心が叫びたがってるんだ。 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

アニメ 心が叫びたがってるんだ。 の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)
14日間無料
月額990円(税込)

アニメ 心が叫びたがってるんだ。 を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ

幼い頃、何気なく発した言葉によって
家族がバラバラになってしまった
少女・成瀬順。

“玉子の妖精”にお喋りを封印され、
言葉を発するとお腹が
痛くなるという呪いをかけられる。

高校2年生になった順はある日、
「地域ふれあい交流会」
実行委員に任命され…。

ライターコメント

自分が悪気なくしゃべったことで両親が離婚。そのことが原因でしゃべろうとするとお腹が痛くなってしまう呪いをかけられたと思っている順。実際は呪いなどはないのだけれど、トラウマの事象を卵の王子というフィクションで表現していて、話としてはシリアスなのに滑稽でわかりやすい。メインキャラクターそれぞれに思春期ならではの後悔・葛藤・苦悩などを抱えながらも青春らしく少し恥ずかしいくらいのストーリー展開で見ていてなごむ。自分の高校生時代に戻って、もっと精一杯青春を謳歌したくなるような作品です。そして、このアニメの一番のいいところはやはり文化祭のミュージカル。文化祭らしくもありながら完成度の高いミュージカルに青春の気持ちが乗った素晴らしいミュージカルでした。ベートーベンの悲愴とオズの魔法使い?の虹のかなたにを重唱のように歌うところが圧巻で、見事にマッチしていて思わず口ずさみたくなるほどでした。 30代 男性


改めて言葉の持つ強さを実感させられ、言葉によって傷つけられたり、豊かにすることもできるという可能性を教えてくれる青春アニメでした。また、終盤からラストまでの描き方も魅力的な展開でヒロインの成瀬順が想いを寄せる坂上拓実と両想いになるというのではなく、フラれて落ち込みながらも坂上拓実の本当の想いを知って前を向いていくのがよかったです。さらにそんな成瀬順に田崎大樹が演劇の終了後に告白するシーンには、これまで色々と挫折や葛藤を抱えていた二人だったので幸せになってほしいと思い、思わず頑張れと心の中で応援してしまいました。そして、成瀬順が見るタマゴがコミカルに描かれており、時々クスッと笑えて面白かったです。 30代 男性


父親の不倫、そこから両親の不倫へと発展する導入にはショッキングなものがありました。無邪気なヒロインのジュンが、父が出入りしたラブホテルをキレイなお城だと勘違いして母に報告してしまうシーンには肝が冷えるものがありました。無邪気ゆえに招いた事故により、元気だったジュンが心を閉ざしてしまう物語性には、やけいにリアル性があって惹き込まれるものがありました。学校の文化祭で歌唱を交えた演劇ステージを行う展開が大変印象に残ります。声優の方々が、演劇の中で歌唱の腕前も魅せる展開が楽しめました。ジュンに見える空想の人物卵弾爵のデザインが面白いものでした。リアル性ある青春物語の中に、ややファンタジーな見せ方をを入れた演出も凝っていて良かったです。 30代 男性


幼少期にははきはき喋る元気な少女、次には無口になり、後半では激情をあらわにして絶叫もするジュンに、人間の喜怒哀楽を見ることができました。感情の起伏をしっかり出す難しい役どころを務めた水瀬いのりさんの演技力に光るものがあると思える作品でした。可愛らしい声の水瀬いのりが喉を開いて絶叫する芝居には心を掴まれました。青春の中で新しいことに挑戦し、新しい仲間と共に活動するなかで、閉ざされたジュンの心が再び開放される展開には爽やかなものがあってよかったと思います。思春期の悩みや葛藤を落とし込んだリアル性あるストーリーには共感と好感を持つことができました。キャラクターデザインも可愛らしくてとても良かったです。 30代 男性


アニメ「心が叫びたがってるんだ。」を観て、「痛みを分かち合う4人」と「順は歌うことができるのか」が良かったと思いました。まず、痛みを分かち合う4人についてです。このアニメでは、同じクラスの高校生の男女4人の様子が描かれます。4人は、地域のイベントを通して一緒に過ごすことになり、お互いに辛い過去を持っていることを知ります。イベントの準備を通して、苦しみを打ち明け合い信頼関係を築いていく4人に感動しながら観ていました。次に、順は歌うことができるのかについてです。イベントの中でミュージカルを披露することになり、主役になった順ですが話すことに難があり、思うように歌うことができません。順は、過去の苦い記憶を乗り越えて歌うことができるのか、ハラハラしながら観ていました。 20代 女性


この作品は「言葉」の重要性について深く掘り下げられていて、言葉の使い方によっては回りを幸せにすることもできるしその逆で使い方を間違えれば自分が不幸せになってしまうという教訓のようなものを感じました。成瀬は小さい頃にその言葉の使い方を間違えてしまい、トラウマを抱えて喋れなくなってしまいます。その成瀬が高校生になって、回りの人達の助けをかりながら人間として成長していく姿に感動しました。決してシリアスすぎるわけではなく、ファンタジーっぽい要素も挟み込まれていたり、高校生特有の青春な雰囲気が伝わってくる作品で楽しかったです。ミュージカル映画の要素もあるので、歌が好きな人も楽しめる作品だと思いますし劇中で使用されている歌は全部素敵でした。 20代 男性


アニメ「心が叫びたがってるんだ。」の良かったところは、「順の理解者となる拓実」と「順の恋心」です。1つ目は、順の理解者となる拓実です。このアニメでは、ミュージカル作りに奔走する高校生たちの様子が描かれます。ミュージカルのヒロインとなった順は、まともに言葉を発することができずクラスメイトたちを戸惑わせますが、拓実は表情の変化などから順の気持ちを読み取り、寄り添っていきます。困惑することはありつつも順と誠実に向き合う拓実に好感を持ちながら観ていました。2つ目は、順の恋心です。順は、ミュージカルに向けて練習を重ねていく中で、拓実の大切さを実感し、日々恋心を募らせていきます。不器用ながらも拓実との時間を楽しいものにしようとする順に、キュンとしながら観ていました。 20代 女性


主人公である成瀬 順の姿にとても共感するところがありました。おしゃべりで明るい性格であった幼少期、しかし自分の言葉が原因で両親が離婚してしまったことから、言葉を話すことに抵抗を感じてしまうになってしまいます。声で会話が出来ない彼女は他人に何かを伝える際は文章で書いたり、携帯を使って伝えます。幼い頃のトラウマがここまで人の精神に影響すると考えると、自分たちが思っている以上に子供の心は繊細なものなんだと感じました。そんな彼女は拓実と出会い、彼が作った歌を歌っているといつもの腹痛が起こらない事に気づき、歌ならば声に出せると知ります。そこで彼女は拓実に自分の気持ちを歌にして欲しいとお願いするのですが、そこからがとても感動的でした。 30代 男性


“幼い子供の無邪気さや思春期の甘酸っぱい思い自分自身のことで精一杯な大人の不用意な言葉禁じられても、封印しても叫びたがってる心。胸がキュンと苦しくなる物語でした。交流会の出し物を企画する過程で順が歌う時だけ声が出せることが分かりそれならミュージカルをやってみようとなるこの普通の会話だと話せないけど
歌なら声が出る」という設定が良かったですクライマックスの “悲愴とOver the Rainbowを同時に歌う”ネタは思い出すのはカサブランカでナチの将校達が歌う愛国歌にラ・マルセイエーズ』を重ねる酒場のシーンも良かったあの花』と同じく、埼玉の街を丁寧に描いた背景描写はじんわりくる。何の変哲
も無い地方都市の風景だが、こういう日常にこそ思いがこみあげる淡い青春の恋物語でした。作品中の歌も結構良かった。” 40代 男性


劇から逃げてしまった成瀬が戻ってきた際に、担任のしまっちょが言った「ミュージカルには奇跡はつきものなんだぜ」という言葉が、作品中で深く心に残っています。客席側の「成瀬順」と壇上の「仁藤菜月」のヒロイン2人が歌うシーンは、玉子の妖精から2度と人を傷つけないようおしゃべりを禁じられた呪いと親しい人に想いを伝えたい気持ちが表現されているようで感激を受け、ゾクゾクっと背筋から脳天まで電気が走った感覚を覚えています。途中で恋愛青春ものになってしまってグダグダになってしまいますが、このシーンを挟む事で作品のテーマなようなものが思い出させてくれました。言葉は、発した本人の意図とは関係なく他者を傷つけたり、繋がりを強くしたりと言葉の重さを考えさせられるとても良い作品でした。 30代 男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました