青の祓魔師 劇場版 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

アニメ 青の祓魔師 劇場版 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

アニメ 青の祓魔師 劇場版 を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ

11年に一度の祝祭を前に、
高揚感と喧騒で溢れかえる
正十字学園町。

悪魔の侵入を防ぐため、
祓魔師たちが結界張り替えに
勤しむ一方、暴走する幽霊列車
(ファントムトレイン)の
退治にあたった奥村 燐は、
任務の途中、少年の姿をした
幼き悪魔に出会う。

ライターコメント

プロローグでの絵本『忘れんぼうの村と悪魔』が11年後に繋がり、ラストも父親が過去に質問した時の夢を見たりとエクソシストとしてだけでなく、人としての在り方を兄弟だけでなく見ている側にも同時に問いかけているような感じがして感慨深かったです。結局、悪魔たちも人の心が作り出している幻影だったり拡大化された自分自身だったりするので自分ならどうするかや何がこの現象を作り出してしまったかを考える必要があるなぁと思いました。燐がうさ麻呂に言っていた「悲しいことも楽しいことも、両方ひっくるめて思い出」という言葉はとても響きました。記憶を食べるのは悲しみからの復讐だったのでしょうけれど、どこかで虚しさも感じていたので言うことを聞き入れてくれたのだろうなぁとも感じます。誰かと、大切なひとと一緒にいたころの時間の大切さを改めて感じる作品でした。 40代 女性


漫画で描かれている「ファントム・トレイン」編と、映画オリジナルのストーリーを融合させたような内容でした。映像も綺麗で、とても良かったです。雪男と、燐、お父さんと三人で絵本を読むシーンがあるのですが、そのシーンがとても好きで、映画の最後のほうに流れるところでが思わずジーンときてしまいます。「どんなに辛くても、悲しくても、忘れちゃいけないことがあるんだ」という燐のセリフがあるのですが、その通りだなととても強く感じます。嫌なことも、嬉しいことも全部含めて、自分を形取っていく思い出になっていく。ということを再認識させてくれる映画です。青のエクソシストをしらなくても、ストーリだけで楽しめる映画になっているので、ぜひ見て欲しいです。 30代 女性


青の祓魔師は元々原作も好きでアニメ化になった時も嬉しかったのに、映画化となった時はかなり興奮しました!自分の好きな作品が映画になるなんて公開前からとてもワクワクと楽しみにしていました。実際観てみるとオリジナルストーリーで楽しめるのはもちろん、映画オリジナルキャラクターのうさ麻呂がとにかく可愛かったですね。燐が作ったオムライスを食べて、クロと同じリアクションの「とろとろぉ~」のリアクションがかなり可愛かったですね。他にも映画の魅力はありますが、個人的にはそこのシーンが好きで何度もリピートしてしまうくらい好きなシーンです。何でもないシーンですが、燐のオムライスは美味しそうに見えるし、うさ麻呂は純粋無垢な少年って感じが出て、うさ麻呂に自分の分を分け与える燐のお兄さん感が出るシーンで是非観てほしいなと思いました。 20代 女性


映画オリジナルキャラクターのうさ麻呂は普通に見てると可愛いのに、能力がえげつないなと思いました。ふと本心で願っていないことをただぽろっと発言しただけで、うさ麻呂はそれを願いを叶えてしまう、記憶を食べてしまうのは良いことでもあるけど悪いことでもあるなと感じて、見方によっては怖い能力だなと感じました。ただ映画を観ているとオムライスに喜んでいるうさ麻呂や志摩たちと遊んでいるうさ麻呂を見ていると、純粋だからこそみんなの願いを叶えたくて行動していると思うと、子供だから仕方ないよねと思ってしまいました。純粋が故の行動で逆に可愛らしいなと感じてしまいました。それに燐がうさ麻呂にどんなことも”思い出”と説得しているシーンにはとても感動してしまいました。それに、幼き燐と亡き父の悪魔と出会ったらどうするのかと話しているシーンは、燐はやっぱり優しい悪魔だからうさ麻呂と通じ合ったのかなと思ってしまいました。燐と同じように私もうさ麻呂のこと絶対忘れない、心の片隅にいつでもいるよと言いたくなるくらい素敵な映画でした。映画オリジナルとはいえ、さすがのクオリティで度肝を抜かれました。普通に面白かったので是非観てほしいなと思いました。 20代 女性


アニメ「 青の祓魔師 劇場版」を観て、「種別を越えた絆」と「燐の決断」です。まず、種別を越えた絆についてです。このアニメでは、悪魔退治に励む祓魔師たちが通う学園の様子が描かれます。祓魔師の燐は、ひょんなことからうさぎの外見を持つ悪魔・うさ麻呂と出会い、少しずつ打ち解けていきます。人間と悪魔という立場を越えて仲を深めていく2人を羨ましく思いながら観ていました。次に、燐の決断についてです。燐が通っている学園では、うさ麻呂によって世界に混乱が広がっているという情報が流れ、うさ麻呂を倒そうという動きが広がっていきます。うさ麻呂と固い絆で結ばれた燐は、うさ麻呂を守るのか倒そうとするのか、気になりながら観ていました。 20代 女性


原作からのファンで、上映当時に劇場で鑑賞しましたが、あまりの背景の美しさに目が飛び出るかと思いました。日本画のような繊細かつダイナミックな背景は一見の価値有りです。本作は悪魔の主・サタンの息子という苦しい立場でありながら、悪魔と戦う祓魔師を目指す主人公・奥村燐の心の美しさが表現されたすばらしいストーリーだと思います。人の記憶を食べて忘れさせてしまう能力を持つ悪魔・うさ麻呂の面倒を見ることになった燐と、当初はワガママな性格のうさ麻呂と相容れないものの、だんだんと兄弟のように親しくなっていきます。燐には双子の弟の雪男がいますが、あまり仲が良くなく、うさ麻呂との仲睦まじいやりとりは、実は燐が雪男との関係に望んでいるものだったのかなとも思いました。作中、自分の過去に悩まされる燐を思い、うさ麻呂は燐の辛い記憶を食べてしまおうとしますが、燐がそれを拒否し、大事件に発展します。イヤな記憶というのは、本当に全部無かったことにしていいのだろうか、と見る人の心に語りかける映画です。うさ麻呂はこの作品を最後に、アニメにも原作にも登場しませんが、見た人の心に残る映画だと思います。 30代 女性


最後はやはり感動で、涙してしまいました。結構この作品は、背景が重たかったり、ストーリーの重厚感が醍醐味だと思いながらいつも観させて頂いてるのですが、今回もやはり凄く良いストーリーでした。劇場版では、子供の悪魔が出てくるのですがそれがまたすごく可愛らしいし、CVもあっていてキュンキュンしました。アニメの時よりも、絵の細部もとても綺麗で、暗闇の黒さや暗さとお祭りの時の赤や朱色などの明るさのコントラストがとても映えていて、さすが劇場版と思いました。個人的に好きなシーンは、凛とうさ麻呂が一緒に食卓を囲むシーンがあるのですが、そこがすごく好きです。悪魔と人間が仲良く美味しいご飯を一緒に食べるってとても素敵なシーンだなとほっこりしながら観ました。バトルシーンもとても強烈ででも、とても綺麗に描けれており、見て正解だなと思いました。 20代 女性


主人公の燐くんがとてもかっこいい作品です。ジャンプにもあんまりいない感じの主人公で魔王の力を使えるという能力もかなり中二心に刺さりました。アニメは少し昔のものですが、今見ても全然面白いし、すごく作画もいいです。最近映画化したこともあり、勢いがまた強くない始めているのもいいですね。マンガはもう完結したのかな。アニメ版のみでも十分に楽しめますが、原作とセットで楽しむと2倍楽しめるので、近々原作も購入したいと思えるほどには面白いです。あとこの作品は何といっても兄弟愛がいい感じに描けています。こういう純粋なものって表現するのが難しいと思うのですが、この作品は結構そのあたりしっかり描けているので演出力の高さがうかがい知れますね。 20代 男性


青エク待望の劇場版です。テレビ版でもかっこよかった燐ですが、劇場版だと5割りましでかっこよかったです。ジャンプ系劇場版にありがちな最初の方に滅茶苦茶説明を挟むみたいな説明パートも少なかったのは個人的に好感が持てました。ヒロアカなんかはそのあたりすごい説明ばかりで退屈だった思い出があります。しかし、青エクはそういうのも少なく、テンポよく進んで長い時間も一瞬で終わりました。時間を忘れるほどの没入感は演出力というかなんというか、そういう凄みを感じました。個人的にお気に入りのシーンは燐が敗北し、雨に濡れるところです。炎と雨はやっぱり映えますね。対比がいいと思いました。万人に受ける作品ではありませんが刺さる人には刺さりそうでとてもいいと思います。 20代 男性


独特な世界感とストーリーでしたが、90分という短い時間のわりにメッセージ性の強い内容で、見る人それぞれの感性で楽しめる作品だったと思います。序盤から早々に祓魔師達が悪魔と対峙するシーンも多く、長い前置きが嫌いな私としてはさくさくと楽しむことができました。また、挿入されるBGMは幻想的な映像にふさわしいものになっていて目を見張るものがあり、過去の描写などは原作を知っている方ならより感情移入できますし、敢えてバトルシーンもアニメより少し遅めのテンポで進められていく理由も最後まで見れば理解することができるでしょう。そして何と言ってもツンデレなうさ麻呂くんが可愛らしく、映画のオリジナルキャラにするにはもったいないくらいでした。最近過激な展開に飽きていたので本作で少し切なく、ほっこりとすることができたのでよかったです。 30代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました