獣になれない私たち 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ 獣になれない私たち の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ 獣になれない私たち を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

野木亜紀子の脚本で、
新垣結衣と松田龍平がW主演を務める。

クラフトビールバーで偶然出会った
“心に堅い鎧を着込んだ男女”が、
赤の他人だからこそ本音をぶつけ、
傷つきながらも自分らしく
足を踏み出す姿を描くラブコメディー。

等身大の現代女性・深海晶を新垣が、
世渡り上手な毒舌男・根元恒星を
松田が演じる。

ライターコメント

「獣になれない私たち」より少し前に放送されていた「カルテット」というドラマで松田龍平さんの気だるげな演技がくせになり、このドラマを見始めました。個人的には、松田龍平さんよりも新垣結衣さん演じる深海晶のキャラクターのほうが自己投影しやすかったです。深海晶の仕事内容的に全方位に気を使い、もっと面倒くさくなる前に面倒くさい仕事を片付ける姿が当時ブラック気味の会社にいた私に似ていて、共感するところも多かったです。ドラマの端々に出てくるセリフが、余計に共感させてきたりして毎週どこかしらのシーンで泣いてた記憶があります。松田龍平演じる根元恒星と深海晶の恋模様も一進一退する様がもどかしくて面白かったです。最終回で深海の後輩である松任谷と上野が深海に対して「もう深海さんが居なくても大丈夫です」というニュアンスのセリフを言うのですが、その時の深海のやっと肩の荷が降りたという表情が印象に残ってます。ぜひ見てほしいドラマです。 30代 女性


単なる恋愛ドラマではなく、お仕事や生き方そのものについても展開があるドラマで面白かったです。良い人でいようとすればするほど身を削って辛くなってしまう人間関係や、仕事も恋愛もちゃんと頑張りたいのに他人や環境の理不尽さに負けそうになる感覚など、共感する部分が多く何度も涙しました。とくに前半は新垣結衣さん演じる主人公が周りに振り回され、じわじわと精神的に追い詰められるような展開だったので、少し苦しさのようなものを感じながら「がんばれ」と応援する気持ちで観ていました。また、松田龍平さん演じる根元や、菊地凛子さん演じる呉羽、黒木華さん演じる朱里など、身勝手で癖の強いキャラクターがたくさん出てくるのですが、彼らの勝手気ままな言動や生き方が羨ましくもあり、腹立たしくもあり。でも話が進んでいくにつれ、それぞれの抱えている問題や根底にある考え方などが見えてきて、どのキャラクターも人間味があり嫌いにはなれませんでした。出てくる人物一人ひとりの背景や人間らしさがとてもリアルで共感性が高く、面白いドラマでした。 20代 女性


いつの頃からか「空気を読む」のが当たり前の社会になり、感情的な言動は格好悪いし、ダサいみたいな風潮が生まれ、腹が立っても怒れない、とにかく自分を押し殺す面倒な生き方が正しいという時代になってしまいました。そんな社会に生きにくさを感じている人にお勧めのドラマです。主人公をはじめ、登場人物の多くが、何かしら空気を読んで、生きにくさを感じていたり、感じないふりをしています。感情のおもむくまま獣のように噛みつくことができない人たちです。けれども周囲の勝手や我儘に振り回され、自分の過去に潰されそうになりながら、最後には思いきり自分らしくなっていきます。主人公の晶が社長にぶつける言葉や恋人だった京谷に突き付ける決別は、それが正解かどうかはわかりませんが、少なくとも潔くて格好いいし人間らしいなと感じます。彼女につられるように変わっていくもうひとりの主人公である恒星も、過去を清算する姿はやはり潔い。大人の再生のドラマです。 50代 男性


このドラマは深海が日々仕事に奮闘していたのが印象的です。上司に無茶なことを言われながらも、必死に頑張っていたのが良かったです。深海の健気で何事にも全力に向き合う姿は、とても頼もしかったです。そんな中でお酒を飲んで、たまに愚痴をこぼすところは微笑ましかったです。深海の唯一の安らぎの時間のような気がします。また根元の毒舌なところは笑えました。深海のことを言いたい放題言うところが、根元らしかったです。真面目でクールな雰囲気だけど、話すと意外と面白いところにギャップを感じました。深海がメンタルが弱っている時は、気にかけてあげるところも素敵です。なんだかんだで気を許せて仲がいいところは、絶妙だなと感じました。 20代 女性


野木亜紀子作品は本当にハズレがないなと思わされるくらい今回もクオリティーの高い演技派俳優陣が揃っていて、演出や音楽、舞台など全てが完璧でした。職場でのパワハラシーンは本当に見ていて辛く、助け出してあげたいと思ってしまうほどひどかったです。そしてパワハラがひどいだけのドラマかと思っていたのですが、見進めていくとどんどんストーリーがディープになっていって、特に最終話はとても良い終わり方をしていました。そして新垣結衣と松田龍平の関係性がとにかく良くて、二人とも個人的に好きなのでほっこりしました。雰囲気もキャストも脚本も最高なラブストーリーに仕上がっていたので大満足です。新垣結衣ファンの人はとくに見るべき作品です。 20代 女性


ラストシーンがロマンチックでとても素敵でした。結婚式が行われる教会と鐘の音についての会話が登場していたためだと思われます。作中でも一番好きなシーンです。晶と恒星はビールを飲んだ後、近くの教会へと向かいます。16時に鐘が鳴るのを待つ間、晶は「鳴らなくても聴こえなくても一緒にいることってできるのかな?」と聞きます。これに対して恒星は「俺たち次第じゃない?」と答えます。2人は手を繋ぎ、やがてストーリーは締めくくられるのですが、後味が良くてとても心地よい終わり方をしたなと思います。作中では涙や暴言などもありましたが、ラストは落ち着いていたことにほっとしました。最終回の教会のシーンがとても印象的な作品でした。 30代 女性


現代の悩みや葛藤などを反映していて、とても感情移入できるドラマでした。はた目からは仕事も恋もうまくいっている深海晶(新垣結衣さん)ですが、実は悩みを色々抱えているし、その当時の自分にも共感できる部分が多く、毎回楽しみにしていました。またちょっと不思議な雰囲気の根元恒星(松田龍平さん)が気になる所もわかります。どこか世捨て人?のような彼の行動や発言が引っかかります。この二人のやり取りがすごく好きで飽きないです。ただこのドラマで一番気になっていたのは、長門朱里(黒木華さん)でした。初めはあまり好きになれないタイプの人物でしたが、少しずつ気持ちがわかるようになり、なんだか応援したくなる人物です。そして近所に5tapのようなお店があったら、通いたいと思いました。 40代 女性


ありふれた恋愛ドラマというよりは、かなり大人の恋の話だったと思います。キュンとする感じより、じっくり愛を育んでいたという印象ですごく素敵なドラマでした。私的には2人がよく行く、ビールが選べるバーみたいな飲み屋さんが居心地良さそうで、温かみのある雰囲気があるので行ってみたいなと思って見ていました。2人の恋が芽生えていく感じもどこかリアルな感じもしました。よくドラマにある何かのきっかけというよりは、2人がたまに会ってお酒を飲みながら話していくたびに、お互いが心地よさを感じていて気がつけば好きという感情になっていた感じがします。すれ違いもあってドキドキする場面もあったけど、最後は2人の気持ちが寄り添う感じで終わるので安心して見れて良かったです。 30代 女性


新垣結衣さん演じる晶が優秀で気配りができるばかりに複数の仕事を任されて激務に追われ、上司や取引先からはパワハラやセクハラを受けても笑顔で対処していたり、恋人からも可愛さや癒やしを求められていたりと、一見仕事も恋愛も充実しているように見えながらも自分の生活に多くの違和感とストレスを抱えているというのがとてもリアルで、そんな日々の鬱憤をクラフトビールを提供するバー「5tap」に寄って美味しいビールを飲むことでなんとか流して乗り切っているという大人の女性ならではのやり過ごす感じがなんだか良かったです。新垣結衣さんがビールを飲み干す姿が新鮮でしたし、毎日の疲れを癒しに通える「5tap」のような行きつけのバーがある暮らしに憧れました。 30代 女性


ヒロイン演じるガッキーがとても好演していました。テーマは生きづらい世の中で自分を主張したりノーと言えない人達が搾取される様子を描いていました。特にブラック会社のパワハラ社長の圧がえげつなく、「こんな上司いるわぁ」と思わずうなってしまいました。それぐらい演者たちの演技力が皆すばらしかったです。そしてヒロインの彼氏を演じる田中圭も良かったです。ヒロインに「理想の彼女像」を押し付ける、浮気をしてしまうというクズっぷりを上手に演じていました。展開は苦しくなることが多かったのですが、最後に今まで搾取されていた「獣になれなかった」ヒロインが会社に対しても彼氏に対しても見事にノーをつきつけていてスカッとしました。 40代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました