トニカクカワイイ アニメ無料視聴できるサイト!見逃し配信を一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約したら
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

トニカクカワイイ アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ『トニカクカワイイ』PV

トニカクカワイイ 無料でアニメ全話見逃し視聴できるサイトリンク

この作品は数多くのアニメ作品を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
hulu×14日間無料
FOD初回2週間無料
見放題配信

トニカクカワイイ アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!ネタバレ注意!

トニカクカワイイ のキャスト・スタッフ

<CAST>

  • 由崎司:鬼頭明里
  • 由崎星空(ナサ):榎木淳弥
  • 有栖川 要:芹澤優
  • 有栖川 綾:上坂すみれ
  • 鍵ノ寺千歳:小原好美

<STAFF>

  • 原作:畑健二郎
  • 監督:博史池畠
  • シリーズ構成 :兵頭一歩
  • キャラクターデザイン:佐々木政勝
  • プロップデザイン:岩畑剛一
  • 色彩設計:歌川律子
  • 美術監督・美術設定:渋谷幸弘
  • 美術設定:益田賢治
  • 撮影監督:大島由貴
  • 3DCGディレクター:大見有正
  • 特殊効果:福田直征
  • 編集:関 一彦
  • 音響監督:本山 哲
  • 音楽:エンドウ.
  • アニメーション制作:Seven Arcs

主題歌

OP:「恋のうた」由崎司(CV:鬼頭明里)

ED:「月と星空」カノエラナ

(C)畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

トニカクカワイイ のあらすじ

TVアニメ『トニカクカワイイ』ノンテロップOP

『ハヤテのごとく!』の畑健二郎による
愛と幸せの夫婦コメディーがついにアニメ化!!

 謎の美少女・司に運命の一目惚れをした
少年・由崎星空(ナサ)。

ナサの決死の告白に、 彼女の返事は
「結婚してくれたら、 付き合ってあげる」!? 

ナサと司の愛に満ち溢れた、
カワイイ&尊い新婚生活が始まる!!

トニカクカワイイ の各話紹介

第1話 結婚

大雪の夜、高校受験を控えた
由崎星空は運命的な出会いを直感した
美少女に引き寄せられるが、
トラックにはねられ重傷を負ってしまう。

瀕死の状態で美少女のもとに
たどり着いたナサは、
決死の覚悟で告白をするが…。

星空が事故にあってケガしても司に一目ぼれして告白する姿が勇気があるなと思うと同時にアニメならではな感じで面白いです。ちょっと驚いきながらもその場で結婚するなら付き合ってもいという司の度胸もすごいと思いました。さらに交通事故から年月が経っているにも関わらず、司がわざわざ星空のアパートに結婚するのか訪れるシーンには思わずキュンキュンしてしまいました。もし自分であってもすごく嬉しい反面、どうしたらよいかわらかずに星空のように混乱してしまいそうです。そして、ラストに司と結婚することになるも司が一度、帰宅するシーンはまだまだ語られていない司の謎が深まってしまい、より次回が気になって仕方がありませんでした。
30代男性

運命の出会いを感じるやいなや、まったく初対面でそれこそ外見しか知らない相手を、トラックに轢かれて骨折した両脚で必死に追いかけ告白。そして交流がゼロのまま数年後、突然家にやって来た彼女を受け入れて入籍してしまう…。こんなはちゃめちゃな行動を、一目ぼれ相手が「トニカクカワイイ」からという理由とテンションで押し切ってしまう主人公・星空(ナサ)がいっそ清々しく感じられて最高です!恋愛過程のゴタゴタもなく、いきなり結婚してからのスタートというのも、他のラブコメとはひと味違い新鮮味があっていいですね。ヒロイン・司は神秘的で何やらワケアリな少女ですが、ナサの持ち上げっぷりのおかげで、見ているこちらの視点でも絶世の美少女に感じられてきて、微笑ましい2人の今後を応援したくなる1話でした!
30代女性

出会った瞬間にこの人だと確信をもった主人公が一話目からプロポーズする熱烈なスタートとなっていました。あっさり結婚してしまうのが意外な流れでした。事故で死にかけても愛に生きる主人公のガッツと行動力に熱いものを感じました。どこか不思議な感じのする可愛いお嫁さんヒロインには癒やされます。抑揚をあまりつけない優しい語りのセリフは聴いていて心地よかったです。ミステリアスなヒロインを演じた鬼頭明里さんの落ち着いた芝居も魅力的でした。男女が結婚しようとしたらこういう手続きがいるということを役場のシーンで詳しく見せている点はリアルで、勉強になりました。書類で意外とあっさり住む手続きだと理解できます。変わった形から入るラブコメで興味がわくものでした。
30代男性

主人公のナサ君の真面目で明るいけど少し世間な離れしたユニークなキャラ性がよかったです。誠実な人柄の人物で好感がもてました。そしてそんな主人公の運命の相手となったお嫁さんのつかさがとてもかわいくてよかったです。主人公の生い立ちなどを明かし、次には事故で死にかけ、お嫁さんと出会った結婚するというスピード展開が楽しめました。友人から始まる恋の物語ではなく、結婚からスタートとなる夫婦愛を展開する意外なスタート地点のラブコメで興味がわきました。常人はなれした不思議な一面もあるお嫁さんの正体がきになるものでした。これからお嫁さんのキャラクター性をもっと掘っていくと想うので、その展開にも注目できると思います。可愛くて面白かったです。
30代男性

主人公由崎星空は幼少期に星空と書いてナサとよむ名前を必ず笑われてきた。そんな彼は、ナサという名前に負けないような人間になることを決意し、猛勉強にとりかかる。私なら、引っ込み思案になりそうなのにナサはすごいなと思う。そして、中学三年生になる頃には天才になっており名門私立学校を受けることを決意し、そんなナサの頑張りを素直に褒めたくなった。そんな受験を控える冬の帰り道、とんでもなくカワイイ同い年くらいの女の子に出会う。私もそんな展開に恵まれたい!と思うようなストーリーである。そして、ナサは向かい側の歩道にいる女の子に話しかけようと道路を渡っている途中にトラックに轢かれるというベタな展開。そんな死にそうな状態でも彼女に告白するという意思に驚いた。その返答は「結婚してくれるなら、付き合ってあげる」である。なんて、羨ましい…。「私もそんな女の子に出会いたい!」「ナサになりたい!」「そんな恋愛してみたい」と思うようなアニメだった。
10代男性

この作品についてはまったく前情報を持っていませんでした。ただ、今季に度のアニメを視聴しようか考えていた時に、ネットコミュニティで良い評判を見かけたので、試しに一度見てみることにしました。実際に視聴してみて、すぐにこの作品をこれからも見続けることを決めました。まず結婚から二人の関係が始まるという切り口が斬新で良いと思います。また、ヒロインとの出会いが交通事故というのも面白い。車に惹かれながらも平然としている司の人物造形がとても謎めいていて、この不思議なキャラクターにどのような背景があるのか、続きの物語の展開を見てみたいという気にさせてくれます。笑いの要素もセンスが良く、主人公宇宙の突拍子もない名前と性格もラブコメ作品としてとても好感が持てます。最初は完全に興味の圏外にあった作品ですが、今では次の放送がとても楽しみです。
30代男性


第2話 初夜

婚姻届を提出したナサと司。

夫婦となった2人が迎える
初めての夜、ナサの部屋に
2人分の生活用品はなく、
司はひとりホテルへ
泊まりにいこうとする。

しかしナサは司を引き留め、
一緒に買い物へ出かけることに。

星空と司が結婚するも司がホテルに泊まるのを引き留めて生活用品を買うためにドンキなどに買い物に行く姿が初々しくて面白かったです。しかし、布団について羽毛布団などの違いを詳しく語る星空が布団にこだわりがあると共に司との生活にまだまだ照れている感じもあり、時には慌てふためく姿はムネキュンしてしまいました。そして、手も握ったり、握り返すイチャイチャな姿は思わず羨ましいと思いつつ、布団購入後に布団に仰向けになる司の姿は可愛かったです。また、ストーリー自体も単なるキュンキュンするストーリーだけでなく、司の正体がわからないなど謎が多いキャラクターというのも面白いです。今後、司の正体が明らかになるのか注目しています。
30代男性

新婚初夜を迎えてぐっと近くなるナサとつかさの関係性にどきどきしました。つかさのパジャマ姿や寝姿にドキドキして最初の夜はまったく安眠できないナサ君のうぶな点を描くのが可愛らしかったです。新婚生活が始まっても結構マイペースで過ごしているつかさの図太さも分かります。二人がラブラブな点には見ているこちらもドキドキしました。夫婦になったから呼び方を変えようと提案して二人の呼び方が変わる瞬間もキュンキュンするものでした。お嫁さんが出来たことでナサの生活が彩られ、ナサがずっとドキドキしたり焦ったりしているのが見えるのが面白かったです。二人だけの時間がゆっくり流れていく点では安心して見れ、癒やしももらえました。
30代男性

一話にして男女の距離感が急接近してく展開から目が離せません。お嫁さんが出来て同居が決まったのに迎え入れるための準備が何も出来ていなくて焦るナサ君の姿が楽しめました。ホテルに泊まると言ったお嫁さんを一人出ていかせることは出来ず、二人で一緒に生活用品を買いに行く流れになります。新婚生活への準備となる二人の初めての買い物お出かけがどきどきするものでした。ドン・キホーテで買い物をしますが、お店の再現度が素晴らしかったと思います。本当にドンキを描いているようで好感を抱きました。ドンキの布団コーナーで布団の豆知識を次々と語るナサ君の博識ぶりが分かりました。布団のことが色々わかって勉強にもなるシーンでした。
30代男性

交通事故による謎に満ちた司との出会いが描かれた第一話から、今回の話ではついに星空と司の共同生活が始まりました。1話でバイトばかりしていて500万円を超える貯金があるという話が出ていましたが、その伏線が見事に生かされ、今回では新婚生活のための生活用品を二人で買いに行きます。初デートとして浮かれる星空と満更でもない司が初々しくて、見ていて思わず微笑んでしまう場面が多々ありました。何より面白かったのは就寝の場面。初な星空は横で司が寝ていると言うだけで興奮しっぱなしなのに、司は気にする様子もなく持ち前の寝相の悪さを暴露する。確かに自分も星空と同じ状況に置かれたらただ事ではいられないなと、変に共感してしまう場面でした。タイトル通り、「トニカクカワイイ」二人の描写が満載の話でとても面白かったです。これからの展開も楽しみです。
30代男性

ストーリー冒頭の、星空が自分が使っている狭いベッドで司と2人で寝るときのことを想像していたシーンで、枕を司に見立てて腕枕をしたり抱きしめたりしていた姿をバッチリ司に見られてしまっていたところが面白かったです。パジャマに着替えたり髪をまとめたりといった司がする何気ない行動の一つ一つに対して、星空が「かわいい!」と大きく反応していてクスッとなってしまいました。その後2人は一緒の部屋で寝ることになったのですが、司が大きく布団からはみ出したりと寝相が悪かったのが何だか意外でした。そして朝起きた時には寝ぼけながら髪がほどけてしまっていることや掛け布団が2つあることに不思議がっていた様子が可愛らしかったです。
20代女性

ドン・キホーテの曲が、妙にちゃんとしていて、お泊まりをするカップルが深夜にドンキに出かけるというリアリティと相まって、非現実的なストーリーなのに身近な感じが不思議でした。EDのクレジットを見たら、公式にドンキの協賛を得ていて、曲もそのまま使っていたようですね!ただお買い物をするだけ、新婚初夜とは言え別々の布団で就寝するだけなのに、時間がゆっくり流れているように思えて、初々しい2人の何気ないけれど尊いひとときをリアルタイムのように味わえたのがとてもいいです。軽率にお色気ばかりに走らず、あくまでも2人のイチャイチャをこれでもかというくらいに重視して描かれているので、トンデモ展開なのにとても癒されるアニメです。
30代女性


第3話 姉妹

いよいよナサと司の
新婚生活が始まり、
2人はナサの中学の後輩
有栖川要が切り盛りする
銭湯に向かう。

ナサが女性を連れてきたことに
驚く要だったが、結婚報告を受けて
何かを気にしている様子で…。

婚姻届を出した翌朝、銭湯に行くことにするナサと司。その銭湯を経営する綾と要の姉妹が登場し、ようやく物語がラブコメとして動き出しました。2話までは、ナサと司という浮世離れした二人がそのキャラクター性で物語を動かしており、今一感情移入できませんでした。そこへ下ネタでナサをからかう妹の要と、司をたじろがせる姉の綾が絡むことで、主人公二人のエキセントリックさを抑えて人間味を引き出せたように思います。ナサに好意を示しつつも基本的には飄々としていた司が、ナサと綾の親密な関係にやきもちを焼くところで、どこに向かうのかわからなかった物語が「ラブコメになった」と安心できました。一途だが鈍感なナサが女心を振り回しているのも「らしい」感じです。
30代男性

銭湯でのお風呂シーンが見どころになっていました。お風呂では自分を開放してリラックス司が見られてよかったです。司の入浴シーンは美しいカットになっていてよかったです。ナサのために美味しい朝ごはんを作る司のお嫁さんらしい一面が見えるのにも和みました。意外と料理が出来るのだと分かりました。銭湯に行く時にシャンプーや美容液などの身支度用品をしっかり揃えて説明することで、司も女子としてしっかりケアをしているのだと分かりました。女子らしい一面を見せるのに萌えるシーンでよかったです。謎が多かった司の真実が少しずつ解禁されていくのも楽しめました。ナサと要の変なかけあいのシーンが面白かったです。先輩に対しても遠慮なく突っ込む要のキャラ性も面白かったです。
30代男性

お嫁さんの仕事としてまずは朝ごはん作りをはじめる司の姿に萌えます。エプロンをつけてお嫁さんらしく料理をすることに感動したナサが「お嫁さんみたいだ」と当たり前のツッコみをするのが面白いやり取りでした。食事と栄養をしっかり紐つけて考えるナサの細かい性格が見えました。ひとり暮らし時代からも食事は適当にしないマメなところが見えました。結局栄養を考えると鍋料理が一番良いというナサらしい定義は聴き応えがありました。ナサの家には風呂がないと分かりました。二人が銭湯に行った先で登場した姉妹ヒロインもキャラ性が立っていてよかったです。ナサの後輩の要の言動の図々しさが逆におもしろいものでした。嬉しそうな顔で後輩の前でのろけるナサの顔も可愛いもので良かったです。
30代男性

ストーリー冒頭で司が朝ご飯を作ろうとしていたのですが、その時の「毎日同じ味の鍋ばかりを作って食べていた」という星空のセリフに驚きました。飽きずに毎日食べ続けることが出来るなんて凄いな…自分だったら絶対に飽きてしまうだろうな…などといったことをつい考えてしまいました。その後2人で行った銭湯では要と綾の姉妹が初登場しました。綾に押し切られて司が背中を流してもらうことになったシーンで、司のきれいな肌を見た綾が「iPhone Xみたいですね!」と変な例え方をしていて笑ってしまいました。銭湯からの帰り道のシーンでは、星空に好意を寄せている綾のことを気にしていた司と、司が結婚式のことを気にしていると思い込んでいる星空の2人の会話が見事にすれ違っていて面白かったです。
20代女性

今回は司の超人ぶりと可愛さがいかんなく発揮された回!冒頭から、たった10分で完璧な朝ごはんを作り、どや顔を見せる司に好感度上がりまくりです。これまで、一体どんな思惑があってナサと結婚したんだろう…って警戒心があったのですが、そんな逆張りも吹っ飛んでしまって、素直に2人のやり取りを楽しめるようになりました。3話目にしてついにナサ・司以外のレギュラーキャラも新登場し、この有栖川姉妹も人気が出そうないいキャラクターですね。ナサの絶叫ノロケに羞恥心をあおられ、そして綾に悪気なくズケズケと痛いところを突かれまくってまた羞恥心をあおられ、いたたまれなくなる司もまた可愛かったです!結局朝ごはんを食べてお風呂に行くだけの回でしたが、そんな短時間のこととは思えないほど濃厚で、ステキなひとときを見せてもらえました。
30代女性


第4話 約束

ナサの帰りを待つ司の前に、
司を姉さまと慕う少女・千歳が現れる。

迎えにきたと話すも、
司に相手にされず悲しんでいたところ、
戻ってきたナサに励まされる。

だが、ナサが司の結婚相手とわかると
態度が急変し…。

1人で星空の帰りを待っていた司は部屋の掃除を始めようとしましたが、部屋の中は既に整理整頓されており、埃一つない綺麗さにさすが星空だなと思いました。千歳が星空を車に乗せて連れ去っているシーンでは「姉さまはどうしてあんたなんかを」と言った千歳に対して、星空が「もしかして僕イケメンなのかな」とキメ顔で言っていたところが面白かったです。連れ去られた先のお屋敷内に本物の月の石があったことには驚きましたし、それを千歳は「姉さまの月の石」と言っていたのですが、司と一体何の関係があるのだろうかと気になりました。その後の、アウロラが流れるような手つきで星空とシャーロットの捏造写真を作成していたシーンには思わず笑ってしまいました。
20代女性

千歳という新しいキャラクターが登場して、とてもおもしろかったです。司のことをお姉様と呼んで慕っていて、かなりのシスコンなのかなと笑えました。また、司奪還に失敗して泣いていた千歳をナサが優しく慰めるシーンはかなりほっこりしました。ナサはやっぱり良い少年すぎるなと感じました。さらに、拉致されたナサが離婚させるために既成事実を作らされそうになるという展開もツッコミどころ満載でおもしろかったです。メイド2人のキャラクターが良かったです。そして、ラストの教会でのナサのプロポーズは、もうキュンキュンの嵐でドキドキしまくりでした。司ちゃんの笑顔も最高だったし、ナサの真剣な顔もカッコ良かくてたまりませんでした。
30代女性

今回新たに登場した鍵ノ寺千歳ちゃんの凄まじい行動力には驚かされました。まさか拉致するとは、可愛い見た目からは想像できなくて度肝を抜かれたけれどシンプルに面白い子だなと思いました。千歳ちゃんの家にいるメイドさんたちもなかなか個性的で面白かったです。この家に住んでみたいななんて思ったくらいです。そして、今回はなんと言ってもプロポーズのシーンがめちゃくちゃ良かったです。観ているだけで幸せをおすそわけされた気分でありがたいのなんのって感じでした。場所としても申し分ないし本当に最高でした。キスシーンではドキドキが止まらなくなってしまいました。どうかいつまでもお幸せにしてくださいねと2人の元に駆け寄って言いたくなりました。
20代女性

後に仇敵となるナサと千歳が、最初は良い出会いをしている仕掛けが面白いものでした。大好きな姉を奪った男とわかると容赦はしない千歳の言動が面白いもので注目できました。千歳の屋敷がものすごく豪勢なもので、司は金持ちの家から出てきたという意外な事実が分かりました。屋敷の奥にある月の石の存在が何を意味するのか、この点は謎な部分で注目できました。ナサにも視聴者にもまだ分からない司の謎の過去があると予想できるもので興味がわきました。千歳の引き連れるメイド達も可愛くて、気の利いたコミカルな動きを行っていて注目できました。屋敷から脱出する中で再び愛を確認しあう新婚夫婦の絆がみえる展開にほのぼのとしました。司がナサを信じてることよく分かって安心しました。
30代男性

司の妹の千歳のキャラクター性が強烈なもので印象に残ります。可愛い妹ですが言動にハチャメチャな点が目立ち、落ち着いた感じのお姉さんの司とはまったく似ていない性格が逆に面白いものとして目立っていましt。千歳が引き連れる二人の可愛いメイドは優秀だけどどこか間抜けな感じがするコミカル要員となっていておもしろかったです。妹達3人のチームのコミカルなやり取りも見えるものでよかったです。なんとかして自分の姉とナサを破局に持っていきたい千歳の知恵が産むユニークな展開が楽しめました。最先端の合成技術で浮気写真を作るメイドたちの技術がすごいものだと分かりました。ナサを信頼して少々のことがあっても動じない司の愛がよく分かる後半展開にドキドキしました。
30代男性

司さんがナサ父の仕事場を見て、ナサ君が空間の無駄だから「全部スキャンしてクラウドに上げればいいのね。」って言うのがナサ君らしい! 奈良観光で大仏を見て、司さんが「ユニコーンも千年経てば人々が拝むようになるわ」は笑えた。 両親のへの挨拶·観光回り東京へ戻ったら新婚生活が始まるまた始まると思ったら、アパートが火事で焼失!新婚生活これからどうなるのか…。それにしても司さんがトニカクカワイイ! 司さんみたいなお嫁さん欲しい…。男が興奮するのは下着だけではないってところ、よくわかる。単行本限定の書き下ろしは畑先生の作品に求められているギリギリをいってる感じでとても良い。無駄なくイチャイチャ。幸せなイチャイチャだから更に良い。
30代男性


第5話 指輪

鍵ノ寺家での騒動のなか、
教会で愛を誓ったナサと司は、
要からまだ指輪を渡していないことを
指摘される。

これまで気にしていなかった
ナサだったが、新婚生活を送るなかで、
次第に指輪について意識し始める。


第6話 報告

新婚生活に夢中でまだ両親に
結婚の報告をしていないことに
気がついたナサ。

電話で簡単に報告を
済ませようとするナサに、
司は会って挨拶をしたいと告げる。

そして2人は、ナサの両親が住む
奈良へ向かうことに。

感動あり、笑いありの良いストーリーだったと思います。ナサの実家に新婚旅行を兼ねて結婚の挨拶に行きますが、カメラを購入してからの展開が印象的でした。カメラを購入したのはナサとの思い出を積み重ねたいという思いがあってのことという部分には感動しました。しかし、この感動の後に笑いがありました。今回のストーリーで特に気に入っている場面です。司が撮った記念すべき1枚目はナサが血走った目をした写真になりました。これには思わず笑いがこみ上げてきました。次回以降、二人が新しいカメラでどんな写真を撮っていくのかが楽しみになりました。今回のカメラの写真がとてもおもしろかったため、次回以降も笑える展開を期待してしまいました。
30代女性

結婚してから当たり前のように二人で迎える朝に感動するナサの心が清くて可愛いと思えます。とにかくお嫁さんに夢中すぎるために親への結婚報告がまだと今さら気づくのも面白いです。どうやら両親は変わった人物であるということが予想出来るので、登場するのが楽しみです。新婚夫婦で奈良旅行に行く中で写真をとったり、インターチェンジでグルメを楽しんだりする展開は、羨ましくなるくらい微笑ましいものでよかったです。寝づらいバスの座席でもいつもどおりすぐに寝てしまう司のたくましさがよく見えました。お嫁さんの寝姿に思わずドキドキしてしまうナサの純情さも微笑ましいものでよかったです。二人の後をつける妹達一行のコミカルなやりとりも楽しめるものでよかったです。
30代男性

結婚して結構な時間が経つのに、人に言われるまで両親への結婚報告がまだなことに気づかなったナサの間抜けなところが面白いと思えました。それだけ結婚生活に夢中で回りに注意が向いていないとわかるものでした。下宿先を離れて両親に会いにいくのがイコールして新婚旅行にかわる展開にドキドキして興奮するナサが可愛らしく、見ていて面白いかったです。二人で行くバス旅行が楽しいものでドキドキして、胸がときめくものもありました。どんな環境でも順応してすぐに寝てしまう司がいかにたくましい女性であるのかが分かるものでした。司の妹達が二人をストーキングして後を追っているのも印象的です。姉の結婚にどうしても反対したい妹の思いも描くストーリーが楽しめました。
30代男性

冒頭で、寝ぼけた司が星空の布団を奪いに来たのかと思いきや、星空の腕を枕にして隣で寝始めたシーンには何だかドキドキしました。星空が司に広い部屋への引っ越しを提案した時に「狭い方が星空くんを近くに感じられるし」と顔を赤らめながら言っていた司の姿がとても可愛らしかったです。そんな2人は、旅行も兼ねて星空の実家がある奈良へ挨拶に向かうことにしました。旅行に行く前にカメラを買った司は、星空との日々を撮りたいと言いました。毎日写真を1枚ずつ撮って残していきたい、少しずつ思い出を積み重ねていきたい、という司の考えが素敵だなと思いました。その後カメラを持った星空が興奮しながら司のことを撮りまくっていたシーンには思わず笑ってしまいました。
20代女性

今回も二人の距離がどんどん近づいて胸アツな展開でした。思い出写真といいますか、一つ一つのシーンが永遠であってほしく残しておきたくなるような振り替えると宝石のような輝きを放ちそうなシーンが多くてほんとラブラブだなこの二人はってなるような回でしたね。二人が写真を撮っているシーンはとくにそう思えてダントツで神がかっていましたね。そしてナサくんの両親も登場し、この両親の気の効くところがまたすばらしく絶妙だなと思いましたね。嫁とはラブラブで両親もすばらしいなんてほんとけしからんなと和みながら視聴させていただきました。この二人のまわりはこんなにも明るくおもしろい日常が溢れているのだからこそ満足感を私たち視聴者も感じられました。
20代男性

さすがに、ラッキースケベイベントから、狭い部屋から大きい部屋に引っ越そうという話へ。保証人の件で、結婚報告を両親に言い忘れていることが判明したナサ。お母さんの声は、原作者先生の奥さんです。声優さんなんですよね。デスノートなどのパロディ豊富で笑いました。「司ちゃんは、宇宙一かわいい」すきあればイチャイチャするスタイル。結婚報告で、星空の両親がいる奈良県へ。新婚旅行~ カメラを買ってイチャイチャ。甘い、甘すぎる、最高!!夜行バスで奈良へ。頑丈なお嫁さんと、ちょっと神経質な旦那さん。体が痛くなってしまったが、心配をかけないようにする旦那。それを嘘だと思いつつも、優しさが嬉しいお嫁さん。お互いを思いやる夫婦。ニヤニヤが止まりません。
30代男性


第7話 旅行

ナサと司は夜行バスで、
ナサの両親が住む奈良へ向かう。

だが、途中のサービスエリアに
千歳が現れ、司にどうして
結婚するのかと問い詰める。

その場に偶然居合わせたナサは、
千歳の言葉が頭から離れず…。


第8話 親子

奈良に到着したナサと司は、
両親の住む家へ向かう。

2人を呼び出したにもかかわらず、
緊張を隠し切れないナサの
父・縁と母・叶香。

挨拶も早々に、
縁は司と2人きりで話したいと告げ、
縁と司はある約束を交わす。

この第8話では、実家にいくという話と思っていたが、奈良県出身ではなかったのが、意外でした。星空の家族についての話があまりなかったので、知れたことが面白いところと感謝の気持ちをもった親達がいい感じです。普通な感じの流れですが、安心してみれる感じがこのアニメにとっていいなと思えました。さらに第7話でも京都府についての話があったようにこの第8話では、奈良県について紹介することがあったのがよかったです。のんびりとした感じがある中で、ちょっとしたリスペクト感がいい感じです。この第8話が、旅行の続きだったので、各地方を紹介してもらえればと思っていたので、紹介する内容をもっとしてほしいのはありました。アニメで地方を応援する内容がうれしかったです。
30代男性

緊張する両親もカワイイ。声もいい。親目線でのあの日のこと、感謝が伝わる話でよかったですね。司に礼を尽くすお父さんが格好良すぎて・・・お父さんが筋を通して司ちゃんに感謝を伝えたのが素晴らしかったです♪今回は司の意味深な発言が‥多々ありました。まるで1300年前に、この奈良にいたような‥古文を普通に読んでみたり、興味はないのに時代背景に詳しかったりと、あたかもその時代からいるような‥いろいろとまだ、謎の大きな彼女ですね。今回の旅はナサの両親に挨拶。これがメインです。ナサの母親がかなりヤバめな登場でしたが、父親はもっとヤバい人でした。そう親子だけにナサと似ている‥ナサが似ているですね。めでたしめでたしで終わり・・かと思いきや最後に二人の家が火事になるという展開が。次回はどんな展開になるのでしょうか。楽しみです。
30代男性

今回はやっと司が両親に会えたのですがまず仲良くなれて本当良かったです。ナサくんのこともしっかりと親はほめていてこのご両親がほんと優しくてすばらしいなと思えましたね。そんな中両親と会うときに緊張している姿が初々しくてとても共感できる部分だなと思いました。そして奈良観光もしていましたが私が行った事ある場所にも二人は行っていてとても面白かったです。現地にお住まいの方でこのアニメを見られている方がいればめちゃくちゃ嬉しい回だったんじゃないのかなーと思いましたね。そして古文や古い風習を知っている司の姿から伏線が引かれているようにも感じましたし今後の話で絡んでくる要素が多そうな気がしました。次週も楽しみです。
20代男性

8話冒頭で、星空が両親が奈良に住んでいる理由を話していたのですが、父・縁が「考古学の本場の奈良で発掘とかやりたい」と言い出し、それに対して母・叶香は「本場の鹿が見たいわ」とノリノリで引っ越していったというのを聞いて、星空の言う通り確かに変わり者だなと思いました。そしてついに両親が住む家に到着した時、司と顔を合わせた叶香と縁がとにかく緊張していて、そんな2人の姿にクスッとなってしまいました。縁が司と2人で話したいと言って星空を無理やりお風呂に行かせていて、一体何を話していたのかが気になっていましたが、その内容はストーリー終盤で分かりました。縁が、交通事故に遭った時に助けてくれたお礼と「息子をよろしくお願いします」ということを司に伝えていたシーンには心が温かくなりました。
20代女性

ナサの悩みとなっていたお嫁さんと両親との対面も平和におわって安心できました。一つきになる点は、考古学博士の父が調べる古文書を司が普通に解読している点でした。歴史に詳しい一面もあり、司の知識の多さが不思議に思えました。息子抜きでお嫁さんとのみ話をしたいという両親がどんなアクションをとるのか気になる展開になっていて先が気になるものでした。ナサのことを本当に良い息子であり、良い人間であると司に行って聞かせる親の愛がよくわかるものでよかったです。親にお嫁さんを紹介するときには「宇宙一可愛いお嫁さん」と紹介しようとしていたナサの考えが恥ずかしいけど素直に可愛いと思えるものだったのも笑える良い点でした。平和に結婚の了承をもらえて安心できました。
30代男性

奈良の両親とついに再会する流れが見れてよかったです。お嫁さんを呼んだのはよいけど、いざ会うことになると緊張してしまう両親の気の小ささが可愛らしくて面白いとも思いました。実家で新婚夫婦が一緒に寝るということに対して余計なまでに気を遣う母の言動もくすりと笑えるものでよかったです。浅野真澄さんがドジで可愛い母をしっかり演じた芝居の腕も良かったと思います。生まれ故郷でもなく、奈良とは何の関係もないのに奈良に住んでいるナサの両親の思考も変わっていて楽しめました。絶妙に間の抜けた感じのする両親ですが、司には自分たちの息子は誇りであると愛を示したシーンには泣けました。ナサがいかに両親に愛されているのかが分かるハートフルな帰省エピソードとなっていてよかったです。
30代男性



本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました