SSSS.DYNAZENON 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

4/2(Fri) 放送開始 『SSSS.DYNAZENON』PV3

アニメ SSSS.DYNAZENON の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

アニメ SSSS.DYNAZENON を公式動画配信サービスで無料視聴

あらすじ

フジヨキ台高校一年生の
麻中蓬はある日の帰り道、
『怪獣使い』を名乗る
謎の男ガウマと出会う。

突如現れる怪獣と
巨大ロボット ダイナゼノン。

その場に居合わせた
南夢芽・山中暦・飛鳥川ちせと共に
怪獣との戦いに巻き込まれていく。

出演者

濱野大輝
榎木淳弥
若山詩音
梅原裕一郎
安済知佳
神谷浩史
内田雄馬
諏訪彩花
内山昂輝
伊瀬茉莉也
田所あずさ
小笠原仁
梶原岳人
土屋李央
遠野ひかる

各話紹介

第1話 SSSS.DYNAZENON「怪獣使いって、なに?」

第2話 SSSS.DYNAZENON

ライターコメント

グリットマンを継承する作品で昔懐かしのロボットアニメという雰囲気が楽しみです。さらに登場するロボットの頭部が恐竜の口っぽい感じもかっこよく、必殺技を含めた強化装備などが今後色々と登場するのかや新たなロボットも登場するのかにも注目しています。また、怪獣も円谷プロダクションが関わっているだけであって怪獣のビジュアルもよく、ストーリーが進むにつれてどんなタイプの怪獣たちが登場するのかや楽しみで、円谷プロダクションの他の作品で登場した怪獣とのコラボがあるのか期待しています。そして、ヒロインの南夢芽にも注目しています。ビジュアルが非常に可愛いらしい感じになっており、どんなキャラクターなのか気になります。 30代 男性


本作はアニメ『SSSS.GRIDMAN』のメインスタッフを起用し、同様に特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原作とした新作アニメ。特撮では着ぐるみの怪獣との戦いが見せ場ですが、アニメの本作では怪獣は3DCGで描かれるところが見どころのひとつ。今回は好きな声優も多く関わっている分、予想以上に素晴らしいものを見せてくれたアニメ『SSSS.GRIDMAN』より更に期待しています。信頼性が高いTRIGGERが制作しているので、PVを見ただけでもキャラの魅力や映像センスの良さが伝わってきて、ワクワクしています。普通に生きてきた流れで戦いに巻き込まれていく主人公の麻中蓬は視聴者に近い目線で動くことになるので、怪獣の背景には何があるのか、怪獣使いも含めて謎だらけですが、少しずつ見えてくるものがあると思うので楽しみです。 40代 女性


2018年のSSSS.GRIDMANに続くオリジナルアニメということで期待が高まります。前作と同じく特撮の電光超人グリッドマンをベースとしたストーリーということで世界観のつながりなども気になるところです。SSSS.GRIDMANのときとはまた別の電脳世界が舞台となるのか、それとも電光超人グリッドマンと同じく現実世界を中心に話を展開していくのか考察もはかどります。前作では最終話で意味が判明したSSSSという表記についても今作ではどのような意味を持つのか楽しみです。ダイナゼノンというタイトルから電光超人グリッドマンにおけるサポートロボがメインだと予想されますがアシストウエポンである新世紀中学生たちはどうなるのか、また前作のムーブメントにおいて重要な要素であった六花とアカネという人気キャラクターの再登場も何らかの形で期待したいところです。 30代 男性


前作のSSSS.GRIDMANはグリッドマン同盟の裕太、内海、六花とアカネという4人をメインとしたストーリーが展開されましたが、今作ではキービジュアルの段階で多くのキャラクターが確認できます。このキャラクターたちによる群像劇が予想されますが、前作とは毛色が違った雰囲気が感じ取れてストーリーの先が読めず楽しみです。元となった電光超人グリッドマンの設定を考えると裕太たち前作の電脳世界の住人の再登場は難しそうですけどサムライ・キャリバーを始めとしたアシストウエポンの新世紀中学生たちが何らかの形で登場してくれることを期待したいです。またいちばん重要なポイントは怪獣とグリッドマンやサポートロボとの戦闘シーンだと思うので、今作でも迫力ある演出が見れることを祈ります。 30代 男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました