シュレック3 吹き替え声優が話題の映画を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯より映画が好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

シュレック3 CGアニメ 無料で視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信
30日間無料
宅配レンタル
×14日間無料
×初回2週間無料

シュレック3 CGアニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

シュレック3 キャスト・スタッフ

<CAST>

(シュレック)
マイク・マイヤーズ
(フィオナ姫)
キャメロン・ディアス
(ドンキー)
エディ・マーフィ
(長ぐつをはいた猫)
アントニオ・バンデラス
(リリアン王妃)
ジュリー・アンドリュース
(ハロルド国王)
ジョン・クリーズ
(チャーミング王子)
ルパート・エヴェレット
(アーサー)
ジャスティン・ティンバーレイク
(マーリン)
エリック・アイドル
(白雪姫)
エイミー・ポーラー


<STAFF>

監督
クリス・ミラー
原作
ウィリアム・スタイグ
音楽
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
脚本
ピーター・S・シーマン
ジェフリー・プライス
クリス・ミラー
アーロン・ワーナー
製作
アーロン・ワーナー

SHREK THE THIRD TM & © 2011 DREAMWORKS ANIMATION LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シュレック3 あらすじ

フィオナ姫と幸せに暮らしていたシュレック。

病に倒れた父王から
跡を継ぐようにと言われ、
もうひとりの王位継承者を
探す旅に出る。

一方、王国ではチャーミング王子が
王位を乗っとろうとしていた。

シュレック3 ライターコメント

この映画は、シュレックシリーズの第3作で、ストーリーも前作から継続した内容となっています。自分に自信のないシュレックが、フィオナの父でハロルド国王の後継者となるアーサーとともに自信を取り戻していくストーリーでとても良かったです。このシュレックシリーズの吹替えは、シュレックを浜田雅功さん、フィオナを藤原紀香さん、ドンキーを山寺宏一さん、長ぐつをはいたネコを竹中直人さんが担当しており、それが一番の聞きどころというか見どころです。3作目なのでかなりキャラクターと声が同化していて、関西弁のシュレックもしっくりきます。この映画では魔法でドンキーと長ぐつをはいたネコの心が入れ替わってしまうシーンがあるのですが、そこも山寺宏一さんと竹中直人さんが見事にお互いのキャラクターに寄せて吹替えをされていて面白いです。この映画はぜひ吹替え版で見ることをお勧めします。
40代男性

父親になることに戸惑いを隠せず悪夢を見てしまうほど思い悩むシュレックに対し、不安は抱えているもののそれをあまり表に出さずどっしりと構えて動じないフィオナの強さが際立つ作品でした。今まで物理的な強さに目が行きがちだったフィオナが今作品では精神的な強さをこれでもかと発揮します。白雪姫や眠れる森の美女といったフィオナ以外のプリンセスたちも従来のおしとやかなプリンセスのイメージを覆すアクティブさで敵に立ち向かっていくのが爽快でした。今作は家族がテーマとなっていて、親になることに不安を持つシュレックや父親に捨てられたことがトラウマとなり自分に自信を持てない国王候補のアーサーの成長が見どころです。ドンキーとドラゴンの間に生まれた子どもが羽が生えたロバというハイブリッドな生き物だったのが面白かったです。たくさん笑えるけれど考えさせられるところも多くある作品です。
20代女性

シュレック映画シリーズの中で一番クオリティが高いと感じ、大満足した作品です。姫たちも今回は大いに活躍していて、今までとは全く違ったストーリー構成で、3作目にも関わらず飽きることがなく最後まで楽しんで観賞することができました。かなり気に入った映画なので、また何度も見返したいなと思っています。大型で怖い見た目のシュレックの大きな優しさに心が温まり、さらに笑える要素、見ていて楽しくなる要素も満載で、小さな子供から大人まで誰もが楽しめるものだろうと思いました。ディズニーファン以外でも、まだ見たことのない人にはぜひ一度は見てみて欲しいオススメ作品です。一瞬にしてシュレックファンになること間違いありません。
20代女性

面白かったです。今回もシュレックとドンキーのからみに笑ってしまいました。シュレックとアーサーの関係も良かったです。可愛い子供達も出てきて良かった。可愛い。本当にシュレック大好きです。最後までテンポよく飽きさせない展開、これでもかと言うぐらい進化したCGに驚きです。炎とか猫の毛の感じとかリアルです。ピノキオは登場初っ端から笑いました。ちょっとお下劣なところもありますが、本当に面白かった。映像も綺麗。ハートフル、コメディ、アクションの3要素の内、アクション・シーンなどなどとても満足感がありました。自分達こそが正義だと、今一度立ち上がり、シュレック率いる正義に戦いを挑む。目の付けどころに感心しました。この設定は、現代日本にも通じてるんじゃないかな。シュレック見終わった後爽快感でした。白雪姫達も自分の意志があり、戦えた方が面白かったです。
30代女性

これまでラブコメ的要素でラストをまとめてきたシリーズですが、この3作目では「子供ができた時の男性心理」が初っ端から打ち出されていて、更に現実味を帯びてきたところが面白かったです。嬉しいより先にひたすらアタフタするという男性のテンパり具合は、国籍問わず同じものなんだなあ…としみじみ感じさせられました。目の前の責任から逃げたいけど逃げられない、だけど喜んでいる妻には正直な気持ちを言えない…そんな男心と、旦那の様子はうすうす気付いてはいるけど子供のためにはそんな男性心理なんか構っちゃいられない妻の母心。そんな対照的な夫婦の心理が生み出すドタバタと、それを乗り越えていく愛情に繋がるラストが素晴らしかったです。個人的に一番楽しかったのは、母親になるフィオナ姫率いる美女軍団が意外に強かったこと。それぞれの特技を生かした絶妙なアクションにワクワクしました。
40代女性

あのシュレック夫妻についに子供が誕生します。子供ができたことでシュレックが穏やかな性格に。優しくなったなぁと感じます。3作目は親子愛をテーマにした作品で、過去作と比べて暖かいものになっています。おなじみのキャラクターはもちろんのこと、新キャラクターとして有名なおとぎ話の姫たちが続々登場し、人間臭いというかダメっぷりがまた笑えて楽しいです。その姫たちが共闘して戦うシーンはとても見ごたえがあります。勇敢な姫ってあまり見ないですよね。また過去作と同様に小ネタとパロディが満載ですので、飽きずに楽しませてくれます。今作はそこまで深いテーマではありませんが、丁寧に分かりやすく作られている想いが伝わってきます。40代男性

色々なキャラクターが登場するのが楽しい作品です。おなじみの長靴を履いた猫、シンデレラ、白雪姫、ピノキオ、そしてチャーミング王子。それぞれが「そんなキャラクターだったの?」と驚き、また笑ってしまう個性でした。ディズニープリンセスは皆強い!一番好きなキャラクターは、「長靴を履いた猫」。吹き替え版の竹中直人さんも楽しいのですが、オリジナルのアントニオ・バンデラスは、やはりとってもセクシーです。セクシーなのに、ドンキー(ロバ)と心が入れ替わってしまうシーンのギャップはすごかったです。お得意の可愛いポーズは、やはりネコのルックスが無ければ威力は無いのですね。個性的な周囲に囲まれたシュレックは、いつもと変わらず優しく良い人。フィオナ姫との幸せな生活も見れて、幸せな気分になりました。
40代女性

アーサーの変化とお姫様たちの脱出劇が見どころでした。アーサーはいじめられっ子で自己肯定感の低さから王様になんかなれないと思っていましたが、シュレックの前向きな言葉もあって王様になろうという気持ちを抱くところに心を打たれました。言葉で人の心を動かすのはなかなか難しいですが、彼の心を大きく動かしたシュレックはすごいなと思います。さらにチャーミングに囚われたお姫様たちが牢から脱出するところも見逃せません。牢をぶち破っていく姿はとてもたくましかったです。誰かに助けてもらうのではなく自力で何とかしようという行動に強さを感じました。かっこよさに思わず心奪われた場面でした。作中ではアーサーやお姫様たちの言動に感動するはずです。
30代女性

コミカルに進んでいった本作ですが、実に深いシーンもたくさんありました。王位継承について悪戦苦闘するシュレックですが、継ぎたくないから継承権を持つ少年を探すというのは、やっぱりそうなるよねシュレックはという感想。その継承権を持つ少年アーサーが、かなり良かったです。最初は大丈夫なのか?と思える雰囲気でしたが、話す言葉一つ一つに知性が感じられました。星を見ながら語り合うシーンでは涙が出てきました。また、この映画の中でも一番と言えるアーサーの演説シーン。自分の人生の格言にしたいと思える名言がたくさんありました。自分を信じて前に進むことの大切さを改めて教えてくれる良作だったと思います。アーサーの声も馴染みやすくて最高でした。
30代女性

やや中弛み感があったことが残念ポイントでしたが、全体的には安定のシュレック劇場という感じでした。今回のテーマは御家騒動。日本人にとっても、それはそれは馴染み深い話なわけです。実際、長女だから家を継がないといけないのかと焦った経験のある私には他人事と思えない展開でもありました。同じようなプレッシャーを感じたことのある方も多いはず。シュレックは継ぎたくない派だから、現代人とリンクしていますよね。王位を争う物語よりも共感して楽しめたのはシュレックの立場が継ぎたくない派だったからこそです。頑張ってシュレック!と心の中で応援しながら見ることができました。コミカルな動きは相変わらず健在なシュレック。最後の最後でスカッとできる作品でした。
30代女性

3は自分が歳を重ねて大人になったタイミングで見たからこそ、面白いなと思える要素が詰まっているように感じられました。特に今回は子供が生まれる話なので家族を持ったからこそ朗らかな気持ちにさせてもらえていたと感じられとても良い作品だと思いました。そういう意味では、3は少し大人向けかもしれませんが大人になったからこの映画の良さに気付けるのも素敵なのではないかと思います。逆に今回はアクションがいい意味で少ないので落ち着いて見られることから、家でのんびり見るのも向いているようにも感じられました。そこが物足りないと言われたら何とも言えませんがそういった今までのシリーズにない一面が今作の強みだと私は思います。
20代男性

フィオナとフィオナのお母さんと白雪姫と眠り姫とシンデレラとオカマが乗り込んでいくシーンがめちゃくちゃかっこよくて素敵でした。白雪姫の歌声が本当に美しくて聴き惚れてしまいました。性格が悪い普段とのギャップが凄くて呆気に取られました。長靴をはいた猫と入れ替わったドンキーのつぶらな瞳があまりにもブサイクで笑いが止まりませんでした。ドンキーに可愛さを求めてはいけないのだと思いました。シュレック3で1番印象に残ったのは、髪長姫の髪の毛をロープ代わりにしたクッキーマンによってカツラであることが判明してしまうシーンです。あの誰もが羨むような美髪が偽物だと分かって衝撃を受けました。髪長姫じゃなくて髪なし姫で滑稽すぎて観たあと中々頭から離れてくれなくて大変でした。
20代女性

今回は妻の妊娠を知るシュレックの葛藤を描いています。初期のシュレックからしたら考えられないことを考えていますね。他人嫌いのシュレックが仲間との友情、愛する人との出会いを通して変わっていき基本的にいい方向に進んで幸せだった彼がちゃんとした親になれるのか?という自信の無さという心の弱みを見せるんですが、それが新キャラのアーサーの一歩踏み出せない悩みとリンクしていて互いに弱い自分を乗り越えていくというテーマが熱いです。その自分を信じるというのはストーリーのクライマックスでの最大の盛り上げにも見事につながっていてシュレック3のまさにメインテーマです。一歩踏み出す勇気、自信を持つことの大事さをわかりやすくストーリーに落とし込めている良作です。
30代男性

遠い遠い王国の国王が亡くなったことで、シュレックやフィオナら王位継承に指名されて、王位簒奪の策略に巻き込まれていくというストーリー展開が面白かったです。シュレックに恨みを持つチャーミング王子が、悪役軍団を組織して王位を狙っていくのですが、それがかなりコメディタッチなので妙に笑えてしまいます。そんな中で、シュレックに子供ができることが分かって、問題が王位継承だけでなくなります。様々な問題を抱えながら、友人のドンキーや長ぐつをはいた猫らと共に自らが背負った問題を何とかしようとしていきます。王位簒奪らにフィオナも含めて狙われながらも、あまり危機感がないような雰囲気のシュレックが彼なりに頑張る姿が良かったです。雰囲気はゆるさがあっても、CGの動きは見ごたえがありました。
30代女性


本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました