魔法科高校の劣等生 来訪者編 無料動画視聴できるサイト!アニメを全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

(31日以内に解約したら料金は0円無料です。)

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

魔法科高校の劣等生 来訪者編 アニメ PV&公式YouTube動画

【第2期】「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第1弾PV(2020年10月放送開始)

魔法科高校の劣等生 来訪者編 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くのアニメ作品を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で 600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
hulu14日間無料
見放題配信
FOD初回2週間無料
見放題配信

魔法科高校の劣等生 来訪者編 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

魔法科高校の劣等生 来訪者編 のキャスト・スタッフ

<CAST>

  • 司波達也:中村悠一
  • 司波深雪:早見沙織
  • アンジェリーナ=クドウ=シールズ:日笠陽子
  • 千葉エリカ:内山夕実
  • 西城レオンハルト:寺島拓篤
  • 柴田美月:佐藤聡美
  • 吉田幹比古:田丸篤志
  • 光井ほのか:雨宮天
  • 北山雫:巽悠衣子
  • 七草真由美:花澤香菜
  • 渡辺摩利:井上麻里奈
  • 十文字克人:諏訪部順一

<STAFF>

  • 原作:佐島 勤(電撃文庫刊)
  • 原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈
  • 監督:吉田りさこ
  • 音楽:岩崎 琢
  • アニメーション制作:エイトビット
  • 製作:魔法科高校2製作委員会

主題歌
OP:「Howling」ASCA

ED:「名もない花」佐藤ミキ

(C)2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

魔法科高校の劣等生 来訪者編 のあらすじ

「魔法科高校の劣等生」OPノンクレジット映像

2095年10月31日。

未観測の戦略級魔法によって、
一国の軍事都市と艦隊が消滅した。

《灼熱のハロウィン》と
呼ばれたこの日から、
世界は新たな戦略級魔法師の登場に
震撼することになる。

中でも「世界最強の魔法部隊」である
スターズを擁する
北アメリカ合衆国(USNA)は
危機感を募らせ、
秘密裏に未観測の戦略級魔法と、
その魔法を使用した魔法師の
正体を暴こうと躍起になっていた。

それから約二ヶ月後の12月24日。

街がクリスマスの飾りと
イルミネーションで賑わっているなか、
達也たちは交換留学でアメリカに行くという
雫の送別会に集まっていた。

雫がアメリカに行く期間は三ヶ月。

雫によると、
彼女に代わって第一高校に来るのは、
同い歳の女の子だという。

魔法科高校の劣等生 来訪者編 の各話紹介

episode01 来訪者編Ⅰ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第1話予告

≪灼熱のハロウィン≫から2か月。

達也たちは交換留学で
アメリカに行くことになった
雫の送別会を楽しんでいた。

そして新学期になって
雫と交換でアメリカから
留学生がやって来た。

彼女の名はアンジェリーナ=クドウ=シールズ。

深雪に匹敵するほど
強い魔法力を持った彼女の正体とは……

クリスマスイブはアメリカへ交換留学に行く雫の送別会をしてました。送別会をやってる場所がなかなか、オシャレな雰囲気でとても良かったです。おばさまにUSNAがマテリアルバーストの術者を探していることがバレテいるのは、驚きましたが元旦の初詣の時のリーナのミニスカ振袖姿がとても可愛くインパクトがありました。リーナの抜けている感じが1話全体にありそこがとてもリーナの魅力に感じて可愛かったです。達也にあっさりとリーナが米軍最強の魔法師部隊スターズの隊長であるアンジー・シリウスだということがバレてしまったあたりもリーナの抜けている感じが逆に魅力に感じられました。この1話はリーナの可愛さが全開だった気がします。
50代女性

まず話の最初の方で能力を使った戦いが見られたのですが、その際の表現がとても丁寧だなと思いました。とてもかっこよくて思わず使ってみたいなと想像させるような表現だなと思いました。特に話数では、しずくが印象に残りました。留学する期間に対して彼女の友達が「なんだ3ヶ月か」という安心したような声で言われた際にそれを見て雫が少し笑ったのが見ていてとてもかわいらしいなとに思いました。それは2人の根底にある信頼関係がなせる技であり、お互いに好意を持っていると言う証拠であるように思いました。また総隊長が「責任を負わせるのは心苦しい」と言った際に、ベンが無言で小さく首を振るという行動が、言葉にはしないけれども2人の意思が伝達できているというのが今まで2人が築いてきたものを示しているなと感じました。 
20代女性

明るい金髪の美少女で華やかなイメージばかりのアンジェリーナが、実は影では裏の顔を持っていることが分かります。二面性のある新キャラクターとなり、好印象でした。日本文化をいまいちわかっていなくて失敗してしまうおっちょこちょいな点も可愛くてよかったです。初詣のシーンで美しい着物姿で登場するみゆきがみれたのもよかったです。やはりメインヒロインだけあってバッチリ決まった美しさがあってよかったです。久しぶりの新作でもやはり司波兄妹は仲良しだと分かる点も楽しめました。学園の裏に暗躍する謎の勢力の存在が浮き彫りになったスリルある展開が楽しめてよかったです。雫が留学生として学園を離れる展開も意外なものでした。バトルシーンも綺麗に描かれていてよかったです。
30代男性

交換留学生として学園にやってきた新ヒロインのアンジェリーナがが大変美しくて可愛らしいキャラクターで好きになりました。演じた日笠陽子さんの明るい演技もすばらしくハマっていてよかったです。外国から来たアンジェリーナが日本文化を予習して臨んだ初詣のシーンが特に印象的です。着物文化について学んだものの、身につけるものとしてふさわしいものではなく、まるでアイドルの衣装のように改造された着物で登場するのが面白かったです。しかしアンジェリーナらしくマッチするおしゃれな着物でデザインセンス自体は素晴らしかったです。達也たちと接触した最初の出会いがなんとも間抜けな感じにおわったアンジェリーナのコミカルな要素がみれてよかったです。
30代男性

いきなりアメリカの魔法師部隊が屋根の上を飛び回って脱隊した者達を始末していくシーンは緊迫感があるし、スターズが悪役に見えて何かが動き出した予感でワクワクしました。部隊の総隊長であるアンジーが戦っている時はカッコ良いのに素に戻るとドジっ子になってしまうギャップが面白かったですね、総隊長なのに潜入が不得意っていうのも笑ってしまいました。正月に達也の様子を見ようと神社にコスプレして行くなんて笑いを取りにいってるとしか思えないですね、もうバレてしまって早いのが和む所だし、実は敵じゃなくて味方になってくれるのかなと期待しましたね。本人は学校でもそれなりに緊張感持って行動しているようだけどバレバレなのが面白いし、仲間にもダメ出しされているのが笑えます。アンジーが面白すぎて達也が狙われている事を忘れそうになりました。
40代女性

原作はまだ読んでいないアニメ組なので、劇場版でいきなり登場した謎の金髪美少女リーナの正体が遂に分かると聞いて楽しみにしていました。映画公開時は「あれは誰だったんだろう?」と不思議でしたが、魔法科高校に転入生として潜入してくる女の子だったんですね。アニメ一期ではOPでお兄様のライバル的なオーラを放っていた一条くんが、実際に出番が来るとお兄様とかなり差があって驚きましたが、今回のリーナはどこまで活躍してくれるのか注目です。リーナの本業は学生ではなく軍人みたいですし、元々あの戦略級魔法を使った日本の魔法士と対抗するために送り込まれたようですから、戦闘面でお兄様に肉薄するような凄いところを見せてくれるのを期待しています。
30代男性

魔法科高校の劣等生の2期は、待ちに待ったアニメだったのでとても楽しみにしていました。期待を超えて、作画も1期に比べてとても綺麗になっていると感じました。魔法の発動もより幻想的な表現になっています。達也の同級生のメンバーも綺麗な作画になっていると思います。個人的には雫が少し色っぽく表現されていたかなと。四葉真夜が1話目から登場したのには驚きました。独特な怪しさ漂う雰囲気が出ていて良かったです。ただなんと言っても、来訪者編の主役ともいえるリーナの登場が一番かと思います。ポンコツ具合も出ていて、今後のポンコツ的な行動や反応が楽しみです。ポンコツなところだけでなく、達也に喧嘩を吹っかけたシーンのシリアスな感じの表現もリーナの実力者感が出ていて良かったです。オープニングも曲もとても来訪者編の雰囲気が出ていて今後の放送が楽しみです。
20代男性

今回は新キャラクターが登場して、ワクワクしますね。しかも適当なキャラクターではなく、実質魔法部隊としては世界トップクラスのスターズ隊長なんですから。果たして隊長シリウス(リーナ)と達也、やりあったらどっちが強いのだろうかと興奮しました。とりあえずリーナの魔法力は深雪と同レベルな事は判明しましたし、なかなか強そうですね。あとはシリウスの捜査の手がどこまで伸びるのかも気になりました。達也のバックには四葉がついているわけですから、隠蔽工作は完璧だと思います。普通に考えればデータ情報的にはバレる事はなさそうなのですけど、何しろ相手はスターズですからどうなることやら。あとはスターズが追っている脱退者の存在も気になりますね。一体日本へ何しにやってきたのでしょうか。新キャラクターの登場に謎の展開といい、これからが面白そうだと感じさせる良い出来だったと思います。
40代男性


episode02 来訪者編Ⅱ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第2話予告

体内から血を抜き取られ、
死亡するという猟奇殺人事件が発生した。

その手口から「吸血鬼事件」と
呼ばれたこの事件は、アメリカでも
同様に起こっていた。

吸血鬼が世を騒がせるなか、
その脅威がレオへと襲いかかる。

話の中盤以降で「対象を見失ってしまいました」と女性が言った場面で、はじめは景色がぼやけているんですがカメラが上に移動しつつその景色がはっきりと映っていくという表現がとてもいいなと思いました。このアニメでは仮面をつけるだけで全く違う姿に変身できるというのが可能であり、それはある意味変装にかかる手間を極限まで減らしていてとても便利だし、うらやましかったです。この場合、正体を見破ると言うのは難しいことなんだろうなと思いました。部下の女性たちが聞かれて答える際、「イエスマム」と言っていてとても機械のような応答をするのかなと思っていたらその後は人間味のある返事をしてきたので、単純な主従関係だけではないということが感じられました。 
20代女性

手に持ったナイフで切りかかった際に、敵側に複数の線が出たのがとてもかっこいいなと思いました。それは水面に浮かぶ波紋のようでいて、そのひとつひとつに文字というか記号というか何かが描かれているいうのがただのかっこいい演出とというよりも、おしゃれな表現だなと思いました。いわゆるシンプルの魔法というよりは術式というのが、どこが科学的な要素を含んでいるなと思いました。顔を見せずに仮面をかぶった誰かが突然、深夜ひとりでいるときに外出している際に現れることはおそらくとても怖くてとても驚くと思います。さらに、その際にその仮面が真っ白の覆面と言うのがさらに不気味さを演出していてとても怖いなと思いました。それでも怖がらずに冷静にそのものを対処しようとし、戦っていくというのがやはりこの登場人物たちは一味違うなというかとてもかっこよくて憧れます。 
20代女性

早速、アンジェリーナたちが追っている吸血鬼事件に達也が関わることとなりました。レオが傷つけられたことで、彼だけでなくエリカや幹比古達もこの事件に参戦してくるようです。2人は達也と同じく2科生でありながらとても秀でた戦闘力を持っています。そのため、吸血鬼だけでなくアンジェリーナたちとの戦闘シーンがあれば、かなり面白い戦いとなるでしょう。ただ、今回の話の中で疑問が1つ残っています。それは、レオがなぜ夜の繁華街を吸血鬼を探して歩き回っていたかということです。この理由は、事件解決に向け重要なポイントとなって切るのでしょうか。もしかすると、レオの中ではすでに犯人の目星がついているのではないかとさえ感じています。この事件の裏にさらなる大きな陰謀がないかも含め、これからの展開に期待しましょう。
40代男性

魔法科高校の劣等生来訪者編第2話は1話から少し感じが変わったような本格的なってきたような気がしました。バトルシーンなどキレがありかっこよくて良かったです。2話は吸血鬼が登場してきて吸血鬼の猟奇殺人が多発しています。今回はレオがかっこよくてレオ回のような感じでした。レオは達也とは少し違ったかっこよさがあると思います。ある意味で怪物級に強くて力を抜かれても気を失ってもそのあともみんなに心配かけないように無理に我慢して元気を出していたところが惚れました。れおはTHE体力お化けな印象ですね。レオがやられたことによって師弟関係のようなエリカが怒っていたところもよかったです。この2人の何とも言えない信頼関係が好きです。他にも今回からの初EDもよかったし見どころ満載でした。とにかく今回はレオの熱さと優しさが見れたのでとても満足できました。
20代男性

人間の血を抜き取って殺すという猟奇殺人の顛末が気になるものでした。謎の事件を前にしても冷静に行動する司波達也に強者の風格をみることが出来ました。学園の仲間であるレオが夜間に敵から襲撃をうける展開にはハラハラしました。レオの力をもってしても倒せない強敵が登場したことで今後の展開がどうなるのかとわくわくもしました。司波達也達とアンジェリーナ達がそれぞれ異なるサイドから同じ事件に対面していく構造も面白いものでした。学園では制服をまとうアンジェリーナが、仕事ではスーツ姿で登場するのが印象的です。どちらも似合っていて可愛らしかったです。レオが力を発動する戦闘シーンは緊張しながらも見入ってしまいました。バトルパートの描き方は綺麗で良かったです。
30代男性

明るく楽しい学園生活を前半では描き、一方では暗躍する謎の組織が巻き起こす謎の事件をも捉えていました。明暗分かれる新展開が楽しめます。覆面をした謎の勢力が闇夜に紛れて人をおそって血を抜き取って殺すという物騒な事件によって作風の毛色が大きくかわっていったと思います。学園で女子学生を行う傍ら、夜には別人のような格好をして行動するアンジェリーナのアクションにも注目できました。達也とアンジェリーナたちの勢力がぶつかり合う関係になるのかどうかとハラハラしてみることになりました。朝と夜とで言動のテンションがおおきく異なるアンジェリーナのキャラ性も興味深いもので楽しめます。夜間の場面で見られた魔法を用いての戦闘シーンも白熱のもので楽しめました。
30代男性

来訪者とは単純にリーナを表しているのだと思っていましたが、どうやらパラサイトと呼ばれるあの脱走兵の事でもあるみたいですね。向こうの軍属魔法士の内輪もめが、まさか日本国内で起きてしまい、それに魔法科高校の生徒が巻き込まれるとは……。達也たちからしたらいい迷惑ですね。実際レオがその事件に巻き込まれてしまった事で一年生たちも事件解決に動き出してしまいましたし、そうやって首を突っ込んでいくと第二第三の犠牲者が出てしまうかも? この事件を解決に導くのはやっぱり達也だと思いますから、彼がどれだけ早く犯人に辿り着くかで犠牲者の数も変わってきそうです。一期とはまた違ったテイストの話になってきて面白いですね。
30代男性

吸血鬼騒動をネタに話し合っていたら、まさかその餌食にレオンハルトがかかってしまうとは思いもよりませんでした。でも何故レオンハルトは夜に公園を歩いていたのでしょうね。吸血鬼討伐と息巻いていた様子は見受けられませんでしたし、どちらかというと悩みで頭がいっぱいという感じでした。吸血鬼被害に遭って入院してしまったので、その真意を探れないのは残念です。あと気になったのは、吸血鬼になって強くなった事でしょうか。スターズ隊員の様子を見る限り、追跡していた脱退者はそこまでの強者ではなかったように感じます。隊員中のデータを元に、脱退者に勝てる仲間を追跡させたわけでしょうしね。でも戦ってみたら、吸血鬼の圧勝でした。隊長が助けに入ったから良かったものの、想定外の強さを手に入れているのは間違いありません。その強さの秘密に吸血鬼になった事は関係があるのか?と不思議に感じましたし、次回はどうなるのだろうと気になる良い話だったと思います。
40代男性


episode03 来訪者編Ⅲ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第3話予告

レオを襲った吸血鬼は
パラサイトと呼ばれる魔物だった。

事件を解決すべく七草家と
十文字家が協力して動きだす。

一方、レオの仇を討つべく幹比古と
パラサイトの捜索を行っていたエリカは、
謎の仮面魔法師と対峙する。

敵と戦っている最中に力を発揮する際の描写として体が発光するのが時間帯が夜ということもあってとても綺麗でした。そしてその際に光の粒のようなものが無限に下から上に上がっていく、舞っているという状況がますます、戦いなんだけれども雰囲気があってとても芸術的だなと思いました。その後に治癒を自分で自分にできるっていうのがやっぱり凄い強いレベルの者ならば可能なのことなのかと驚きました。司波達也が先輩からの申し出に対し、無条件に応じないというところに彼らしさを感じると思いました。先輩からの申し出というのは年功序列であり、権力もあってすぐにでも応じてしまいそうなところを、彼は応じないというのが彼というものをとても表しているなと思いました。 
20代女性

まず驚いたのが、体術は極めると衝撃での勢いの描写がなされるレベルまで行くのだなということに驚きました。敵の姿が消えて視認できないといった状況の際にどうするのだろうと思っていたら、別の場所にいる人が機械か何かで分析してそれによって場所を特定すると言う方法があることに驚いて思わず凄いなと感心してしまいました。戦いの際に使っているのが見た目はただ普通の大きさの銃やナイフとなので見た目からはその凄さをなかなか感じ取ることができないのですがすごい威力を一撃だったり1つの玉に込められていてとても侮れないなと思いました。このアニメでは武器と言うのはとてもシンプルな形をしていて、例えば武器が大きくなったりとか見た目でも強そうと強そうな武器というのはなかなか登場しないのかなとは思いました。 
20代女性

今回の見どころは、何と言ってもエリカとアンジェリーナの戦いです。エリカの剣術による戦闘は、何度見ても飽きることなくワクワクします。やはり、彼女はUSNA軍の最強の魔法師が相手でも十分に戦えるだけの力持っていました。戦いの後、アンジェリーナはエリカの強さにかなり驚いていました。決着はついていないので、できることなら第2戦があることを期待します。そして、ラストではアンジェリーナの正体が達也によって暴かれてしまいました。次回は、いよいよ2人による本気の戦いとなりそうです。1度あった学校での小競り合いでは2人がどのくらい力を抑えていたのかもわからないため展開は読めません。なにより、エリカとの戦いでもアンジェリーナは全力を出したようには見えませんでした。戦いの結末よりも全力を出した彼女が見られることを楽しみにします。
40代男性

魔法科高校の劣等生来訪者編の3話は豪華なシーンがたくさんありました。まだアニメ的には3話ですがストーリーや展開、バトルシーンなど、どんどん、盛り上がっていてまだ3話なのかと思うほどのクオリティでした。3話はとうとう達也が動き始めました。一回目ではできなかったけど二回目で簡単にリーナの魔法を一瞬で解いてしまって正体を暴いていてさすがの強さだなと思いました。達也はさすがの強さだけどその達也に純粋な稽古で勝っちゃう達也の師匠に驚きます。師匠もこれからどうなっていくのか気になるところの一つです。そしてエリカも普通に強くてエリカのバトルシーンもかっこよくて良かったです。リーナの正体がサラッとばれてしまったのは驚きましたがまだ3話なのにばれたということでこれからどうなっていくのか期待できるような3話でした
20代男性

硬化魔法を持ち、耐久力抜群であるレオがあれほどのダメージを受けるとなると、パラサイトと呼ばれる者たちの強さは本物のようです。七草家と十文字家が共同戦線を張るのは正解でしょう。その辺りの判断はさすがと言えます。当然のようにエリカと幹比古はレオの敵討ちみたいな感じになりますが、攻撃力抜群のエリカでも決定打を食らわせられないとなると、今後も苦戦しそうです。邪魔に入ったリーナですが、スターズは十師族のどこかと手を組んで対策を取れば簡単だと思うのですが、パラサイトの逃亡を許したという恥よりも、パラサイトに関わる情報の中に、どうしても出したくない類のものがあるということなのでしょう。いずれにせよリーナはちょっと魔法科の連中を舐めすぎのようです。そこが隙になりそうですね。
50代男性

学校では友人同士のエリカとアンジェリーナが闇夜をバックに激しくぶつかり合う展開にハラハラしました。レオの仇うちのために本気で事件解決に乗り出すエリカの勇ましい一面が見え、それが大変格好良いものでした。達也たちだけでなく、十文字ら先輩たちも捜査に乗り出す展開がよかったです。普段は凛々しくて強い女子であるミユキが、家で達也と二人っきりの時には妹らしく兄に甘える一面をみせるのに萌えました。涙ながらに兄に言葉を送るミユキを捉えたシーンは描き方が大変綺麗で良かったです。ミユキを演じた早見沙織さんの透き通るような美しい声も目立ってよいものに思えました。複数のキャラクターに戦闘パートが用意されていて、迫力の展開が見れて面白かったです。
30代男性

謎の事件に巻き込まれて負傷したレオのことを思ってアクティブに事件に介入するエリカの動向に注目できました。仲間を怪我させたことに怒りを感じて犯人捜索にうってでるエリカの仲間思いな一面がみれたことにぐっと来ました。普段はおおらかで可愛いエリカがアンジェリーナと対峙する女の戦いを描くシーンが今回のハイライトになっていたと思います。互いに可愛いヒロインでありながらも勇ましい一面を見せていたのが印象的です。ミキヒコも事件捜査に乗り出し、学園の多くの人物が謎の事件に介入することで本格的に事態が動き出すことにわくわくしました。ミユキと達也の二人っきりのシーンで、ミユキが乙女な部分をみせるのがとても可愛かったです。
30代男性

お兄様と師匠の実力差が気になりました。本気のお兄様でも敵わないような相手って、あの世界にいるのでしょうか? パレードという術式で変装しているリーナに対しても最初は何か魔法の照準が狂わされたと言っていましたし、苦戦する程度の敵ならば意外と存在していそうですが。でも3話のラストではそのパレードも割とあっさり強制解除していたように見えます。話の流れからして、師匠にパレードの秘密か何かを教えてもらったのかもしれません。そう考えるとお兄様だけでなく師匠でもリーナに打ち勝つ事はできそうで、あの世界の日本には強力な使い手がうじゃうじゃいるのかも? リーナも「日本の高校生はどうなってるの!?」と驚いていましたし、これは思ったより事件解決は早そうです。
30代男性

本気(殺し合い)ではなかったとはいえ、達也に勝つとは九重先生凄いですね。達也ですら対応出来ない幻術を使っていましたし、さすがは忍者の末裔といった所でしょうか。格闘術も達也と互角以上ですし、底の知れない人物ですね。あと今回、エリカvsシリウス(リーナ)のバトルシーンもありました。まさかリーナがエリカを倒してしまうとは思ってもみませんでした。魔法を使った中距離・遠距離戦ならともかく、エリカが得意とする近距離戦で負けてしまうとは。さすがはスターズ隊長といった所でしょうか。それに達也ですら解析出来ない幻術魔法を使っていましたし。まあリベンジマッチでは達也が勝利したようですけどね。この辺りはさすが達也です。初見では見破れなかったものの、すぐに対策してしまうのですから。さすがお兄様といった所でしょうか。今回も達也の凄い所が見れて面白かったです。
40代男性


episode04 来訪者編Ⅳ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第4話予告

エリカと剣を交えた
仮面の魔法師の正体はリーナだった。

正体を暴かれたリーナは
“パレード”を使用し、達也に襲いかかる。

達也は“分解”で“パレード”の
無効化を試みるが失敗し、
苦戦を強いられる。

リーナvs深雪の対戦、って、わりと頂上対決だったはずなのだけど、深雪のブラコンに当てられてリーナが戦意をくじかれたように見えてしまうのがおかしい。さすがにリーナ、というかシリウスの立場、ないと思うよ。リーナが完全にタダのポンコツJKに成り下がっているし。あとは、七草・十文字組と、エリカ・幹比古組の間を勝手に手打ちにしてしまう達也のしたたかさ。達也的には、彼らが一本化してくれたほうが余計なことに時間をとられなくていいや、くらいの合理的判断だったのだろうけど。結果として、周りが振り回されているのがちょっと笑える。パラサイトの追跡劇をしていたはずなのに、いつの間にか、相手がリーナになって、その相手もいつの間にか達也から深雪になって、なぜだか九重八雲一門が仕切り役になっている、という、よくよく考えると、展開の目まぐるしい回だった。リーナって、自分が深雪と達也に負けたこと、シルヴィにいってよかったの?こんなにリーナって、脇が甘かったけ?と思うくらいポンコツ度が増している。とはいえ、これで、次回以降、物語の焦点はパラサイトそのものに移るってことかな。雫のそばに来たレイモンド、まさかやつがその後、自らパラサイトになるとは思わなかったな。
30代男性

今回は深雪とリーナの戦闘シーンが迫力満点でとても見ごたえがある回でした。そのときの深雪の表情がとても迫力がありまして殺気たるものが溢れんばかりというほどでした。それも兄を殺そうとした相手なわけですから当然のごとくですね。その姿はいい意味でとてもヒロインとは思えないようなものでかっこいいという5文字で片付けてしまうのは申し訳ないぐらいでした。対するリーナも喜怒哀楽が分かりやすくて見ていて対極的な二人だからこそ今回の対戦は映えるものがあったようにも思えました。そしてリーナがまた強いのが良いところでしたね。感情的な部分は深雪のほうがすごかったのですが最終的に深雪のかわいい部分も見れたので大満足です。
20代男性

リーナと達也達が遂に対峙することで、黒い事件の全貌がかなり見えてきました。謎の実験が行われることが分かり、ここから話がやや複雑で難しくもなってきたと思います。作り込まれた緻密な設定なので集中して視聴することが必要でした。離れた地で暮らす雫の方でも何らかの情報を得ていることがわかり、各地で物語が展開して最後には一つの情報になっていく構成がよく出来たものだと思いました。普段よりもおしゃれをして登場する雫が大変可愛らしかったです。深雪の尋問に対しては、イエスかノーで答えられる質問しか受けないと返すリーナの情報解禁に制限をかけるやり方が賢いものだと思えました。昼間は友人同士、そうでない時間には敵同士になっているキャラクターの複雑な関係が見えるのも深いドラマ性となっていてよかったです。
30代男性

仮面の戦士の正体がリーナだということが達也たちについにバレる展開になったのが新たな流れを呼び込んでいました。正体がバレたからには友人であっても達也を消しにかかるリーナの非情な選択がとられるシリアスな場面には緊張感が走っていました。強い達也でもリーナの攻撃を簡単に防ぐことはかなわないことから、リーナがいかにすごい使い手であったかがよく分かるものでした。二人がぶつかり合う戦闘シーンの迫力はすごいもので、映像美としてもすばらしい出来でした。兄の戦闘に深雪も加勢する形となり、ヒロイン同士での本気のバトルが見れたのも楽しめる点でした。普段の乙女の感じは封印して強者の戦闘スキルを見せる深雪、リーナの双方格好良く見える良い戦闘シーンが楽しめました。
30代男性

達也にリーナと敵対するつもりは無いものの、リーナからすれば、アンジー・シリウスの正体を知ったからには生かしてはおけないというので戦いになってしまいますが、この戦いが迫力があり見ごたえがありました。達也が捨て身攻撃をしてようやく取り押さえれていたのでリーナの強さがそのシーンで感じらてリーナの強さに圧倒されてしまいました。深雪は自分以外の人のことで怒っている達也を喜んでいる風でそのシーンがとてもいいなと感じました。深雪の達也への愛が炸裂した物語になっており良かったです。達也をめぐってこの先どんな展開になって行くのかが気になります。展開がめまぐるしかったですが、それだけにドキドキ感があり良かったです。
50代女性

今回は吸血鬼、エリカや達也、スターズ隊長シリウスの戦いが凄かったです。幹比古はガチ戦闘より遊撃・支援が得意なタイプの魔法師。にも拘わらず吸血鬼相手に善戦したように思います。エリカの方はシリウスに及びませんでしたけど、驚かせるぐらいですから大したものでしょう。そして極めつけは達也ですね。圧倒的過ぎます。シリウスが魔法を放とうとしても、それら悉く発動阻害されてしまうのですから。USNAでもこんな事をしてくる魔法師なんていないでしょうし、一体自分は何をされているの?という焦りがみられて面白かったですね。結局九島家のお家芸パレードの魔法で達也は幻惑されてしまい、シリウスを取り逃がす事になってしまいました。それでもスターズ最強の魔法師シリウスを撤退に追い込んだのですから大したもの。さすがお兄様といった所ですね。
40代男性


episode05 来訪者編Ⅴ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第5話予告

精神に由来する
情報生命体であるパラサイト。

本来であればこちらの世界には
現れないはずの、異次元の住人である
彼らが何故突如出現したのか?

原因不明の来訪者が
魔の手を第一高校へと伸ばす…。


episode06 来訪者編Ⅵ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第6話予告

意中の相手にチョコレートを贈り、
思いを打ち明ける日・バレンタインデー。

この習慣は今も健在で、
当日はチョコレートをめぐって
悲喜こもごものドラマが繰り広げられる。

それは魔法科高校といえども例外ではなく…。


episode07 来訪者編Ⅶ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第7話予告

バランスからリーナに、
“灼熱のハロウィン”を引き起こした
術者の捕獲命令が下された。

バランスは
「確保が不可能な場合は抹殺もやむを得ない」
という言葉と共に、リーナ専用の
CAD・ブリオネイクを渡す。


episode08 来訪者編Ⅷ

TVアニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」第8話予告

四葉家の工作によって、
達也たちの身辺を脅かしていた
USNA軍は排除された。

残る脅威はパラサイトだけ。

達也はピクシーから残る
パラサイトの情報を聞き出すと、
深雪、ほのかとパラサイトを
おびき出しに行く。




本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました