S 最後の警官 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ S 最後の警官 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
Paravi」で
フル動画配信しています。

▼Paraviのポイント

2週間は会費が無料!!
 ※2週間を過ぎると、お支払いが発生いたします。
国内最大級のドラマアーカイブ数
●オリジナルコンテンツが満載
国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
●TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
●PC/スマホ/タブレットで対応可能!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
2週間無料
見放題配信
月額1,017円(税込)

ドラマ S 最後の警官 を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ・解説

治安悪化が進む日本を舞台に、
特殊部隊“NPS”の活躍を描く。

元ボクサーの一號(向井理)は
交番に勤務する警察官として、
地域住民の安全を守るため
職務に励んでいた。

ある日、銃乱射事件が発生。

犯人たちによる銃撃に
銃器対策部隊が手間取っている
状況の中、一號は応援に駆け付ける。

ライターコメント

イケメンが躍動する所をみたいなら、まさにこのドラマ化も知れません。向井理さんと綾野剛さんが躍動しますが、なんといっても綾野剛さんが原作の寡黙で凄腕のスナイパーにピッタリでした。SITやSATに続くSが付く特殊部隊という事で、どんな特殊部隊かと思いましたが、メンバーが一癖も二癖もあるメンバーで個性豊かな所が見ていて最高でした。特に、主役の向井理さんの熱い想いと銃を使わずに相手に飛び込むのはまさに原作そのものでした。アクションシーンも派手で数々起きるテロ事件や重大事件にどんどん立ち向かう姿は警察官としてのかっこよさが出ています。そしてドラマから映画に繋がる作品だったので映像も映画に近く見ごたえ十分の作品でした。 30代 男性


犯人であろうと人を守ろうとする向井理と犯人に容赦ないスナイパーの綾野剛の二人の主人公を軸にそれぞれ所属する特殊部隊や二人の正義を描いているのが面白かったです。役者としてタイプが正反対な印象の二人なのでよりキャラクター性が明確になって対比がしやすくてストーリーもより緊迫感があってよかったです。特に綾野剛のスナイパー姿はかっこよく、女性だけでなく男性でも見惚れてしまうような感じでした。そして、ストーリー自体も単なる警察組織を描いているだけでなく、発生する事件の犯人の動機や事件性について丁寧に描いており、時には警察を含めた登場人物のエピソードもあったからより楽しめました。また、原作が漫画ならではの設定がしっかりとしていたのも魅力でした。 30代 男性


主人公の神御蔵一號を演じる向井理目当てで見始めたドラマでした。一號が属する新設のNPSと、犬猿の仲のスナイパー・蘇我伊織(綾野剛)が属するSATは、どちらも警察でありながら信念が真逆のために対立していて、喧嘩腰になりながらも結局は互いの良さをかみ合わせて事件を解決に導く様が素敵でした。決して命を奪ってはならないという決まりの中で凶悪犯に立ち向かうのは難しいけれど、ヒーローに憧れ続ける正義感の強さと元ボクサーという身体能力の高さで真っ向勝負する一號が格好良かったです。絶対に外さない蘇我のスナイパーとしての腕も魅力的でした。一號と伊織は対立してばかりの水と油のような組み合わせでしたが、両者の言い合いも面白く、大森南朋や高島政宏など個性的な役者が脇を固めていて見応えのあるドラマでした。 40代 女性


人気漫画のドラマ化「S 最後の警官」。向井理さんと綾野剛さんが特殊部隊の隊員役で共演していたので豪華でした。二人とも華奢そうだけどクールな表情は似合うのでこういうストイックな役も似合うなぁと思いました。特に綾野さん演じる伊織は天才スナイパーの役でカッコ良かったです。向井さん演じる元ボクサーの神御蔵とは衝突が多かったのですがその分見応えがありました。特殊部隊だけに対応する事件も普通の刑事モノとは違っていたので新鮮でした。前半で登場したオダギリジョーさんが演じた国際テロリストMが後半にも登場したので存在感がありました。思わぬ展開があり最後まで手に汗握る緊張感がありました。チームのメンバー、速田の恋人や古橋の元妻や息子の登場など人情が絡むエピソードもあったのでそれぞれの意外な一面が見れたのも良かったです。 40代 女性


向井理さんが主演を演じたドラマ「S 最後の警官」。元ボクサーで交番勤務から特殊部隊に配属される神御蔵役だったので過去のいきさつなども見応えがありました。またライバル的存在?を綾野剛さんが演じており、天才スナイパー役だったのでカッコ良かったです。性格が違うのでぶつかり合っていましたがお互いに気になる存在だからこそなんだろうなぁと思いました。特殊部隊の合同訓練などのシーンもあり普通の刑事モノとは違う雰囲気が楽しめました。テロリストたちと戦う部隊だけあっていつもどこか緊張感があった感じもします。オダギリジョーさん演じる国際テロリストMが前半と後半に登場し色んな意味でかき回してくれた感じでした。過去の事件の事情が明らかになったり、同じチームの隊員たちの家族たちが話に絡んで来たりと見応えがあった作品です。 40代 女性


優秀な警察官たちが繰り広げるストーリーが見ごたえのある作品です。凶悪な犯罪者を相手に警察官が立ち向かって行く様子が面白く、アクションシーンのかっこよさが印象に残っています。登場人物によって得意とするジャンルがあり、身軽な動きで相手を制したり的確な狙撃をする様子は必見です。特に神御蔵一號役の向井理さんと、蘇我伊織役の綾野剛さんの連係プレーに注目です。対照的なタイプの二人なので衝突することも多いですが、協力したときの無敵感は見ていてワクワクさせられます。他の登場人物も個性がありながらも優秀で、作品全体のバランスの良さを感じました。程よい緊張感を感じることができる点も魅力の一つであり、テンポの良さを感じた作品です。 30代 女性


ドラマ「S 最後の警官」を観て、「ぶつかり合う2人」と「複雑な人間関係」が良かったと思いました。まず、ぶつかり合う2人についてです。このドラマでは、警視庁特殊部隊に所属する一御と伊織の様子が描かれます。プロボクサーの経歴を持ち熱血漢の一御と、常に冷静で合理的な判断を下す伊織は、お互いの考えを理解できず、度々衝突していきます。それでも、正義のために協力して任務を遂行していく2人に、熱くなりながら観ていました。次に、複雑な人間関係についてです。特殊部隊の中では、一御と伊織以外にも、過去に因縁を持つ人々がいて、様々な気持ちが渦巻いています。物語の進行とともに明らかになるそれぞれの人間関係に驚きながら観ていました。 20代 女性


ドラマ「S 最後の警官」の良かったところは、「凶悪犯たちとの戦い」と「1人の人間としての姿」です。まず、凶悪犯たちとの戦いについてです。このドラマでは、凶悪犯に立ち向かう警察官たちの様子が描かれます。警察官たちは特殊部隊に所属していて、罪の無い人々の命を奪おうと容赦ない手段に出ます。見の危険を感じながらも凶悪犯たちと激しい戦いを繰り広げる警察官たちの迫力ある戦闘の場面に圧倒されながら観ていました。次に、1人の人間としての姿についてです。警察官の一御は、緊迫感ある中で働いていますが、仕事がひと段落した時には母親や幼馴染たちのところに行き、リラックスした時間を過ごします。仕事から離れ、1人の人間として朗らかな表情を見せる一御に安心しながら観ていました。 20代 女性


最終回はテロリストとの銃撃戦でたくさんの負傷者を出すこととなり、最後まで激しく緊迫したシーンがありました。しかしラストはほっこりとした感じに落ち着いていて良かったです。NPSの負傷者は全員退院します。蘇我も退院したことで、イルマの歓迎会とともに彼の送別会を行うことになりました。神御蔵とゆづるのやりとりはとてもあたたかく描かれていました。神御蔵が心配をかけたことを謝ると、ゆづるが「でも約束ちゃんと守ってくれた」と笑顔で返します。そして後に神御蔵がゆづるを抱きしめるシーンには幸せな気持ちになりました。歓送迎会、神御蔵とゆづるのやりとりで締めくくられ、ラストの和やかムードには誰もが心地よさを感じると思います。 30代 女性


このドラマは、犯罪組織によるテロや人質立てこもり事件などの特殊事案に対応する警察の特殊部隊がテーマになっています。刑事が殺人事件を解決していく警察ものとは全くちがう警察ドラマになっているので新鮮です。事件の犯人の生死を問わない制圧か、生かしたまま確保するのかの二極化した解決方法を問う内容になっています。それに加えて向井理さん演じる神御蔵一號と、綾野剛さん演じる蘇我伊織の2人の主人公のそれぞれの正義がぶつかり合う展開も見どころです。特殊部隊にフォーカスされた警察ものとはいえ、事件の真犯人や裏の関係などミステリー要素もあるので更に楽しめます。個性的な特殊部隊のメンバー同士の人間関係も見どころです。 30代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はParavi
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました