ダイイング・アイ 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ ダイイング・アイ の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ ダイイング・アイ を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

東野圭吾のサスペンス小説を映像化。

一つの交通事故ととっさの
ゆがんだ判断が引き起こす
悪夢の連鎖を描く。

三浦春馬演じる主人公・雨村は、
かつて交通事故を起こしたが、
今はある事件によって
詳しい記憶を失っている。

そこへ突如現れた謎の女
瑠璃子(高橋メアリージュン)によって
狂気と苦悩の世界に迷い込む。

ライターコメント

三浦春馬さんが主演したドラマ「ダイイング・アイ」。ベストセラー作家・東野圭吾氏原作のハードサスペンスで見応えがありました。三浦さん演じる雨村はかつて交通事故を起こしたのですが、ある事件のあと記憶を失くしておりなかなか陰のある役でした。バーテンダーの仕事をしていたのですが、あんなバーテンダーさんいたら人気だろうなぁとも思いました。高橋メアリージュンさんが雨村が起こした事故の被害者、美菜絵と謎の女、瑠璃子を演じていており、1人2役だったので見ごたえがありました。ほかにも木村祐一さんや生瀬勝久さんら個性派のキャストが脇を固めていたので作品に深みを感じました。瑠璃子と出会ってから雨村の人生が狂い始めるので1つの出来事や判断の大きさを感じました。後半は瑠璃子の正体が明らかになり、雨村も過去に起こした事故の罪の重さに苦しむので交通事故に対してももっと意識を持たないといけないなぁと感じました。 40代 女性


東野圭吾氏の原作のドラマ化「ダイイング・アイ」。三浦春馬さん演じるバーテンダーの雨村が過去に起こした交通事故をきっかけに高橋メアリージュンさん演じる瑠璃子と出会い、人生が狂わされていくのですが瑠璃子がミステリアスで見応えがありました。また高橋さんは雨村の事故の被害者の女性の役と1人2役だったので演じ分けが大変だろうなぁと思いました。瑠璃子と出会ってから周りで不可解な事件が起こり始めるのですが、刑事役が木村祐一さんでなかなか渋かったです。瑠璃子にも隠された事情があり、雨村を監禁したりと猟奇的な展開があり恨みって恐ろしいなぁと思いました。ラストは瑠璃子の正体が明らかになり、雨村も過去の罪の重さを改めて感じていたので一つの出来事で負の連鎖が起こる可能性をまざまざと感じるドラマでした。 40代 女性


主人公が過去に犯してしまった交通死亡事故を巡る謎を解き明かしてゆく物語であり、原作は東野圭吾作品の傑作ミステリーとも言うべき小説ですね。日常的に車を運転している立場としては、いつ自分が人身事故の加害者になるかも知れず、それが自分と相手方の人間関係を大きく乱れさせる可能性について、つい考え込んでしまいましたね。高橋メアリージュンさんが、交通事故で死んだ女性と謎の美女の一人二役に挑んであり、その妖艶な演技には圧倒されてしまいます。こんな演技もできるんだなと感心させられましたね。主人公の雨村慎介を演じるのは三浦春馬さんですが、シリアスな状況に身を置くことになる役柄とは言え、自然体で演技ができているように見えました。 30代 男性


主演として三浦春馬が光り輝いていた作品でした。今まで以上に彼がセクシーでかっこよく、色気のあるように見えて、男性としてここまで魅力溢れる人はいるのかなと思わされるほどでした。ちょうどその場に居合わせたしまって巻き込まれる事故は、偶然と偶然が重なって起こることであり、この確率について生瀬勝久が語っているシーンは特に印象的でした。サスペンス感満載でハラハラドキドキする機会が多かった分、見ていて飽きずに作品として楽しんでみることができました。全体的にマネキンなど怖いなと感じるシーンが多いようにも思えましたが、さすが東野圭吾作品だなと思えるクオリティーのストーリ構成になっていました。原作もこれから読んでみようと思っています。 20代 女性


ドラマ「ダイイング・アイ」を観て、「予期せぬ事態に戸惑う慎介」と「様々な背景を持つ登場人物たち」が良かったと思いました。まず、予期せぬ事態に戸惑う慎介についてです。このドラマでは、交通事故を起こした経験を持ち、記憶喪失になったバーテンダー・慎介の様子が描かれます。慎介は、完全に記憶が戻らない中でもバーテンダーとしての仕事を再開していきますが、周囲の人々が自分に何かを隠していることに気づいていきます。誰が味方で誰が敵か分からず混乱する慎介を、心配しながら観ていました。次に、様々な背景を持つ登場人物たちについてです。物語の中には、慎介をはじめ、家族を事故で奪われ復讐に燃える男性などが登場します。登場人物たちが抱える、あまりにも辛い背景に、切ない気持ちになって観ていました。 20代 女性


“三浦春馬さん主演の作品で
バーテンダーをしている主人公の慎介がある日の夜に謎の男に教われ記憶の一部を失いその記憶をたどっていく一方で自分がある女性を交通事故で死なせてしまったことを思い出したり同居していた彼女が急に失踪したり自分の周囲の人間がなにかと怪しい感じがしてなにかと謎が多い作品です。
ホラーサスペンス風な雰囲気と事故によっての被害者加害者側のそれぞれの立場から見える生々しくそして切ない人間ドラマ的な要素も微妙に入っていてとても楽しめました。交通事故での全貌が明らかになったとき江島が言ったあの事故はたまたま運が悪かったなどなにかと責任転嫁する気持ちもわからなくはないかと思います。でもそれは間違いだと気づかせるために美奈絵はミドリの心にとり憑き周囲にダイイングメッセージを送っていたかもしれません。タイトルの通りまさしくダイイング・アイでした。” 30代 男性


東野圭吾さんの作品で、三浦春馬さんの主演ということでとてもワクワクしていました!!三浦春馬さんの演技がとてもクールでセクシーで見とれてしまいました。バーテンダー姿がとても良く似合っていました!三浦春馬さんファンなら興奮します!!ストーリーは少し暗い話が多い気もしますが、話はわかりやすく、テンポもサクサク進むのでわかりやすく見易いです!!伏せんがいくつかかくれておりそれが明らかになっていくのがワクワクしたり、ドキドキしてたのしめました!キャスト陣もみんな豪華でみんな演技がうまくて物語に入り込みやすかったです!心に刺さるセリフや感動するシーンもあったので、いろいろ考えさせられました。映像も音楽もサスペンス感が満載でおもしろかったです! 20代 女性


バーテンダーの雨村慎介がある日、見知らぬ男に襲われて重傷を負いそれをきっかけに記憶を失ってしまいます。そこから、過去に起こした交通事故の真相に迫りながら、記憶をとり戻す慎介と周囲の人間関係が複雑に絡み合っています。世の中に冷めた印象でいる慎介に、謎の女性・瑠璃子が現れて慎介と関わりながら、謎を残して消えていく関係性が恐ろしく非現実的な世界を醸し出します。過去の交通事故の真相に迫りながら、真犯人に命を狙われる危険もあり水商売の裏の世界の怖さを見せられた感じです。瑠璃子が徐々に怖さを増していき、現実の世界で生きられなくなった状況も含めて人間関係の混乱ぶりはすごかったです。慎介の男らしさを垣間見ながら、瑠璃子の世界に息をのんでしまいました。慎介と刑事の絡み具合も絶妙で事件解決に必要なものでした。東野圭吾さんの原作でドラマ化ができたのは、凄いことだと思っています。とても印象に残る場面づくりだと感心しました。 50代 女性


東野圭吾さんの推理小説というだけあり、内容が深くて引き込まれる作品でした。題材としては、交通事故に絡む加害者側の無責任さを中心として話が進んでおり、非常にハードなサスペンスでした。また、キャストの中でも、主演が三浦春馬さんで高橋メアリージュンさんが一人二役をこなすという豪華っぷりが見どころだし、私の中でお気に入りな点です。ドラマを全て観た後は、初めはミステリーというだけあり、不気味な雰囲気と共に主人公が翻弄されていくんが、更にどうなるかが気になる点でもありました。ですが、東野圭吾さんの作品の中でもこちらの作品は、少々最後のオチが弱かったかな?と思わせられる点もありましたが、その代わりに後味が良く、納得できる作品になっていて観やすかったです。 20代 女性


今は亡き三浦春馬さんの魅力がぎゅっと詰まった作品です。東野圭吾さん原作のため、内容は安定の面白さで一気に見てしまいました。ミステリーの映像化があまり好きではなく、今回はどうなのかな?と思っていましたが、少しゾッとするようなシーンや音楽、交通事故の映像、マネキンの含みなど、映像作品ならではの良さも出ていました。また俳優さんも皆さん素晴らしい演技で、なかでも高橋メアリージュンさんの瑠璃子は完全なハマリ役でした。美しさと危うさ、怪しさ、妖艶さを見事に演じられていました。そして特記すべきは勿論、三浦春馬さんです。バーテンダー姿は美しく、ベッドシーンは妖艶で、真実を知ったときの苦悶、にじみ出る誠実さすべてが魅力的でした。少々オカルトっぽい作品なので苦手という方でも三浦さんを見るだけでも一見の価値ありと思います。 30代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました