弥生、三月 君を愛した30年 無料動画

邦画

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画 弥生、三月 君を愛した30年 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

映画 弥生、三月 君を愛した30年 を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ

1986年3月1日。

運命的に出会った弥生と太郎。

互いに惹かれあいながらも、
親友・サクラを病気で亡くしたことで
想いを伝えられず、
2人は別々の人生を選ぶ。

しかし、人生は順風満帆ではなく、
希望を見失っていた時、
30年の歳月を超えて
亡き友・サクラから…。

ライターコメント

この作品はいろんな感情になると感じました。学生から大人になっていく年月は、それぞれいろんな経験をしているのが印象的です。人生というのは本当に何が起こるかわからないなと痛感しました。弥生はまっすくで逞しい姿が良かったです。何事にも一生懸命なところは弥生らしさを感じました。また山田のことを想っているところが可愛かったです。でもサクラの存在があるから、本当の気持ちは秘めているのが複雑な気持ちになりました。山田といる弥生は、いつも自然体で楽しさが溢れているような気がします。山田も明るくてその場にいると、みんな笑顔になるところが良かったです。どんなに歳を重ねても、お互いのことを思い合える関係性は素晴らしいなと感じました。 20代 女性


映画「弥生、三月 君を愛した30年」を観て、「伝えられない気持ち」と「2人は結ばれるのか」が良かったと思いました。まず、伝えられない気持ちについてです。この映画では、幼馴染の弥生と太郎の30年間に渡る物語が描かれます。弥生と太郎は、お互いに恋心を抱いているものの、優しさが邪魔をしてしまい上手く気持ちを伝えられません。両想いなのに近づかない2人の距離にもどかしさを感じながら観ていました。次に、2人は結ばれるのかについてです。お互いの気持ちに蓋をしていた2人でしたが、小さなきっかけによって再び恋心を募らせていきます。2人は、困難を乗り越えて無事に恋を実らせることができるのか、祈るような気持ちで観ていました。 20代 女性


地震が起きて山田はずっと弥生のことを探し回っていたのが、とてもインパクトが強かったです。自分自身も辛い状況の中で、弥生は生きていると思いながら探すところはとても心に刺さりました。山田にとって弥生の存在は、何よりも大切で誰にも変えられないのが伝わってきました。また山田が引きこもりになっていたのは驚きました。あんなに明るくて面白い山田の姿は全然なくて、無気力になっていたのが印象的です。でも弥生は山田を外へ連れて行ったのがさすがです。お互いがお互いを必要と感じた瞬間のような気がします。さらにサクラは二人の結婚を望んでいたのが胸に響きました。自分の想いもある中で、幸せを願うところは本当に優しさを感じました。 20代 女性


映画「弥生、三月 君を愛した30年」の良かったところは、「誠実に生きようとする弥生」と「サクラの存在感」です。1つ目は、誠実に生きようとする弥生です。この映画では、高校生から50歳を迎えるまでの弥生の様子が描かれます。弥生は、自分の信念を曲げることができず、壁にぶつかりながらも正しいと思う道を歩んでいきます。自分らしくあろうとする弥生のかっこよさに尊敬の気持ちを持って観ていました。2つ目は、サクラの存在感です。弥生の親友であるサクラは、病に侵され弱っていく中でも弥生を優しく支えていきます。関わりがなくなっていく中でも、弥生の人生に大きな影響を与えていく、儚げだけれど唯一無二の存在感を持つサクラに夢中になって観ていました。 20代 女性


学生時代、好きな人がいたけど、友達もその人を好きで、自分はなにも言えなかった弥生。そんな彼女とずっと友達でいた、太郎。互いに結婚したり、挫折したり、家族をなくしたりしながら、それでもお互いに忘れられない存在だった二人の30年を追いかける映画です。弥生の旦那さんが震災で亡くなってしまい、弥生が太郎からも世間からも半ば身を隠すように生きていく姿が、とても痛ましかったです。太郎は途中まで本当にどうしようもないやつだったけど、途中からずっと弥生を探し続けるいいヤツになりました。弥生を演じる波留さんの強さが画面を通じて伝わってきました。あとは太郎のお母さん役の黒木瞳さんが明るく、豪快やキャラクターでなにがあってもめげずに頑張る人で映画に明るさと添えていました。 40代 女性


主人公の弥生とサンタお互いに好き同士の高校生が、自分の気持ちをなかなか相手に伝えることが出来ずに、学生生活が過ぎてしまい、その間にいて仲良くしていたサクラがサンタのことが好きででも病気で亡くなってしまうという学生時代の自分だったら、本当にショックでもどかしいんだろうなと思ったけど、弥生は強くて弱いところを見せない分それを分かっているサンタは引かれたんだろうなと思って最初から見入ってしまう内容だった。2人の人生は家族のことで人生がうまくいかなかったり、夢を叶えられそうになかったりと波瀾万丈な上、お互いが好きな気持ちを隠そうと必死さが見えて、もどかしかった。震災のこともやっていて、自分も被災したから気持ちがすごく分かって泣けてしまった。とてもテンポが良くて泣きたい時におすすめな作品。 20代 女性


冒頭のシーンがとても印象的だった作品です。冒頭で波瑠さんが演じる弥生のキャラクターがとても好きになりました。友人のサクラがHIVのせいでいじめにあっていたところ、いじめる生徒の前でHIVの正しい知識を語り、サクラにキスをしました。このシーンの弥生は正義感に溢れていて、同性でも惚れ惚れしました。いじめに立ち向かうのはなかなかできないことですが、堂々としているサクラを見て見習わなくてはと思いました。太郎はサクラを助ける弥生を見て彼女に好意を抱くのですが、彼にはとても共感できました。後にサクラは病に倒れますが、彼女が残したテープには、弥生のおかげで病に落ち込まずに良い人生を送れた、とありました。弥生の言動に大きな感動があったように思います。 30代 女性


象徴的な大きな桜の木、分かれ道、その場所で眠る友。全てが二人の30年を見守り続けている。1年の内最も「別れ」を象徴する月であり、震災も起こり、桜が咲く、3月とは本当にドラマティック。初めからお互いのことを好意を寄せていたことを本人達も自覚しながらの卒業シーンから、「せつない」の連続しかない。想いに蓋をしながらのすれ違いの月日は、心に無理をして得た幸せを守り切れず、はかなくて。何よりも、お互いの感情が溢れ出た共に過ごした夜が、一番の後悔・深い傷へと繋がっていく様は、心抉られるようで、つらいです。ただ、友達のテープや、教師になった息子の小さな希望が散りばめられていき、最後に二人の行く道に光が見えたのは、こちらも救われた気持ちになりました。 50代 女性


30年間の3月だけを切りとったストーリーという設定に面白さを感じ、また波瑠、杉咲花、成田凌など個人的に大好きなキャストが多く出演していた作品だったので見てみることにしましたが、期待していた何倍も面白くて見始めるとすぐにストーリーに入り込んでしまいました。演出について、時間の経過を無駄なくシームレスに表現されていたのがとても魅力的でハマりました。震災のシーンではしっかりと雪を降らせていて、リアル感がより出ていたのでクオリティーが本当に高いなと考えて観賞していました。印象的だったシーンはたくさんあったのですが、特に最後の学校へ殴り込みにいくところが最高に面白いと感じました。やはり波瑠の演技力は格別で、この作品を見てからもっと役者・女性として彼女のことが好きになりました。 20代 女性


設定がお互いに高校生の時に意識しながらも付き合うことなく、社会人になってもパートナーがそれぞれいたこともあり、その後に始まる恋愛模様という少し大人なラブロマンスが面白かったです。ストーリーも意外な展開になっており、最後まで見終わった後にも色々と余韻に浸ることができ、特に誰もが一度は忘れられない恋愛を体現している映画なので共感しやすく、思わずグッとくるものがありました。また、出演者も豪華だったのも魅力でした。中でもヒロインを演じた波留が可愛すぎてメロメロになってしまいました。さらに主人公たちの高校生の時のユジンを演じた杉咲花の演技も見事で、特に病院のベットでのシーンでの迫真の演技には目が離せませんでした。 30代 男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました