ジョゼと虎と魚たち 映画を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

邦画

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯より映画が好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

ジョゼと虎と魚たち 無料で視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!


動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
30日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

ジョゼと虎と魚たち 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ジョゼと虎と魚たち キャスト・スタッフ

<CAST>

(恒夫)
妻夫木聡
(ジョゼ(くみ子))
池脇千鶴
(幸治)
新井浩文
(香苗)
上野樹里
(ノリコ)
江口徳子
(ジョゼの祖母)
新屋英子
(隆司)
藤沢大悟
(麻雀屋マスター)
陰山泰
(麻雀屋客(中年女))
真理アンヌ
(麻雀屋客(中年男))
SABU

<STAFF>

監督
犬童一心
原作
田辺聖子
音楽
くるり
脚本
渡辺あや

©2003「ジョゼと虎と魚たち」フィルムパートナーズ

ジョゼと虎と魚たち あらすじ

深夜に麻雀屋でアルバイトを
している大学生・恒夫は明け方、
坂の上から走ってくる乳母車に遭遇。

中には包丁を握りしめた少女がいた。

ジョゼと名乗る少女は
生まれた時から歩けない
原因不明の病を患っており、
祖母が乳母車に乗せて
散歩しているという。

ジョゼと虎と魚たち ライターコメント

タイトルだけはずっと引っ掛かってたけど、ようやく観て軽い驚きと共に「こんなお話だったのか」と。「ジョゼ」っていうのはサガンの小説に出てくるヒロインの名前。本作では身障者のヒロインがそう名乗る。この池脇千鶴が演じるジョゼのキャラクターがとても魅力的に描かれている。そしていわゆる「キレイゴト」を排したストーリーは、とてもビターな後味を残す。主人公もテンプレ的な善人ではない。クソ野郎と言っても差し支えない。上野樹里演じる、主人公に想いを寄せる女性がジョゼにぶつける台詞も悪意に満ちている。しかし映画は、剥き出しの言葉や人間が息づいているからこそ、輝きを増しているように思う。ラストは何とも言えない気持ちになる。賛否はあるだろうが、これもまた現実であり、ひとつの有り方なのだろう。
30代男性

ジョゼを演じる池脇千鶴と、恒夫を演じる妻夫木聡の演技が素晴らしかったです。足に障害を持ち、世間から隠れて暮らしているジョゼ。それ故なのか、自由で独特の感性を持っています。今時の若者だけれど、そんなジョゼに自然に惹かれていく恒夫。障害者と恋に落ちるという、その設定に全く無理がなく「ああ、そうだよね好きになってしまうよね」と納得させるストーリーと演技がすごいと思います。障害者と健常者の恋、色々乗り越える事があるけどがんばろう!と教科書通りに描くのではなく、感性を前面に出して、こんなに好きなんだ!という二人がとても魅力的です。特に、恒夫がジョゼの乳母車を楽しそうに押すシーンは、本当に美しいです。最後に、二人は別れてしまいますが、キレイごとにせずリアリティを持たせているところも良かったです。やはり障害者への偏見はあり、生き辛さはある、そこを誤魔化さずに描いているところも、この映画をただの恋愛映画にしていないところだと思います。
50代女性

足の不自由な身体障害者のジョゼとどこにでもいる普通の大学生の恒夫の恋愛物語です。身障者と健常者のそれぞれの視点で、リアルな社会が良く描かれていると思います。主役二人の演技がまた素晴らしいです。ジョゼ演じる池脇千鶴は、障害者として変わった人生を歩んだ役を見事に演じきっています。彼女の関西弁とちょっとツンデレ部分がキャラクターをより一層愛くるしいものにしています。妻夫木聡が演じるどこにでもいる大学生。ルーズで女にだらしないところありますが、ジョゼに対して偏見も差別もなくありのままの感じで向き合う素朴さを演じています。ハンデのある人とない人の理想と現実は違って、好きでいることと共に生きていくは必ずしも一緒ではないということを考えさせられる作品です。
40代男性

主人公が足の動かない少女と恋愛することの楽しさや、自分の中の偏見への苦悩が描かれており、見やすくてとても面白かったです。健常者としか触れ合ったことのない主人公が、身体障碍者の彼女を親に紹介しようとして結局できなかった部分、最後に別れを選んでしまうところが非常に人間臭いというか、この恋愛を美化していない感じがして個人的にとても好きです。ジョゼが台所でご飯を作っているシーンも、日常の一コマというような感じがしてよかったです。二人で海に行くシーンは映像がすごくきれいで、主人公がジョゼをおんぶして浅瀬で遊んでいるのが楽しそうで切なくて、ずっとこのまま二人の関係が続いていけばいいのにな、と思わずにはいられませんでした。
20代女性


本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました