シュレック 吹き替え声優が話題の映画を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯より映画が好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

シュレック CGアニメ 無料で視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で 600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信
30日間無料
宅配レンタル
×14日間無料
×初回2週間無料

シュレック CGアニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

シュレック キャスト・スタッフ

<CAST>

(シュレック)
マイク・マイヤーズ
(ドンキー)
エディ・マーフィ
(プリンセス・フィオナ)
キャメロン・ディアス
(ファークアード卿)
ジョン・リスゴー
(ロビン・フッド)
ヴァンサン・カッセル
ピーター・デニス
ジム・カミングス

<STAFF>

監督
アンドリュー・アダムソン
ヴィッキー・ジェンソン
原作
ウィリアム・スタイグ
音楽
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
ジョン・パウエル
脚本
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
ジョー・スティルマン
ロジャー・S・H・シュルマン
製作
ジェフリー・カッツェンバーグ
アーロン・ワーナー
ジョン・H・ウィリアムズ

© 2013 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

シュレック あらすじ

怪物シュレックが住む静かな沼は、
横暴なファークアード卿から
逃げてきたおとぎ話の
主人公たちで大混雑。

シュレックは
ファークアード卿と交渉し、
ドラゴンに囚われた
フィオナ姫を救出することに。

シュレック ライターコメント

主人公の見た目がかなりブサイクという斬新な設定からすでにひき込まれますし、各シーンでディズニーやおとぎ話などを皮肉を交えてパロディーにしているところがあって笑えました。CGアニメーションなので子どもむけかと思いきや、きちんと大人でも笑えるようにブラックジョークもたくさん盛り込まれています。一番関心したのは、フィオナ姫とシュレックの恋愛の結末です。よくあるファンタジー映画だったら、シュレックの魔法がとけてイケメンの人間に変身し、フィオナ姫と結ばれるというのが定番ですがこの映画ではあえてその展開を外しています。フィオナ姫がモンスターのような姿となり、怪物のままのシュレックと結ばれるのです。見た目は捨てて内面同士の付き合いを大切にするという二人の愛情の深さが伝わってきて感動しました。 20代男性

主人公のシュレックは緑色で顔もブサイクだし、小太りで見た目に可愛さは全くありません。それにも関わらず、ストーリーが展開していくにつれてシュレックの心の純真さやフィオナ姫への愛が明らかになりとても魅力的に感じてきます。見た目にとらわれるのではなくて、相手の中身を見ることが大事という教訓が込められている映画だと思いました。シュレックの相棒として冒険をするロバのドンキーはとてもお喋りでお調子者なので、ドンキーが喋るだけで楽しい雰囲気が漂ってくるのも良かったです。シュレックも自分の見た目にコンプレックスを持っていて最初は周りの人に心を開いていなかったのに、信頼できる仲間たちと出会うことによって心境に変化が現れるところに感動しました。 
20代男性

たった一人で森に暮らしていたシュレックは自由な生活を送っていた訳ですが、やはりどこか孤独で寂しそうに感じました。そこに様々な仲間達との出会い、運命の相手となるプリンセスとの出会いがあるわけですが、それぞれ見た目が違う生き物なわけです。見た目は自分と違っていても、必ず心は通じ合える、そんな気にさせる映画でした。相手に心を開く大切さ、相手を理解しようとする努力。大切なことは、家に閉じこもっていてはわからないものです。そして何といっても作中に流れる音楽の楽しさ、美しさが魅力的な作品です。思わず踊りたくなってしまいます。懐かしい曲もあり、とても親しみやすいと思います。見終わったあとは爽快な気分になれる映画でした。個性的な声優陣も楽しませてくれます。
30代女性

オープニングからコメディ感たっぷりで、アカデミー賞の長編アニメ映画賞を受賞していてストーリーもしっかり作り込まれているので最初から最後まで楽しめる作品です。醜くて荒々しいけど強くてかっこいい主人公の怪物シュレック、おしゃべりで憎めないロバのドンキー、他にもピノキオやロビン・フッドなどたくさんの有名なおとぎ話のキャラクター達と現代のブラックユーモアを織り交ぜている場面が沢山あって最高です。王様になりたい悪役のファークアード卿の背がかなり低かったり、お姫様物語に憧れるフィオナ姫が一緒に歌を歌った鳥の卵で目玉焼きを作ってしまったり、ありえないシーンに笑ってしまいます。シュレックとドンキーがフィオナ姫をドラゴンのお城から助けに行くシーンは迫力があってドキドキ感も楽しめます。見た目にコンプレックスを持っている醜い怪物が主人公という設定のメッセージ性にも共感出来るユーモア満載の素敵なファンタジー映画です。
30代女性

大人も楽しめるファンタジー映画。ディズニーにはできない振り切った(ちょっとお下品な…)コメディシーンが笑えます。ストーリーはよくある「心優しい醜い怪物と美しいお姫様」ものなので、「運命のキス」で美しい姿になるのかと思いきや…!? 美しい心の者は必ず美しい姿をしている・美しくなければ幸せが訪れない、従来のファンタジー映画にはありえなかった意外な展開。「ありのままの自分を愛そう!」と最近よく聞くようになりましたが、まさに、時代を先取りした内容。幸せいっぱいの笑顔になれる結末です。他のおとぎ話のパロディも面白く、ファンタジーがすきな人ほど楽しめます。また日本語吹き替えのダウンタウン浜田雅功さんの関西弁が絶妙で、ロバのドンキ―との掛け合いはまるで漫才を見ているよう。笑えて嬉しくなれる映画、おすすめです。
20代女性

まず第一に、作中では緑の化け物と恐れられる存在でありながら、中身は優しいモンスターという設定が教育的に思えた。序盤では若干差別的な表現もあり、人を見た目で判断してはいけない、相手の中身を知ること自分の中身を知ってもらうことの大切さを学べる作品だと感じた。キャラクター物の映画作品の中でも浜田雅功の関西弁の吹き替えが斬新で非常に面白かった。言葉遣いは決して乱暴なわけではなく、関西弁ならではの暖かさもあり親近感もあり、シュレックらしさがとってもうまく表現されていると思う。映像や画像を見ただけで子供向けのよくある映画と思ってはいけない。子供から大人まで一緒に見て一緒に考えて、一緒に楽しめるような最高の作品だと思う。
20代女性

ディズニーの主要キャラクターと言えば、心が優しい良い人なイメージしかなかったのですが、シュレックは少し自己中心的な考えが目立つキャラクターで、それがまたリアリティがあって良かったです。想像していたのは、サラッとハッピーエンドにもっていくほかのアニメ映画と同じだろうということでしたが、いざ見てみると予想や期待を良い意味で大きく裏切ってくれる非常におもしろいストーリー構成になっていました。予想がつかないからこそ、最後まで全く飽きずに見られたような気がします。笑ってしまうような要素も満載で、これこそ老若男女が楽しめる映画だなと感じました。元気を出したいという人にぴったりなディズニー映画だと思います。
20代女性

吹き替え版で、流ちょうな関西弁を話す主人公の緑の怪物シュレックの軽妙なトークが良かったです。映画の中では、仲良くなったロバのドンキーとのボケと突っ込みのような会話はとても楽しいです。まるで、コメディアンのように愉快な暮らしをしていたシュレックも、美しい人間のフィオナ姫と出会ったことで変化が起きます。見た目は怪物だけれども、心優しいシュレックが思い悩む姿には心打たれます。怪物だからという見た目が、恋の障害になってしまうからです。ストーリー展開はラブストーリーよりもコメディタッチですが、見た目を気にせずに恋のために頑張るシュレックを見ていて応援したくなりました。それから、全体がCGのアニメーションなので、普通のアニメより動きがリアルで迫力もありました。
30代女性

フルCGでクオリティの高いところや、シュレックの顔が怖いというよりはコミカル寄りなところ、定番を嫌味なくひっくり返していく物語が面白いところなど、よくできた楽しい作品だと思います。主役の中の人を演じた浜田雅功さんが関西弁そのままな喋り方は当初びっくりしましたが、緑色のモンスターにはなんだかピッタリだと感じました。そしてセリフにちゃんと感情が込められていたのも良かったです。たまに芸能人がアニメの声や映画の吹き替えをすると、とんでもなく棒な方もよくいるのですが、浜田さんの演技はちゃんとしていて素直に物語に没入できました。他にもドンキーの山寺さんやフィオナ姫の藤原さんも、役に違和感を覚えないしっかりとした演技をされていたので、より楽しく作品を観ることができました。
30代女性

最初は不気味な化け物という印象であまり好きになれそうにないなと感じていましたが、ストーリーが進んでいくにつれシュレックのことがどんどん好きになっていきました。フィオナ姫のために一生懸命になる様子には心を打たれました。この作品を見て、やはり人は見た目ではなく中身が大事だなということを改めて感じることができました。そして見た目のせいでひどい態度をとられながらも、1人で頑張っているシュレックを見ていると切なくなって涙が溢れてしまうシーンもありました。また出てくるキャラクターたちが楽しませてくれた作品でもありました。3匹の子豚やピノキオなどおなじみのキャラクターたちが一気に出てきて、わくわくがとまりませんでした。
20代女性

シュレックはキャラがたっていてとても面白いです。普通であれば悪役などに抜擢されるような生物が主人公として物語に登場するのは新鮮過ぎます。また、ロバのドンキーがとても可愛らしいです。なんだか憎めません。シュレックの登場人物はどこか物語のはぐれ者というか、陽の光を浴びないものが多いというか、そういうキャラクターにも焦点が当たっていて素敵です。お姫様も普通のお姫様なのではなく見にくくなってしまうという斬新さにも驚かされました。人間の姿はとても可愛いのですが。最後にはほんとうの愛も見つかり、ちゃんと幸せな終わり方だったのでとても素敵です。シュレックやお姫様が怪物なぶん、ふつうのプリンセスのストーリーより好感が持てました。
20代女性

主役のシュレックの吹き替えをまさかのダウンタウンの浜ちゃんが演じたく作品。最初は関西弁?と思いましたが、これ不思議途中から全く気になくなりました。むしろ関西弁とキャラクターがマッチしてて。シュレックは見た目の悪さから貶されためか捻くれた性格ですが、それもらしい感じで愛くるしい感じがします。シュレックは静かに暮らしたいだけなのに、色々と面倒なことに巻きこまれていきます。なのに結果的に賑やかにワイワイする様はすごくほっこりします。また、ストーリーの随所にハリウッド映画のパロディが散りばめられていて、楽しくクスッとできるシーンが満載です。いい意味で主人公っぽくなくてヒロインぽくない感じが爽快で、新鮮味があっておもしろいです。
40代男性

シュレック役の浜田雅功さんの関西弁が、シュレックの役柄と合っていて、好きです。映像も、その当時新鮮で、刺激を受けました。おしゃべりロバのドンキーとシュレックとのやり取りも、漫才みたいで面白くて見ていて飽きません。シュレックは、普段は強がっているけど、実はその容姿にコンプレックスを持っていて、みんなと仲良くしたいという気持ちもあって、見ていて切なくなりました。そんなシュレックに、フィオナ姫という素敵なパートナーができて、心から嬉しかったです。面白かったのは、フィオナ姫が運命の人との口づけを交わすことによって、呪いが解ける設定だったので、呪いが解けて、夜も美しいお姫様の姿になると思いきや、昼間も怪物の姿になってしまった所に、えーっ!そうくるか〜。と、笑いました。
40代女性

最初シュレックを見た時はうわ!っと思ってしまう、正直すごい見た目のキャラだなという印象で、こんなキャラで面白い作品になるのだろうかとあまり期待せずに観ていました。しかしどんどんシュレックが愛おしく、応援したくなって行くこの心境の変化には自分でもびっくり。お姫様のお転婆な姿に驚きつつも、このお姫様ならシュレックとぴったりなのでは…とつい思っている自分。あの緑色の化け物がお姫様とハッピーエンドになっている姿を思い描けてしまっている自分に途中で気付いて驚くのです。ガンバレ!君なら大丈夫だから!と人間ではなくシュレックを応援してしまい、そして吹き替えを務めた浜ちゃんの絶妙な関西弁にすっかりハマってしまうのでした。
40代女性

子供向けの単純な映画かと思いきや設定やストーリーは結構寝られていて大人でも唸るような意外性のあるストーリーが魅力です。この映画は意外な隠れてる設定が数多く盛り込まれていたり意外な展開がいっぱいあります。序盤のドラゴン退治のミッションはドラクエ1を彷彿とさせるので個人的に親近感を覚えました。ここでも意外な展開があって面白いです。ヒロイン役の美しいフィオナ姫にも秘密があってその秘密のおかげでシュレックと意気投合。排他的な性格をしているシュレックはフィオナに惹かれいい方向に性格が変わっていくところがほんわかします。映画的な面白さも分かっていていい感じになったところをちょっとした勘違いでピンチにというハラハラ展開もちゃんとあってそこからクライマックスにつなげる流れなのでラストの感動は増幅されます。面白いラブストーリーなので見て損はないと思います。
30代男性


本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました