機動戦士ガンダムF91 無料動画視聴方法と見逃し配信

アニメ

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!
404 NOT FOUND | 無料動画のレールウェイ

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • [シーブック・アノー]辻谷耕史
  • [セシリー・フェアチャイルド(ベラ・ロナ)]冬馬由美
  • [リィズ・アノー]池元小百合
  • [レズリー・アノー]寺島幹夫
  • [モニカ・アノー]荘司美代子
  • [マイッツァー・ロナ]高杉哲平
  • [鉄仮面(カロッゾ・ロナ)]前田昌明
  • [ドレル・ロナ]草尾 毅
  • [ザビーネ・シャル]梁田清之

<STAFF>

  • [企画・製作]サンライズ
  • [製作]山浦栄二
  • [原案]矢立 肇
  • [脚本]伊東恒久、富野由悠季
  • [キャラクターデザイン]安彦良和
  • [メカニカルデザイン]大河原邦男
  • [美術]池田繁美
  • [作画監督]北原健雄、村瀬修功、小林利充
  • [音楽]門倉 聡
  • [演出]杉島邦久
  • [原作・監督]富野由悠季

あらすじ

宇宙世紀0123年、クロスボーン・バンガードの襲撃によって、
新興コロニー群フロンティア・サイドの平穏は突如として破られた。

そのサイドに属するフロンティアIVに暮らすシーブック・アノーは、
妹のリィズや仲間たちとともにコロニーからの脱出を試みる。

しかしその最中、仲間のひとりであるセシリー・フェアチャイルドが
クロスボーン・バンガードに連れ去られてしまう。

彼女は自分がこの争乱を引き起こしたロナ家の血縁
ベラ・ロナであることを知り、苦悩する。

一方、フロンティアIにたどり着いたシーブックたちは、
地球連邦軍の練習艦スペースアークに身を寄せていた。

そして、シーブックは母が設計に関わった新型モビルスーツ
「F91」のパイロットとなり、戦いに身を投じていく。

一方、セシリーもベラとして歩むほかはないと、
戦う決意を固める。

だが、それぞれの葛藤と戦いの裏では、
クロスボーン・バンガードを率いる鉄仮面の
恐るべき計画が進行しつつあった……。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

ガンダムの映画化10周年を記念して製作され、「逆襲のシャア」から40年後という世界を舞台に冨野監督を始めオリジナルのガンダムを手掛けたスタッフが集結する正統派というべき内容になっています。本作は新世代のファンの獲得も視野に入れていたため、主人公シーブックの明朗快活なヒーロー的キャラクターや家族間の問題に揺れるヒロイン・セシリーのストーリーはガンダム初心者に対しても比較的入りやすい流れになっています(これには前作・逆襲のシャアが比較的難解なストーリーだった反動のようですが)。敵軍の自立兵器・バグの描写の凄惨ぶりはおそらく本作でもっとも有名なシーンですが、ストーリー全体を観た場合、後半は所謂「冨野節」が強調されてる印象がありますが、前半はかなり入りこみやすい流れになっています。
30代男性
F91はガンダムを見るようになったきっかけとなった作品です。ヒロインが実は敵国のトップの娘であったり、F91を作ったりしたのが主人公の母親でそれによって不本意ながら戦争に巻き込まれてしまう主人公やその友人たちを描いていて、人間模様もしっかりしています。ただの学生で学園祭を楽しんでいた主人公たちに突如訪れる戦争、友人や仲間の死、好意を寄せていた相手が実は敵国の人間といった非日常でありながら実は現在でも社会問題になっている国や対象への急激な敵意であったり、平和な学生が戦争に巻き込まれてしまうことなど、世界のニュースを見ているとアニメとはいえかなり感情移入が出来る作品になっています。大好きなシーンとしてはF91好きの間でなら誰でもわかるようなベタなシーンではありますが「質量をもった残像」のシーンです。あの前後は好意を寄せているものへの思いであったり、その後のシーンでは母は強いと改めて実感できるシーン構成になっています。
30代男性
巨大兵器ラフレシアが暴れまわる中盤での戦闘パートの迫力はすごかったです。F91、ビギナ・ギナなど、ここで初登場となるモビルスーツはまずは格好良く、そして美しいものでした。触手が動き、遠隔攻撃も飛ばしてくるラフレシア戦は白熱のもので、いつまでも記憶に残っています。序盤では子供たちが最新兵器ではなく、博物館にでもあるような古い兵器でなんとか戦ってやりすごします。アナログな兵器も多数登場する展開は意外性がありました。宇宙空間に投げ出されたセシリーを助けるために、冷静なシーブックが取り乱しますが、それを落ち着かせる母の強さが見えるのがよかったです。母の言葉に導かれて最後にシーブックが愛しの彼女を助け出すラストには泣いてしまいました。
30代男性

————————————————————————
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!
タイトルとURLをコピーしました