彼女お借りしますを無料動画視聴できるサイト!アニメのかのかり全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

かのかり 彼女、お借りします アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ『彼女、お借りします』本PV|2020年7月10日放送開始

かのかり 彼女、お借りします 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で 600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
hulu14日間無料
見放題配信
FOD初回2週間無料
見放題配信

かのかり 彼女、お借りします 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

かのかり 彼女、お借りします のキャスト・スタッフ

<CAST>

  • 水原千鶴:雨宮天
  • 七海麻美:悠木碧
  • 更科瑠夏:東山奈央
  • 桜沢 墨:高橋李依
  • 木ノ下和也:堀江瞬
  • 木ノ下和:野沢由香里
  • 木部芳秋:赤坂柾之
  • 栗林駿:梶原岳人

<STAFF>

  • 原作:宮島礼吏(講談社「週刊少年マガジン」連載)
  • 監督:古賀一臣
  • シリーズ構成:広田光毅
  • キャラクターデザイン:平山寛菜
  • 音楽:ヒャダイン
  • アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

かのかり 彼女、お借りします のあらすじ

TVアニメ『彼女、お借りします』番組宣伝CM

20歳のダメダメ大学生・木ノ下和也。

初めての彼女と一度だけキスをしたが、
たった1ヶ月でフラれてしまった。

「あぁ…やだ…もうなんか全部ヤダ…」

やけっぱちになった和也は、
“ある方法”を使って、
女の子とデートをすることに。

待ち合わせ場所に行くと、
「君が和也君、だよね?」

さらさらの黒髪を耳にかけながら、
和也の顔を伺う美少女、
水原千鶴は微笑みかけた──。

たった一度のレンタルで、
輝き出すリアルがある!

ラブ×ドキMAXの
無鉄砲ラブストーリー、開幕!

かのかり 彼女、お借りします の各話紹介

第1話 レンタル彼女 -レンカノ-

ダメダメ大学生・木ノ下和也は、
生まれて初めてできた彼女に
たった1ヶ月でフラれてしまう。

ショックで枕を濡らす和也だったが、
やけっぱちになり、スマホで偶然見つけた
“ある方法”を使って女の子とデートをすることに。

「和也くん、だよね?」

──翌日、待ち合わせ場所に現れたのは、
清楚可憐な美少女・水原千鶴だった。

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:古賀一臣
演出:ウヱノ史博
作画監督:平山寛菜、河本零王、時矢義則

レンタル彼女、彼氏等を題材にした実録本等は読んだことがあったのですが、アニメは初めてだったので「珍しいなー」と思って視聴しました。まず女の子が大変可愛く描かれていて、テンションが上がります。レンタル彼女を申し込んだものの卑屈になって相手に侮蔑の言葉を投げてしまう和也(主人公)の発言が割と現実にいそうな勘違い野郎感も出てました。とは言えそこも女の子の方の本音が見えるシーンなので、そんなにドロドロもせず、寧ろ安心して視聴できました。レビュー気にする辺り、ちょっとリアルで面白いです。キャラクターデザインは勿論、表情や仕草などの描かれ方が大変可愛くて魅力的です。個人的には和也の元カノの七海麻美ちゃんが可愛いなと思いました。オープニング(第一話ではエンディングでしたが)の映像もこれから登場する女の子達がメインで出ていましたが、皆可愛くて次回からも視聴が楽しみです。
20代女性


この作品は原作がマンガで、少しだけ見させて頂いてはいたのですが、こうしてアニメでは見ることができて非常に嬉しい限りです。まず、かなり声優陣が豪華だなと感じました。それだけお金と時間がかけられているのかなと思いました。物語の内容としてはかなり原作に沿っていて分かりやすかったですね。しかしやはりアニメだということもあって動きがあると本当に迫力と臨場感があってとても楽しめました。主人公のモテない男子高校生といった感じがとてもリアルに表現できていて共感してしまいましたね。彼女をどうしても作りたいけどその自信がない情けなさもうまく表現できていてかなりのめり込みましたね。今後どんな展開になっていくのか期待してます。
20代男性


偽りの関係の下で男性を喜ばせてお金を得るという点を見ればいかがわしいサービスにも思えるレンタル彼女サービスですが、それでも派遣されてくれる女性は、男性の趣味に合わして、最善のデートを展開するように勉強していると分かる点は甲斐甲斐しくて可愛いと思えました。レンタル彼女として主人公の元に派遣されてくるヒロインが大変清楚で可愛らしかったです。病院でのシーンでは、レンタル彼女モードがオフになり、素の部分がでます。ある意味女優のような仕事でもあるので、すごいと思います。清楚な感じと、ずばずばと物を言う感じの二面性を持つヒロインを演じた雨宮天さんの演技がすばらしく良かったです。とても可愛い演技で、ドキドキしました。
30代男性


第2話 元カノと彼女 -モトカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第2話次回予告(WEB限定版)

千鶴にはもう頼らず、
会うこともしないと決意した和也。

しかし、偶然にも同じ大学で再会し、
さらに同じアパートのお隣さんだと判明する。

一切の交流なし、干渉なし、
詮索もしないと千鶴から釘を刺された和也の元に、
祖母・和から電話がかかってくる。

「今からそちらに行く。千鶴姫を呼んでおいてくれんか?」。

別れたと言い出せない和也は……!?

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:中西基樹
演出:棚沢 隆
作画監督:佐藤明日香、石本英治、加藤 壮、堀内 優、谷口繁則

前回別れたはずの千鶴と大学で再会し、住んでいる部屋も隣と分かり、和也の日常がまた騒がしくなって行く意外な展開が続いて飽きること無く一話丸々楽しめました。学校では地味な文学少女のような見た目で、デートとは違ってプライベートでは気の強いところを見せる千鶴が大変可愛かったです。彼女モードのオンとオフで全然雰囲気が違うのも印象的です。千鶴を演じた雨宮天さんの演技が素晴らしかったです。おばあさんを騙していることに葛藤を覚える和也が少し可愛そうでしたが、嘘をつくにもけじめが肝心だと言う千鶴の言葉にもたしかな説得力があるので、その点では深いテーマに切り込んだ共感できる回でした。元カノの麻美のキャラクター性も強烈なもので記憶に強くのこりました。
30代男性


1話を見ておらず2話で初見でしたが、それでも十分楽しむことが出来ました。久々に面白いアニメがあるなと想いました。モテない男和也がレンタル彼女にお金を払ってデートをしたのですが、なんとその彼女、水原千鶴は同じ大学でしかもアパートの隣の部屋だったという衝撃的な展開です。和也の祖母は孫に彼女が出来たことが嬉しくて千鶴姫を呼んでくれというのですが、千鶴は最初拒否していたもののおばあちゃんに会ってくれました。飲み会の席で元カノの麻美が和也のことをバカにしたようなことを言うと千鶴は本気で怒ってました。これはレンタル彼女としてではなく、少しずつ和也のことが好きになっているのではないかと想いました。千鶴は学校では地味ですが、あの地味な姿も可愛いです。こんな彼女いてくれたらと想うくらい最高に可愛いヒロインです。おばあちゃんのキャラクターも孫がグサりと来るようなことを言いまくっていてナイスです。
30代女性


学校が一緒で家が隣同士となると、付き合う展開になるのかなと思いましたが、なかなかその先に進まないのがもどかしくもあり楽しいところだなと感じました。和也のお祖母ちゃんが家に来たときに、レンタル彼女の規約に違反するのに、千鶴が家に来てくれたシーンはすごく感動しました。そして元カノ麻美の失礼な言葉に対して、千鶴が怒ったときには、もしかしたら微かな望みがあるのかと思ってしまいました。自分から振ったのに麻美がなぜ和也を誘っているのかは疑問ですが、もしかしたら何かの作戦なのかなと感じました。しかし千鶴といい、麻美といい、可愛い子に会ったときの和也の友人の盛り上がり方がすごく面白かったです。千鶴と歩いている和也を見て、宗教の勧誘と思っていたのがツボにハマりました。
40代女性


第3話 海と彼女 -ナツカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第3話次回予告(WEB限定版)

「ウチ近いから……休んでったら?」。

飲み会からの帰り道、
声を掛けてきたのは元カノ・麻美だった。

彼氏がいると言ったのは
嘘だったと麻美から聞かされ、
和也はこのチャンスをものにしようと奮闘する。

数日後、飲み会のメンバーと
海に行くことになった和也は、
この一泊二日の旅行で麻美の気持ちを確かめて、
ヨリを戻すと決心する。

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:葛谷直行
演出:山田 卓
作画監督:油布京子、平山寛菜、野本正幸、時矢義則、笠原由博、加藤 壮

ふんわりカーリーの天使の顔と甘い言葉を持つマミに、メロメロな和也。女子目線でみるとかなりプロの計算女なんだけど、男は気づかないんだよね。さり気なく和也は家に来ないかと誘うが、さらりとかわすマミ、プロ過ぎる神業。すかさずマミは和也の彼女の悪口を言うんだけれども、それに意義を唱える和也、もう一体どっちが好きなんだろうこの男は。あとブラック過ぎるマミの目的が気になり過ぎる。そして自意識過剰と妄想癖の和也がイタイ。そしてなぜか和也とちづるはどこにいても巡り合う運命、海でバッタリ会うという奇跡。家も同じアパートの隣で大学も同じという天文学的数字の確立が毎回ストーリで展開される。海では和也グループに引き込まれ予定外のレンタル彼女っぷりをこなすちづる、それに本気で気になってしまう和也。二人の今後が気になって仕方ないストーリーでした。
30代女性


木ノ下和也は七海麻美らと一緒に伊豆の海に出かけることになりましたが、そこで偶然にも水原千鶴と再会することになります。ラブコメにありがちな展開になってきたなという感じでしたけど、和也の気持ちは麻美に傾きつつも、やっぱり水原と離れることはできないんだという雰囲気がよく伝わってきます。ただ、こんなところで出会ってしまったがために、水原との関係は実はレンタル彼女であることがいつバレてもおかしくない状況となり、見ている側としてもハラハラドキドキする感覚で、そこが特に面白かったです。しかし、水原はレンタル彼女をしているときのような持ち前の演技力を発揮して、その場をなんとか凌ぎ切り、そこはさすがだなと思いました。また、当分この関係はバレなさそうだとも感じました。
30代男性


元カノの麻美ちゃんが良い感じに童貞の心をくすぐる、まさにテンプレのような女の子で良かった。また、麻美ちゃんの声が悠木碧さんで、すごい合っている。小悪魔な感じが良い。和也が飲みすぎて、体調を崩して、介抱をしてる時も、男が、こういうことしてくれたら嬉しいのをわかってやってるのが、グッときた。しゃがんだ時も、パンツが見えるか見えないかのラインを作っていたり、胸の谷間のチラリズムも和也が、ドキドキしてしまうのが良くわかる。海での女性キャラの水着姿は、全員可愛かった。麻美ちゃんの胸は、水原さんよりも少し小さく描かれていて、水原さんの胸が大きく感じ、インパクトがあって良かった。また髪を括っていて、首筋が見えるの美しさを感じた。海の話しではあったが、変にお色気のシーンが多くあったわけではなく、話しの全体として、バランスが良かったと思う。
20代男性


第4話 友達と彼女 -マサカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第4話次回予告(WEB限定版)

岩陰で麻美に突然抱きつかれ、キスされた和也!

固まっている和也に麻美は
「我慢できなくなっちゃった……」と告げる。

海岸へ戻っても妄想を爆発させる和也だったが、
そこへ和から来週退院するという電話が入る。

これで好きな時に千鶴に会いに行けると喜ぶ和に対し、
これまで騙していたことを改めて実感した和也は
ついに千鶴と“別れる”ことを決意する。

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:大宙征基
演出:山田 晃
作画監督:森前和也、飯飼一幸、監物ケビン雄太、興石 暁、高橋万帆

いきなりキスから始まるオープニング!マミに未練ありありの和也に、あえてキスをしたマミ。マミは和也のことなんてどうでもいいんだけど和也の新しい彼女ちづるが許せず「絶対に別れさせてやる」と豪語している。自分よりキレイでスペックの良いちづるが許せないのか、別れてすぐに別の女に鞍替えした事が嫌なのか、マミの真意は定かじゃないけれども、とりあえずかなり深い闇を持ったふんわり天使。マミの思わせぶりな態度に脈アリと勘違いする和也、実際は彼女ではなく時給制で契約しているレンタル彼女なんだけどもうちづるの優しさや振る舞いにも胸キュンしてしまう。お金だけの関係は実らないよと思いつつ、和也とちづるは常に運命が交差していて二人は夕焼けの中フェリーに、冷静なちづると人生初のモテ期と勘違いしている和也の対話がなんとも切なかった。二人は本当のカレカノになれるのか気になる作品でした。
30代女性


まず、麻美ちゃんの真意が分からないですね。なぜ和也に近付くのでしょうか?自分が振った男が美人の女と付き合っているのが気に食わないからなのでしょうか?自分のステータスを守るための行動とも解釈できるかなと感じました。そして、今回何よりも光ったのが、和也の友達の木部くんでした。和也の幸せを誰よりも願っているのが伝わってきました。「現実に溺れて夢を見なくなったときを『腐る』と言う」というセリフも印象的でした。また、和也も少し前進できたように感じました。水原とはレンタルの関係であることが言えないもどかしさの中、レンタルのことは内緒にして別れた言った勇気はたしかに男らしかったです。また、水原が海に落ちたときに自らの命も顧みずに無意識に水原を助けに行く姿が本当にかっこよかったです。続きがとても気になります!
20代男性


和也って恋人には恵まれていませんけど、友人には恵まれているんだなって感じる回でした。男の友情的なものを見せてもらいましたし、こういう友達がいるっていいよな~としんみりとさせていただきました。和也の友人・木部は和也と千鶴さんが仲直り出来る機会を持てるよう、フェリー観光券をプレゼントしたり。和也の良い所を千鶴さんにさりげなく話して好感度が上がるように工夫してくれたり。さっきまで殴り合っていた和也の為にそこまでしてあげるんですから。ほんとイイヤツですね!あとラストで和也も男を上げた気がします。フェリーから千鶴さんは海へ落ちました。それを知った和也は助けるべく、迷いなく海へと飛び込んだのですから。この辺りの決断力はさすがだと感じました。最近は情けない場面が多かった和也ですけど、応援したくなりました。
40代男性


第5話 温泉と彼女 -イマカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第5話次回予告(WEB限定版)

千鶴が目を覚ますと、そこは小島の浅瀬だった。

倒れている和也を見つけた千鶴は、
海に転落した自分を助けるために
和也が飛び込んだことを思い出す。

千鶴は和也に呼びかけるが、反応がない。

「冗談やめてよ!!起きてよ。ねえ!!」

──目を覚まさない和也に、千鶴は顔を近づけ……。

一方、木ノ下家では和の快気祝いに
山奥の温泉宿に行く計画が立てられていた。

STAFF
脚本:坪田 文
絵コンテ:葛谷直行
演出:山田 卓
作画監督:谷澤泰史、華房泰堂

自分も危険な目にあうのに、それを承知で海に飛び込んで千鶴を助けた和也が今までで一番男らしく見えました。自分の意外な行動から千鶴がただの知り合いの女子ではなく、別の存在であると気づく和也を描く点に青春を感じました。麻美が好きだった和也の心が千鶴に向き始めていることが分かりました。麻美のことを考えていても割り込んでくる千鶴を描いた和也の頭の中のイメージシーンは良い表現でした。いきなり旅館デートになり、二人が同じ部屋に泊まる展開になるのは予想ができないものでドキドキしました。一緒の部屋に寝てもよいと許可をくれた千鶴の言動にもドキドキするものがありました。二人の距離が一気に縮まる怒涛の展開が目が離せませんでした。
30代男性


千鶴が旅館で入浴するシーンや浴衣姿を見せるのにどきどきします。とにかく色んな千鶴が見れて良いです。たくさんの嘘を重ねて関係を続けていく中で、和也は本格的に千鶴のことが気になってきていると分かります。二人の関係が少しかわって行っているのにドキドキしました。互いの祖母がかなりアクティブで二人の関係をかき乱すキャラ性なのが面白いです。千鶴を信じて大事にしている和也の祖母のキャラクター性は好きになります。二人が旅館の同室に泊まることになる展開はまさかのもので、最高にドキドキしました。浴衣姿の千鶴を前にドキドキしっぱなしの和也の心情がよく伝わるもので良かったです。祖母達にはめられたものは仕方ないと考えてとにかく旅館サービスを楽しむ千鶴の真っ直ぐな性格も好きになるものでした。
30代男性


私が「彼女、お借りします」の5話を視聴して良いと思ったシーンは、主人公「木ノ下 和也」の祖母「木ノ下 和」とヒロインの「水原 千鶴」の露天風呂のシーンが良く思えました。温泉で偶然会うシーンですが、和が温泉でスマホでゲームの課金をしていたり、出くわした千鶴に対し「これがラッキースケベというやつか!」とボケを連発、千鶴の背中を洗うシーンで興奮していたりとアニメでお婆さんがボケたり裸だったりするのは作品としてもとても珍しく、会話の最後に核心を言えなかったりと次回以降も引きずりそうな内容で記憶に残りました。好きなシーンは主人公の妄想ですが、ヒロイン達との淫らな行為やセクシーシーンが今回も満載で面白かったです。
30代男性


第6話 彼女と彼女 -カノカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第6話次回予告(WEB限定版)

「この部屋で、寝ればいいじゃない」
──温泉宿の同じ部屋で千鶴と一泊することになった和也。

ドキドキが止まらない和也だったが、
ふと千鶴は自分のことをどう思ってるのかが気になる。

数日後、和也は友人の栗林から彼女ができたと報告され、
話の流れで千鶴とダブルデートをすることに。

当日、栗林から紹介されたのは超美少女・更科瑠夏。

和也が偶然、街でぶつかった女の子だった。

STAFF
脚本:上原莉恵
絵コンテ:大宙征基
演出:宇根信也
作画監督:加藤 壮、飯田清貴

新ヒロインの更科が可愛かったです。和也に強気な一面を見せるところがとても良かったです。演じた東山奈央さんのお声もすばらしくマッチしていました。登場していきなりレンタル彼女を使っている一主人公の秘密を暴く重要な役回りだったヒロインなのが気にかかります。更科の勘の良さについての秘密があるようなので次回展開も楽しみになります。レンタル彼女でないなら目の前でキスをしろと言い迫る更科の追撃をかわすために千鶴がフリではあるけど和也にキスするシーンは可愛くてドキドキしました。ピンチでも機転をきかせて追撃をかわす千鶴の冷静さと慎重さはプロの職業人だけであってすごいものだと思えました。新ヒロイン登場の新展開で大変おもしろい回でした。
30代男性


旅館から帰ってたかすぐさま次のイベントのダブルデートが待っていて、二人がまた面倒な目にあうのが楽しいです。新たに登場したヒロインの更科がレンタル彼女の存在に気づき、それを千鶴に指摘するという修羅場が待っていたのには驚きました。真実を指摘されてもさすがプロの千鶴は怯まずにのらりくらりと追撃をかわすのがすごかったです。更科がなぜ簡単にレンタル彼女に気づいたのかがとても気になります。謎の多いヒロインで次回も見たくなる展開になっていました。ボルダリングで意外にも盛り上がってしっかり楽しんでいる千鶴が可愛かったです。壁を登る千鶴のおしりのラインに興奮している和也の男子ならではの事情をコミカルに描く点も好きでした。
30代男性


更科瑠夏の初登場の回であり、彼女に関しての印象が強かった回であると言えます。最初主人公の木ノ下和也が街中でぶつかったときには制服姿だったものの、後日ダブルデートで再会したときには私服で登場しており、雰囲気が全く異なって感じられました。随分大人っぽくなっており、そこがまず印象的でしたけど、性格に関しては見た目とはかなりギャップがある感じだったと思います。和也と水原千鶴が本当のカップルじゃないと疑ったときには、「2人でキスしてください」と言ってみたり、思いのほか思い切りのいい言動をするもんだなと思ったのです。この瑠夏が今後のストーリーに大いに絡んでくることは間違いないでしょうから、展開が非常に面白くなりそうだなと感じました。
30代男性


第7話 仮カノと彼女 -カリカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第7話次回予告(WEB限定版)

千鶴がレンカノだとバラさせないため
瑠夏を尾行していた和也だったが、
逆に待ち伏せされてしまう。

和也が一切口外しないと約束させようとする中、
瑠夏は自分の秘密を明かす。

日が変わり、和也が大学で栗林と
待ち合わせをしていると──

「あ!和也さーん!」

声をかけてきたのは、
和也に会いに来たという瑠夏だった。

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:葛谷直行
演出:古賀一臣
作画監督:山本真嗣、たむらかずひこ、平山寛菜、油布京子、佐藤明日香、川添亜希子、石本英治、泉 明宏、野本正幸、時矢義則

「彼女、お借りします」略して「かのかり」は、今期アニメの最高峰の作画レベルのアニメだと思います。今回の更科瑠夏の特殊ENDの流れは演出としても最高でした。ただ、これは原作既読者としての感想です。逆に原作を読んでいないと最後の特殊ENDは「??なんでこれで主人公を好きになるんだ」と疑問に思う方が多いと思います。原作が未読の方でその理由を知りたい方は、原作よ読むことをオススメします。原作には、医者から告げられる更科瑠夏の病気の内容(ここをとばすと更科瑠夏が主人公を好きになった理由が解りづらい)が書かれています。原作未読の方は16巻まで出ているので、ぜひ読んでみて下さい。原作とアニメでは構成も時系列も微妙に違うので、その違いも楽しめると思います。
40代男性


千鶴と和也、瑠夏と栗林のダブルデートをしている様子を見て、学生時代に1度きりだけでしたがダブルデートした甘酸っぱい思い出が甦りました。忘れていた遠い記憶を一瞬で甦らせるほどの大きな力が恋にはあるのだと驚きました。瑠夏が千鶴はレンタル彼女でしょと和也にズバリとストレートに斬り込んだ時に瑠夏もレンタル彼女の立場だから千鶴の様子を見て気付いたのだなと思いました。瑠夏が千鶴達にキスをしている様子を見せてと迫った時にはどう対応するのかとかなりドキドキしながら見ていたのですが、瑠夏からはキスをしているように見えて実際はキスしていない方法を咄嗟に思いつく千鶴にはさすがだなと感心をしたものです。レンタル彼女だとわかっていても本当の彼女のようにとても楽しく満面の笑顔を浮かべている栗林を見て疑似恋愛でもあれほどハッピーになれるものなのだなと、不思議な気持ちになりましたが栗林自身が幸せならそれが何よりだとも思いました。
50代男性


また新たに瑠夏という女性が登場した事でひと波乱どころかこの先いくつ波乱が起きるのだろうかという展開になり新たなステージが始まったという印象で和也も次から次へと女性を巡る騒動に巻き込まれて大変だなという思いです。片思いの人がいても瑠夏のような可愛い子にあそこまでぐいぐい積極的にアプローチされたら、この先いつまでたっても成就しない片思いならば私ならぐらぐらっと心が揺れ動いてしまいそうです。和也の元彼女、そして新たな瑠夏という女性が出現した事で千鶴の心境はいかばかりか、またより複雑な気持ちになったのか。和也の事を軽蔑するような発言もちょくちょくありながらも決して見捨てないどころか親身になって相談をする姿を見ていると、レンタルの間柄以上の感情を和也には持ち始めてきたのかもしれないと推測します。
50代男性


第8話 クリスマスと彼女 -クリカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第8話次回予告(WEB限定版)

瑠夏と交際(仮)を始めた和也は、
千鶴との関係をいつバラされるか
分からないという恐怖に
怯えながら生活していた。

千鶴とは会えないまま季節は冬になり、
クリスマス当日。

銀行からの帰り道に、
いつもよりおしゃれした千鶴を見かけた和也は、
“残酷な可能性”を考え始める。

『レンタル彼女・水原千鶴』に彼氏はいるのか……?

STAFF
脚本:坪田 文
絵コンテ:葛谷直行
演出:門田英彦
作画監督:谷澤泰史、華房泰堂、内藤 圭

クリスマスになって瑠夏は付き合っているんだから誘いに来ますよね、しかも大学にまで押しかけて来ちゃうのが肉食だし、頑張ってるけど栗林が見たら可愛そう。和也の立場も分かるけど何かモヤモヤしますよね、それを千鶴が見ているって、千鶴は和也の事が好きなのかなって期待します。和也が瑠夏とのクリスマスデートを断ったのは偉いね、だんだん男らしくなっていくような気がしているので千鶴にもちゃんと好きだといえる日がくるかも知れません。銀行の帰りに千鶴を見つけてずっと後を付けるのはどうかな、相手もイケメンでお似合いなので彼氏だと思うのは無理ないけど恋は盲目ですね。相手の男とトイレでばったりした時はハラハラしましたね、和也が突っ走った妄想をして飛び出した時もドキドキしました。相手は俳優仲間で良かったし、イケメンの理由も分かったし、何より女優を目指しているのがビックリですが美人なら納得です。予想外にプレゼントを貰って和也にとって最高のクリスマスになったんじゃないでしょうか。
40代女性


片思いの大好きな彼女が他のイケメン男性と仲良く満面の笑顔で一緒にいる所を見るというこれ以上ない落ち込むシーンをもし自分も体験したら恐らく和也のようによからぬ妄想や予想が頭の中をエンドレスに駆け巡り気になって仕方ないという状況になると思いましたので、和也が抱く気持ちやしている行動に大変親近感を覚えてまるで自分を見ているようで笑ってしまいましたし、イケメンが千鶴の恋人ではあって欲しくないという気持ちまで乗り移ってしまいました。和也が千鶴達の後をつけ回したことがばれた時には、恐らく千鶴は和也に呆れ果てるだろうなと予想しましたがその通りになり、この2人を見ていると千鶴が和也に呆れるというパターンがよくある事に気付きましたし、それでも千鶴は和也の事を嫌ったり離れていかないのは和也に対して恋心が芽生えてきたからではないかとも想像しました。
50代男性


街で見かけた水原を半日もストーカーして過ごした和也のクリスマスの過ごし方を思うと、やや不憫になります。そういえば水原に本当の彼氏がいるのかどうかは気になっていたので、その点の究明を行う物語展開は興味深いもので楽しめました。水原が実は女優の卵ということがわかりました。謎が多い彼女の情報がまた一つ分かったのがよかったです。彼氏役の男のことを悪い男ばかり思い、勘違いして暴走する和也が恥ずかしくて格好悪いけど、純粋で一途だと思えました。更科の彼氏もしないといけない忙しい生活の中で、水原への恋心も育って青春のストレスをふくらませる和也を描いた物語が楽しめました。和也の妄想の中でサンタコスプレをしている水原が大変かわいらしかったです。
30代男性


第9話 嘘と彼女 -ウソカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第9話次回予告(WEB限定版)

千鶴からのプレゼントに喜ぶ和也だったが、
他のレンカノ利用者ももらっていると知り、
激しく落ち込む。

喫茶店で千鶴にそのことを尋ねるも、
事務所の意向だと言われてしまう。

一方、アパートでは瑠夏が
和也の帰りを待っていた。

「今から私とデートしてもらいます!」。

和也は瑠夏の行きたいところへ
付き合うことに。

しかし、連れて来られたのは、
ホテルの一室で……!?

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:大宙征基
演出:葛谷直行
作画監督:鈴木 光、加藤 壮、高橋敦子

レンタル彼女からのプレゼントとわかっていても大喜びする和也の気持ちも、それが特別に自分だけではなく他のレンタル彼女利用者にもプレゼントしていたと知り大きく落ち込む気持ちも同じ男として痛いほど伝わりもの凄く共感できました。和也の千鶴に対する思いがジェットコースターのように激しく揺れ動く様子は気の毒だなと思いながらも、滑稽に思えてしまいつい笑ってしまいます。それにしてもどういう形であれ1日の間で2人の可愛い女性とデートできる和也をちょっぴり羨ましくも思いました。人に振り回されやすい和也は瑠夏のようにぐいぐい積極的に来るタイプには手を焼くだろうなという想像はしていましたが、瑠夏の積極性が想像以上のものなので和也がタジタジしたり慌てふためいているシーンが多いのですが、そのシーンもとても面白くてつい大笑いしてしまいます。
50代男性


全体的にとんとんと進む展開は見ていて楽しかった。和也のいつもの残念劇から始まり、のほほんとした新年のあいさつでは千鶴と和也、千鶴と和の関係がのほほんと見ていて和む展開で進む。だが、更科乱入からのてんやわんやな展開、千鶴と更科がバチバチで、更科の必死の攻めが見ていて楽しかった。今回は終始、更科の「攻め」がバチバチであるものの、ものすごく可愛く感じた。和也をデート連れ出し、和也に目隠してホテルに連行、無理して押し倒す。最後の参拝のシーンでは「私、諦めませんからいつかおばあちゃんに認めて貰って、私が本当の彼女になるって・・。持久戦になります。覚悟してください。べぇ!(照)」これは、和也を憎まずにはいられないぐらい可愛いとしか言いようがない。和也!羨ましい!
30歳男性


相変わらず水原千鶴が可愛い!和也が羨まし過ぎる!でも、瑠夏ちゃんもだんだん良さが出てきましたね。ますます和也が羨ましい!今回は、和也の家族との初詣、千鶴の態度は相変わらず完璧、女優だから演技なのかもしれないけど、擬似彼氏の家族とあんなに仲良く出来るだろうか。瑠夏ちゃんも負けじと頑張ってる姿が可愛いですが、和ばあちゃんとの会話はショックだろうな。瑠夏ちゃんと和也が付き合って欲しいような欲しくないような。でも、瑠夏ちゃんにトイレで詰め寄られた時の千鶴の戸惑いも気になりますね。千鶴も少しは和也を特別な目で見てるはずだし、今回の一件で関係が進展するかも???レンカノって微妙な関係が歯痒くも面白いです。次回も楽しみだ。
30代男性


第10話 友達の彼女 -トモカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第10話次回予告(WEB限定版)

バイトの初任給を何に使おうか
考える和也だったが、
ふと栗林のことが脳裏をよぎる。

最近栗林の様子がおかしいと、
木部から話を聞いていたのだ。

ボーッとしていたり、
女性不信のつぶやきをしているという。

和也は意を決して、栗林を呼び出すことに。

翌日、栗林が和也を待っていると──

「駿君、だよね?」。

待ち合わせ場所にやって来たのは、
千鶴だった……!

STAFF
脚本:上原莉恵
絵コンテ:葛谷直行
演出:棚沢 隆、木村佳嗣
作画監督:高橋万帆、森前和也、岩田竜二、監物ケビン雄太、ふたふさ、飯飼一幸、藤田正幸

全ての非モテ男性に向けての話だったように感じました。水原の「傷口を癒やす絆創膏になりたい」というセリフはもはや名言ですね。あんなことを言われたら尊く思えちゃいます。そして、何より自分のレンタル彼女を友達にも借りさせるという和也のアイデアから和也の優しさがとてもにじみ出ているような気がして、とても良かったです。自分が恥を晒すのを覚悟の上で、友達が女性恐怖症になってしまわないように行動を移した和也はすごく勇気のある人だと感じました。確かに元は自分が見栄張ってしまったことが原因だったというのはあるかもしれないけれど、それでもあそこまで出来るのは、本当に友達思いの優しい人なんだなと思いました。瑠夏ちゃんも惚れてしまうわけです、多分。ずっとモヤモヤになってた件はこれで一旦解決ですね。次回からは墨さんが登場です。原作は未読なので、この墨さんが物語にどう関わってくるか、すごく楽しみです!
20代男性


まさかレンタルだったことを暴露するとは和也を見直しました。ただ、すでに別の彼女が存在していて事情を複雑にしているのがいいですね。また、冒頭のシーンで、バイト先にまで押しかけてきた更科がストーカーっぽくて怖かったですが、店長に絡んでいるシーンはおもしろかったです。また、EDに出ている唯一の未登場キャラが気になっていましたが、ついに次回出てくるというのも楽しみですね。大学1年の人見知りがやる仕事ではないと思いますが和也との絡みで今後の展開がどうなるのか気になるところです。また、今回心なしかいつもより文字の表現が多かった気がしますがこれはこれでいいですね。特に、和也が部屋で飼っている魚に水原役の雨宮天さんが声をあてているのはとてもよかったです。
30代男性


最も印象に残ったシーンは千鶴が栗林から言われたレンタル彼女としてデートした男性の事を本気で好きになってしまうことはないんだよね、の言葉です。名前こそ出さなかったものの和也の事を聞いているのは明白でしたし、ドキドキしながら千鶴の回答を待っていたのですが即答せず頬を赤らめたのを見て、もう間違いなく和也の事を程度はどうであれビジネスの相手ではなく1人の男性として惹かれているのが伝わってきました。もしそうでなければ本気で好きになる事はないと即答できたからだと思うからです。もう1つドキドキした点は千鶴が和也を夜9時にベランダと書いたメモ用紙を新聞受け投函した事です。もし自分が片思いの相手からこのような事をされたらあらゆる想像が沸き上がってきてドキドキしまくってしまう事は間違いありませんので、そのメモを見て以降和也が落ち着かない様子なのも納得がいきました。
50代男性


第11話 真実と彼女 -シンカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第11話次回予告(WEB限定版)

千鶴からの頼みで後輩のレンカノ、
桜沢墨とデートすることになった和也。

待ち合わせ場所についた和也は、
柱に隠れて顔を赤らめプルプルと
震えている女の子を発見する。

「……あ…………う……」。

声もルックスも超絶美少女な墨だが、
緊張して挨拶もできないほどの
人見知りだったのだ。

話せないし笑顔も苦手な墨との
練習デートが幕を開ける!

STAFF
脚本:上原莉恵
絵コンテ:ヤマサキオサム
演出:山田 卓
作画監督:谷澤泰史、華房泰堂、内藤 圭、福山貴人

レンタル彼女のお仕事の紹介から始まったので途中から見始めても分かりやすくていいなと思いました。また、スミちゃんと同じで私も人見知りが激しいので似てるところがあって親近感がすごく湧きました。見た目も声も可愛くて私とは全然似てませんが、女の私でもオドオドしたところや一生懸命な所に可愛さにキュンとしちゃいました。中盤では、不良に絡まれているスミちゃんを助ける場面とか水原さんとの二股疑惑で焦る場面とか出てきてレンタル彼女ってバレたくない!って感じが出てて面白いなと思いました。終盤で水原さんがMAYAさんを待っている時にまみさんが出てきた時に「5分前到着、さすがですね。水原千鶴さん。」と言った後の千鶴の「え?」が、知り合いじゃないのか?!と思いドキッとしました。
20代女性


レンタル彼女をしている桜沢墨の練習相手として、木ノ下和也が付き合うことになったわけですが、この墨に関しては想像以上の口下手という印象で、会話がほとんどままらない状況でした。ただ、そんな状況でも必死に意思を伝えようとする墨を見て、和也も少しずつ心を開いていきます。そして、墨の場合にはこういった部分はむしろ魅力なのではないか?と思えてきます。ルックス的には萌え系の美少女という感じで、饒舌な感じよりは口下手の方がより可愛く見えてくるような気がしてきました。実際のレンタル彼女にもこういう子がいるのかな?と想像してしまいましたが、欠点にも思える部分が実は魅力にも感じられるというのは、この回を見ての新たな発見だったと思います。
30代男性


今回は墨が主人公回だと思えるような内容の物語でした。千鶴からの頼みとは言え、墨の為に色々と手を尽くそうとしている和也の姿は物凄く良いやつに見えました。シリーズ前半の和也は何処か自分勝手な印象を受けましたが、人見知りを克服したいという墨の想いを受け入れて、和也なりの気遣いがいじらしいと思えて少し和んでしまいました。千鶴から言われたから仕方なく引き受けた今回のデートでしたが、和也もこの件で点数を稼げば千鶴からの印象も良くなるという下心も多少はあったと思いますが、目の前で困っている人を助けたいという和也が本来持ち合わせている優しさが顕著に表れている回でもありました。ラストの方では千鶴と和也の関係が麻美にバレてしまったようですが、よりにもよって一番知られたくない相手でした。
40代男性


第12話 告白と彼女 -コクカノ-

TVアニメ『彼女、お借りします』第12話次回予告(WEB限定版)

千鶴を予約したのは麻美だった!

千鶴がレンカノであるとバレていたのだ。

カラオケ店に入り、
千鶴に和也とのことを尋ねる麻美。

一方、バイト中の和也は
偶然2人が店内を歩いていくのを見かけ、
様子を伺う。

そんな中、麻美は千鶴に
さらに質問を投げかける──

「レンタル彼女やってる間に、
相手を好きになっちゃったりしないのかなって」。

STAFF
脚本:広田光毅
絵コンテ:古賀一臣
演出:古賀一臣
作画監督:野本正幸、飯田清貴、加藤 壮、時矢義則、ウクレレ善似郎、高橋敦子、平山寛菜

これまで心にずっと秘めていて、ずっと言えなかった気持ちを和也が遂に口にする後半シーンにドキッとしました。やはり水原が好きだから「君がいい!」と言った和也が一瞬格好良く見えました。しかし次の瞬間にはせっかくの告白をごまかしてしまうのでもったいなかったです。結局彼女が出来ず、祖母に嘘をついたままですが、それでも和也男として一歩だけ全身したとわかります。ゆっくりではあるけど成長していく和也の物語が面白いです。和也の告白に一瞬ドキっとしていた水原の反応も気になるものでした。前半では更科の一生懸命な告白のことをしっかり考えて答えようとする和也の誠実なところが見えるのも良かったです。最ごまで麻美の真意が読めない点は気になるものでした。
30代男性


最高の最終回でした!けど反面もやっとした最終回でもありました。改めて瑠夏と向き合うことによって、前へ進もうとする和也が、千鶴と麻実を目撃してしまったシーンはとてもハラハラでしたね。二人が何を話しているのか、和也は聞いてしまいます。瑠夏はとても素直で応援したくなる女の子でした。逆に、笑顔を絶やさない麻実は恐ろしすぎました…歩道橋で別れようとする二人を物陰から見ていた和也は、千鶴の自分に本気で向き合ってくれているという優しさを知ってしまいます。帰ってきた千鶴に事情を説明する和也。対して望まない謝罪をする千鶴。そんな千鶴に和也は、君が良い、との宣言!和也のために必死で頑張ってくれた千鶴、最高に天使でした!彼女の想いが気になるばかりです!
10代男性


木ノ下和也がバイトをしているカラオケ店に七海麻美と水原千鶴の2人がやってきて、和也はそれを目撃します。和也からすれば、なんでこの2人が?と思えるような光景でしょうし、内心ドキドキしている状況だったのが分かりやすく伝わってきました。和也は水原が自分の彼女であると麻美を含めて多くの人に偽っている状況なので、それがバレたのではないか?と当然焦るはずです。その結果、和也はわざと吐いて、体調不良を装い、カラオケ店を出た2人を追いかけていくわけで、ここはすごい執念を感じました。アニメならではのシーンとは言え、非常に面白い部分だったと思います。それに最後は水原に対して告白に近いようなことも言っていましたし、全体的にヘタレなイメージがあった和也でしたけど、行動力はあるなと感心してしまいました。
30代男性



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました