アサルトリリィ ブーケのアニメ動画を無料配信をしてるサイト!全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

アサルトリリィ Bouquet ブーケ アニメ PV&公式YouTube動画

【期間限定】TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)」第1話『スイレン』
TVアニメ「アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)」オープニング映像

アサルトリリィ Bouquet ブーケ 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
FOD×初回2週間無料

アサルトリリィ Bouquet ブーケ アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

アサルトリリィ Bouquet ブーケ キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 一柳梨璃:赤尾ひかる
  • 白井夢結:夏吉ゆうこ
  • 楓・J・ヌーベル:井澤美香子
  • 二川二水:西本りみ
  • 安藤鶴紗:紡木吏佐
  • 吉村・Thi・梅:岩田陽葵
  • 郭神琳:星守紗凪
  • 王雨嘉:遠野ひかる
  • ミリアム・ヒルデガルド・V・グロピウス:高橋花林
  • 真島百由:水瀬いのり
  • 遠藤亜羅椰:関根明良
  • 田中壱:洲崎綾
  • 天野天葉:津田美波
  • 江川樟美:原田彩楓
  • 番匠谷依奈:立花理香
  • 出江史房:長妻樹里
  • 六角汐里:高橋李依
  • 伊東閑:七瀬彩夏

<STAFF>

  • 原作:尾花沢軒栄(acus)
  • 監督:佐伯昭志
  • キャラクターデザイン:細居美恵子
  • アニメーション制作:シャフト
  • 製作:アサルトリリィプロジェクト

主題歌 ED:「Edel Lilie」一柳隊

(C) アサルトリリィ Bouquet

アサルトリリィ Bouquet ブーケ あらすじ

【第2弾】TVアニメ「アサルトリリィ BOUQUET」ティザームービー第2弾

近未来の地球――
人類は「ヒュージ」と呼ばれる
謎の生命体の出現で
破滅の危機に瀕していた。

全世界が対ヒュージという一事に団結し、
科学と魔法の力<マギ>を結集した
決戦兵器「CHARM(チャーム)」の
開発に成功、その使用者となる少女たち
「リリィ」を養成する機関
「ガーデン」を各地に設立した。

ガーデンの中でも名門と名高い
百合ヶ丘女学院に補欠ながらも
合格を果たした一柳梨璃は、
人類存続のために戦う
リリィとしての一歩を踏み出す。

かつて、
自身の窮地を救ってくれた
白井夢結を追って
この学園を受験した梨璃は
登校初日に邂逅を果たすも、
以前の夢結とはどこか違っていて……

儚くも美しく戦う、
少女たちの物語が花開く──。

アサルトリリィ Bouquet ブーケ 放送前のライターコメント紹介

メインの登場人物は女子ばかりなので、女子同士の美しい友情が見れるとよいです。友情を越えて深く結ばるいわゆる「ユリ」要素も見られると期待できます。形はどうあれ良き人間関係が見れると良いです。謎の敵が人間社会を脅かすスリルある設定は興味深いです。敵の目的は何で、一体どういう生命体なのかという点も気になります。より歪で興味をひくおもしろいデザインの敵が登場するのが見たいと思います。可愛らしいヒロインが強力な武器を持って敵に対抗するというミスマッチな組み合わせが産む魅力がしっかり楽しめると良いです。バトルパートの作画がどれだけ手のこんだものになっていくのかもとても楽しみです。主人公が学院に補欠入学となっていますが、そこからどうやっていい成績をあげて巻き返すのかも楽しみです。
30代男性


小さなヒロインが大きな武器を持って謎の怪物と戦う刺激的な展開が楽しめそうだと思います。女子学院に通うかわいい女子が命の危険もある戦いに赴くというミスマッチな感じが大きな魅力だと思います。学院生活での楽しい日々もみれると期待できます。危険ととなりあわせの中で成長していく少女たちの学園ライフが見れる変わった展開がたのしめそうです。登場ヒロインがかなり多いことが放送前からでもわかります。多くのヒロインそれぞれの良い個性が見て取れると面白いと思います。作品の大きな価値はやはりバトルシーンにあると思います。どのような敵とどんな激しいバトルを展開してくのかも楽しみです。格好良い迫力のバトルがみれると良いと期待します。
30代男性


アクションドールからノベライズ、コミカライズ、そして舞台も様々なメディアミックスで展開され、スマホゲームの配信が決定しているなど、この先注目のコンテンツ「アサルトリリィ 」 先日舞台第2弾が無事に千秋楽を迎え、興奮冷めやらぬ中で待望のアニメ第1話を迎える。舞台を先に観た人にとっては、主要キャラクターはアニメと舞台が同一キャストということで、アニメと舞台での演技の違いも楽しみたいところ。そして2時間という枠では描かれなかったリリィたちの日常シーンや、同じ百合ヶ丘女学院の生徒たちとの絡みに期待が高まる。そして戦闘シーンで描かれるヒュージの姿、そして舞台では迫力満点で殺陣だったリリィたちのアクションが、アニメでしか表現できない動きで見られることが一番の楽しみである。また制作会社のシャフトの独特のカメラワークやシャフ度が、今まで作り上げられたアサルトリリィの世界観にどれほど馴染むのかも注目したい。
20代女性


美少女達が沢山登場するので男性向けかなと思いましたが、学園ものでもあるので友情や目標に向かう姿勢なんかは女子にも共感出来そうだと思いました。謎の生命体と戦うのが女子学生しかいないのは元々がフィギュアだったからなのかなと納得、個性的な登場人物達は見た目も性格も違うので見ていて飽きなさそうです。チーム別で戦うみたいなので誰が誰とチームを組むのかも楽しみにしていますし、個人の戦闘能力もどの程度なのか、そこから成長していく過程を見守っていきたいですね。リリィを養成する学校は沢山あるようなので他の学校との交流もして欲しいですし、一緒に戦ったりもして欲しいです。制服も可愛いので私服も見てみたいし、学生らしいイベントとかもあったら楽しそうです。敵のヒュージがグロテスクじゃないと良いですね、武器は凄い大きい物騒な物を持っていたので倒す時は爽快かも知れません。
40代女性


「アサルトリリィ Bouquet」は、主人公の少女がひょんなことから、人類存続のためにある脅威的な生命体と戦っていくストーリーであり、この作品に登場するキャラはほぼ全員が美少女となっています。したがって、見た目のルックスから言えば学園もののアニメにも見えるものの、その実態は人類のために戦う少女たちを描いたアニメということで、そのギャップにまず注目してしまいます。キャラビジュアルと比べて、ストーリーがかなり壮大なものとなっているため、この可愛い美少女たちがどのような描かれ方をしていくのか?は楽しみです。人類存続をかけて戦うので、かなり激しい戦闘シーンなどもあるのではないか?と思いますけど、想像できない部分もあるので実際の放送を早く見たいです。
30代男性


公式サイトの動画がとても丁寧でキレイな作画だったので、とても興味を持ちました。髪の一筋まで美しい繊細な描写や迫力ある動きの描写はさすがシャフトといった感じです。可憐な少女と大きな武器はとても非現実的なのに、どうしてこんなにも似合うのでしょう。元気で努力型っぽい梨璃というキャラと、クールな天才肌っぽい夢結というキャラの関係も気になります。リリィに選ばれたことで一体彼女たちにどんな試練や苦難が待ち受けているのかと想像すると、期待に胸が膨らみます。だけど、激しい戦闘も観たいけれど仲良しでほのぼのしているシーンも観たいという複雑な気持ちもあります。とりあえず、できればあまり彼女たちが不幸な目に合わないようには願っています。
30代女性


このアニメの期待しているところと致しましては、監督のオリジナルの作品であり、ストーリーは小説でも描かれていないような作品ということでオリジナルのストーリーでどんな感じになるのか未知数なのでそれがとても楽しみです。また、このストーリーが結構変わっていてある学園で起きる事件や出来事を描いたようなストーリーになっており、キャラクター自体も可愛らしいキャラが多くてストーリーの変わった感じとキャラクターの個性的な感じはどんな感じでアニメに登場するのか楽しみです。また、主演の女の子が真面目で頑固な感じがあるということでそれが可愛いなと思いました。また、ある人に憧れがあるという設定もすごく可愛いなと思ったので早くみてみたいです。
20代男性


「アサルトリリィ BOUQUET」というアニメが今回スタートするという事で、一体どのような作品なのだろうと調べてみました。自分は今まで知らなかったのですが、どうやら「アサルトリリィプロジェクト」といってこれまでにノベライズ化や舞台化などといった多種多様な展開がされているのだと知って驚きました。そしてさらに今回のアニメ化に加えて、時期は未定ですがアプリゲーム化も控えているとのことで、ここまで幅広い展開を見せる「アサルトリリィ」という作品はどんなに魅力的な世界観のストーリーなのだろう、と早くアニメを見てみたいという気持ちでいっぱいになりました。公式サイトを見てみると、キャラクター達もとても可愛らしく描かれていてさらに期待感が高まりました。
20代女性

アサルトリリィ Bouquet ブーケ の各話紹介

第1話 スイレン

中学生の一柳梨璃は
謎の生命体・ヒュージに
襲われているところを
百合ヶ丘女学院の
リリィに助けられる。

この時のリリィに憧れた
梨璃は百合ヶ丘女学院に入学し、
人類存続のために戦う
リリィとしての一歩を踏みだす。

アサルトリリィBouquetは何といってもバトルシーンが迫力満点でした。可愛い小さい女の子たちなのにその女の子たちが自分の身体と同等、もしくはそれ以上の大きな武器を振り回して戦っているシーンはとてもかっこよく、魅力的です。冒頭からいきなりバトルシーンが始まりますがバトルシーンでは台詞が多くなく聞こえるのは音楽と武器と武器がぶつかる音で緊張感もありいいと思いました。バトルシーンの後に入ったOPの曲もよかったです。少しラップ調のようなかっこいい感じで主人公の女の子たち9人が出て来たり日常シーンやバトルシーン、どっちもが映っていたりとものすごくかっこよくなっています。最後意味深なシーンがあったり9人もいる大勢の女の子たちやかっこいい武器など掘り下げていくようなとこがたくさんあるのでこれからにとても期待大です。
20代男性

オープニングテーマが、楽曲も流れる映像も疾走感があってかっこよく、アニメ本編が始まる前からワクワクする気持ちと期待感が高まりました。キャラクターデザインが可愛らしく、見た目も個性も様々な女の子たちがたくさん登場していて、見るのが楽しかったです。1話で印象的だったキャラクターは楓でした。楓が百合ヶ丘女学院の前まで車で送られてきたシーンで、ドアを開けてすぐ目の前に立っていた梨璃のことを付き人だと勘違いしたのを見て、さすがお嬢様だなぁと思いました。それから、夢結のことを慕っていた楓が、初めは共に行動することになった梨璃に対して邪険な態度を取っていたのに、その後危ない目に遭いそうだったところを助けられてからは梨璃にベッタリとしていて、今までとはまるで正反対の態度の変わりように思わずクスッとなってしまいました。
20代女性

出だしから迫力あるアクション作画がすごくかっこよくて目が楽しい!この戦闘を繰り広げるのが、制服が可愛い小柄な少女たちというのもギャップがあります。作風はシャフトっぽくないようでいて、所々にやっぱりシャフトを感じます。とりあえず太ももに製作陣のほとばしる熱意を覚えました。性格もキャラデザもユニーク。ただリボンさえも凶器にするところなんかは高い戦意におののきました。リリの武器を構えるシーンはまるでロボアニメのアイキャッチのようでシビレます。中盤の戦闘も目まぐるしく動いていてとにかくやっぱりかっこいい。そしてその後の楓の手のひら返しには呆気にとられたものの、2人が並んでいるさまは非常に愛らしかったので結果オーライです。
30代女性

ヒロインの楓の豪快なキャラ性ガ面白いし可愛かったです。かなり押しが強い楓のそばに控えめに立っているリリというバランス感もたのしめるものでした。先輩ヒロインのユユが過去にもつ傷がわかる物語設定は重いものですが、その分ストーリーに深みがでていたと思えます。一話目から激しい戦闘が展開し、迫力の作画技術が見れました。謎の敵のデザインは不気味だけど興味惹かれるもので嫌いではありませんでした。リリとユユが出血するなかで結ぶ儀式のシーンが神秘的で美しいもので記憶にのこります。弱いとおもったら実はすごい能力も見せるリリの実力にも注目してしまいました。最初からたくさんのヒロインが登場したので、今後は他のヒロインの活躍も楽しみになりました。
30代男性

女子ばかりの学園生活がスタートする華やかな展開がよかったです。たくさんのヒロインたちが一話目から登場して画面も華やかでした。楽しい学園生活がみれるばかりと思いきや、学外に出現する謎の怪物をたおすという激しいバトル展開も見れたのが意外な点でした。か弱い少女たちが大きな武器をもって敵と戦うアクションパートは迫力があるもので楽しめました。武器が変形して強くなるという点は熱いもので、客員の持つ武器のデザインも秀逸だったと思えます。戦いの素人だった主人公のリリが、先輩や仲間たちと戦う中で能力に目覚めていくストーリーが楽しめました。今後リリが仲間たちともっと強くなっていける展開も追い続けたいと思えました。
30代男性

まず、私は女の子が戦うアニメが好きなのでオープニングから期待大です。1話目からたくさんの女の子が一気に登場してキャラも立っていてすごくわくわくしました。ただあまりにもたくさんの女の子が一気に出てきたのと、名前が個性的で聞き慣れない名前が多かったので人物を覚えるのに少し時間がかかるかな、という印象です。主人公の梨璃ちゃんのリリィの梨璃です、の自己紹介のくだりがかわいくて何回も見てしまいました。かわいいだけではなくて少し不穏な謎めいた空気も流れていて今後悲惨な展開にならないか少し心配です。チャームという武器も万能で複雑な気がするので、この武器についてもなにか裏があったりするのかなあ、と考察してしまいます。今後の展開が楽しみです。
30代女性


第2話 スズラン

憧れの夢結と再会を果たした梨璃。

だが、2年前とは少し様子が違う。

学院での生活初日、
夢結に上級生が下級生を
導く疑似姉妹制度
「シュッツエンゲルの契り」
を結んでほしい梨璃は、
工廠科の真島百由のもとを訪れる。

2話では梨璃・二水・楓の3人が学院内を移動して様々なリリィたちに出会っていました。その度に二水が大きな反応を示して、しまいには興奮のあまり鼻血まで出していたところにクスッとなってしまいました。百由からは夢結がなぜCHARMを持ち替えたのか聞こうとしましたが、教えてもらうことは出来ませんでした。一体夢結の過去には何があったのかすごく気になりました。その後、夢結に出会った梨璃が「シュッツエンゲルの契りを結んでほしい」と頼んだシーンで、楓と夢結がお互いの頬を思いっきりぶったのを見て思わず息を呑みました。最終的に夢結は梨璃の申し出を受け入れましたが、ストーリーの最後で「私とシュッツエンゲルなんて後悔するといいわ」と冷たい表情で言っていて不穏な雰囲気を感じました。
20代女性

意外と早く梨璃と夢結のコンビが誕生しましたね。ひとまずコンビ結成は認めるけれど、そこからまだまだ波乱が待っていそうでルーキーの梨璃がそれを乗り越えていけるか心配です。また彼女たちの武器であるチャームの説明も行われて、楓はどうもそこのトップメーカーのお嬢様であるようでした。あの学園にはかなりの大物が揃っているのかもしれませんね。そうなるとますます梨璃の今後が心配になるわけですが。一流の仲間達と肩を並べて戦うための、梨璃だけの強力な武器が必要になってきそうな予感です。ひとまず友人や先輩にはとても恵まれているみたいですから、彼女たちの助けを借りながら梨璃自身も立派なリリィになっていってほしいですね。
30代男性

遠藤と楓がリリを取り合うような関係になっていて、リリが一気にモテモテになっていると思えました、リリに迫る遠藤の大胆なアクションは、女子同士のものとはいえドキドキするものでした。楽しい日常シーンのなかにドキッとする要素を放り込む変わった演出が楽しめました。ユユに話しかけても冷たくあしらわれるリリですが、持ち前の明るさで元気に学園生活を送るの見れてよかったです。キャラクターはもちろん、バックの森の風景などの作画もかなり綺麗で、どこを見ても目の保養となってよかったです。学園に足湯があったりして、かなり規模が大きく、裕福な施設だと思えました。お嬢様学校の優雅な一日を辿る展開は和むもので楽しめました。楓の魅力が前回よりもよく見られるもので良かったです。
30代男性

前回はユユに夢中だった楓が、今回からはリリこそが運命の相手だと思って態度を一変させるのが印象に残りました。おもったことは何でも口にする楓の豪快なキャラクター性が目立って面白かったです。チャームを抱いてベッドでネているリリの日常が可愛らしいもので良かったです。リリのルームメイトであるシズの掴みどころのない一面も見えました。前回怪我したところを包帯で治療しているリリを描いたところは痛々しさも感じました。シズがリリの着替えを助けるシーンにはドキドキしました。楓と不仲の遠藤もまたリリを気に入って接触してくることで新しい揉め事展開になって楽しめました。女子同士のドキッとするシーンが複数あったことが印象的でした。
30代男性


第3話 ワスレナグサ

憧れの夢結と早く一緒に
戦えるようにと訓練に励む梨璃。

容赦のない厳しい訓練にも、
夢結のことを知りたいという
一心から必死に食らいついていく。

訓練のさなか、過去の戦闘を
生き延びた強力なヒュージが襲来し…。

アサルトリリィBouquet第3話は神回と言っていいほどのクオリティの高い最高の回でした。まずは夢結の辛い過去。夢結の前のシュッツエンゲルである美鈴先輩。美鈴先輩は夢結の元にしか現れないので何かおかしいなという気持ちがありましたがまさかの美鈴先輩が死んでるということにすごく驚きました。夢結はとても慕っていた美鈴先輩に死なれてしまっただけではなく夢結が刺してしまったという辛い過去を持っていてそのトラウマに苦しんでいる夢結を見て、見ているこっちもとてもつらい気持ちになりました。そんな過去を持った夢結だからこそ梨璃に厳しくするんだな思いましたが梨璃もそんな夢結に応えるように必死に純粋にぶつかっていき最後は夢結の辛いトラウマも払拭して夢結と梨璃の心が一つになったような気がしました。闇から光に変わったすごく良い回でした。
20代男性

夢結の過去との葛藤が物凄く印象的な回。過去に辛いことがあった時、その出来事を乗り越えるか、毒いものように心というどこまでも深く掘れる土の中に埋め込むかは自分の捉え方次第。大きな出来事になればなるほど、乗り換えるのがきついけど、誰かがそばにいてくれることで変われるのかもしれない。夢結が心を開けたのも梨璃が真正面から素直にぶつかったからだと思う。真正面からぶつからなかったら、開けられる扉も開けられない。そんな素直な人だったからこそ、夢結も心を動かされ、毒いもがスルスルと引きずり出されて、梨璃と向き合えたんだと思う。いつの時も、素直な人の周りには自ずと人の輪ができたり、誰かを助けたりしている。そういう人は強いのかも。
20代女性

前回夢結とシュッツエンゲルの契りを結ぶことになった梨璃は、誓約書に2人の名前が書いてあるのを見てとても嬉しそうでした。声も弾んでいて喜んでいる気持ちがよく伝わってきました。早く一緒に戦えるようにならなくてはと張り切る梨璃は、夢結を相手に訓練をすることになったのですが、その訓練の様子があまりにも厳しくて見ていて心配になってしまいました。訓練後には全身アザだらけで痛そうにしながらもくじけることなく一生懸命な梨璃はすごいなと思いました。一番印象的だったのは、強大なヒュージとの戦闘シーンです。途中で夢結がルナティックトランサーを発動してしまって一時はどうなることかとハラハラしましたが、梨璃が止めに入って最終的には2人で力を合わせて倒すことが出来てホッとしました。
20代女性

リリィにはそれぞれに固有のレアスキルがあるようで、夢結のそれはルナティックトランサーという自己強化スキルみたいですね。ただし使うと暴走が始まってしまうという……。夢結自身はこれをあまり好きではないようで、実際に見てみると確かに扱いづらそうな能力でした。どうも彼女たちの敵であるヒュージは大量にいそうで、それに対抗してリリィも集団戦を挑むのが珍しくないみたいですから、ああいった一人で暴走して連携が取れなくなるような力は使いどころが少なそうですよね。このレアスキルってどうにかして変更したり、レベルアップして別物になったりしないのでしょうか? 今のままだと夢結の力が勿体ない気がするので、今後そこを改善していく展開があればいいなと期待しています。
30代男性

自分の辛い過去に向き合って未来をみるユユの復活の物語となっていました。深いドラマ性が見れて楽しめました。シリアスな展開の中で、ユユの過去や真意を見せ、そんなユユを支えるリリの良き人間性も描いていました。見所がたっぷりな回でした。シリアス展開の中でも挟まれるヒロインたちが楽しむお風呂シーンもあったのが良いアクセントになっていました。歯に衣着せぬ言動で個性を放つ楓のアクションも興味深いものでした。ヒロインたち各員が固有スキルを所持している設定は面白いものでした。気になっていたユユの能力が、普段の彼女からは想像できない狂戦士化するものだったのがショッキングでした。戦闘シーンの描き方も美しくてよかったです。
30代男性

美鈴が実は死んでいたことが分かる展開に驚きました。これまで自室でユユと美鈴が会話するシーンがありましたが、あれは自分のせいで姉を失ったことに苦悩して見るユユの妄想のようなものだと思えました。過去の傷に長く苦しむユユの精神面を濃く描くシリアス展開となっていました。姉を失った過去の戦いと、リリとタッグを組んで戦う新たな戦いをそれぞれ描く見せ方が上手く、面白いものでした。リリの真心に触れて過去の傷をいやしていくユユの物語が見所となっていてよかったです。今度はユユがお姉さまとなって後輩とチームを組む展開に大きな希望を見る事ができました。ユユ専用スキルがバーサーカーモードになる危険なものとわかるのも新たな発見となって楽しめました。
30代男性


第4話 キンモクセイ

夢結にレギオンを作ることを
命じられた梨璃。

仲間探しが難航していたところ、
クラスメイトの神琳と
そのルームメート雨嘉に出会う。

2人にもレギオンへの
加入をお願いするが、
自分に自信のない雨嘉に断られてしまう。

夢結の言うとおり、梨璃は順調にレギオンの仲間を増やして言ってますね。梨璃は人を惹きつける才能?親しみやすさみたいなものがあるのかもしれませんね。そしてずっとEDの映像で気になっていた雨嘉と神琳関係性だけど、神琳は今の実力を手に入れるために必死に努力してきたのに、実力もあって生まれにも恵まれているにもかかわらず、自分はダメだって諦めている雨嘉が、嫌だったんですね。だから自信を付けさせるためにあんな勝負をしたと。本当に雨嘉の実力を認めていて、狙いの正確さに信頼がないとできない勝負だったと思うし、神琳が相手だからこそ雨嘉も真剣に勝負できたと思うと、2人は出会って間もないけれど素敵な関係を既に築けていたんですね。
20代女性

ユユとシュッツエンゲルになれた途端に、顔がにやけたり態度がたるんでしまうリリが隙がありすぎる上、わかりやすくて可愛らしいなと感じました。ユユから言われて辞自分のレギオンを作ろうと、いろんな人のことを訪ねていくリリだけど、どこにいってもリリの人柄が受けいられてるのがわかり、みんなから可愛がられているんだろうなと改めて知って微笑ましかったです。「才能がないから」と言うユージアに対して、やってみなきゃわかんない!と気持ちをハッキリぶつけたリリのおかげでユージアとシェンリーの仲がますます良くなって、残りのメンバーをどう集めるのか楽しみでした。また、トントン拍子にレギオン集めにうまくいくリリの姿がなぜかおもしろくなさそうなユユの姿も貴重だなと感じました。
30代女性

3話がまるで最終回のように盛り上がったな……と思っていたら、作中の梨璃も大仕事をやり終えた感じですっかり気が抜けていたので笑ってしまいました。しかし本番はむしろこれからで、それに向けて9人一組のチームを結成するみたいです。そのリーダーが夢結ではなく梨璃になりそうなのが面白いですね。まあ夢結にチームをまとめていく類の力がなさそうなのは分かりますが、はたして梨璃もどうなのか? 彼女は彼女であまりモノを知らない、けれど度胸はあるというタイプのルーキーなので、ちょっと心配にはなりますね。ですが楓や二水など親切でおせっかいな友達がチームに参加してくれるようなので、彼女らと上手く助け合いながらリーダーとして成長していくのかもしれません。
30段男性

夢結にレギオンを作るように言われた梨璃は、二水と一緒にメンバーを探すことになりました。そんな2人が最初に出会ったのがたまたま傍を通りかかった鶴紗でしたが、鋭い目つきで睨まれてしまったため誘うことが出来ませんでした。そんな態度だったので、彼女はクールで少し近寄りがたい雰囲気の子なんだと思っていましたが、その後外で黒猫を見つけて「こんな所で何してるにゃ~?」「迷子になったかにゃ~?」と目を輝かせて高い声で話しかけていた姿に驚きました。そして、そんな鶴紗を見た二水がかなり引いた顔をしていて思わず笑ってしまいました。ストーリー後半では、雨嘉が神琳を狙って遠距離から10発撃つシーンがあったのですが、その時の真剣な顔つきがかっこよくて強く印象に残りました。
20代女性

お姉さまの顔を見れるだけで幸せと言ってユユの前でデレデレになっているリリが可愛かったです。緩みきった笑顔がとてもチャーミングでした。今回のメインとなったユージアとシェンリンも美しいキャラクターで、光る個性をもっていたと想います。二人のややこじれた友情も見所でした。ユージアの実力に実は嫉妬していたシェンリンのややくすんだ心理が吐露される展開に、女子ならではの友人関係が見えました。リアル性ある人間関係の深い部分が見えるのも良かったです。ユージアが遠隔射撃を行うシーンの描き肩が格好良かったです。ユユとリリが合わせてユリカップルと呼ばれる有名人になっていることが新聞で分かる展開も楽しめました。コミカルな描写もあり、キャラクターの可愛さも目立ってよかったです。
30代男性

ユユとリリがコンビを組んで、学園でも話題のコンビとして注目されているのがわかりました。最初は他人行儀な関係だった二人の仲も少しずつ深まっていると見えるのに萌えます。今度は規模を広げて9人1チームのレギオンと呼ばれるチームを結成する流れになります。自分意外の8人の勧誘に出るリリの物語が楽しめるものでした。ユージアとシェンリンの表向きには歪な友人関係に切り込んでいくエピソード展開も見所でした。互いに想いあっているのに、とある事情によってシェンリンがやや強気でユージアにあたる関係性はどくどくのものでした。後半の二人の戦闘パートは迫力があるもので格好良かったです。自分に自信がもてなかったユージアが実力を発揮し、強者の存在を明らかにする展開が良かったです。
30代男性


第5話 ヒスイカズラ

もうすぐ梨璃の誕生日であることを
知った夢結。

何かプレゼントを贈りたいが、
梨璃の喜ぶものがわからない。

夢結は梨璃が喜びそうなものを
仲間たちに聞き回る。

その頃、梨璃は
レギオンメンバー集めに苦戦していた。

梨璃の為に何かしてあげたいと考える夢結に対して、何も言ってないのに、「何かしてあげたいと考えているのね」って当ててくる祀さんが凄いけど、あんなめんどくさい性格の夢結と同室でいるんだから、ちょっとした言葉でも分かるようになるのかもしれないですね。そしてそれに対しするアドバイスが、美鈴様にしてもらったことを思い出せだったのが意外でした。夢結にとって美鈴様という存在がトラウマになっているのに、祀さんは乗り越えたと思っているのかな?そんなこんなで一生懸命夢結なりに梨璃のことを思って誕生日を祝ったわけですが、梨璃のお姉さまをくださいには驚きましたね。冷やかしながらも照れているみんなの反応が面白かったです。2人とレギオンの絆が感じられた素敵な回でした。
20代女性

リリの誕生日と知って、いろんな人にユユの好きなものを聞いて回るユユが、顔には出さずとも行動が一生懸命でとても可愛らしいです。リリのクラスメイトの言葉をヒントに、リリの故郷をわざわざ訪ねてまでリリの好きなラムネを買いに行くユユに家族以上の愛を感じました。また、帰り道に喉が渇いた子供にせっかく買ったラムネをあげてしまったり、はるばる買いに行ったラムネが実はすぐそばにあったことなど、ユユにとってはガッカリなところも多かったけど、結果的にリリがとても喜んでくれたことに変わりはなく、ユユの晴れ晴れした顔と、大好きなユユにプレゼントをもらったことを心から喜んでいるリリが本当に幸せそうで、見てるこちらまで心がほっこりするような気持ちになれました。
30代女性

ラムネが貴重品というかレア扱いされる時代は実際に訪れそうな感じですよね。今でも飲もうと思ったら少し探さないといけませんし。他にも色々なものがあの世界からは失われようとしているのでしょうが、基本的に学園の外はあまり描かれていないのでどの程度深刻なのかよく分かりませんね。ここから梨璃たちの頑張りで世界が平穏を取り戻せるのかどうか注目です。そして外の世界が少し描かれたことで、梨璃たちが戦いを終えたり、あの学園を卒業したりしたらどうなっていくのかも気になるようになりました。あの学園以外のリリィって何をしているのでしょうね? そうした世界の全容がこれから少しずつ語られていくのも楽しみにしています。
30代男性

前回でレギオンのメンバーを7人まで揃えた梨璃たちは、残り2人のメンバーを探していましたが、なかなか見つからず苦戦しているようでした。その一方で、夢結は梨璃の誕生日プレゼントを何にしようか悩んでいろんな人に情報を聞いて回っていました。梨璃は何が好きなのか、ラッピングはした方がいいのか、などといったことを真剣に悩んでいる様子からは、夢結が梨璃に喜んでもらいたいと思っている気持ちが強く伝わってきました。誕生日当日に梨璃の故郷にまで出向いてラムネを買ってきた夢結が、その帰り道でのどが渇いたという子供にあげてしまったシーンでは、困った人を放っておけない彼女の優しさを改めて感じました。そして、ストーリーの最後では鶴紗と梅がレギオンに加わることが決まりました。無事に9人のメンバーが揃って良かったです。
20代女性

ユユはリリの誕生日プレゼントを何にするか考えて行動し、一方でリリはユユを頂点にして機能する軍団のレギオン結成のために奔走します。二つの場面で別の物語が進行するのが楽しめました。当初のユユなら予想もできない一面をたくさん見せる展開となっていました。休みの日にラムネを求めて小旅行に出るユユの物語はこれまでとは違ったテイストの短編エピソードとなっていて趣があるものでした。ユユが訪れた田舎の駄菓子屋の店主の語りに哀愁めいたものを感じもしました。戦闘によって人々の生活にも傷が生じたこともわかりました。リリがレギオンメンバー探しをする中で、魅力的な多くのヒロインを紹介していく展開も華やかで楽しめました。皆でお風呂にはいるシーンも楽しかったです。
30代男性

バディとしてお互いの命を預け合う関係になったリリとユユの信頼関係がよく見えるエピソード展開に心ときめくものがありました。お姉さまが好きとばかり言うリリの一方通行に見えた友愛が、今度はユユからのリリへの愛情も見えるものとなっていました。頑なに心を閉ざした状態だと思っていたユユが、実はどんどんリリに惹かれている事実が見えてくるのが面白かったです。妹分のことばかりをたくさん考えて誕生日プレゼントを選ぶユユの予想外な一面が見えたのが可愛かったです。難攻不落のお嬢様に見えたユユが恋する乙女のように悩むシーンは意外なもので見所でした。この世界ではジュースのラムネがちょっとした珍しいアイテムになっているのが印象的でした。
30代男性


第6話 スミレ

9人のメンバーを集め、
レギオンを結成した梨璃。

レギオン名は「一柳隊」。

リーダーに抜擢された梨璃は
困惑するも、夢結に支えられ
覚悟を決めた。

ようやく始動した一柳隊は、
アールヴヘイムの戦闘を見学する。

レギオン名が一柳隊と決まり、ノインヴェルト戦術を使う特殊弾の話をみんなでする際の、色とりどりのドーナツと紅茶が豪華で優雅でとても美味しそうでした。また、リリがヒュージにやられた時のユユの変わり様が、普段のユユの様子とはるかにかけ離れていてビックリします。昔のことを思い出して豹変してしまうユユが「私を見ないで」と泣く姿がとても辛そうで、どうにかしてあげたいと思いたくなります。しかし、それでもリリが「私が何度もユユを止める」と説得してくれて、それでユユが冷静さを取り戻す姿を見ると、ユユにはやっぱりリリのような存在が必要だと強く感じました。また、ラストのユユとリリが草むらに寝転んでお互いを見合ってニッコリ微笑むシーンがとても可愛らしかったです。
30代女性

正式にメンバーを集めて一柳隊が本格可動する展開が楽しめました。隊が心を合わせて戦う展開が格好良かったです。可愛いヒロインを扱ったものでありながらも、戦闘シーンの迫力は一級のバトル作品そのもので大変作りがよかったです。戦いの中でユユとリリの絆がもう一段回深く結ばるのが見られたドラマ展開も見どころとなっていてよかったです。自分の過去や今のパートナーが信じられず、疑心暗鬼の中で苦悩するユユをリリが引き上げて再び立派な戦士に戻す展開に感動できました。一柳隊メンバー各員が、パワーを結集させて強敵をうつ大戦闘が見れました。敵も強く、どちらが倒れるのかというスリルも楽しめるよい構成の回となっていました。確実に成長するリリの物語に集中できました。
30代男性

ストーリー冒頭のシーンで、控室に書いていた「一柳隊」という名前に驚く梨璃の元にメンバーが続々と現れたところにはクスッとなりました。梨璃たち9人がカラフルなドーナツや紅茶を囲んでわいわいとしている賑やかな様子に、見ているこちらも何だか楽しい気持ちになりました。その後、一柳隊はノインヴェルト戦術を見るためにアールヴヘイムの戦闘を見学することになったのですが、アールヴヘイムが撤退することになり、代わりに一柳隊が引き継ぐことになった展開には驚きました。夢結がルナティックトランサーを発動してしまってハラハラしましたが、梨璃のおかげで正気を取り戻すことができてホッとしました。一柳隊がノインヴェルト戦術を行ったシーンでは、皆でパスを繋いでいく姿に思わず胸が高鳴りました。
20代女性

今回はついに柳隊が初めて戦いました、とても見ごたえのある戦いでした!展開自体は以前の回で見たことあるような流れでしたが夢梨の活躍が著しいようにも感じましたね。そんななか9人の連携はすばらしかったと思いましたし、ノインベルト戦術はかっこよくて鳥肌が立ちそうでした。初陣にしてはなかなか文句なしだったようにも思いました。一度見た中で私の頭が追いつかなかったのはヒュージに捕らえられた夢梨がなぜ脱出できなかったのか理解できていなかったのでもう一度見てみようかななんて考えています。あとリリイもヒュージ化した説のわかりみが深いなと思います。なんせ契約しないと使えないチャームがヒュージを使えていたのでその辺の伏線回収が今後の楽しみです。
20代男性

チームで戦う作品において連携技というのはキャラクター全員を無駄なく描写しやすく、活躍しない無駄なキャラを作らないという意味でも良かった。梨璃が「攻撃の要である夢結様を説得するまで持ち堪えて欲しい」とリーダーとしての統率力を上手く発揮していたのも◎。前回ちょっと触れた梨璃のレアスキルの力もあるんでしょうけど無自覚のうちに他人を惹きつけるようなそういうタイプのキャラなんでしょうね。一柳隊の初陣ということで出番は割と多め。最後のノインヴェルトのシーンで「私の愛の結晶、受け取ってくださいませ梨璃さん!!」みたいなこと言いながらドタドタ走って来る所で爆笑した。こんな時でもギャグを忘れないネタキャラの鑑。(その後梨璃に「みんなのでしょ⁉︎」っていうド正論であっさり返されてたけど…)ただ梨璃の言葉を信じてみんなに耐えて夢結様と梨璃が帰ってくるのを待つように提言する所とかは素直にかっこよかった。
30代男性

夢結はレアスキルが発動すると理性がなくなるほど戦い狂うから、ヒュージと同じ化け物みたいで自分が嫌いだったんですね。でも梨璃が、美鈴のように止めると改めて誓ったことで、信頼関係が再び生まれたのは感動しました。ただヒュージとリリィの違いが、マギに操られていないかどうかだけって言葉が引っかかりましたね。だからヒュージがチャームを使うことができたのか、夢結のチャームだったから使うことができたのか、今回のヒュージは無事に倒すことができたけど、謎が残りました。今回の見どころのひとつの、ノインベルト戦術は面白かったです。普通は投げるけど、確実に繋げるために近づいた結果、相手に伝える言葉に時間をかけることができ、その人が相手をどんな風に思っているのか知ることができて良かったです。
20代女性


第7話フリージア

レギオンとしてようやく始動した
一柳隊は海岸での調査中、
一人の少女を発見する。

学院の治療室で
目を覚ました少女は
梨璃に懐き始めるが、
どうやら記憶を失っている様子…

少女の事が気になり、
寄り添いたいと言う梨璃に対し
夢結は――

「この子が、リリィ・・・・・・?」

みんなが授業に出てるなか、ユユだけは一年生のうちに取れる単位を取ってしまって優雅に時間を過ごしているところに秀才さが伺えました。また、海岸で発見した記憶喪失の少女に寄り添いたいリリと、口調は落ち着いてるのに貧乏ゆすりしたりしてなぜか落ち着かないリリがヤキモチ焼いてるのがわかって、冷静そうに見えても感情が態度にダダもれなところが可愛らしいなと感じました。また、少女が回復してユユにも懐いている姿が、レギオンのみんなが言うように母と娘のようで微笑ましかったです。リリがとりあえずつけた”ゆり”という名前で生徒として登録された上、新しいレギオンとして加わって、一柳隊がまたにぎやかになりそうだなという楽しそうな感じが伝わってきました。
30代女性

海岸へ調査にやって来た一柳隊は、そこで1人の少女を見つけました。彼女は一体何者なのだろうかとすごく気になりました。百合ヶ丘女学院の治療室へと運ばれた少女はしばらくして目を覚ましたのですが、彼女がリリィだったことには驚きました。少女はずいぶんと梨璃に懐いたようで、梨璃が立ち去ろうとした時には制服の裾をつかんでひきとめていました。「代わりに私で我慢して」と言った祀に対して、少女が「いーっ!」と言って嫌そうな顔をしていたシーンにはクスッとなってしまいました。それから梨璃は少女のお世話係になり、すれ違いが続いていた夢結と久し振りに会えたシーンでは夢結に抱き着いて甘えていた姿が可愛らしかったです。「一柳結梨」という名前になった少女が加わって、ますます一柳隊は賑やかになりそうで楽しみです。
20代女性

今回は超絶安定な百合日常展開でした。ゆるい感じの展開が心を落ち着かせてくれましたね。夫婦の大切な時間が減り不仲になりかけるところでしたが安定なところに完結してほほえましかったですね。そして新キャラの登場で見所満載でした。姉妹から夫婦みたいな関係は笑えましたがそれだけこの作品の百合への力の入れ具合は半端じゃないです。あと助けた女の子が何者かによって今後の展開が大きく動き出しそうでした。人の手からリリイが作れるのならば前回チャームを使っていたヒュージもそれか失敗作なのかななんて思いましたしもしそれならば辻褄も合うようにも感じましたね。いずれにせよ今回は次回以降の進展に関わるつなぎの回だと思うので落ち着いて見れましたね。
20代男性

あの謎の少女はほぼ間違いなくヒュージですよね。そうとしか思えないので今後の梨璃や一柳隊に待ち受ける困難もあれこれと想像してしまいました。しかしヒュージが女の子の姿をとってリリィになれるのなら、逆にリリィがヒュージ化する場合もあるのでしょうか? どうも偉い人達の間では、梨璃たち子供の知らない何か大きな秘密が共有されているみたいな雰囲気もありましたので、その辺りも既に把握済みなように感じました。そうなると理事長代理はいったい何を考えて、あのヒュージと疑われる少女・結梨を学園で保護しているのかが気になります。あらかじめ梨璃たちに情報を与えずに育てさせるのが吉と出るか凶と出るか、その結果が楽しみですね。30代男性

嫉妬して貧乏ゆすりをする夢結様かわいい♪梅様はちゃんと授業受けてね!ただ、ほんわかした雰囲気の裏で何やら怪しい動きが…、結梨ちゃんはやっぱりCVみっくだ!椛さんと芙蓉さんのドールがあったね!結梨ちゃんがヒュージ由来の何かから人工的に生み出されたっぽくて、リリィとしてのスキラー数値が梨璃と同じってのめっちゃ意味深。実は人工リリィとしての成功例第一号、もしくはその技術が生まれるきっかけが梨璃の生まれにあるのでは?楓さん、やきもち焼いてるゆゆ様にあんなマウント取ってたのに結局ああなってるのめちゃくちゃ面白すぎる。でもそんな楓さん大好き。楓さんの梨璃ロス&ジェラシーぶりが見ていてとっても愛しかったです。これは後半も大いに期待できそう。
30代男性

ヒュージの残骸の中で見つかった卵みたいなものから、女の子が出てくるとは驚きましたね。記憶も全くないみたいだし、精神年齢は小さい子並みだし、第一接触者の梨璃にえらくなついてるところを見るとひな鳥的な感覚なのかな?それともレアスキルのカリスマによる影響なのかな。リリィだってことが分かったけど、ヒュージから生まれたとかじゃなきゃいいけど、ちょっと正体不明なのが怖いですね。そして梨璃が結梨のお世話をしばらくすることになった時の夢結さまが、すごくいい笑顔で微笑んでいたのに、貧乏ゆすりするほど、心の中ではヤキモチ焼いていたのは面白かったです。あの夢結さまがこんなにも、梨璃のことを好きなるとは嬉しいですし、これからは結梨が登場したことで、カップル通り越して夫婦感を漂わせてきそう。
20代女性


第8話ツバキ

年に一度の戦技競技会に
向け盛り上がる百合ヶ丘女学院。

最優秀リリィを目指し各々が
作戦を立てる中、結梨は
百合ヶ丘女学院の一員として
生活を始めた。

初心者リリィである結梨を
危険な目に合わせないように守る梨璃。

しかし、結梨はそれが不満なようで…

「わたしもリリィになりたいの」

一柳隊の皆が控室に集まって話していたシーンで、結梨が匂いを嗅ぐだけでその人が抱いている気持ちが分かっていたのが凄いなと思いました。夢結の匂いを嗅いだ結梨に「今の夢結は梨璃がいるから喜んでる。梨璃がいないといつも寂しがってるのに」と言われて動揺していた夢結が可愛らしかったです。神琳・ミリアム・鶴紗が雨嘉をコスプレ部門に出場させようと着替えさせていたシーンでは、雨嘉が猫耳をつけたりフリフリの服を着ていてとても似合っていましたし、普段は見られないような雨嘉の姿が見られて嬉しかったです。戦技競技会当日では、百由が作成したヒュージロイドと結梨が対戦することになったのですが、いろんなリリィたちからの助言や声援を受けながら戦い切った姿がかっこよかったです。
20代女性

身だしなみをしっかり整えた結梨はとても可愛らしかったですし、戦闘作画も気合が入っていて華やかな一話でした。しかし結梨の素性がやっぱりかなり怪しい感じで、次回からのシリアス展開を色々と想像させるものになっていましたね。今回の戦いぶりを見るに結梨は最前線でも戦える力を持っていそうですが、結梨が自分の素性を知った後でもヒュージと戦えるのかどうかはちょっと気になります。梨璃も結梨が戦おうとするのをとても心配していたので、そもそも実戦に出すのを許すかどうかが謎ですが。校長代理や上級生たちは既に色々と動き始めていますので、これから波乱の渦に巻き込まれそうな一柳隊をしっかりとサポートしてあげてほしいですね。
30代男性

基本的には楽しい体育祭を描いたものでゆるいテンションの回となっていました。しかし一方では、リリィの力について世界の人々は脅威に感じていることも伺える展開になっていました。現在は人類共通の敵であるヒュージを討つために人類が共闘関係にある、しかしヒュージを討ち滅ぼした後にはまた人類同士の争いが生まれるのではないか、という深い議論が展開するシーンは緊張感のあるものとして心にのこります。普通の女子として生きてきたリリが、自分達は特別な力を持つ普通以上の存在なのだということを少し意識する点は重々しくも引き込まれる展開だったと思います。ユージアが可愛いコスプレをするシーンが最高に可愛かったです。コスプレ大会で優勝するユージアの活躍にも注目できる回でした。
30代男性

ユリがレギオンのみんなのにおいから感情を読み取ることができて、みんなが悲しい感情を持っていることがわかる中、リリが一人だけ悲しいにおいがしないことがリリらしいなと感じました。また、都合の悪いことは記憶に残さないというスタンスのカエデの考え方が、ストレスがたまらなそうでとても羨ましいなと感じます。カエデの考え方は前向きだし、見習いたいと今回も改めて思いました。また、ユリがまだ初心者だから守ってあげなきゃとお姉さん心をみせる優しいリリと、その気持ちとは正反対に、”リリィになってみんなのことをもっと知りたい”というユリの、どちらの気持ちにも共感できました。最終的に成功して、できたよ!と嬉しそうに報告するリリの笑顔が無邪気でとてもかわいらしく、成長も感じられて微笑ましい光景でした。
30代女性

いきなりヒロインの入浴シーンが描かれるよい開幕となっていました。ユリがレギオンに馴染んですっかり皆の可愛い妹キャラクターとして定着しているのにほっこりしました。今回は学内での平和な日常が描かれているのがよかったです。体育祭の中で様々キャラクターがそれぞれのチャームを起動させるシーンが格好良かったです。ユリとロボットが戦うシーンの作画の出来は見惚れるほど良い出来ですごかったです。リリィ同士がチャームを手にとって体育祭プログラムを戦う珍しい展開が見えたのが良かったです。楓の父親がユリの誕生について重要な秘密を握っていると分かる後半展開は意外なものになっていて印象的です。父に電話する楓の普段は見せない真剣な表情も印象的でした。
30代男性 

結梨はやっぱり人化したヒュージでしたか。チャーム会社とかが人工リリィを開発していたなんて恐ろしいけど、返還を要求してくるってことは、楓さんは返還に応対するのかな。そして梨璃の同室の閑が、ヒュージが全滅したら戦争がまた始まるかもって言ってたのが、奥が深かったです。戦争が始まったときに、兵士として戦わされるのがリリィになるのか、それともリリィと普通の人の間で争いが起きてしまうのか。その時のための人工リリィだとしたらとか考えると怖いけど、結梨との出会いにきっと意味があるはず。今回のオチとして使われた雨嘉のコスプレが可愛かったです。優勝おめでとう。雨嘉のニャーって声に鶴紗が反応していたけど、ネコならなんでもいいのかな。
20代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました