007 ドクター・ノオ ショーン・コネリー出演映画を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

洋画

007 ドクター・ノオをネットで見るならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
ポイント利用視聴

(31日間以内に解約したら料金は0円で無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯より映画が好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

007 ドクター・ノオ 作品無料視聴リンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
ポイント利用視聴
30日間無料
宅配レンタル
×14日間無料
×初回2週間無料

007 ドクター・ノオ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ショーン・コネリー出演の関連作品

007 ドクター・ノオ キャスト・スタッフ

<CAST>

(ジェームズ・ボンド)
ショーン・コネリー
(ハニー・ライダー)
ウルスラ・アンドレス
(ドクター・ノオ)
ジョセフ・ワイズマン
(M)
バーナード・リー
(Q)
ピーター・バートン
(マネーペニー)
ロイス・マクスウェル
(フェリックス・ライター)
ジャック・ロード
(デント教授)
アンソニー・ドーソン
(クォレル)
ジョン・キッツミューラー
(ミス・ターロー)
ジーナ・マーシャル

<STAFF>

監督
テレンス・ヤング
原作
イアン・フレミング
音楽
モンティ・ノーマン
ジョン・バリー
脚本
リチャード・メイボーム
バークレイ・マーサー
ジョアンナ・ハーウッド
テレンス・ヤング
製作
ハリー・サルツマン
アルバート・R・ブロッコリ

© 1962 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

007 ドクター・ノオ あらすじ

英国秘密情報部支局長が
何者かに射殺された。

彼は、ロケットの弾道を狂わせる
電波発信地を突き止めようとしていた。

ロンドン本部は、
ジェームズ・ボンド機密員を
現地に派遣して支局長の
足取りを探らせる。

ボンドは、ノー博士の存在を知り…。

007 ドクター・ノオ ライターコメント

高級カジノでレディに”Mr・・?”と尋ねられ、”Bond,James Bond”とさり気なく答えるシーンに、ジェイムズ・ボンドの魅力が凝縮されていてとても好きです。ハイソサイエティで落ち着いた高級クラブ。仕立ての良いタキシードと上等な(そうに決まっている)煙草入れとライター。手慣れて気楽な手付きでめくるカードは、悉く勝ちの数字。経済的にも社会的にも自信満々な男のカッコ良さが満載です。もちろんハンサムで背が高くて逞しい男は、今ほど会ったばかりの美しいレディと、当然の如く、しかもさりげなく親密になってしまうのです。こんなクールガイに憧れない男がこの世にいるでしょうか。少なくとも私はそうでした。しかもこのクールガイは、敵が送り込んだ偽運転手の刺客を見破って倒し、毒蜘蛛の襲撃や密林での死闘や囚われの身にもめげず、たった一人で敵の巨大組織を破壊してしてしまう、スーパータフガイだったのでした。男の理想形の一つがそこにはありました。以来、ジェームズ・ボンドは私にとって、カッコイイ男のお手本となりました。
60代男性

作品自体も面白いにですが、ショーン・コネリーの存在が世界観を際立てていると思います。おなじみ007シリーズの記念すべき第1作目なのですが、ジェームス・ボンド役であるショーン・コネリーのセクシーでかっこいいたたずまいは、ジェームス・ボンドのイメージを決定付けさせる印象的なものでした。ストーリーもハラハラドキドキするスパイ物として成立していて、単体映画としても十分なできに仕上がっています。この先、長い年月続いていく007シリーズの処女作としてふさわしい作品だと思います。それにしても、ショーン・コネリーがかもち出すセクシーオーラは当時から近年まで衰え知らずで、こんな俳優さんは今後現れること無いでしょう。
50代男性

かなり古い映画なのに、ボンドのつかっているアイテムが近未来的に感じるのが、とても印象的です。車も古い時代の名車が多くて、ショーン・コネリー演じるボンドの運転裁きがカッコ良かったです。またスリリングなシーンも多く、本来はそこまで危険ではないはずなのですが、作中の大きなタランチュラに襲われるシーンは本当に怖い感じ、ドキドキが伝わってくるのが良いです。また当事の時代背景や、西洋の人々の考え方が伝わってくる、勉強になるのが007/ドクター・ノオだと思います。作中の敵として、出てくるドクター・ノオや、その組織の人間はイギリスから見た1960年代の社会主義国家の恐ろしさを描いている感じがして、今の時代にはなかなか描けない作品であるとも考えられ面白かったです。
40代男性


本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました