スパイの妻 無料動画

邦画

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画 スパイの妻 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

映画 スパイの妻 を公式動画配信サービスで無料視聴

キャスト・スタッフ

<CAST>

(福原聡子)
蒼井優
(福原優作)
高橋一生
(津森泰治)
東出昌大
(竹下文雄)
坂東龍汰
(駒子)
恒松祐里
(金村)
みのすけ
(草壁弘子)
玄理
(野崎医師)
笹野高史

あらすじ

1940年。

戦争の足音が日本に近づいてきた頃。

聡子は貿易会社を営む福原優作と共に、
神戸で暮らしていた。

ある日、優作は物資を求めて
満州へ渡航する。

赴いた先で偶然、
衝撃的な国家機密を目にした優作は、
その事実を世界に知らしめる準備を進めるが…。

ライターコメント

リアルの時代背景を見事に描いている作品だったと感じました。なんといっても、太平洋戦争を控えた緊迫した日本をリアルに描いている所が凄かったです。そして、あの当時は本当に国家機密を知ってしまったら人々はどうしたのか、スパイと疑われた家族に着目した内容が興味深かったです。純愛や夫を信じる愛を見事に演じ切っていた蒼井優さんの演技はも素晴らしたですが、今の時代ここまで相手の事を信じてくれる純愛はあるのかと思いました。そんな重厚なストーリーに対してキャストが豪華だったのが素晴らしかったです。高橋一生さんだけではなく東出昌大さんなど豪華な共演人がこの映画の内容をさらに濃いものにしてくれたことは間違いありません。リアルな日本の昔を感じる事が出来る素晴らしい作品でした。 30代 男性


第二次世界大戦開始直前を舞台にした映画ですが、ごく普通に優雅に生活を送っていた貿易商があるきっかけで満州にまつわる国家最高機密を知ってしまったことから、その事実を世界に知らしめようと密かに動きながらも妻にもその秘密を知られ、国家に様々な疑念を掛けられながら、夫婦揃って国家に対峙していく、という壮大なストーリーでした。満州という日本の黒い歴史を扱っており、正直、日本国民としては胸の痛くなるシーンも多かったですが、色々とどんでん返しが多く、すごく見応えがありました。ラストは色々と解釈できる感じだったのがさらにこの作品の質を高めた感じがします。また貿易商の妻に対する、どんな状況でも変わらぬとても深い愛情がしっかり描けていて胸が熱くなりました。 50代 男性


映画の世界観に引き込まれて、観終わった後余韻が続く作品でした。語弊はありますが、最近はあまり聞かない古臭いセリフの言い回しで、それが逆に良かったです。建物とかその内装、登場人物の服装などとあいまって、美しい作品になったと思います。戦争の残虐さとか、理不尽さ、恐ろしさを感じましたが、観終わった後一番心に残ったのは、聡子の夫に対する愛でした。「スパイの妻」というタイトルに、納得です。何不自由ない幸せな妻だった聡子が、あえて危険な道を選ぶ。夫への愛だけが彼女を突き動かす。蒼井優さんの眼差しは、芯の強い聡子そのもののように見えました。何より怖いのはあなたと離れる事という聡子の言葉に、胸が切なくなりました。高橋一生さんと蒼井優さんの2人は、見た目もとっても似合いの夫婦に見えます。二人が平和で幸せな頃の様子は、見ているこちらも幸せな気分になりました。それゆえ、その後の戦争の渦に巻き込まれた二人の様子は苦しくもあるのですが、その先が知りたくて、最後まで夢中で見ました。 50代 女性


歴史の闇に迫った映画「スパイの妻」。主演の蒼井優さん演じる聡子は最初は品のいい若妻という感じだったのが色んな出来事に揉まれ変化していく様子が描かれていて見応えがありました。事情があったとはいえ、満州に行った夫が自分の知らない女性の存在があると知らされたら嫉妬しちゃいますよね。夫の優作が満州で国家秘密を知ってしまうことで色んなことが狂い出すのですが、戦争前後の時代の日本や満州ならあり得そうなことだなぁと思いました。聡子の幼馴染の軍人を東出昌大さんが演じていましたが、何かと追いつめて来てきっと優作への嫉妬もあったのだろうなぁと思いました。東出さんは身長が高いので軍人役も似合っているなぁとも思いました。事情をすべて知った聡子が愛する夫のために思いもよらぬ変貌を遂げたので、女性が覚悟を決めると底力が違うなぁと感じました。 40代 女性


蒼井優&坂本一生さんが主演した映画「スパイの妻」。冒頭部分のしあわせな時間が嘘のように崩れ去って行ったので切なくなりました。時代背景が太平洋戦争の開戦前だったので、ヒロイン、聡子の幼馴染に軍人・泰治が優作のことを快く思っていないのも分かる気がしましたが。彼を味方に付ける方法があれば優作もあんなに追い込まれるようなことはなかったのにとも思いました。優作が満州に行き、ある国会秘密を知ってしまうのですが、連れ帰った女性、弘子が殺害されるなどどんどん不穏なことが起こって行くので次の展開が気になって引き込まれてしまいました。ラストは聡子のために優作が仕掛けた嘘が分かり、二人は離れ離れになってしまうのですが優作のウソを察知した瞬間に発狂したふりをした聡子の姿を見てお互いへの絆を感じました。優作が生きているかもと思わせる希望的な終わり方だったのも良かったです。 40代 女性


映画「スパイの妻」を観て、「実力派俳優の方々の演技」と「聡子はどのような決断をするのか」が良かったと思いました。まず、実力派俳優の方々の演技についてです。この映画では、戦時中の神戸を舞台に、裕福な暮らしを送る聡子の様子が描かれます。物語に登場する人々を演じているのは、蒼井優さんや高橋一生さんなど、高い演技力を持つ方々です。実力派俳優の方々による、別人格が乗り移っているかのような演技に、引き込まれて観ていました。次に、聡子はどのような決断をするのかについてです。戦争の影響が出て来る社会の中でも穏やかな暮らしをしていた聡子ですが、夫の優作に秘密があることが判明し、徐々に追い詰められていきます。聡子が、混乱する中で自分の今後のために何を選んでいくのか、ハラハラしながら観ていました。 20代 女性


メインの蒼井優さんと高橋一生さんのお二人、そして東出昌大さんが役柄にぴったり合っているなと感じました。特に蒼井優さんの、儚げなのに強かさを感じる幻想的な美貌が記憶に焼き付いています。お三方ともとても容姿は整っているのに、ナチュラルよりのヘアスタイルであまり主張が激しくないファッションが多いからか、本作で設定されている時代の古めかしくも洗練された独特な雰囲気と良く馴染んでいました。タイトルから単純に判断してスパイ映画だと思って観始めたため、予想とは全く毛色の違う展開に最初こそ驚きましたが、役者さん達のちょっとした立ち居振る舞いや台詞のトーンは勿論のこと、ちょっとした小道具や光の射し込む角度などの演出まで繊細かつ緻密に作り上げられていることが伺える世界観にあっという間に引き込まれました。 30代 女性


ヴェネチア国際映画祭で賞をとったとのことで、興味があったので観に行きました。高橋一生は元々好きな俳優さんでしたが、やはり演技派といったところで見ごたえがありました。クールな役どころながらも、日本に背いてでも全うしたい熱い思いがある男性を魅力的に演じています。蒼井優も、スパイの妻であることを受け入れ愛する夫と共に生きることを誓う妻、という芯の強さが求められる役どころでしたが、蒼井優らしさ全開で、華やかながらも強さを兼ね備えた演技だったと思います。また、1940年代の日本の雰囲気も魅力的に描かれていて、映像も綺麗でした。さすが黒沢監督作品だなと随所随所で感じる作品でした。上映時間はあっという間に過ぎてしまい、どっぷりと映画の世界に浸れることができた作品でした。 40代 女性


タイトルに惹かれて鑑賞しました!!スパイということでハラハラドキドキの展開のストーリーだと思っていましたが、意外とおとなしめでした!キャストがみんな豪華で華やかでした!!みんなそれぞれ演技がうまくて見入ってしまいました。蒼井優さんが綺麗でかわいかったです!町の雰囲気や、服装など、戦前の雰囲気がよくでていてリアルでよりストーリーに引きこまれました。セリフも心にしみるものや、深く考えさせられるものが多くて深い物語でした。映像も音楽も雰囲気が良くて好きでした。スパイというよりは、深い夫婦愛を感じる素敵なお話でした。自分がこの時代に生きていたらどうするのか、、など、真剣に考えさせられました。日本らしい映画でした!! 20代 女性


蒼井優と高橋一生の演技力が特に格別で、役柄も非常に似合っていたのでキャスティングが素晴らしいなと思いました。「スパイの妻」というタイトルなだけあって、妻がスパイ行為をするハラハラさせられるストーリーかなと思っていたのですが、意外と話が淡々と進んでいったのでとても見やすかったです。戦前の不穏な雰囲気が漂っていて、またみんなが揃ってどんどん恐ろしいことに巻き込まれていく様子が映像から伝わってくるほど、映像技術の凄さを感じました。心に響くセリフも多くあったので良かったです。黒澤清監督作品だからこその絶妙なストーリー構成と面白み溢れる描写に終始感心しっぱなしでした。かなり面白くて気に入ったのでまた見返そうと思っています。 20代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました