テルマエ・ロマエ 無料動画

邦画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

2週間以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

映画 テルマエ・ロマエ 見逃し動画を全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの
動画作品を配信している

FODプレミアム」で
全話フル動画配信しています。

初回登録の方には
無料お試しが2週間ついています。

【FODプレミアムの特徴】

・フジテレビ系列の作品が5,000本以上見放題

・アニメや海外ドラマなど
 人気作品をラインナップ

・放送中作品の見逃し配信があります

・雑誌が読み放題130誌以上

・対象漫画を無料で読めます

毎月1,300ポイント獲得できます。
毎月100ポイントと
毎月8日・18日・28日に
それぞれ400ポイント獲得!

獲得したポイントを利用することで、
映画も無料で見れちゃいます!

映画 テルマエ・ロマエ 見逃し動画を見る前に詳細情報を確認!

あらすじ

古代ローマ帝国の浴場設計技師が
現代日本の銭湯にタイムスリップ
してしまう、ヤマザキマリの
人気コミックを実写映画化。

監督は、
『のだめカンタービレ 最終楽章』
シリーズの武内英樹、脚本を
『クローズZERO』シリーズの
武藤将吾が手掛ける。

古代ローマと現代日本、
時空を越えて異文化交流を
繰り広げる主人公ルシウスを、
阿部寛が妙演。

漫画家志望のヒロインに
上戸彩がふんするほか、
古代ローマ人役の北村一輝、
宍戸開、市村正親という
日本屈指の顔の濃い役者陣の
成り切りぶりにも注目。


古代ローマ、アイデアが行き詰まり
失業した浴場設計技師の
ルシウス(阿部寛)は、
友人に誘われた公衆浴場で
タイムスリップしてしまう。

たどり着いた場所は、
何と日本の銭湯。

そこには「平たい顔族=日本人」がいて、
彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。

ルシウスは日本の風呂の文化に
感銘を受け、そこで浮かんだ
アイデアを古代ローマに持ち帰り
一躍有名になっていくが・・・。

出演者

(ルシウス)
阿部寛
(山越真実)
上戸彩
(ケイオニウス)
北村一輝
(館野)
竹内力
(アントニヌス)
宍戸開
(山越修造)
笹野高史
(ハドリアヌス)
市村正親
(山越由美)
キムラ緑子
(マルクス)
勝矢


ライターコメント

前作が楽しめたので、今回も引き続き公開時に映画館で鑑賞した。期待しすぎていたからか、前作以上にパワーアップした部分はあまり感じられなかった。しかし良い言い方をすると、安定の面白さはあった。前作を超えるドキドキ感がない代わりに、前作と同じように老若男女が安心して楽しめる仕上がりになっている。家族と一緒にリビングで見たい映画はこういう一本かなと思う。阿部寛演じる主人公のキャラが際立っていて、要所要所のギャグで適度に、そして健全に笑えるのもプラスポイント。前作のホッコリとした空気をおかわりしたい人であれば、とりあえず「ハズレだった」と思うことはないだろう。2作目で失敗するパターンは数えきれないほどあるが、少なくとも1作目を下回ってはいない。 20代 男性


国のために主人公が頑張っていて大変心打たれました。また独特な世界観で時折りユーモアも混ざっていて、感動だけでなくなんだかほっこりするな笑える映画でした。本作では主人公が戦時中の国のために、テルマエ(温泉)を開発していくと言ったストーリーになっていて、前作と同様未来を行き来するシーンもありました。そのなかでも自分が好きなシーンは終盤に内乱があるのですがその内乱中に念願のテルマエが湧き出て、そのおかげで内乱も、そして戦争も終わり平和に向かっていくシーンです。関わってきた色々な人たちのおかげでそのテルマエが湧き出たシーンはとても感動しました。他には時々出てくるシーンで、主人公が未来で便器が自動で開くのを見て、毎回奴隷が手動で開けているのかと感心するシーンがすごく面白くて好きでした。好きな登場人物としては未来に出てきたお相撲さん達がとても好きでした。過去から未来に来た主人公が未来の技術に驚いているのを見ていじるシーンがとても面白く笑えました。最後に本作は国のために熱心に頑張る主人公の姿に心打たれ、かつ独特な世界観のユーモアもあり感動と笑い両方味わえる大変ほっこりするような映画でとても面白かったです。 20代 男性


1作目よりも全体にコミカルさが増していて、終始笑いっぱなしの映画でした。主人公役の阿部寛さんは絶対に外せないキャスティングですね。単に顔立ちの彫りが深くて外国人っぽい風貌なだけでなく、身振り手振りや表情の演技がとても素晴らしい役者さんです。そんな主人公、今回は上戸彩さん演じる山越真実との連携が、言語の問題が解決されたこともあってスムーズに進んでいます。1作目は古代ローマと日本のお風呂の文化の比較がメインでしたが、今回はユートピアの温泉街を作るという明確な目標が定められていましたので、ストーリーの進行はまっすぐだったと思います。制作予算が増したのか、1作目よりもかなりスケールアップした映画でした。 30代 男性


古代ローマ人にとってテルマエ(公衆浴場)というのは社会生活の重要な物で、日本は多数の温泉地があり、温泉をこよなく愛する日本人と通ずるものがあり、その繋がりをテーマにシュールでコミカルに描かれている映画です。阿部寛さんや宍戸開さん北村一輝さんなど顔の濃い役者さんをローマ人としてキャストしているのも非常に笑えます。ルシウスが何度もタイムスリップしながら現代の日本の銭湯や文化・温泉プールを体験して感動し、ヒントを得て古代ローマで建造して行くのも面白く、また、終盤のシリアスな場面から、最後のルシウスと真美との別れから、作者と作品とのオチをちゃんとつけているのが、つっこまずにはいられない笑える映画です。 40代 男性



本ページの情報は
2021年5月時点のものです。

最新の配信状況はFOD
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました