ズートピアの動画を無料配信してるサイト!ディズニーのアニメ映画をシリーズ一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

14日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
14日間無料

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ズートピア 無料で映画を視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
クランクイン!ビデオ」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

14日以内に解約すれば
料金は0円無料です

14日間無料体験」実施中!
・月額プラン 990円が14日間無料
・初回登録で1,000ポイントをプレゼント

クランクイン!ビデオでは、
加入している料金プランごとに
レンタルに使えるポイントが貰えます。
付与されるポイントは以下の通り。

  • 月額プラン:990円(税込)
    毎月2,000ポイント獲得
  • 月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)
    毎月3,000ポイント獲得


さらに加入時に追加でポイントが多く貰える
キャンペーンも時期によっては
開催しているときがあります。

サービスに加入するのを
悩んでいる人でも、
月額料金以上に動画を視聴できる
ポイントが貰える
ので、
新作が実質無料で視聴できる
考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも
洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、
アダルトまで揃っているので、
試してみる価値ありです。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
14日間無料
月額990円(税込)
u-next×31日間無料
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)

ズートピア 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ズートピア キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ジュディ・ホップス:ジニファー・グッドウィン/上戸彩
  • ニック・ワイルド:ジェイソン・ベイトマン/森川智之
  • ボゴ署長:イドリス・エルバ/三宅健太
  • ベルウェザー:ジェニー・スレイト/竹内順子
  • クロウハウザー:ネイト・トレンス/高橋茂雄(サバンナ)
  • ライオンハート市長:J・K・シモンズ/玄田哲章
  • ガゼル:シャキーラ/Dream Ami
  • フラッシュ:レイモンド・S・パーシ/村治学
  • マイケル・狸山(日本版オリジナルキャラクター)/芋洗坂係長

<STAFF>

  • 監督
    バイロン・ハワード
    リッチ・ムーア
  • 音楽
    マイケル・ジアッキノ
  • 脚本
    ジャレド・ブッシュ
    フィル・ジョンストン
  • 製作
    クラーク・スペンサー

日本版エンドソング
♪トライ・エヴリシング/Dream Ami

ズートピア あらすじ

動物たちの楽園ズートピア。

史上初のウサギの警察官
ジュディは意欲満々だが、
周囲はいつまでたっても半人前扱い。

そんななか、期限2日、
失敗したらクビの条件で
行方不明事件を任されたジュディは、
キツネの詐欺師ニックの
協力を得て捜査を開始するが…。

ウサギであるだけで職場の人に警察には向いてないと言われ続けるが、立派な警察を目指して頑張るジュディという主人公と、キツネであるだけで嫌われて詐欺師になったニックが、最終的に街を救う話です。ジュディは見た目に左右されないとても強い芯を持った女の子で、夢に向かって苦難を乗り越えながら奮闘する姿が描かれており、応援したくなります。しかも、最終的には街を危機から助けたことで周りに優秀な警察であると証明して、夢まで叶えます。アニメーション映画なので、子供達にも見て欲しいストーリーだと思いました。あと、この街は様々な種類の動物が住んでおり、大きさも異なるので、ドアや車などそれぞれの大きさに合わせたサイズが用意されていて、細かいところまで可愛いが詰まってました。
20代女性


ズートピアは、動物の世界のストーリーですが、そのまま人間社会のことを表現してるようでした。肉食動物と草食動物が、富裕層とそうではない人々に似ていて、正義感の強い主人公のうさぎのジュディの諦めない精神に励まされる場面が多かったです。キツネのニックと仲直りして一緒に敵に向かって行くシーンは、感動しました。ニックは、心を閉ざしていたところがあったけれど、ジュディとの出会いで、前向きな気持ちになれた気がします。人間社会でも、人との出会いで人生が好転することがありますが、それと同じかなと思いました。私は、のんびりやのナマケモノのフラッシュが好きで、スロータイプの自分と重ねて見ていました。スピード違反して運転してる場面が面白かったです。ズートピアみたいな世界が訪れて、世界中が仲良く、一人一人が自分らしく生きれる世の中がくることを願いたいと思える、良い映画でした。
40代女性


楽しく見られる作品で、家族で楽しんでみています。キャラクターが色んな動物なのですが、それぞれの動物の動きも上手に表現されていて、それでいて人間ぽい表情をしたりするのがとても可愛らしいです。主人公の役を新居ちゃん、日本語訳では上戸彩さんがされていますが、声がぴったり合っていて、可愛らしさが出ていて良いなと思います。これは、人間の世界でも通じるお話だなと思うシーンもたくさんあり、なりたいものがあれば一生懸命それに向かって突き進めば、夢は叶うという、子どもにも見せてあげると良い作品だと思います。夢に向かう一生懸命さ、仲間を守る大切さをなどが学べる作品なので、家族で見るとみんなでホッコリできると思います。
30代女性


とても好きな作品です。動物が好きな私は、登場するキャラクターのすべてが可愛くて、ニヤニヤして見てしまいます。一歳の子どもも、お話の内容が分からなくても、動物がたくさん出てきて色んな表情をしたり動いたりすることが楽しくて、とても嬉しそうに作品を見てくれています。お話もしっかりと作られているなと感じます。色んな大きさや違う種類の動物が住んでいる町なので、それぞれに合わせて扉が用意されていたり、動物の特徴をうまく表現しつつ、ストーリーも楽しく大人が見ても、最後の犯人がわかるまで、なるほどと思いながら見ることができます。何度見ても、新たな発見かあったりで、繰り返し見ても飽きない作品なので、自宅でも楽しめます。
30代女性


音楽とそのシーンがすっごく合っています。音楽だけでも楽しむ事が十分に出来ます。流石、ディズニー映画だけあって背景以外にも動物達の毛並みまで凄く繊細に描かれています。大人でも圧倒されて見入ってしまいます。動物なので正直感情移入を十分出来ないのですが、それでもニックの対応はかなりイケメンだと思います。最後の方でジュディに心を許し、ジュディを慰める姿は女性ならグッとくるものがあるでしょう。うまれながらにして動物してのハンデやコンプレックス、偏見やメリットを抱えながらもがき苦しむ中で生きている感じがします。恐らく、この人類の事を言いたいんだろうと解釈しています。私がこのアニメの中で一番好きなキャラクターはナマケモノのフラッシュです。ゆっくりと話す、仕事をするシーンはブレテいない感じが面白いです。その癖、スピード違反で捕まるのです。
30代女性


ディズニー・ピクサー作品のなかでも『差別』についてあからさまに表現されていた珍しい作品だったと思います。ストーリーは、動物たちが人間のように暮らす世界で、屈強な肉食動物達にしか無理だと思われた警察官になったウサギのジュディ。持ち前のやる気で頑張るがなかなか評価をしてもらえないなか、町の動物達が突然凶暴化して行方不明になってしまう事件が続発する。なり行きでであった詐欺師のキツネ、ニックとともに捜査に乗り出すが…。という感じです。人種問題がいまだに続くアメリカの会社がこれをするのもなんだか皮肉っぽいですが、凶暴化事件が解決したあとのジュディが、真実を話したことでさらにズートピア全体が混乱してしまい、ニックとの信頼も一瞬で崩れてしまう記者会見のシーンは、最初に見たときには結構ゾワゾワッと鳥肌がたちました。そして一連の黒幕もやり方はアホだけどあながち間違っていないんじないかと思うのです。強いたげられてきた人種がのしあがって、相手を蹴飛ばしてやろうという気持ち。他の作品みたいにキレイに終わっていないと言われれば終わっていませんが、これはこれで良い終わりかただと思いました。続編もでるみたいなので、ズートピアの世界がどうなっているのかがとても気になります。個人的にはジュディとニックは付き合ってるのかがとても気になっています。
30代女性


ディズニー作品の中でもお気に入りの作品です。初めのシーンではジュディがうさぎであるがために警官たちにバカにされるシーンが多く悲しい気持ちになりました。しかし、キツネのニックと組み始め、ニックのずるがしこさとジュディの正義感で活躍していく姿は爽快でした。種族も性格も真反対の2人ですが、次第に息もあっていき仲良くなっていく過程が微笑ましかったです。肉食動物が凶暴化してしまうという事件を解決する際の、ニックとジュディの芝居のシーンが私はお気に入りです。ニックがジュディのことを噛んでしまったのかとヒヤヒヤしましたが、ちゃんと作戦で安心しました。種族間での差別など、動物で表していますが人間にもある事なので、社会風刺もあるのかもしれません。考えさせられる話でした。
20代女性


正義感の強いジュディはすごくがんばっているけど、やっぱり小さくて可愛くて、警察官として重要な任務を任せられないのは仕方のないことなのかもしれないと思いました。こんな可愛いうさぎちゃんが、肉食の凶悪犯を捕まえられないのではないかと思ってしまったからです。48時間以内に解決できないとクビと言い渡されたジュディが、犯罪者のニックを頼って一緒にコンビを組んで、二人がだんだんと心を通わせるところが面白かったです。一番好きなシーンはなまけものとのシーンです。急いでるジュディがなまけものに依頼をするけれど、反応がかなり遅くてニックの冗談に時差で笑うところがすごく可愛くて好きでした。事件は解決できて、ニックが警察官になったときは感動しました。
20代女性


ニックの魅力にどっぷり浸かってしまいました。吹き替えでみても満足できる配役でした。ニック役の森川さんは本業の方なのでもちろんなのですがニックのセリフはすべて乙女心をギュッと掴んできて、ディズニー映画のキツネは悪い男が多いのですが中でもニックは最高のキツネキャラクターだと思いました。警官姿になったときのニックのかっこよさ異常です。動物の体のサイズによって使いやすいようになってる電車のデザインや、動物の特性をしっかり捉えてる仕草がとても面白かったし、子供にはジェンダー問題や自己肯定感や自然環境の話や動物の勉強にもなるのでみせてあげたいと思える作品です。いまでもズートピアの作品が人気なのには納得です。
20代女性


動物たちだけの高度な文明社会「ズートピア」。主人公のうさぎのジュディは小さい頃からの夢である警察官になるために田舎から上京。もう一人の主人公きつねのニック、小さい頃のトラウマから人を信用せず縛られず生きている詐欺師。昨今のディズニーが描いている、新しい世界を自分で切り開く強い女性。ジュディもまさしくそうで、小さい体をもろともせず人一倍努力して警察学校を卒業したけれど、彼女に与えられる仕事は駐車禁止を取り締まるのみ。やりがいのある事件を任されジュディ一人では解決しようもない事を、二人が協力してズートピアの裏社会を暴いていく。二人は無事に事件を解決する。二人の関係がバディのような恋愛のようなところも現代っぽくて良いです。物語の大きなテーマは『多様性を認めよう』
30代女性


この作品を見るまでは、ディズニーの作品には夢や希望がたくさん詰まっている、そういう要素ばかりが目に付いていました。実際に「ズートピア」を見ると、男女格差に触れているようなシーンや仕事や家柄で判断される社会など、現実的な内容を感じることが出来ました。自分の子どもにも見せたい作品の1つです。ディズニーらしくミュージカルのような楽しい要素もあり、登場するキャラクターも可愛らしいので大好きです。また、登場するキャラクターがそれぞれ異なる「自分らしさ」を持っているのが良いと思いました。体の大きさや形、物事に対する考え方、育ってきた環境は違うけれど、それを否定せずに生きていける社会の描き方が素晴らしいと思いました。
20代女性


愛らしい動物たちがたくさん登場する本作品ですが、種族によって悪いイメージがついていたり(本作品ではキツネ)、そのイメージから虐げられていたりと童話的な要素も含まれています。パッと見た愛らしいイメージから、子どもたちにも多く見られる作品だと思いますが、この作品を見ることによってたくさんの学びが得られると感じました。例えば、上記で示した偏見についてもですが、他にも主人公のウサギが自分の夢を諦めず、困難に立ち向かって行く姿は子どもたちにも勇気や希望を与えてくれるのではないでしょうか。周りから偏見を持たれていたキツネとウサギがお互いを理解し、信頼関係を築いていく姿が素晴らしかったです。親子で是非見ていただきたい作品でした。
20代女性


ディズニー映画作品の中では、世界観がものすごく面白くて引き込まれる映画になっています。映画は動物たちが立って人間のように暮らしており、そこにプラスしすこし近代的な世界も描かれています。また、その世界観の中でも田舎っぽさやノスタルジックな世界も描かれていて、もし動物たちが進化してしゃべるようになったらこういった世界になるんだろうなと、発想力に関心するないようになっていあmす。物語はウサギとキツネの2匹の動物が主人公になっていて、非力なウサギが警察官になるという面白いテーマです。キツネは嘘つきというイメージもしっかりと設定されていて、それぞれの動物の癖をうまく映像化して演出できているのがすごいです。
20代男性


繰り返し観ている作品です。新卒で就職した際、初めての土地に配属になった私は毎日不安で仕方がなく、土日に家に引きこもってばかりでした。その時に出会った作品がズートピアです。クヨクヨしていた私に勇気を与えてくれました。どんなことが起こっても警察官になるという主人公の前向きな姿勢は、社会人歴が長くなっても初心の心を思い出させてくれます。弱い立場、女性であってもこれだけ頑張れる力がある主人公に感心してしまいます。また、恋愛要素も少しだけ盛り込まれているので、幅広い年代で楽しめる作品となっていると思います。劇中歌も大好きで、嫌な仕事がある日は聴きながら通勤しています。続編が出たら必ず映画館に観に行きたいです。
20代女性


動物たちの特性がすごくよくわかりやすく描かれていてとても楽しかったです。大都市ズートピアにいろんな動物が集まってくる時に、水の中に生息する動物が水から上がった時に乾燥機のようなもので、服をかわかしたりするところが面白かったです。ナマケモノの職員が働く場所で、一度会話するのにものすごく時間がかかって、ちょっとイライラするところとか絶妙でした。キツネがずるがしこいというイメージがあったり、ヒツジが小心者というイメージがあったりするけど、全部がそうではないのかもなと動物の性格のことを考えてみたりしました。この映画をみたら、いろんな動物が好きになるし、動物園に行きたいくなるなと思いました。歌手のガゼルが歌うところは、すごい迫力があって、さらにガゼルがとてもセクシーで素敵でした。
30代女性



本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況は クランクイン!ビデオ サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました