ラストレター 無料動画

邦画

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画 ラストレター の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
ポイント利用視聴
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

映画 ラストレター を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ

裕里の姉・未咲が亡くなった。

裕里は葬儀の場で、
未咲の面影を残す娘・鮎美から
未咲宛ての同窓会の案内と
未咲が鮎美に残した手紙の
存在を告げられる。

未咲の死を知らせるために行った
同窓会で姉と勘違いされた裕里は、
初恋の相手・鏡史郎と再会し…。

ライターコメント

岩井監督が創り出す美しい映像と、観ている側も若き時分にタイプスリップしてしまうようなピュアなラブストーリーが好きな人ならば、文句なしの作品ではないでしょうか。まさしく私も”右に同じ”な人間につき、映画を観終わったあとの現実の世界までもが、岩井作品のようにキラキラとした光に包まれているのではないかと錯覚するほどでした。特に今作では岩井監督の出身地が舞台になっているため、自然の美しさが際立っていたと感じています。きっと故郷への深い想いなのでしょう。そして美咲と裕里と鏡史郎の高校時代のエピソードに悶絶!3人の純粋で爽やかな恋模様に触れ、自分の中にミクロンサイズで残っていた青春時代のエキスみたいなものが、溢れ出したように思いました。一方で3人が大人になってからのお話は予想以上に涙を誘いましたが、ロマンチックを描かせたら岩井監督の右に出るものはいないと断言させてしまうような作品ですね。 40代 女性

スマホが普及して今ではなかなか珍しくなってしまった「ラブレター」を題材にした作品で、手紙だからこそ伝わる愛情って確かにあるなぁと思いました。あまり誇張しすぎた感動シーンは無く、控えめで繊細なつくりになっているので落ち着いて見れます。複数の手紙によって物語が交錯し、最後には綺麗に1つにまとまるという結末を迎えるので、見終わったあとはスッキリとした気持ちになれます。そしてこの作品は女優のキャスティングと演技がとても素晴らしく、特に森七菜さんの純粋無垢な感じは彼女以外に出せないと思いました。広瀬すずさんも抜群の透明感とちょっとミステリアスな雰囲気をまとっており、この森七菜さんと広瀬すずさんの共演がこの映画の魅力といっても良いくらいです。20代男性


この作品は思わず手紙でのやりとりは、素敵だなと感じます。裕里は乙坂に手紙を書くことが、何よりも楽しみなところが印象的です。思うがままに書いているのが伝わってきました。未咲のふりをして手紙を書いていたけど、それが裕里にとっては幸せのような気がします。乙坂もやりとりが楽しくなっているのが、見ていて伝わってきました。お互い大人になって顔もわからないまま、手紙のやりとりでいろんな想いを書いていたのが心にグッときました。乙坂と裕里が再会したところは、思わずドキッとしました。裕里の焦る姿は乙女で可愛かったです。どこか恥ずかしい気持ちもあるのがリアルに感じました。そこで本当のことを告げたところは、胸がキュッとなりました。 20代 女性


広瀬すずと森七菜の透明感が異常に高くて綺麗で終始彼女たちに見入ってしまいました。この作品は何よりも良いセリフが多く出てきて一つ一つが心に刺さりました。もうすでに何度か見た映画ではありますが、毎回見返すごとに新しい発見があり、そして新しいシーンに心を奪われるのでとても気に入っています。なんと言っても手紙というものは一度相手の手に渡ってしまうと取り返しがつかなくなってしまい、何を書いたとしてもたしかに後戻りできないものだなと改めて考えさせられました。この世界からスマホというものが生まれていなければ現代においてラブレターは最強に流行っていたのだろうなと考えると、スマホのない時代が羨ましくも感じました。 20代 女性


鮎美と颯香も乙坂へ手紙を書いていたのが、見ていて面白かったです。二人は乙坂がどんな人なのか全然わからないけど、楽しんでいたのが良かったです。颯香は手紙が配達されるのを、いつも待っていたのが可愛らしかったです。そして鮎美と颯香が乙坂に会ったところは、とても印象的です。なにより鮎美は未咲とそっくりなのが、乙坂にはインパクトが強かったような気がします。そこで一気に学生時代のことが、蘇ってくる感じが素敵です。未咲はとても美しくて、高嶺の花のような存在だったのが伝わってきました。もう未咲に会うことはできないけど、時間が経って向き合う時間がくるのはいいなと感じました。学生の頃の記憶というのは、いつまでも色褪せないと改めて感じました。 20代 女性


映画「ラストレター」を観て、、「学生時代の淡い記憶」と「未咲はなぜ亡くなったのか」が良かったと思いました。まず、学生時代の淡い記憶についてです。この映画では、姉の未咲を亡くした裕里の様子が描かれます。裕里は、未咲が参加するはずだった同窓会で、高校生の頃に恋をしていた鏡史郎と再会し、高校生の頃の思い出を振り返っていきます。儚く美しい高校生の頃の描写に、引き込まれるようにして観ていました。次に、未咲はなぜ亡くなったのかについてです。裕里は、鏡史郎と度々会うようになり、距離を縮めていきますが、鏡史郎が未咲の亡くなった経緯を尋ねても答えようとしません。未咲がなぜ命を落としたのか、気になりながら観ていました。 20代 女性


映画「ラストレター」の良かったところは、「各世代を代表する俳優たちの共演」と「明かされる高校生の頃の恋」です。まず、各世代を代表する俳優たちの共演についてです。この映画では、数十年ぶりに再会した裕里と鏡史郎の様子が描かれます。回想シーンを含めて物語の登場人物を演じるのは、神木隆之介さんや森七菜さん、福山雅治さんといった俳優の方々です。同じ作品に勢ぞろいする機会がほとんどない、世代を超えた俳優陣の集結に、圧倒されながら観ていました。次に、明かされる高校生の頃の恋についてです。同じ学校の生徒として仲が良かった裕里と鏡史郎ですが、実はそれぞれ秘めた気持ちを抱えていました。時の経過によって打ち明けられていく学生時代の恋心がみどころです。 20代 女性


話の設定が重いのでなかなか手軽に見るというような感じではないのですが、私としてはそういうタイプの話のほうが面白いです。表現として過去と現在のタイミングの切り替えが割りとじっくりと見ていないと見逃してしまうようなものでそこが絶妙に上手いことでした。伏線になるのかなとも思いましたがそこまで伏線というような感じではなく単に表現として使っていたという程度でした。言葉の掛け合いもなかなかですし、田舎の自然の映像が何気に光り輝いている感じでとても綺麗でした。話しとしては自分が好きになった先輩が姉宛のラブレターを自分に渡されたがそれを渡すこともなく、という話の切欠としては平凡なものなのによくぞここまで、と思える内容でした。 30代 男性


空気感が好きです。森七菜さんの自然体で透明みたいな演技が印象的でした。広瀬すずさんと森七菜さんは二役をこなしていて、そこがポイントのような気がします。25年間ずっと好きでしただなんてなかなか無いこどだし、実際に自分がその立場だったら重すぎるな、と思いました。手紙での文通は経験無いけど、素敵な思い出がずっと残っていくのはいいな、と思います。岩井俊二監督の作品では少女の役柄がとても印象的で、見た後での世界観に浸ってしまうのが堪らなく好きです。悲しすぎず笑いを過剰にとらず悪役も悪過ぎず、すべてがしっくりときました。松たか子さんはオーラがあって本格女優にというのがピッタリという感じになってきましたね。 40代 男性


この映画は泣けて泣けて仕方がなかったです。登場人物一人一人が純粋な恋心の様なものを持って演じていて、観ている方が恥ずかしくなるくらい素敵な心震える映画でした。初恋というテーマが本当に作品の隅々まで行き渡っているような感覚でした。特に松たか子があんなに少女の様になるなんて凄い、可愛らしいと感銘しました。初恋はたかが初恋と言ってしまえばそれで終わりですが、この映画の中では人生の行き先をものすごく左右するものとして描かれています。広瀬すずは一人二役ですが、神木とのやりとりは、まるで輝く青春映画のように素晴らしかったです。仙台の美しい風景を背景に物語は進みますが、ピュアな雰囲気をとてももった地方と言えるかも知れません。そして、やがて過去に精算をつけて成長した登場人物たちが新しい世界に飛び立ちます。とても爽やかで優れた映画だと思います。 60代以上 男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました