イチケイのカラス 無料動画

日本のドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
見放題配信

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ イチケイのカラス 見逃し動画を全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの
動画作品を配信している

FODプレミアム」で
全話フル動画配信しています。

初回登録の方には
無料お試しが2週間ついています。

【FODプレミアムの特徴】

・フジテレビ系列の作品が5,000本以上見放題

・アニメや海外ドラマなど
 人気作品をラインナップ

・放送中作品の見逃し配信があります

・雑誌が読み放題130誌以上

・対象漫画を無料で読めます

毎月1,300ポイント獲得できます。
毎月100ポイントと
毎月8日・18日・28日に
それぞれ400ポイント獲得!

獲得したポイントを利用することで、
映画も無料で見れちゃいます!

ドラマ イチケイのカラス 見逃し動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ

浅見理都の同名漫画を原作に
竹野内豊主演でドラマ化。

刑事裁判官の人間くさく
温かみのある活躍を描く。

みちお(竹野内)は
東京地方裁判所第3支部第1刑事部
(通称・イチケイ)の刑事裁判官で、
元弁護士という異色の経歴の持ち主。

イチケイに異動となり、
みちおの仕事のスタイルを
理解できず反発する坂間を
黒木華が演じる。

キャスト・スタッフ

<CAST>

竹野内豊
黒木華
新田真剣佑
山崎育三郎
桜井ユキ
水谷果穂
中村梅雀(二代目)
升毅
草刈民代
小日向文世


各話紹介

第1話 イチケイのカラス「型破りの裁判官VS堅物エリート裁判官!バディ誕生」

異端な刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)が主人公のリーガルドラマ。元弁護士という異色の経歴を持ち、緩い空気をまとう入間は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称“イチケイ”の刑事裁判官。そこへ若くして特例判事補になった千鶴(黒木華)が赴任する。部長の駒沢(小日向文世)は入間と千鶴を組ませる。

ライターコメント

何と言っても大好きな竹野内豊さんが主役を演じる事が嬉しくて楽しみで仕方ありません。主役を演じる事も月9に出演するのも久しぶりですし、このドラマの宣伝をしているシーンをある番組で見掛けたのですが格好良さや渋さが数段増したように感じましたので、竹野内さんを3ヶ月に渡り毎週必ずドラマで見られるだけでも感激です。他の出演者では水谷果穂さんに注目をしています。竹野内さんと一緒にドラマ宣伝をしている時に初めて見たのですが、とても可愛らしくて明るくて好印象でしたし水谷さんが新人事務官役としてどのような演技を見せてくれるのかとても楽しみです。升毅さん、中村梅雀さん、小日向文世さんのベテランの3人の安定した演技もドラマをぐっと引き締めてくれそうです。 50代 男性


裁判や法律の事は疎いのでこのドラマを鑑賞しながら楽しむ事もできれば勉強する事もできる喜びがあります。リーガルドラマは好きなジャンルのドラマなのでこれまで数多く見てきましたが刑事裁判官を主役にしたドラマは初めての事なのでとても新鮮ですし、刑事裁判官という職業がどのようなものかを知るいい機会になると思いました。主役の入間のキャラクターが裁判官ながらもおとぼけな面やゆるい雰囲気があるのもお堅いイメージのある職業ながらも大変個性的で面白そうですし、彼のマイペースぶりに振り回されている周りの人達の困惑ぶりがまだ放送開始前だというのに絵が浮かんできて、入間には勿論、彼に関わる全ての人達にも注目をしたいです。その中でも密接に関わりそうな坂間の表情や言動に特に興味が湧きます。 50代 男性


こんなドラマを待ちに待ってました!最近、裁判官や弁護士にスポットをあてた法廷モノがなかったので嬉しい限りです。しかも主演が竹野内豊さんじゃないですか。これはもうアタリの予感しかないドラマですね。原作はモーニングということで検索していたところ、今は無料で読めるキャンペーンもやっていました。がしかし、先入観を持ちたくないので、わたしはあえて原作を読まずにドラマを鑑賞したいと思います。我慢イチケイします。(笑)それはそうと、竹野内豊さん、髭をたくわえてらっしゃる。ワイルドな裁判官なのかな?色気のある裁判官なのかな?どちらにしても、自由さを感じる見た目になっていました。久しぶりに、月9をじっくり楽しみたいと思います。 50代 女性


東京地方裁判所第3支部の第一刑事部通称イチケイに着任した特例判事補の坂間は、自由奔放な刑事裁判官の入間の態度に悪印象を抱いてしまう。しかし、事件を型破りする入間に振り回されながら、真相に迫る入間に次第に尊敬していく坂間。このコンビによって事件の早期解決に毎回期待していけそう。真面目な坂間は、この自由でかってきままな入間についていけるのだろうか?この坂間を演じるのが女優の黒木華さん。大人しくて真面目な黒木華さんにぴったりな役。それが自由で勝手気ままな刑事裁判官の入間に振り回されながら、事件を解決していくストーリーに毎回期待できそうです。入間役の竹之内豊さんの活躍ぶりにも期待できそうです。毎週楽しみになりそうです。 50代 女性


東京地方裁判所の刑事裁判官のドラマなので、法定ドラマかと思いましたが、曲者の裁判官が事件を正しく判断するために、さまざまな活動をすると知り、今まで見たこともない想定なので、とても期待しています。しかも、その入間みちお裁判官を竹野内豊さんが演じます。コミカルでつかみどころがない役を、素敵な笑顔と声で演じるのがとても楽しみです。そこに、真面目て融通の効かない黒木華さんが演じる板間千鶴が赴任してくるので、2人の考えや意見の食い違いが多く見られると思います。刑事事件は、起訴されるとほとんどが有罪になると言われています。でも、入間は、徹底的に調べ、時には有罪を覆すこともあるようです。緊張感ある法廷の場面にも期待しています。 60代以上 女性


弁護士や検察ドラマはよく見ていましたが、裁判官にスポットがあたるドラマは初めてとのことでとても楽しみにしています。裁判で常に冷静に検察と弁護士の話を聞いて判決を下す、という印象ですが、今回主人公となる入間さんは自分の足で現場を見ることもあるそうで、かなり異質な存在なんだろうなと思います。被告人の人生が大きく関わるのは裁判官の判決なので、そうした重みを入間さんの活躍を通して知ることができそうです。予告を見ると竹野内豊さんがとても爽やかに裁判官を演じており、お堅いと思われがちな裁判官のイメージが少し変わりそうな予感があります。共演の黒木華さんや新田真剣祐さんも実力派の俳優さんなので、とても楽しく見れそうです。 30代 女性


刑事裁判官が繰り広げるストーリーは見ごたえがありそうで楽しみです。法律を扱う職業だと弁護士や検察官が主人公のドラマは多いですが、裁判官が主人公という点に新鮮さを感じています。裁判官の仕事内容は知らないことが多いので、このドラマを通して裁判官の働く様子を見ることができるのは楽しみです。主演の竹野内豊さんは上品な色気とコミカルさを持ち合わせている方なので、どのような裁判官を演じてくれるのか注目しています。リーガルドラマですが、固くなりすぎずに気軽な気持ちで見ることができそうです。物事の真実を突き詰めていくので、考察を楽しめそうな点も楽しみにしています。どのような裁判結果が下ったとしても、希望を感じるような展開になることを期待しています。 30代 女性


刑事裁判官が主人公という連続ドラマが初だということで、どんな内容のドラマになっているのか楽しみです。刑事裁判官というとちょっと堅いような感じもしますが、ドラマを通して色々と勉強出来たらいいなと思います。情報番組で1シーンに18時間かけた場面があるという話を聞いて、凄く気合の入った作品になっていると思ったし、絶対にいい仕上がりになっているだろうなと思いました。主演を務める竹野内豊さんが11年ぶりの月9主演だというのにもビックリしました!いくつになってもカッコいいのでそんなに時間が経っているとは驚きましたが、年齢を重ねた分だけ演技に深みが出ているだろうし、アラフィフになった竹野内豊さんのシブさを堪能出来るといいなと期待しています。 30代 女性


まず、この作品の期待の一つが役者陣です。特に竹野内豊さん、黒木華さん、新田真剣佑さん、山崎育三郎さんの4人が好きなので、それぞれ一人一人どのように役を演じられるのかが、楽しみです。また、東京地方裁判所第3支部第1刑事部の刑事裁判官である入間みちおの型破りのクセ者であるところや、東大法学部出身の冗談が全く通じない堅物タイプで、入間の特例判事補になった坂間千鶴の堅物エリートの姿に、とてもワクワクします。リーガルドラマなので難しそうな内容のような気もしますが、人物像が面白そうなので、笑いと感動をくれる作品になっているのではないのかなと期待しています。そして個人的には、新田真剣佑さんの演じるキャラクターにドキドキしています。 30代 女性



本ページの情報は
2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました