ヘルシング OVA 無料動画

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

アニメ ヘルシング の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトル
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

アニメ ヘルシング を公式動画配信サービスで無料視聴

見どころ

主人公なのにラスボス感満載で、
破格のチート能力満載な、
吸血鬼狩りをする吸血鬼
アーカードの無双っぷりが爽快。

また、原作・平野耕太の独特の
「平野節」も中毒性抜群!

あらすじ

20世紀末、イギリス。

異教徒から国を守る王立国教騎士団
通称「HELLSING機関」には、
吸血鬼を狩る吸血鬼がいた。

圧倒的な力を持つ正真正銘の怪物、
その名はアーカード。

そんな怪物に挑む、
ナチスの亡霊・少佐。

最凶にして究極の戦いの行く末は…?

キャスト・スタッフ

<CAST>

(アーカード)
中田譲治
(セラス・ヴィクトリア)
折笠富美子
(インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシング)
榊原良子
(ウォルター・C・ドルネーズ)
清川元夢
(アレクサンド・アンデルセン)
若本規夫
(少佐)
飛田展男
(先代ヘルシング卿)
大塚周夫
(リチャード)
秋元羊介
(インテグラ(幼少時))
水橋かおり
(牧師)
中田和宏

ライターコメント

作者とファンがテレビアニメ版に絶望して、作者の熱い要望の結果OVA版が作られました。この間にアンデルセン役の野沢那智氏が亡くなり、若本規夫氏に変更となりましたが、私にとっては彼しか「エェェェェイィィメェェェェェェェンンン」を言える声優はいないと思っていたので、納得のキャスティングでした。予算が付いたからなのか表現にCGが多用に使われ、ウォルターのバトルシーンもよりスタイリッシュにカッコよくなって「俺たちが求めていたヘルシングはこれだ」と歓喜しました。一番カッコいいのはアーカードがアフリカに派遣され宿泊していたホテルを地元警察に銃撃された時にエレベーターのドアをこじ開けるときの「オープンセサミー」が中田譲治氏の声も相まってカッコよかった。 30代 女性


『吸血鬼ドラキュラ』をモチーフにしたこの作品、イギリスを舞台にドラキュラと彼らを狩るハンターとの戦いを描いたダークファンタジーな物語ですが、何と言うかスタイリッシュな雰囲気が満ちていますね。それはオープニングの軽やかな曲と流れるような絵柄にもよく表れていると思います。音楽はかなり良いアニメと言えるでしょう。ストーリー自体は、発生した事件を解決し、その次にまた発生した事件を解決するということの繰り返しですから、区切りよく見ていくことができると思います。残酷なシーンはかなりあるものの、主人公の強さ、敵対するドラキュラたちが秘める葛藤の描写が魅力的に感じる作品でした。決して明るい作品ではありませんが、ダークファンタジーとしてはハイレベルなアニメと言っていいでしょう。 30代 男性


このアニメはダークファンタジーでありながら、魔法ばかりを使うのではなくちゃんと肉体を使った戦闘描写があるところが良かったです。そして結構グロテスクなシーンもあるのですが、そういった描写も戦いの厳しさを表現するうえで役に立っています。セリフの感じやポーズを決める感じはハリウッド映画から影響を受けているのではないかと思いますが、それが違和感なくアニメとマッチしているのが凄いなと思いました。主人公のアーカードは最強の戦闘能力を持ちながら、主人公とは思えないほど残忍な性格も持ち合わせているのでこの設定は斬新だなと思いました。残忍な敵を残忍な主人公が倒していく「毒をもって毒を制す」的な部分がこのアニメの魅力だと思います。 20代 男性


ヴァンパイアやアンデッド、そして宗教などファンタジー系作品には欠かせない要素がてんこもりなので、ファンタジー好きの人にお勧めの作品です。そしてこのアニメが斬新なのは、主人公が弱い状態から徐々に成長していくのではなく最初からすでに最強クラスだということです。なので敵をズバズバとなぎ倒していくので見ていて爽快な気持ちになれます。劇中で使用されている音楽がどれも素晴らしく、シーンに会っているので音楽に耳をかたむけながら視聴するのもお勧めです。ストーリーは単純明快で原作をしらない人が見ても楽しめるようになっています。そしてアニメオリジナルの登場人物なども出てくるので、既に原作を知っている人はどこが改変されているのかを確かめてみるのもお勧めです。 20代 男性


アニメのヘルシングの良かったところは、原作漫画の雰囲気を損なうことなく迫力のバトルシーンもしっかりと描かれていたことです。また登場人物たちの名セリフもアニメでしっかりと再現されていて感動しました。特に好きなシーンはウォルターのセリフで「小便は済ませたか?神様にお祈りは?部屋の隅でガタガタ震えて命乞いする準備は OK?」がアニメで聞けて本当に良かったと思います。また、アニメで ヘルシングが描かれることになってBGM なども非常にアニメとマッチしていてヘルシングの世界観を忠実に再現していたので原作が好きな人間にとっても大満足な作品でした。今後もこういった原作を損なうことなく見事にアニメ化する作品が出てくると嬉しいです。 30代 男性


アニメ「ヘルシング」を観て、「吸血鬼たちとのスリリングな戦い」と「アーカードとインテグラの関係性」が良かったと思いました。まず、吸血鬼とのスリリングな戦いについてです。このアニメでは、20世紀末のイギリスを舞台に、吸血鬼たちと戦う人々の様子が描かれます。インテグラをはじめとした人間たちは、吸血鬼たちを倒していきますが、圧倒的な力を持つ吸血鬼たちを全滅させるのは並大抵のことではありません。吸血鬼たちとの命懸けの戦いに、ハラハラしながら観ていました。次に、アーカードとインテグラの関係性についてです。アーカードは、吸血鬼でありながら吸血鬼たちを倒そうとするインテグラたちの動きに協力していきます。戦いの中で強まっていくアーカードとインテグラの信頼関係を微笑ましく思いながら観ていました。 20代 女性


まず、ダークファンタジーに相応しいエッジの効いたサウンドトラックが素晴らしかったです。声優陣の演技が軒並み素晴らしく、とりわけアンデルセンの厳かなのにぶっ飛んでいる恐ろしい狂信者な雰囲気が語り口から伝わってくるのが最高でした。残酷でグロテスクとも思えるシーンが多々ありますが、コミカルなやり取りが度々挿入されるので全体的に鬱々とした印象は無く、エンターテイメントとしてすんなり楽しめます。原作漫画とはストーリーが大幅に変更されているものの、そのおかげでセラスが目立っていて、彼女の可愛さが出来ましたし、覚醒した姿にはぞくぞくしました。短い話数におさめるべくエピソードは省略されていますが綺麗にまとまっていて、謎の部分は余韻として心地良く残ります。 30代 女性


敵も味方もアニメオリジナルのキャラクターが登場し、設定も原作漫画とは異なる点があるため、先の展開が読めない面白さがあり、パラレルワールドもしくは公式二次創作的な感じで楽しむことが出来ました。また、原作漫画では最終局面が近付くに連れて見せ場はあるものの出番自体は少なめになっていったインテグラの活躍が堪能できて良かったです。作画のクオリティも高く、ゴシックホラー調なのにスタイリッシュな色味や、恋愛要素はほとんど無いにも関わらず、女性だけでなく老齢の男性に至るまでどことなくセクシーに描かれている姿に惚れ惚れしました。とりわけアーケードはものすごいハンサムというわけではなく、笑い方も台詞回しも露悪的ですらあるのにひたすらカッコ良くて、惹かれずにはいられない彼の魅力を見事に表現していました。 30代 女性


吸血鬼やグールが登場しているからか不気味な雰囲気の漂う作品でしたが、ホラーのジャンルが好きな人にはたまらないと思いました。ドラマやアニメで吸血鬼が登場するものはよくありますが、本作の吸血鬼はオリジナルに忠実だったのが良かったです。日の光を浴びられない、銃で撃たれても死なない不老不死の肉体を持っているという、吸血鬼の特徴そのものでした。作中でも特に恐ろしく感じたのは吸血鬼に血を吸われた者がグール、いわゆるゾンビになるという部分です。この部分はとりわけ不気味で、観ていて背筋がゾクゾクしました。夜の時間帯に観るとより恐怖を感じられると思います。怖い話など怖いもの好きならあえて夜に観るのが良いかもしれません。 30代 女性


原作者の平野耕太さんは「平野節」や「ヒラコー節」と呼ばれる独特な言葉遣いで有名ですが、HELLSINGではセリフの全てが名言と言っても過言ではありません!そして、それを声優さん達が本当に上手く表現しています。私が一番好きなセリフは、ウォルターの「私は私の殺意を以て、この夜明けに貴方方を切断しようと思う」というセリフです。HELLSINGは、吸血鬼化したナチス残党ミレニアム大隊(うーん、これだけ聞くとちょっとチープな設定です)とイギリス王立国教騎士団との戦いを描いた物語です。騎士団は、アーカードという吸血鬼、その主人であり団長でもあるインテグラという女性、セラスという若い女吸血鬼、そしてインテグラの執事であるウォルターの4人で構成されています。そして、上のセリフはウォルターが騎士団を裏切り、ミレニアム大隊との取引によって吸血鬼となり、アーカードら騎士団に宣戦布告するときのセリフです。このとき、セラスはミレニアム大隊「に」何をされたのか、と問いかけますが、ウォルターは自分「が」裏切ったのだと告げます。その決意が現れた言葉なんですね。そして、浪川大輔の声が本当に良い!!「そうそう、ウォルターさんはこんな感じだよ!」って思わず言ってしまうほどでした。他の声優さんもそれぞれのキャラクターを本当によく表現していますが、やっぱり私はウォルターさんが好きですね!ちなみに、作画に関してもアニメは平野耕太さんの特徴的な作風をそのまま再現しています。とにかくクオリティが高いので、是非見てもらいたいアニメです。 20代 男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました