急をつけた演技がとてもチャーミングですばらしく引き込まれました。またその蛍の上司で、同居人の高野部長を演じる藤木直人さんも素敵の塊でした。イケメンでスマートで仕事も出来て、なんだかんだいいながら干物女子を受け入れてくれるなんていう甘い設定は、日本全女子の憧れではないでしょうか。「干物女子」「素敵女子」なんてワードが出てきたのもこのドラマがあってこそだと思います。現実にはこんなことないだろうな、なんて思ってしまいますが、ドラマの中でも夢みたい、癒されたいという願いがこもったドラマだと思います。 40代 女性


綾瀬はるかさん演じるヒロインの蛍に共感しながら、笑ったり泣いたりして何度も繰り返し見た大好きなドラマです。仕事に一生懸命で外で頑張っている分、家の中ではぐうたら過ごし独特な言い回しをしたりお茶目な仕草をする蛍がとても可愛くて見ていて愛おしくなりましたし、見事な干物女っぷりにはたくさん笑わされました。恋愛に対して不器用な姿は応援したくなりましたし、蛍が頑張っている姿を見てたくさん勇気づけられ、自分も頑張ろうという気持ちになりました。また、藤木直人さん演じる部長がとても素敵で、ボケボケな蛍に的確なツッコミを入れながらもたまに一緒にお茶目なことをしてくれる姿見にキュンキュンしながら見ていました。たくさん元気をもらえる作品です。 30代 女性


漫画原作の楽しいドラマでした。職場では、バリバリ仕事のできるのかっこいい女性である雨宮蛍が、家の帰るとゆるい服を着て頭ぼさぼさでダラダラゴロゴロしている「干物女」になっている姿にとても共感しながら視聴しました。実際にこういう女子が多くて、私だけでなく共感していた人が多かったのがこのドラマの人気に結び付いたんだと思います。「干物女」も放送当時は話題のワードでした。雨宮蛍さん役の綾瀬はるかさんがとても役にハマっていてとてもよかったです。上司の部長と同居することになる設定も面白く、部長役の藤木直人さんがクールでとてもかっこよかったです。ほたるちゃんが家で「ぶちょ~」と呼ぶセリフがとても可愛かったのが印象深いです。 50代 女性


“綾瀬はるかのドラマという事で、楽しんでみていました。仕事はきちんとこなす一見普通のOLの雨宮蛍(綾瀬はるか)、でも実は家ではボロボロのジャージ姿で食っちゃ寝ゴロゴロの干物女…という設定なのですが、ボロボロのジャージ姿でも綾瀬はるかはかわいい!仕事がない日は、ぐーたらして、必要なものは手の届く範囲に全部置いてある、というのもがなんだか共感できる部分もあって、微笑ましくみれます。そんな生活を送っていた蛍ですが、ひょんなことから会社の完璧主義の上司との同居が始まります。
高野部長との同居生活、蛍に訪れる恋の予感…とテンポよくストーリーは進んでいきます。初めはお互い全く正反対で合わなかった蛍と高野部長が同居していくうちに少しずつ距離を縮めていくところも微笑ましく、最後まで楽しんでみれるドラマです。” 50代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました