劇場版 機動戦士Ζガンダム A New Translation 星を継ぐ者 無料動画視聴方法と見逃し配信

アニメ

この動画をネットで見るならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 配信方法

見放題配信

今すぐU-NEXTで無料視聴する

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに

三度の飯よりアニメが好き!
ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

作品無料視聴リンク

この作品は数多くのアニメ作品を配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

今すぐU-NEXTで無料視聴する

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを【無料】プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事でわかりやすくまとめています。

U-NEXTのおすすめポイント
U-NEXTを31日間無料利用する方法をお伝え致します。

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • [シャア・アズナブル]池田秀一
  • [カミーユ・ビダン]飛田展男
  • [アムロ・レイ]古谷 徹
  • [ブライト・ノア]鈴置洋孝
  • [エマ・シーン]岡本麻弥
  • [レコア・ロンド]勝生真沙子
  • [ファ・ユイリィ]新井里美
  • [ジェリド・メサ]井上和彦
  • [バスク・オム]郷里大輔
  • [パプテマス・シロッコ]島田 敏

<STAFF>

  • [企画・制作]サンライズ
  • [製作]吉井孝幸
  • [企画]内田健二
  • [原案]矢立 肇
  • [原作・脚本・絵コンテ・総監督]富野由悠季
  • [プロデューサー]松村圭一(サンライズ)、久保 聡(バンダイビジュアル)
  • [キャラクターデザイン]安彦良和
  • [メカニカルデザイン]大河原邦男、藤田一己
  • [キャラクター作画監督]恩田尚之
  • [メカニカル作画監督]仲 盛文
  • [美術監督]東 潤一、甲斐政俊
  • [撮影監督]木部さおり
  • [音楽]三枝成彰
  • [音響監督]藤野貞義

あらすじ

一年戦争終結から7年以上が過ぎたU.C.0087、
旧ジオン公国軍残党の掃討を名目に設立された
地球連邦軍特務部隊「ティターンズ」が勢力を拡大し、
スペースノイドへの弾圧を強めていた。

地球連邦政府がティターンズの活動を黙認する中、
事態を憂慮した人々が結成した
反地球連邦政府組織「エゥーゴ」は、
新型艦アーガマを中心とする部隊を
ティターンズの宇宙基地サイド7「グリーン・オアシス」に投入、
クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)率いる
MS部隊がティターンズの新型MSの奪取に動いたことで
戦闘が発生してしまう。

この際、ティターンズの士官とイザコザを起こして
拘束されていた民間の少年カミーユ・ビダンは、
エゥーゴに協力してガンダムMk-IIを強奪。

結果、エゥーゴとティターンズの軍事衝突は不可避となり、
新たな宇宙戦争の火蓋が切られた。

配信中のおすすめサイト

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

(見放題配信)
31日間無料
今すぐ見る
×
14日間無料
今すぐ見る
×
1ヶ月間無料
今すぐ見る

ライターコメント紹介

「機動戦士ガンダム」アニメを好き嫌いに関わらず、誰しもが1度は聞いた事があると思います。その続編となる機動戦士Zガンダム。全50話のアニメを映画版として3部作として作り直した、第1作目「星を継ぐ者」。この作品を一言で言うならば、「めちゃくちゃ」と言って差し支えないと思います。ストーリーからキャラクターから何から何までもーはちゃめちゃです。歴代のガンダムの主人公達は皆クセ者揃いではありましたが、中でも一番痛いのが本作の主人公、カミーユ・ビダンではないかと個人的に思っています。彼の事はひとまず割愛しますが、本作は元々50話のアニメを1時間半のアニメ3部に収まるといったものので、ストーリーについて行くのが何せ大変極まりないです。突如としてシーンが変わるし、しかもそれが宇宙から地球といった、変り具合がすごい上、説明もなく新キャラが出ては死んでいきます。そして、作画も新たなカットを入れていて、それは綺麗でかっこいいのですが、いかんせん20年前のアニメ版が主体で少し映画用のカットが入るだけなので、作画の違いっぷりは果てしないですね。もはや別人?となるほどに…。しかし、ここまでひどい事を書き連ねてはおりますが、それでもこれは必見だと言っておこうと思います。なぜなら、ガンダムを語る上で、決して外せない作品であり、やはり戦争の虚しさや悲惨さはこの物語でよく伝わってきます。そして何よりZガンダムがかっこいいです。今にして思えば大した性能は持ってないと気付くのですが、それでも合体or変形は、やはり男の子心をくすぐってなりません。スマートでカラーリングも美しく、これまでのモビルスーツの中でも、革新的なデザインであったと思います。観る人を選ぶ作品かもしれませんが、それでも一見の価値ありな作品だと思います。
30代男性
この作品は、1985年から1986年にかけてテレビ放映された「機動戦士Zガンダム」に、同番組の原作や総監督を務めた富野由悠季氏が、新たな解釈を加えて三部作として再構築した映画の第一弾にあたります。ア・バオア・クーでの戦いから7年後の世界が舞台となっているのですが、この映画では、主人公のカミーユ・ビダンがスペースコロニー「グルーンオアシス」でガンダムMk-Ⅱを強奪するところから、アムロとシャアが地球で再会するところまでを描いています。ここまでのストーリーはテレビ版と大差ありませんが、大きく違うと私が感じるのが各キャラクターの作画です。テレビ版、映画版ともにキャラクターデザインを担当されているのは安彦良和氏。それなのに、なぜあんならしくない顔になってしまったのですか?シャアもアムロもカミーユも、あんな顔してませんでしたよね?――見慣れるまで、なかなか感情移入しにくかったことを今でもよく覚えています。それでも、カミーユには悪いのですが、映像の中でシャアやアムロにまた会えたことに大きな喜びを感じたことは間違いありません。
60代男性
初代ガンダムよりも、Zガンダム世代だったのでとても楽しみにしていました。当時のテレビ版の作画と新たな作画の融合は大丈夫かなと?と思っていましたが、キレイにハマっていたと思います。一部声優陣の変更もありましたが、何の違和感もありませんでした。20年ぶりぐらいに視聴しましたが、改めて良く作り込んでいるストーリーだなと感じました。お互いの主張がぶつかり合うシーンは、現代社会にも通じるものがあります。どちらにも正解がない正義は、いろいろと考えさせられます。また、ファーストガンダムに比べて、モビルスーツの動きやデザイン性が向上しています。クリエイターの作り込み愛を感じます。単純なロボットアニメじゃない所が、今でも色あせない名作の理由だと思います。
40代男性

————————————————————————
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

アニメ見るならお得なキャンペーン実施中! | U-NEXT
アニメ<U-NEXT>お得なキャンペーン実施中!31日間無料トライアル登録で今すぐ見よう!
タイトルとURLをコピーしました