ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ファンタビ 映画を無料動画配信で見れるサイト!ハリポタシリーズ一気見!

洋画

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間

31日間無料
ポイント利用視聴

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯より映画が好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 映画PV&公式YouTube動画

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編【HD】2016年11月23日公開

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 無料で視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で 600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
ポイント配信
30日間無料
宅配レンタル
×14日間無料
×初回2週間無料

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ハリーポッターの関連作品

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 キャスト・スタッフ

<CAST>

(ニュート・スキャマンダー)
エディ・レッドメイン
(ティナ・ゴールドスタイン)
キャサリン・ウォーターストン
(ジェイコブ・コワルスキー)
ダン・フォグラー
(クイニー・ゴールドスタイン)
アリソン・スドル
(クリーデンス・ベアボーン)
エズラ・ミラー
(メアリー・ルー・ベアボーン)
サマンサ・モートン
(ヘンリー・ショー・シニア)
ジョン・ヴォイト
(セラフィーナ・ピッカリー)
カーメン・イジョゴ
(パーシバル・グレイブス)
コリン・ファレル
ロン・パールマン

<STAFF>

監督
デヴィッド・イェーツ
音楽
ジェームズ・ニュートン・ハワード
脚本
J・K・ローリング
製作
デヴィッド・ハイマン
J・K・ローリング
スティーヴ・クローヴス
ライオネル・ウィグラム

Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 あらすじ

魔法の腕は超一流だが
おっちょこちょいな魔法使い、
ニュート・スキャマンダーは、
トランクを手に世界中を旅しながら
魔法動物を集めている。

だが、ニューヨークでトランクから
危険な魔法動物たちが逃げ出し、
街中が大パニックに陥ってしまう。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ライターコメント

小さい頃からずっと観ていたハリーポッターシリーズの新しい物語ということで期待感増し増しでしたが、その期待を上回る世界観と展開に映画館に何度も足を運びました。新たな主人公となったニュート・スキャマンダーは、少し抜けている部分もありますが、魔法動物に関しては誰よりも博識で、誰よりも愛を持っています。ニュートと行動を共にすることになる人間のジェイコブも臆病なところがありますが憎めないキャラクターです。また、個性豊かなニュートの魔法動物たちもこの映画の華として活躍してくれています。ニュートと魔法動物たちの掛け合いは思わず笑ってしまうシーンもありつつ、美しい動物たちの姿に感動します。ハリーポッターの世界観を踏襲しながら、魔法使いの世界と人間の世界との繋がりや、魔法使いとマグルの種族を超えた友愛も涙があふれました。シリーズ化も決定しており、今後の展開にも目が離せない作品です。
20代女性

この映画は映像がとてもきれいでハリーポッターを大人っぽくした感じの雰囲気で最初から引き込まれていきます。ハリーポッターにでてきたノーマジという言葉などハリーポッターファンとしては映画同士が繋がってる感がとても嬉しいです。私が好きな場面は2つほどあって1つはジェイコブがニュートに誘われてスーツケースに入ったときに見るファンタジーな光景です。そしてもう一つはラストシーンになるのですが、ジェイコブが雨に打たれて今までの魔法の思い出を全て忘れてしまうときにクイニ―がキスをするところです。もうこのシーンは胸がキュンとしてしまいました。2つの場面に共通しているとおもうのですが私はこの映画でぽっちゃりジェイコブが一番好きなキャラクターでした。次回作でもジェイコブが出てくることを期待していました。
30代女性

最初は主人公のニュートが人間であるジェイコブをどんどん魔法界に巻き込んでいくところが映画の最初からワクワクしました。初めて見る魔法に対するジェイコブのリアクションがみていて面白かったです。魔法動物がどの子も個性が強くて可愛いです。動物の習性を利用して魔法動物を回収していくところも思いがけない発想で捕まえたり見ていてドキドキしました。氷上で捕まえるシーンが私は好きでした。こういう感じのほのぼのとした冒険系かと思いきや、クリーデンスというキャラクターが一気にダークファンタジーになります。虐待のシーンがあったりとちょっと後半は考えさせられることが多かったです。最後にはグリンデルバルドが出てきて驚きました。
20代女性

最初に出てきた魔法動物のニフラーが可愛いく、その他のニュートが育てている魔法動物たちには、それぞれの魅力があり見ているだけで愛着が沸いてきます。ニュートの魔法動物と思われていた黒い影が、本当はオブスキュラスと呼ばれる闇の力で、その迫力が凄いです。最初ニュートとジェイコブのトランクが入れ替わった事でいろいろな事に巻き込まれてしまうジェイコブが、最後に魔法使いの存在を隠すために町の人々とともに雨によって記憶を消される所は感動しました。その後にパン屋を開いて大盛況しているところに、クイニーが訪れてジェイコブが大きな微笑みを浮かべた所を見て、クイニーとジェイコブの恋はどうなるのか凄く気になる終わり方でした。志望したかと思われたオブスキュラスや連行されたグリンデルバルト、そしてニュートとティナ、ジェイコブとクイニーの二組の恋の行方などが続編で早くみたいと思いました。
20代男性

魔法好きには是非お勧めしたい一本。グラフィックがかなり綺麗で映画の世界に没頭できます。以前のハリーポッターシリーズではハリーという1少年の成長にフォーカスしておりましたが、今作では魔法動物と魔法使いの関係性などより広域な視点から映画を楽しめます。個人的にお気に入りの生物は、ニュート(主人公)が飼っているボウトラックルのピケットです。映画内では様々なシーンに登場して、ニュートを助けてくれます。もし本当にいたら自分でも飼いたいくらい可愛いです。もう一つの良かったところは、大迫力の魔法バトルです。ビリビリと魔法が飛び交う様は見ていて爽快感があります。子供から大人まで楽しめる全世代に見て欲しい作品です。
20代男性

魔法界からの新たなシリーズ。ハリー・ポッターシリーズが大好きなだけにどういう展開でくるのかドキドキしていましたが、私の中では120点でこのシリーズもお気に入りになりました。時代は1920年代。ハリーたち使っている教科書を書いたニュート・スキャマンダーという魔法動物学者が主人公です。ファンタスティック・ビーストというだけあって魅力的な魔法動物がニュートの周りに溢れています。キラキラなものが好きなニフラー、ちょっぴり甘えんぼなボウトラックルのピケット、その他にもニュートのトランクの中の研究室には大小関係ない、まさしくファンタスティックな魔法動物で溢れています。見ていてニンマリしてしまうニュートと動物たちの関係性にぜひご注目。また、魔法を使った戦闘シーンも迫力満点です。ハリーポッターシリーズでは学生がメインの登場人物なので、魔法自体のレベルも呪文を唱えて杖を振ってと学生レベルです。一方でファンタスティックビーストでは無言呪文を使い、バチバチと放たれる魔法に魅せられます。今作の敵とは一体何者なのか、闇祓いではないニュートがどのように立ち向かっていくのか、ハリーポッターシリーズにも登場したキャラクターがどのように関わってくるのか、そこら中に散りばめられた伏線を拾いながら何度でも楽しめる作品になっています。
20代女性

私はファンタジー映画がとても好きで色々な作品をみてきましたがハリーポッター作品がとても好きでした。その話ともつながりがあるこの作品は同じく楽しむことが出来ました。かなりの優秀な生徒だったけどおっちょこちょいでとても変わり者な主人公はとても可愛げがあり見ていても目が離せませんでした。ハリーポッターの世界観を壊すことなく、魔法動物という新しい内容が含んでいたのでとても楽しかったです。ですがハリーポッター作品という素晴らしいものが出てからの作品なのでどうしても比べてしまう部分が多くありドキドキ感などにかけてしまうところが残念ながら多くありました。ですが初めて見る方でしたら映像もとても綺麗なのでお勧めしたい映画になっています。
20代男性

私はハリーポッターのコアなファンというわけではないのですが、友達が見に行くというので誘われて映画館に観に行きました。ハリーポッターは三作目ぐらいまでしか見たことなかったのですが、そんな私でもストーリーは理解できて映画に入り込むことができました。面白かったのは、魔法世界で過ごしていたニュートがニューヨークに来ることによって様々なカルチャーギャップが生まれるところです。魔法生物を持ち込んだので、それがバレそうになったりしてハラハラします。ほとんど魔法世界を舞台にしたハリー・ポッターシリーズとは違って、ファンタスティックビーストでは現実のニューヨークを舞台にしているので、ファンタジーが苦手な人でも楽しめるかもしれません。期待はしていなかったですが、結構楽しめた作品です。
20代男性

CGのクオリティが非常に高く、実際にそういう映像をリアルで撮っているのではないかというくらい迫力がありました。ハリー・ポッターの映画とは違い、魔法の名前などは基本的に言いませんでしたが、ストゥーティファイや姿くらましなどが多く出ていて、かっこよかったです。さまざまな生き物が出ていて、ドラゴンのような生き物だったりネズミのような小動物だったり、この世には存在していないであろう変な生き物だったり、こんな世界だったら楽しいだろうなと思うような、引き込まれる内容でした。ハリーポッターシリーズの前知識は実際必要ありませんが、知っておくと細かい設定や背景などに気づけて尚面白く感じるのではないかと思います。ハリーポッターシリーズを知らない人はもちろん、ダンブルドア先生なども出てくるので、ハリーポッターシリーズを知っている人にもぜひ見てほしい内容でした。
20代男性

エディ・レッドメイン演じる、内気で変わり者、でも心優しい主人公がとても魅力的で、あっという間に物語の世界に引き込まれました。また、CGで描かれているはずの魔法生物たちは、CGが素晴らしく精巧だったのはもちろんなのですが、エディの演技力のおかげもあって、現実世界にちゃんと存在しているようにしか見えません。ニフラーのもふもふとした可愛さは秀逸です。ハリー・ポッターシリーズの第1作を初めて読んだ時のようなわくわくうきうきする気持ちがわいてきて、観ながら本当に嬉しくなりました。これからの世界観を感じさせるダークな後半の展開も気になりましたが、今までのハリーポッターワールドで名前だけは知っていた人たちが続々と出てくるのでとにかく興奮します。
20代女性

いままでのハリーポッターシリーズとは違い、魔法世界を描いているのでスケールが大きくなったのが印象的でした。主人公が学生ではなく一人前の魔法使いであるところも注目するポイントです。ある程度魔法が使える主人公が人間たちが生活する社会でどのように行動するかを楽しめる映画になっています。注目すべきは魅力的な魔法動物です。非常に様々な魔法動物たちが登場し、ハリーポッターシリーズでは登場が少なかった動物たちのシーンが今作ではメインで登場します。可愛らしいものや大きく派手なものなどいろいろと出てくるので注目して見てみてください。あと恋愛的な要素もあるのでそのところも注目して見てみると面白いです。世界観は明るく見ごたえがあるので是非見たことのない方は見てみてください。
30代男性

ハリーポッターのスピンオフ作品して、とても有名でしたので、拝見しました。一番、強烈に印象深かったシーンは、ニフラー捕獲のために、宝石店をぶち壊しながら暴走するシーンです。とても、豪快で痛快でした。主人公を演じた、エディ・レッドメインは、役がハマりにハマっていたと感じます。それから、女性陣が、とても可愛くキュートでした。ティナと、露出魔のクイニーは、とても煌びやかに輝いていました。演技力も迫真迫るものがありました。大好きだったシーンは、ニュートが、去った直後に、帰り道に身体を回転させる、ちょこちょこした足の動きだとか、軽やかにステップを踏んでいるところです。とっても、可愛かったです。妹のクイニーも、かなりの魅力がありました。もう一度観てみたいです。
40代男性

今までのハリーポッターのシリーズとは異なり魔法生物に着目した点が良かったです。ハチャメチャ感が出て動きがありましたし飽きずに楽しめました。一番好きなシーンはラストのパン屋志望のジェイコブの記憶を消すために雨を降らすシーンからの一連の流れです。あのシーンを映画館で見ていてこの世界観が終わってしまうんだなとしみじみ思い、またあんなに良い関係になってきたジェイコブとまた知らない者同士になるのが寂しくなりました。私自身も雨にうたれているようで、いい本を一冊読んだような読了感を覚えました。そして最後のオチがジェイコブのパン屋で魔法生物をモチーフにしたユニークなパンを販売して繁盛するというのが、記憶は消えたようにみえて、まだ無意識には残っていたんだっていうのがわかって微笑ましくなりました。
30代男性

とにかく魔法動物たちのコミカルな動きが面白くて笑えました。さらに主人公のニュートもちょっと間の抜けた感じが拍車をかけてよりストーリーがコメディタッチで序盤は楽しめました。一方で後半は魔法省などを巻き込んだ闇の魔法使いの陰謀がるなどシリアスな展開にメリハリが聞いて最後まで面白かったです。そして、登場キャラクターの中でジェイコブが好きでした。雄一のマグルであるジェイコブがニュートとカバンを間違えたことによって巻き込まれながらも意外なところで活躍するのがよかったです。また、ラストも記憶を消されてしまいながらも惹かれ合っていたティナが来店しても築かないちょっとせつない感じがグッとくるものがあって感動しました。
30代男性

とにかく魔法生物たちが可愛いのが良いです。主人公の肩に乗っている姿などは小動物的で表情は見えませんが、信頼感が見えて面白かったです。本家のハリーポッターでおなじみの魔法を楽しめるのもうれしいです。またイギリス以外の魔法使いの世界観が見られたのも世界が広がってよかったです。何より魔女裁判的な人間界との確執なども濃く表現されていたのもワクワクさせられます。個人的に船を降りた際に税関の職員にスーツケースを見せる場面が好きです。これにより魔法使い達が人間達から隠れているのが一目で分かるのが面白いです。ヒロインのちょっと堅物なキャラも新鮮で面白いです。この性格のせいで主人公を危機に陥れてしまう感じも笑えます。そしてもっともテンションが上がるのはダンブルドアと因縁あるキャラが強敵とばかりに登場したのがうれしいです。
30代女性


本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました