俺100を無料動画視聴できるサイト! 100万の命の上に俺は立っている アニメを全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約したら
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

100万の命の上に俺は立っている 俺100 アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』ティザーPV

100万の命の上に俺は立っている 俺100 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くのアニメ作品を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
hulu14日間無料
見放題配信
FOD初回2週間無料
見放題配信

100万の命の上に俺は立っている 俺100 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

100万の命の上に俺は立っている のキャスト・スタッフ

<CAST>

  • 四谷友助:上村祐翔
  • 新堂衣宇:久保田梨沙
  • 箱崎紅末:和氣あず未
  • 時舘由香:小市眞琴
  • カハベル:斎藤千和

<STAFF>

  • 原作:山川直輝
  • 漫画:奈央晃徳(講談社「別冊少年マガジン」連載)
  • 監督:羽原久美子
  • シリーズ構成:吉岡たかを
  • メインキャラクターデザイン:小島えり、舛舘俊秀
  • サブキャラクターデザイン:大場優子
  • 色彩設計:渡辺亜紀
  • 美術監督:柴田 聡
  • 撮影監督:野村雪菜
  • 音響監督:矢野さとし
  • 音楽:伊藤 賢
  • 音楽制作:ランティス
  • アニメーション制作:MAHO FILM

主題歌
OP:「Anti world」高槻かなこ

ED:「カルぺ・ディエム」Liyuu

(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

100万の命の上に俺は立っている のあらすじ

【2020/10/02放送開始】TVアニメ『100万の命の上に俺は立っている』PV2

合理的で単独行動が好きな
中学3年生四谷友助は、
ある日ゲームじみた異世界に転送された―。

すでに転送されていた
クラスメイトの新堂衣宇、
箱崎紅末とともに
3人目のプレイヤーとなった彼は、
命を懸けたクエストに挑むことに。

感情論を廃してすべての要素をフラットに、
時には仲間の命すら駒として扱う冷酷な四谷。

襲い来る魔物、厄介な事件、
そして暗躍する強敵から
パーティの全滅を防ぎ、
このゲームをクリアすることができるのか?

100万の命の上に俺は立っている の各話紹介

第1話 勇者失格

読モで成績優秀な新堂衣宇と
体が弱く学校を休みがちな箱崎紅末。

そんなふたりの取り合わせが
珍しいと思っていた四谷友助は、
次の瞬間異世界にいた。

空気を動かすことしかできない新堂と、
戦士のくせに剣を振るえない箱崎、
そして武器が鍬と鎌しかない四谷と
ろくな戦闘力がないパーティは、
強敵であるトロールに挑む。

よくあるRPGの要素とは少し違っていて、パーティーが全滅する前であれば、誰が死んでも時間をまてば復活できるという設定が面白いものでした。その設定を活かして主人公の人間性を発揮させる展開は興味深いです。現実世界の嫌悪している主人公の心理面を描く点は、社会性もやや入った興味ふかいものだったと思えます。若者なのに、将来に特になにもやりたいことがないという主人公の心理にはいくらかの共感を得ました。爽やかな少年ではないものの、リアル性があるためにきになる人物でした。敵とのバトルを行うにもこちらのパーティー3人がかなり弱いという幸先のスタートが見れたのも印象的でした。これから主人公がどうやって這い上がっていくのかに注目できるスタートでよかったです。
30代男性


主人公がつよいばかり、爽やかなばかりの好青年ではなく、それなりに人間社会での闇を知っているという点にリアル性が興味を惹かれました。意外とヒール役にも徹する主人公の立ち回りに注目できました。かわいいヒロインがいきなり二人出てくるツインヒロイン性をとっているのは、推しを決めるのに迷うけどたのしい要素だと思えました。メインキャラクターではないものの、見た目の意外性が抜群だったのが異世界への案内人のキャラクターでした。口調が面白く、一方的に話すだめのキャラクター性には笑えました。主人公が普通の冒険者よりもむしろレアなジョブである農民をルーレットで引き当てた点は間抜けなスタートとなって印象に残るものでした。
30代男性



第2話 大嫌いなこの街を

アニメ『100万の命の上に俺は立っている』第2話予告

新堂と箱崎がトロールに食われ蘇生できない。

ひとりで戦うピンチのさなか、
四谷は新ジョブである料理人に転職する。

料理人のスキルにより二人を助け出し、
辛くもトロールを倒した四谷たちは、
クリア報酬として10周クリア後の世界を見る。

そしてそこに映し出された光景を見た
四谷にある考えが浮かぶのだった。

戦力にならない箱崎を残して、一人でレベル上げに行った四谷。異変を感じて村へ戻ると、ログだけがありました。そこには、箱崎が病気だったために体力がないことや将来の夢のこと、誰かを救いたいと自分を犠牲にして、村人を守ろうとしたことが記録されていました。それを見るなり四谷は、箱崎の生き残る優先順位を自分よりも上にして、救出するための行動に出るのですが、あまりの気の変わりようにびっくりです。まだまだ、四谷の思考や行動するための原動力は、理解できません。でも、絶対に死なせないと決めたあとの四谷は、いつも迷いがなくて強いです。大きなトロール相手に恐がっていても、勝つための方法を考えることをやめずに、必ず倒すところはカッコいいです。
30代女性

新堂や篠崎の職業が戦士や魔法使いに対して四谷が農民という違う意味でレアな職業だったのにレベルアップによって転職するも料理人というレア職業というのに笑ってしまいました。しかしながら、料理人のスキルによって苦戦していたトロールとの闘いを有利にして勝利し、新堂たちと喜ぶ姿はよかったです。また、ラストに転送時に篠崎の葛藤を知ってからは現代に帰ってから他人に興味を持っていなかった四谷が篠崎と一緒に帰るなど少し人間として成長している感じや少し照れている感じが面白かったです。そして、クエストクリア後に顔半分の謎の案内人が四谷たちに最後にする映像を見せながらも色々と謎が多く残されていたので、今後が楽しみです。
30代男性


第3話 あたしを助けて

アニメ『100万の命の上に俺は立っている』第3話予告

ゲームマスターから
とある女子をナンパする
ミッションを与えられた四谷は、
潜り込んだ高校の女子トイレで
クラスメイトにいじめられていた
時舘由香を助ける。

時舘は、4人目の仲間だった。

異世界に召喚された彼女は、
流されるままの自分に対して、
強く美しい新堂にあこがれの目を向ける。

だが、新堂にも人には言えぬ過去があった。

四谷が時舘を助けた時に彼女にひかれていたことに、敵との戦いの中で気付くのが今なんだって驚きました。また、敵の姿がモンスターというよりはリアル寄りというかちょっと気持ち悪いような形なのがある意味倒しやすいのかなとは思いました。ダンゴムシみたいなのが顔に当たっただけで死ぬというのがある意味レベルの低いプレイヤーの戦闘力をリアルに表現しているなと思いました。実際に低レベルの時に強いモンスターと戦った時ってこんな感じなんだろうなというのアニメと言う形で表現してくれたのがとても嬉しかったです。四谷が筋トレをしている場面で、上半身が見えている際、さすが戦う場に呼ばれたこともあってとてもいい体をしているなと思いました。
20代女性

ゲームマスターが突然電話をかけてくるのも驚いたのですが、その時の声が字幕がないと聞き取れないくらいモゴモゴした発音だったのが新鮮でした。むしろ、なんで主人公は聞き取れるんだという疑問につながりました。最終目的に対してナンパと言う行動を四谷が起こすことに何のつながりがあるんだろうなと疑問に思いました。そして指定された女子トイレに行った四谷が間携帯も突然壊し出して俺かっこいいといつに浸っているのが、助けたと思われる女子に対しても引かれているのがちょっと笑えました。結果、その彼女は4人めのメンバーとなったわけですが、ゲームマスターは一体どのような基準でメンバーを選んでいるのかなとは少し思いました。他の女子2人と思う声のバランスも良いなと思いました。 
20代女性


第4話 コルトネルのカハベル

アニメ『100万の命の上に俺は立っている』第4話予告

次のクエストのため
西の果てにある町ラドドーボを目指す一行。

だが、途中新堂が盗賊に捕まってしまう。

助けようとする箱崎と時舘に対して、
あくまで先を急ごうとする四谷は
意見の対立から別々に行動することに。

そして四谷は、ウマを手に入れるべく
参加したコルトネルの武術大会で
女騎士カハベルと出会う。

四谷の、合理的かつ冷徹なところが際立っていました。盗賊に捕われた新堂を救出しに行くか、このままクエストクリアを優先するかの状況で、躊躇なく後者を選ぶ四谷。ある意味で潔いです。言ってることは間違ってないし、確かにその選択もあるけど、大抵の人は納得できないですね。箱崎と時館の、何も考えずに感情だけで助けに行くのも考えものだけど。四谷の判断は合理的過ぎだけど、そのおかげで街でウマを手に入れられたし、盗賊団討伐の兵隊も手配できたので、なんだかんだ上手くいく展開は見ていて気持ちがいいです。それに、新しく登場したキャラクターの女騎士カハベルが、底抜けに明るい性格なので、冷たい四谷との対比でちょうどいい子が来たなと思います。この先、パーティーの和ませ役として頑張ってほしいです。
30代女性

四谷が参加した武術大会でたとえすぐに負けてしまったとしても、さすが勇者だと言って感心される対象となるのが現実ではないこの世界ならではでした。それはそれほど勇者と言う称号が偉大なものなのだなと思わせる場面だなと思いました。その大会で優勝した彼はカハベルという人が騎士の格好をしてしまうとしゃべらない限り女性だとわからないというのが、男性と女性が平等に戦いの場で戦っていける世界なのだなと思いました。カーベルの声も女性としてかわいいと言うよりかっこいい、なおかつ上品で気品のあるような声というのがとてもキャラに合っているなと思いました。この話数の最後で、突然生放送のような画面構成になり声優が出てきたのが斬新でとても良いなと思いました。 
20代女性


第5話 命の価値は

アニメ『100万の命の上に俺は立っている』第5話予告

カハベルの助けを得て仲間を救出した四谷。

死なないプレイヤーたちに
剣の稽古をつけることを条件に、
カハベルもラドドーボまで
同行することになる。

道中ゴブリンを見つけた一行は
遭遇戦を仕掛ける。

己の非力さと覚悟の無さから
戦闘では足手まといだった箱崎は、
覚悟を決め自らの意思で
ゴブリンを手にかけるのだった。

正式に剣士ジョブである箱崎が力がなく弱気なために剣を握ってまともに戦えないのに、コックにジョブチェンジした主人公は包丁とフライパンを武器に勢いよく戦場に出ています。ジョブを逆にすればよいのにと思えるこの対比が面白い点でした。体は弱くとも心は純粋で清い箱崎の内面に迫る展開が印象的でした。キャラクター心理をよく掘っていて文学的な見せ方も出来ていたと思いました。とにかく純粋で綺麗な心を持つ箱崎の儚いヒロイン性には好感が持てました。勇者一行よりも断然強い女騎士のカハベルの豪快なキャラ性も目立っていて面白かったです。相手を切ることに恐怖を覚える箱崎とは全く逆で、カハベルは切り込む感覚に快楽を得るという歪なキャラ性をもっていて面白いと思えました。
30代男性

異世界に来るようになってから、少しずつ戦いに慣れてきた四谷たちと違って、箱崎だけはずっと怯えてばかり。物語の登場人物としては、弱くて頼りない箱崎ですが、一番見ている側が感情移入しやすいキャラクターです。誰だって、慣れないことはすぐに出来るようにはならないし、ましてや人が斬られたり死ぬところに居合わせるなんてないから、怖くて当たり前です。それなのに、自分も誰かを救いたい、見捨てたくないと、逃げないで立ち向かおうとする姿に、心の中で応援してしまいました。カハベルとの剣の稽古や、自らゴブリンと戦うなどして経験を積み重ねたことで、異世界での覚悟が出来上がった時、戦士として成長した箱崎が見せた魔獣との戦いには、胸が熱くなりました。
30代女性


第6話 古代遺跡ホッズ・バニャザット・アラグッツ

アニメ『100万の命の上に俺は立っている』第6話予告

コボルトに襲われていた一行を助けた四谷たち。

それは、異教徒をラドドーボに移送する
独裁国家デオック王国の部隊だった。

デオック兵たちの目的はラドドーボで
異教徒たちを処刑すること。

四谷たちはクエストの真意が読めないものの、
デオック兵、異教徒たちと一緒に
ラドドーボへ向かう。



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました