今ここにある危機とぼくの好感度について 無料動画

日本のドラマ

この動画を視聴するなら

31日以内に解約で料金は無料です
※見放題視聴には別途+990円(税込)で
NHK見放題パックの契約が必要です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next月額料金
31日間無料

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラマ 今ここにある危機とぼくの好感度についての見逃し動画配信をフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

さらにNHKオンデマンドでは、
「NHKまるごと見放題バック」
月額別途+990円(税込)
で購入頂くと、制限なく、
見放題でお楽しみいただけます。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

ドラマ 今ここにある危機とぼくの好感度についてを公式動画配信サービスで視聴

あらすじ

渡辺あやによるオリジナル作品。

松坂桃李演じる
名門大学の広報マン・神崎真に
次々と降り掛かる不祥事対応を通して、
「財政難」「ねつ造・改ざん」
「ワーキングプア」
「言論の自由の危機」など、
現代人が直面している問題を描く
ブラックコメディー。

学生時代の恩師を松重豊が演じる他、
鈴木杏、渡辺いっけいらが出演する。

各話紹介

第1話 今ここにある危機とぼくの好感度

不祥事に振り回され、その場しのぎの対応を続ける大学広報の姿から、現代社会が抱える矛盾を描く風刺コメディー。無難な発言が多いアナウンサーの真(松坂桃李)は人気が低迷し、恩師・三芳(松重豊)の誘いで大学の広報に転職する。そんな中、大学の理事から非正規研究者・みのり(鈴木杏)に接触するよう命じられる。


第2話 今ここにある危機とぼくの好感度


ライターコメント

NHKのドラマなのでちょっと堅苦しい感じのドラマなのかな?と思ったのですが、コメディ要素もあるみたいなので楽しく見ることが出来そうだなと思いました。コメディはコメディでもブラックコメディとのことなので、笑えないような展開も待っているのでは?と気になっています。主演は松坂桃李さんであり、演技にも定評があるし様々な役をこなしてきているので、今回はどのような演技をしてくれるんだろうかと楽しみです。頭脳明晰な割には中身がスカスカの男を演じるみたいなので、その辺のところをコミカルに演じて、視聴者を笑わせてくれるといいなと期待しています。また脇役も個性的な方が多いのですが、松重豊さんが出るということなのでそこも楽しみです!松重豊さんは味のある演技をしてくれるので、今回も期待しています! 30代 女性


次々と問題が起こる大学を舞台に、広報マンが奮闘するストーリーは良い刺激を貰えそうで期待しています。大学の広報マンが主人公という設定は新鮮で、さらにアナウンサーから転身するという点は興味深いです。人気が低迷したことが転身するきっかけのようですが、華やかな職業の裏側を見ることができるのは面白そうです。主人公である神崎真役の松坂桃李さんは、容姿端麗で知的なイメージがあるので役柄に合っていそうです。アナウンサーという立場がら常に好感度を気にしていた真が、全く違う職種でどのような立ち振る舞いを見せるのか気になります。現実でも異なる職種に転職する人は少なくないと思うので、初めての環境で葛藤する真の姿に共感できそうです。職場での人間関係の変化や、登場人物の成長を見れたらと期待しています。 30代 女性


アナウンサーから大学の広報課に転職をした主人公が、大学にかかわる問題に振り回されていくストーリーとなっており、実際に降りかかるトラブルに対してどのように主人公が対応していくのか?という点がみどころになりそうです。広報課というのは大学の評判にかかわる仕事を担っていると言え、大学に関するトラブルが発生した際にはその対応の仕方が非常に重要と言えるでしょう。したがって、どうしても大学の体面を気にしながらの対処になってしまいがちです。そういう事情を抱えた主人公の日常について、非常に興味深く感じられる内容と言えます。大学の広報課を舞台にしたドラマは珍しいでしょうから、どんな感じになっているのか?楽しみです。 30代 男性


大学の広報マンである主人公・松坂桃李が、次々に起こる不祥事に振り回されながらその場しのぎで逃げ切ろうとして追い込まれていくと言う様子をブラックな笑いとともに描かれていると言うことで、どこか「ゆとりですが、なにか」の松坂桃李のキャラクターを思い出させるようなとても面白いテーマになっているなと思いました。「ブラックな笑い」がとにかく魅力的で、ドラマを見ながら元気が出そうだなと期待できます。しかしただただ笑えるだけではなくて、現代社会に潜む矛盾やそこに生きる人々の悲哀などもこの作品から学べそうなので、リアルさも多く含んでいそうです。その分見始めたらかなりストーリーに入り込んで楽しめそうです。松坂桃李の現実から逃げようとする情けない主人公をどのように演じきってくれるかも注目したいです。 20代 女性


ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」について、「円滑に人間関係を築こうとする真」と「みのりとの間に恋は芽生えるのか」を期待しています。まず、円滑に人間関係を築こうとする真についてです。このドラマでは、大学の広報課で勤務し始めた真の様子が描かれます。真は、前職であるアナウンサーで高い人気を集めていたことを活かして、新しい職場でも癖がある人々から好感を得ようとしていきます。真が常に上手く立ち回ることを考え続けるところがコミカルに描かれることを期待しています。次に、みのりとの間に恋は芽生えるのかについてです。真は、仕事を通して大学生の頃に交際していた研究者のみのりと再会します。予期せぬ形で再会したみのりと恋に発展することはあるのかがドキドキするように描かれることを期待しています。 20代 女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました