ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 無料動画

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

31日以内に解約で料金は無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告・改【公式】

アニメ エヴァンゲリオン新劇場版 Q の見逃し動画を無料配信でフル視聴

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
ポイント利用視聴
月額976円(税込)
×14日間無料
月額990円(税込)

アニメ エヴァンゲリオン新劇場版 Q を公式動画配信サービスで無料視聴

見どころ

変わり果てた大地の姿を見たシンジは、
何が起きたのかを聞かされる。

重大な責任を感じて傷ついたシンジの心は、
はたして救われるのだろうか。

あらすじ

【公式】ダイジェスト これまでの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

アスカのEVA改2号機とマリのEVA8号機は、
静止衛星軌道上で“US作戦”を実行していた。

円盤状のEVA Mark.04と激戦の末、
初号機とシンジを奪いとるミッションだ。

ようやく目ざめたシンジの前には、
思いがけない知人らの姿があった。

キャスト・スタッフ

<CAST>

(碇シンジ)
緒方恵美
(アヤナミレイ(仮称))
林原めぐみ
(式波・アスカ・ラングレー)
宮村優子
(真希波・マリ・イラストリアス)
坂本真綾
(葛城ミサト)
三石琴乃
(赤木リツコ)
山口由里子
(渚カヲル)
石田彰
(碇ゲンドウ)
立木文彦
(冬月コウゾウ)
清川元夢
(伊吹マヤ)
長沢美樹

<STAFF>

監督
摩砂雪
前田真宏
鶴巻和哉
原作
庵野秀明
アニメーション制作
スタジオカラー
音楽
鷺巣詩郎
脚本
庵野秀明

©カラー

ライターコメント


ぼんやりしていたら置いていかれてしまいそうでこれまでとは別の緊張感が漂う異質な作品だったと思います。エヴァをまったく何も知らなければ特に違和感がない作りなのでしょうが、観る人の大半がエヴァのことを知っているとわかった上でまったく別のストーリーをぶつけてくるあたりに制作側のアグレッシブさを感じます。正直なところ初めての鑑賞の時はストーリーを追うのに必死で何が起こっていたのかさっぱりわからなかったですが、何度か見返してようやく理解出来ました。娯楽作品としてはどうなのかなという感想を持っていますが、物語の裏を読みたい人にとってはもうたまらない作品なのではないでしょうか。私も自分なりに考察をしていますが、ここまで考えることが沢山ある映画もそうないのである意味長く楽しませてもらっています。
30代女性

シンジがカヲルに対しピアノを通したふれあいによって少し心が回復したことにより現実と向き合う覚悟というものができたのかなと思いました。そのためその時間の後にカヲルに自分が眠っていた間に何が起こったのかということを知りたいとを願ったのかなと思いました。しかしその現実は彼が思っていた以上に重いものであったがゆえに精神的に病んでしまった時の彼の様子は見ていてとても辛かったです。しかしそんな彼を救ったのがやはりカヲルであるというのがすごいなと思いました。この映画でカヲルとシンジの短いながらも仲良さそうな様子を見れたことがとても嬉しかったです。特にカヲルがチョーカーを自分に付け替えた場面から分かる、彼のシンジに対する思いの強さに心打たれました。 
20代女性

前回の最後がとても衝撃的だったのでQではどのように物語が進んでいくのかがとても楽しみでした。実際に見始めると予想裏切るような展開が次々と行われていくのが本当にすごいなと思います。目覚めたシンジがに対して周りの人が状況説明することもなく無視し続けるというのがは彼にとってはとても辛かったことなのかなと思いました。しかしシンジが原因となってしまっているためにその態度は仕方ないのかもしれないなと思います。その小さなすれ違いがだんだん大きなズレとなっていく様子が見ていてとても辛かったです。自分がいいと思ってやっているやったことによってみんなが辛い目に遭ってしまった彼が癒やしを求めて脱走したのは自然なことだろうと感じます。 
20代女性

観ているこちらも作中の主人公・碇シンジ君に共感して、物語の展開サブキャラの言動にひたすら困惑させられる様が楽しい映画でした。この映画を観ている時の我々とシンジ君の一体感は凄まじいものがあると思います。序・破に関しては、テレビ版を視聴している人にとっては「この後ああなるんだよな」とか「これにはこういう意味があったんだよ」とかいった知識があって、かなりのんびりと観ていられたんですよね。しかしQはテレビ版とはかけ離れた新展開が描かれて、こちらも再びシンジ君と同じように「つまりどういう事なんだよ!?」と混乱しながら未知の物語を観ていく事になります。この振り回されっぷりが懐かしくも楽しかったので、テレビ版のエヴァを観ている人にも手を伸ばしてみてほしい映画ですね。
30代男性

最初に綾波レイとアスカが向かっていくシーンがあるんですけど最初からインパクトのあるものを持ってきたっていう感じです。導入からさすが庵野さんですね。しかも時代は映画版の破から14年後しかもエヴァのパイロットは年を取らないんですか。シンジを助けるために二人は危険を冒したのに。助けられたシンジは何故敵の父親のほうに行くのか、しかも毎回シンジは父親の思い通りに動いてしまいます。シンジ君はいつもなんで父親の思うとおりにしか動けないんだろう。シンジはカオル共にロンギヌスの槍をとりにいくんですけどそこで邪魔をしに来るアスカ最高です。アスカ眼帯してましたね。もしかしたら白色の使徒にロンギヌスの槍で殺された時の後遺症がまだあるのかなとか思いながら見てました。最終的にサードインパクトをまた引き起こすんじゃないかと思って見てました。まどマギに似てますよね。何度も同じことを繰り返して四部作の最後が楽しみです。今回のは戦闘シーンが今までで一番最高になりました。  
30代女性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました