ハリー・ポッターと賢者の石 ハリポタ 映画を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

洋画

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
ポイント利用視聴

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯より映画が好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

ハリー・ポッターと賢者の石 映画PV&公式YouTube動画

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』20周年記念予告 2020年11月6日(金)初の3D化&“体験型”4D上映決定!

ハリー・ポッターと賢者の石 無料で視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で 600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
ポイント利用視聴
30日間無料
宅配レンタル
14日間無料
見放題配信
×初回2週間無料

ハリー・ポッターと賢者の石 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ハリーポッターの関連作品

ハリー・ポッターと賢者の石 キャスト・スタッフ

<CAST>

(ハリー・ポッター)
ダニエル・ラドクリフ
(ロン・ウィーズリー)
ルパート・グリント
(ハーマイオニー・グレンジャー)
エマ・ワトソン
(アルバス・ダンブルドア)
リチャード・ハリス
(ミネルバ・マクゴナガル)
マギー・スミス
(セブルス・スネイプ)
アラン・リックマン
(クィレル)
イアン・ハート
(ルビウス・ハグリッド)
ロビー・コルトレーン
(ヴァーノン・ダーズリー)
リチャード・グリフィス
(ペチュニア・ダーズリー)
フィオナ・ショウ

<STAFF>

監督
クリス・コロンバス
原作
J・K・ローリング
音楽
ジョン・ウィリアムズ
脚本
スティーヴン・クローヴス

HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © J. K. Rowling. © 2001 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ハリー・ポッターと賢者の石 あらすじ

両親を亡くし
親戚の家で育ったハリー・ポッター。

そんなハリーが11才となる頃、
魔法魔術学校より入学許可証が届く。

親戚の反対を押し切って入学したハリーは、
友達と共に楽しく学校生活を送るのだが、
やがて学校に隠された
ある秘密に気づいてしまい…。

ハリー・ポッターと賢者の石 ライターコメント

この映画の良いところは魔法という非現実的なテーマを扱っていながら、その内容は友達との交流だったり、嫌な人との関わり、勉強や部活動など現実世界でも当てはまるようなテーマもたくさん入っているということです。なので非現実的なのにすごく共感できる不思議な映画に仕上がっています。特にハリー達が組分け帽子を被ってクラス分けをするシーンでは友達と一緒のクラスになれて喜んだり、自分の入りたくないクラスに入れられてすねたりと若い子どもの感情の揺れ動きを見事に現しているシーンだったと思います。ハリー、ロン、ハーマイオニーの正義側の三人はもちろん魅力的ですが、その三人に対立するドラコ・マルフォイのいじわる少年的な雰囲気が良く出ていて彼もすごく印象に残っています。 
20代男性

ハリーの家に手紙がたくさん降ってくるシーンはハリーがとても嬉しそうな表情をしていて見ると嬉しい気分になります。初めてハリーとロンとハーマイオニーが出会うシーンは、初対面の雰囲気を感じさせず昔からの親友のような関わりが見られたので作品の中に入り込みやすかったです。ヘビの気持ちになってヘビと話をしていたシーンは、魔法やハリーポッターの力ということを忘れてとても不思議な気持ちになりました。魔法学校に行く時に、自分のペットを持っていっていいというルールが面白かったです。フクロウやカエルなど持っていくペットの種類の幅が広くて不思議な魔法使いの世界ならではだと思いました。魔法学校にも、人間の普通の学校と同じようにいじめのようなものがあって細かいとこまでリアルに描かれていると思いました!
20代女性

今まで家族に抑圧されて苦しい生活を強いられてきたハリーが、ホグワーツ魔法学校で大切な仲間たちと交流してときには苦難を乗り越えて成長していく姿に感動しました。特にハーマイオニーが魅力的で一見回りの人たちに対して厳しい態度をとっているように見えるけれど、本当は繊細で仲間のことを大切に思っているというギャップが可愛かったです。そしてホグワーツ魔法学校で開かれている魔法の授業をハリーが学んでいる様子も楽しげでワクワクします。もし魔法を教える学校があったらこんな感じになるんだろなぁと想像を巡らせられる作品です。そしてハリーポッターシリーズの一作目ということなので、今後の続編への伏線となるようなシーンもたくさん隠されているので細かい部分も目がはなせません。 
20代男性

はじめはただただ悪者だとばかり思っていたスネイプ先生が、まさかハリーのことを助けようとしていたとわかったのがとてもびっくりでおもしろかったです。クディッチの試合中、スナイプ先生がハリーに向かって呪文を唱えたいのは守るためだったのに、勘違いしたハーマイオニーたちから攻撃されてしまうなんて、よくよく考えたら笑えました。また、ダメダメなロンが唯一活躍するチェスのシーンはすごく感動しました。魔法が下手でいつも守ってもらってばっかりだったのに、チェスの馬にまたがって勇敢に進んでいく姿がカッコ良すぎました。また、鼻くそ味のお菓子など、独特のおもしろいものもたくさんあって、ハリーポッター の魔法界の世界観にハマりました。
30代女性


本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました