トンイ 無料動画

韓流ドラマ

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

では、
各話のあらすじ紹介とともに
三度の飯よりドラマが好き!

ライター陣による
感想や見どころを載せてます。

独自視点で作品の楽しみ方MAX!
(ネタバレ防止のためクリックで開いてください)

トンイ 韓流ドラマPV&公式YouTube動画

韓国歴史ドラマ『トンイ』ノーカット字幕版4/26スタート!

トンイ 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信
30日間無料
宅配レンタル
14日間無料
見放題配信
初回2週間無料
見放題配信

トンイ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

トンイ キャスト・スタッフ

<CAST>

ハン・ヒョジュ
チ・ジニ
イ・ソヨン
ペ・スビン
チョン・ジニョン
パク・ハソン

<STAFF>

監督
イ・ビョンフン
音楽
イム・セヒョン
脚本
キム・イヨン

トンイ あらすじ

高官の連続殺害事件が起き、
賤民の地下組織・剣契の首長が
濡れ衣によって命を落とす。

首長の娘・トンイは、
父の汚名を晴らすために
掌楽院(宮廷楽団)の
下女として宮中に入る。

6年後、ひょんなことから
知り合った粛宗を
王とは知らずに親しくなるが…。

トンイ 各話紹介

第1話

粛宗7年3月。

ある釣り場で司憲府の
チャン・イクホンが殺害された。

トンイの父ヒョウォンの娘は
友人のケドラと一緒に
川で死にかけているイクホンを見つける。


第2話

トンイの父ヒョウォンは
連続両班殺害事件が
剣契の仕業でないことを
明らかにするため、
チョンスらに犯人を調べさせる。

そして南人の怪しい動きを見つけ、

背後にオ・テソクがいることを突き止める。


第3話

涙を流しながらチョンスに
妹トンイのことを頼む兄ドンジュ。

残る剣契の同士チョンスらは、
捕らわれた仲間が移送される際に
トンイの父ヒョウォンらを
救出する作戦を練る。


第4話

チョンスはソリに幼いトンイを
頼むこととなった。

一方、都では剣契の
家族捜しが行われていた。

トンイはケドラの助けで
何とか生き延びたものの、
結局ソ・ヨンギに見つかってしまう。


第5話

トンイが宮廷の掌楽院の
奴婢として暮らし、
6年の月日が経った。

夜中にヘグムの音色を聞いた粛宗は
演奏者を捜すよう内官に命じる。


第6話

倉庫に閉じ込められたトンイ。

気が付くと殺された編磬匠がいた。

何とか逃げ出したトンイは
警守所に行き通報するが、
小屋に戻ってみると
編磬匠の死体は消えていた。


第7話

捕庁の兵に命を救われ
助かったトンイと粛宗。

音変の原因を明かした
トンイの手柄に粛宗は
豪華な褒美を与える。

一方、大妃が企てた陰謀の
決定的な証拠品を
手に入れたオクチョンは…!?


第8話

トンイの話を聞き、
鍵牌を見せるオクチョン。

だが、その鍵牌はトンイが
探していたものではなかった。

王妃の煎じ薬の味見をしている時、
銀のさじの色が変わる事件が起こり
南人は再び落ち着きを失う。


第9話

捕庁に捕らわれたトンイ。

それはオクチョンの薬を
受け取るために行った
薬房の医員が殺害され、
薬房に出入りしたトンイを
尋問するためだった。

トンイは捕庁でソ・ヨンギと偶然会う。


第10話

拷問を受ける直前に
監察府に出頭した
オクチョンのおかげで
難を逃れたトンイだが、
そこでオクチョンが
濡れ衣を着せられたこと知る。

そこでトンイは無実の証拠を
探しだそうと決心する。


第11話

粛宗に助けられたトンイは、
粛宗と一緒に捕庁に向かう。

そこで粛宗は、トンイが明らかにした
オクチョンの証拠を直に確認する。

お忍びの視察で街に来ていた
トンイと偶然に会った粛宗。


第12話

監察宮女となったトンイだったが、
監察府では奴婢だった彼女を
受け入れようとはしない。

そこで監察府のユ尚宮は
定期試験の規律によって
トンイを追い出そうと企む。


第13話

結局、試験に合格できなかった
トンイは監察府の規律によって
追い出されることに。

だが納得できないトンイは、
習っていないものを
試験の課題にするのは
規律違反だと再試験を申し出る。


トンイ ライターコメント

韓国MBCで放送されたテレビドラマ。聡明才覚で心優しい少女は、名前を同伊と言う。父と兄が斬首された後、天涯孤独となってしまう。亡き父と兄の遺志を受け継ぎ、身分を超えて王宮へ上がったトンイに待ち受ける運命を壮絶に描く。主人公のトンイを演じるのは「華麗になる遺産」で、国民を虜にしたハン・ヒョジュ。また、朝鮮朝第19代目の王、粛宗を「宮廷女官チャングムの誓い」のチ・ジニが好演。下働きから側室へと異例の出世を遂げ、後の英祖王の母となる淑嬪崔氏の一生を描いたドラマでかなり展開が早く面白い。時代物特有のドロドロがありますが、ストーリーがテンポ良く楽しめます。史実と絡めてあり、歴史好きな方も楽しめると思います。
30代男性

このドラマは、朝鮮半島の最後の統一国家とされる李氏朝鮮を舞台に、実在した淑嬪崔氏をモデルに作られた韓国ドラマです。全60話の大作ですが、主人公トンイと、ライバルのヒビンとの正式な側室の座を巡る争いは、見応えがあって、長さを感じさせません。トンイはビビンによる嫌がらせを受けたり、粛王の子を亡くしたりと、宮殿から追い出されたりと波瀾万丈な人生を送りますが、彼女の前向きに生きていく姿勢、機転の効いた行動力、そして高い志は素晴らしいと思いました。ストーリーの良さもありましたが、トンイを演じたハン・ヒョジュと、ビビンを演じたイ・ソヨンと、キャスティングが良かったことと、彼女たちの熱演があったからこそ、大人気となったドラマだと思います。
40代男性

最終回のトンイを見て感動のあまり涙が出てきました。ラスト彼女は王妃になって宮廷で暮らすのか、それとも庶民と生きるのかが気になりました。庶民の近くで生きることを選んだ彼女には民を思う気持ちがよく表れていたと思います。最後まで民を思う気持ちを貫いた彼女に心を打たれました。最終回で国母にふさわしい存在として描かれていたことがとても印象的でした。民を大切に思うトンイらしいラストだったと思います。さらに王様と二人歩いていく場面には彼女のにっこりと笑った顔が見られてほっこりしました。作中では悲しみを感じる場面もありましたが、ラスト幸せな雰囲気でストーリーが締めくくられていて良かったです。とっても後味の良い宮廷ドラマでした。
30代女性

トンイの幼少から生涯を終えるまでのストーリーを描いていますが、内容がサクサク進んでいくのでとても面白く見飽きません。濡れ衣を着せられて亡くなった父親と兄のために宮殿に入り、上司や同僚たちからコキ使われても笑顔で頑張る姿に心打たれました。何事にも一生懸命で努力をしているからこそ、頼られたり信頼される人望が出来上がったんだろうなと思うと、とても勉強になりました。クムが父である王様に自分の能力を知って欲しい、母の悪口を言う先生たちを懲らしめたくて泣いたシーンは胸がグッとなりました。最終でトンイがクムが王様になった時のために、そして弱き者の立場に寄り添うために宮殿をでたシーンは女性としての強さと母としての優しさが溢れでていてかっこいいなと感じました。
20代女性

トンイで好きなのは女同士の対立シーンです。トンイとヒビンのバチバチシーンが全部面白い。この二人がいるからこそ、お話は盛り上がるんだろうなと思うくらい最高の関係でした。可愛くて美人で頭がいいのに、おちゃめなトンイは誰にでも愛される存在。中身も常に前向きで優しくて、でも賢くて芯が強い一面もあり、誰が見ても魅力的です。ヒビンだってかなりの美人さんで品があって、頭もいいんです。だけど、トンイの存在によって存在が薄らぎ、王様の寵愛まで奪われて変わっていくヒビンにゾクゾクさせられました。二人の女の戦いがとっても面白く、常にハラハラドキドキできます。この高揚感はトンイでしかなかなか味わえないと思います。
30代女性

主人公のトンイが小さい頃、親と兄を殺されてしまい孤独に生きていく中で宮殿に入り仕事をしていくという話でとても切ない話なのかと思ったけれどそうではなく、宮殿の中でも身分や自分の過去にとらわれずに自分らしく歩んでいく姿に宮殿の王様もトンイのことを気に入り側室になるけれどまたそこからいろいろな試練がトンイを陥れようとして、とてもハラハラドキドキする内容です。でもトンイの強い心と周りの支えがあってトンイが王様と幸せになるという展開でとても良かったです。トンイのように過去に悲しいことがあって孤独になっても、強い心と気持ちで立ち向かう姿は女性としても人としてもとてもすごいことだなと思ったし、感動しました。
20代女性

ハン・ヒョジュさんが、初々しくて頭がよくて透明感があるトンイを、熱演していてとても良かったと思いました。トンイが粛王を武官と間違えて、粛王に馬乗りになって壁をよじ登るところが思わず笑ってしまいました。物おじしなくて天真爛漫な姿が可愛いかったです。まわりのお付きの人たちがハラハラして、でも口を出せずにいるのが、大変だなぁと同情してしまいました。チ・ジニさんが、イケメンで穏やかな粛王を熱演していて、とても素敵だと思いました。トンイと一緒にいる時は、可愛くて仕方なくて目尻が下がりっぱなしで、子供のようになって遊ぶことを楽しむ姿がギャップがあって良かったです。イ・ソヨンさんが、ずる賢くて意地悪な悪女のチャン・ヒビンを、迫力ある演技ですごいと思いました。
50代女性

時代劇ですが、時代劇の要素は強くないので観やすさがあり、ストーリーもサクサク進んでいくので面白いです。トンイが尚宮として女官に寛大な処分を言い渡したシーンや、クムを両班から守ろうとしたシーン、私家で放火されて火で熱くなった鍵を必死に開けようとしたシーンなど、かっこよさと母親らしさが滲み出ていて同じ女性として感激してしまいました。また、王様とトンイそしてクムと夜の町で家族団欒しているシーンはほっこりと優しい気持ちになりました。父はあまり韓国ドラマを観ないのですが、トンイは面白いようで、観るときはいつも家族揃って観ています。ただ面白いだけでなく、弱いものの立場にたつ大切さや信念をもつ大切さを学ばせてくれました。
20代女性

トンイは韓国ドラマの中でも一番面白かった作品です。芯が強く、まっすぐに清廉潔白に生きる女性を中心に描いており、正義が悪に打ち勝つというような展開がたまりません。水戸黄門を彷彿とさせるような特有の高揚感を感じられるドラマ展開になっており、毎回ドキドキ緊張感のあるシーンがあり、心臓がいくつあっても足りないと思いました。トンイが悪を暴き裁いていく姿がとってもかっこよくて、私もこんな女性になりたいと憧れを抱きますね。美しく強い女性であるトンイがたくさんの困難に立ち向かい、のし上がっていく姿に痺れます。トンイが凄く魅力的で、誰よりもかっこよくて大好きです。王様とトンイの恋愛模様もくすぐったくて面白いので、いろんな展開を楽しめるドラマでした。韓国ドラマに少しでも興味がある人は絶対にチェックしてほしい作品です。
30代女性

トンイは、韓国の大河ドラマで私の大好きな作品のうちの一つです。イビョンフン監督作品が好きなら、絶対オススメです。主人公のトンイを、ハンヒョジュが演じていて、とても活発で明るく、前向きで、行動力と知性があって、完璧に可愛いです。すごく応援したくなります。トンイは歴史上に本当にいた人物で、朝鮮王朝の王様の生みの母がトンイです。トンイについては、出身が1番身分が低い奴婢出身だったので、あまり記録が残っていないため、イビョンフン監督が自由な発想でトンイの人生を描きました。とにかくトンイがかわいいのと、服装や装飾品や、背景に必ずお花を写すなど、女性らしい華やかな物語です。敵役のチャンヒビンは韓国三代悪女で、美人でハラハラします。
30代女性

圧巻でした。女性一人の一生を見続けることがこんなにも尊いことだとは。少女時代から始まる物語なので、大きくなっていくトンイの姿には何度も励まされました。不幸な境遇にありながらも、決して挫けず前を向き続けるトンイ。実生活で辛いことがあった当時の私のことを、力強く勇気を持たせてくれる作品でした。やや残酷なシーンも多々あるため、夢にトンイの姿が出てきてしまったことも。それくらい没頭しました。朝鮮時代の歴史や文化について深く知らなかった私ですが、このドラマを通して興味が沸いて色々と調べるようにもなりました。ラストまでの10話は特に目が話せず駆け抜けていく感じも素晴らしかったです。素敵なドラマに出会えたこと、感謝しかありません。
30代女性

主人公のトンイがこれまで様々な韓国時代劇に登場しながらもほとんど描かれない人物だったので、新鮮でした。ストーリーも朝廷を巻き込んだ陰謀や女性同士の争い、ラブロマンスがあり、シリアスな中にも時にはコミカルな演出があるなど様々な要素を持っていたのでラストまで面白かったです。特に好きなエピソードは、ラストに悪人たちを見つけてストーリーの序盤に王様と出会った時と同じシチュエーションになり、隠れ家の内部を探るために王様が馬になってトンイが塀を乗り越える際にトンイに重くなったと言うシーンが思わずクスッと笑えてよかったです。また、トンイを演じたハンヒョジュが可愛く、照れている時の表情にキュンキュンしてしまいました。
30代男性

身分の低い賤民出身の娘トンイが父と兄の無実を証明するために、権力に屈することなく立ち向かっていくお話。力をまったく持たないトンイに対して周りのが心を開き、彼女の気持ちにこたえようと必死になる姿はとても心うたれます。トンイ演じるハン・ヒョジュ。笑顔がとても可愛らしいです。応援したくなっちゃいますね。地位が上り詰めていくなかで、決して自分に驕らず振る舞うトンイに女性の強さをとても感じます。理想の女性像ではないでしょうか。60話と大河ドラマなみの長さですが、序盤からのめり込めるストーリーですし、最後までハラハラドキドキの展開がいくつもあります。韓国の時代劇の中でも5本の指にはいるおもしろさではないでしょうか。
40代男性

最終話が特に感動しました。トンイほどの人なら宮殿の平穏のため活躍するのだろうと思っていましたが、宮殿を去るとは予想外でした。しかし、見返りを気にせず、貧しい民を救いたいという気持ちに心を打たれました。さらに、助けられた民たちが大勢声を掛け合い、トンイの誕生日に無償で母屋を建てる姿に、感動しました。最終話をみて、日々自分の事しか考えていないような自分が恥ずかしくなりました。尊いという言葉は、見返りを求めずこまった人のために手を尽くす、まさにトンイのような人を表すのだなと、あらためて感じました。単なる韓流ドラマではなく、人徳を教えてくれるドラマだと思います。大人だけでなく、子供にも観てもらいたいドラマだと思いました。
40代女性

数年前たまたまBSで目にして、主演のトンイを演じるハン・ヒョジュさんの可愛らしさに惹かれ最後まで見てみました。するとストーリーが思いの他面白く、次はどうなるのだろうと気にかかりそれ以降続けて見るようになりました。出演している女優さんが美人揃いでそれも見続けた一つの理由です。次から次へと巻き起こる事件の展開がそれぞれに面白く見逃したくなくなります。トンイがどんな困難にも屈することなく、真正面から立ち向かい最後には必ず克服していまう様は痛快です。恨みつらみを心の奥にしまい込んで、常に希望を持って生き抜いていく姿にあこがれさえ感じてしまいます。罪を憎んで人を憎まず、人を許す広い心をもつことの大切さがトンイを通じてストーリーの中に込められていると思います。色々なチャンネルで再放送されていますが、何度見てもとても面白く感じて、続けて見てしまいます。登場人物の中で私のお気に入りは、敵対する禧嬪の兄のチャン・ヒジェです。吹き替え版の翻訳等が要因かもしれませんが、面白いキャラクターで気に入っています。しかしながら、トンイ=淑嬪を貶め入れようとする憎たらしい敵です。いろんな楽しみ方が出来るおススメの作品です。
50代男性

トンイの良かった点とストーリー展開はイコールだと思っています。例えば、一つの事件が解決するとしばらく平和な時が過ぎ、そして新たな問題や事件が発生して乗り越えていく。といった展開が飽きずに毎回楽しめるポイントでした。トンイと王様との関係性も良かった点で、特にトンイに対する王様の過大な愛を感じる所は最高に魅力的でした。王妃になることを断わり王宮を出る決意をしたシーンは、少し寂しい気持ちになりましたが、トンイらしい決断かな?と感じ、このドラマの特徴的なストーリー展開だなと思いました。側室と王妃との戦いも良かった点ですが、最後は王妃とトンイの絆のようなものが生まれ、お互い信頼できる関係になっていく流れに感動しました。また、トンイが時折見せる笑顔は、ストーリーとは別に良かった点でした。
40代男性

悪名高きチャンオクチョンとの対決がとにかくハラハラさせられてとても面白い作品です。賢いだけではなく心優しい人柄があるからこそ、つい応援したくなるトンイ。どんなに厳しい状況でもこれまでの人脈を駆使して切り抜けていくトンイに魅了されます。王宮の外で初めて王様と出会ったとき、正体を知らなかったとはいえ王様を踏み台にして塀を乗り越えたときには声を出して笑いました。物怖じしないトンイがとてもかっこよく、かわいく思います。そんなトンイだからこそ王様に見初められ、周りの人々からも信頼を得て最終的に王の母となれたのだと納得してしまいました。地位や名誉に囚われず生きているトンイをうらやましく思ったのではないかと、オクチョンに同情したくなります。ほかにも王宮内の登場人物も魅力的。トンイが女官時代にいた監察府の女性たちは強くたくましく、掌楽院の人々はコミカルで登場人物のすべてが飽きさせません。一度でなく何度も見たくなるそんな魅力的なドラマです。
20代女性

貧しい身分のトンイ。家族、仲間と別れ絶望の淵に立たされますが、彼女の賢さと聡明さで王宮で活躍する様を描いた壮大なストーリー。トンイもそうですが相対するチャンオクチョンもとても魅力ある人物で目が離せません。人として生きる術、生き様、強く美しい姿に毎回心を動かされ、涙します。韓流ドラマ特有の恋愛もそこまで入ってないので、老若男女おすすめいたします。特にお子様をお持ちのご夫婦にぜひとも見ていただきたいです。キャストはハンヒョジュちゃんがとても可愛く、トンイの成長を見事に演じられています。日本語吹き替えの声優さんもよいのでぜひ日本語吹き替えでごらんください。キャストはもちろん王宮の衣装、色、音楽も監督が良いんでしょうね。とても凝っていてすばらしく、エキストラもたくさん使っているのでとても見ごたえあります。内容も盛りだくさんなので何回も見返して楽しめます。
40代女性

時の殿下が身分を超え、ただの一人の男性として聡明で心清さを失わない女性と歩む姿が良かったです。身分を超えることの難しい時代、政治の駒でない賤民出身の女性をくち側に置き離さず自分の子供たちも守る粛宋が貧弱な割に男らしく、口の達者なトンイと最後までいい夫婦に見えました。ドラマ筋や展開は、面白く見ていて飽きずに拝見できます。俳優人も演技派で役柄を上手く演じて、見慣れぬ俳優なのにすぐドラマのストリーに溶け込めました。王様と王子の再会シーンや王様がトンイを呼ぶラストシーンに心が揺れました。珍しく感情移入できる場面があったドラマでした。基本的に勧善懲悪の物語ですが、話のテンポも悪くないし恋愛パートは恋愛パート、真面目なパートは真面目なパートとしっかり分かれている部分が良い点でもありました。
30代女性

私はあまり恋愛が絡むドラマは観ないのですが、歴史が好きということもありなんとなく観てみるとはまってしまいました。主人公のトンイの知的なひたむきさが美しいです。自分と敵対する側室の息子にも優しく手を差し伸べるなど、後宮がこんなんだったらいいのになあ、というのを実現してくれていて、まるで幸せになるおとぎ話を観たかのようなさわやかさを感じました。そのようないいことだけではなく、もちろん悲しいシーンもありました。正しく生きてほしいと願っていた粛宗の願いが届かず、側室の張氏は取り返しのつかない罪を犯し死刑になるシーンは、悪役がいなくなって主人公が成り上がるシンデレラストーリーのはずなのに、もの悲しさを感じ、ただの恋愛ものではない奥深さも感じました。
20代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました