ゆとりですがなにか 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ ゆとりですがなにか の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ ゆとりですがなにか を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が演じる
“ゆとり第一世代”のアラサー男子の
成長を描く人間ドラマ。

脚本は宮藤官九郎が手掛ける。

食品メーカー入社7年目の正和(岡田)は
部署を転々とする中で、
系列の居酒屋チェーン店に
出向を命じられ、山路(松坂)、
まりぶ(柳楽)との出会いを機に
人生を見詰め直していく。

ライターコメント

松坂桃李&岡田将生&柳楽優弥さんが主演を演じたドラマ「ゆとりですがなにか」。岡田さん演じるサラリーマンの正和と松坂さん演じる小学校教師の山路と柳楽さん演じる風俗店の呼び込み・まりぶというどうやったらこのメンバーが出会うの?という組み合わせで面白かったです。3人ともいわゆる”ゆとり世代”なのですが、なんだかもう少し後の世代の方がずる賢くて非常識な”ゆとりくん”かもと思いました。正和の後輩の山岸とかほんとパワハラされたと訴えたり完全になめられてる気がしました。それにしても山路がよく利用するレンタルおじさんがまりぶの父親だったのは笑えました。吉田鋼太郎さんって胡散臭い役ほど似合いますよね。まりぶも実は嫁や子供がいたりして大変そうで話が進むにつれて応援してしまいました。男子目線の人間関係や世界観でしたが見応えがあり、笑いも盛り込まれていましたが抱えているジレンマや悩みなどもきちんと描かれていたのでよい作品だったと思います。 40代 女性


このドラマは社会人ならではの、切実な苦悩が見ていて印象的です。思わずわかると共感できる部分もあって面白いです。正和は営業として頑張っていたのが良かったです。いろんな愚痴をこぼしながらも、頑張る姿が正和らしさを感じました。茜との関係性も素敵です。お互い支え合いながら、仕事と恋を両立させていくのがリアルです。そして山路は教師として、日々奮闘していたのが良かったです。子供たちのことも考えながら、常に全力なところはインパクトありました。どこか頼りないところもあるけど、そこが山路っぽさだなと感じます。またまりぶは個性的なところが笑えました。客引きを大声でしているところは、一度見ると忘れられないと感じます。 20代 女性


「ゆとり世代」という言葉が使われるようになって、どれぐらいが経つのでしょうか? 元々は「ゆとり教育」が発端で、それが失敗視されるようになったことから生み出された言葉なのでしょう。私は「ゆとり世代」よりはやや年上に当たる世代なのですが、当の「ゆとり世代」の人々はそう呼ばれることについてどう感じているのか? 常々知りたいと思っていました。このドラマはその1つの答えとも言うべき内容でしたね。「ゆとり世代」が社会に出て、年配の世代からどのような待遇を受けるのか? そしてその仕打ちに対して何を想うのか? その疑問の1つが表現されていたドラマだと思います。結局のところ、どんな世代だろうと、みんなもがきながら懸命に生きているのですよね。そんな感想を持ったドラマでした。 30代 男性


何か失敗や間違ったことをすれば「だからゆとり世代はダメだ」と言うふうになんでもゆとり世代に生きたせいにする上の世代の人たちは、リアルな世界でもたくさんいるのだろうなと考えていると悲しくなりました。ドラマのストーリー的には、男子たちの日常生活をまったりと描きながらも、コメディ要素が多く含まれていて非常に楽しんで見ることができました。特に松坂桃李の、あの鈍臭くてだらしない感じの雰囲気と性格が非常に彼に合っていて、まさに適役だなと感じました。放送当時は、その面白さのあまり毎週楽しみにしていたのを覚えています。リアルな世界観をメインとしているからこそ、ストーリーにグッと入り込んで見ることができたのだと思います。また何度も見返したいです。 20代 女性


三人でお酒を飲んでいるところは、毎回本音で良かったです。ストレス発散する場所になっているし、そんな時間が大切なような気がします。三人それぞれタイプが違うところも面白いです。時には言い合いになったりすることもあるけど、それも仲間だからこそだと感じます。仕事の毎日は苦労や理不尽なことがあるのも、見ていて共感できました。ゆとり世代だからと言われてしまう辛さも、わかるような気がします。世代のせいにするのではなくて、もっと中身をちゃんと見てほしいなと感じました。働くことは本当に大変だけど、学ぶこともたくさんあると実感します。それぞれが成長していく姿も素敵です。みんなのまっすぐでがむしゃらなところは、応援したくなります。 20代 女性


リアリティがあってとても面白いドラマです。「ゆとり世代」が話題になることが多くなりましたが、このドラマを見るとゆとり世代の人達が抱えている色々なものを知ることができて興味深かったです。だからと言って説教くさいわけでもなく、ありがちなエピソードを通して時代を感じることができました。バブル世代がテレビを作っていた時代には考えられないドラマだと思いますが、これが日本のリアルなのかなと思ったりしました。男性より女性が優秀で、それはカップル間でもありがちなことで モヤモヤする坂間正和と宮下茜。教師という立派な職についていながら、草食で女性に積極的になれない山路一豊。子供までいるのに、いつまでもフラフラと大人になれない柳楽優弥。仕事しないのを屁理屈で正当化する山岸。などなど、本当にいそうな人物がしっかり描かれていて、痛いけど面白くて引き込まれました。 50代 女性


自分もゆとり世代のためか、観ていてとても共感できる内容のドラマでした。作中にはゆとり世代の男性が登場していましたが、どこかゆとり世代を感じさせる言動や生きづらさには心が震えました。社会に出ると団塊世代とはまた違った価値観を持っているため、考え方の面ではぶつかることもあります。それがよく表れていたと思います。生きづらさを抱えながらも、一生懸命に生きる姿には心を打たれました。さらにゆとり世代の男性には岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんとイケメン俳優が起用され、毎回目の保養になっていました。イケメンだからか作中のちょっとした言動もかっこよく感じられました。ゆとり世代の人にはぜひ観てほしいドラマです。 30代 女性


非常に面白い作品でした。さすが宮藤官九郎作品ですね。出演している俳優さん達の演技も素晴らしいですし、何といっても太賀くんが良い味出してます。そして、出演している俳優さん達は皆イケメン揃いなのに、ドラマだと格好良く見えない不思議。それくらい役にはまっているってことなんですね。コメディ路線ですが、笑って泣いて楽しめる作品でヒューマンドラマとしてクオリティが高い作品だと思います。登場人物それぞれが抱える悩みや葛藤には、共感する部分もあり、思わず自分と重ねてしまうこともしばしば。テンポも良くて、一気に見れてしまいます。宮藤官九郎の演出を、俳優陣が最大限に活かしてくれている、そんな作品に仕上がっています。 40代 女性


「ゆとりですが何か!?」と開き直るドラマ化と思いきや、主人公たちは「ゆとり」世代であることをコンプレックスに思い悩んでいる…「ええ、そうなの?」と目からうろこのドラマでした。ただそこは多分に笑いの要素が入り混じったドラマで、リラックスしながら視ていましたが。個人的には岡田将生演じる正和の勤める居酒屋が私の住んでいる近所にある設定で、松坂桃李の勤める小学校も近所だろうからどこなんだろう?とか、近所の見知った場所が出てくるのを楽しんでもいました。最後の結婚式のシーン、新郎の正和を信じてひとり式に臨む茜の度胸には脱帽しました。ドラマでは珍しい展開ですよね。実世界ではもっとありえないでしょうけれど。柳楽優弥演じるまりぶがちゃらんぽらんな男なようで最後は正和を引っ張っていってくれて「いい仕事してくれたな」とほめたくなりました。 50代 女性


“岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんの会話のテンポがとても楽しく、毎週楽しみにしていました。
ゆとりちゃんという女の子がでてきたり、クドカンワールド的なギャグ?を展開しつつも不妊治療や後継者の問題、学習障害などのデリケートな問題にも触れ、考えさせられら内容でした。
続編スペシャルもよく、特に岡田将生さん演じる坂間正和が松坂桃李さん演じる山路一豊に一度も社会に出たことがないやつというようなセリフを言ってしまうシーンがありましたが、会社勤めしている人の一部が抱く先生に対するイメージがよく表れている気がしました。
また、今はこの恋温めますかなどにも出演され、誰もが知っている大賀さんですが、私はこのドラマで初めて知りました。彼のモンスター的な演技はとても素晴らしく本当に憎たらしく感じました(笑)” 30代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました