トッケビ 無料動画

韓流ドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

トッケビ 君がくれた愛しい日々 韓国ドラマPV&公式YouTube動画

【公式】韓国ドラマ「トッケビ ~君がくれた愛しい日々~」Blu-ray&DVD予告編

トッケビ 君がくれた愛しい日々 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
30日間無料
宅配レンタル
14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)

トッケビ 君がくれた愛しい日々 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

トッケビ 君がくれた愛しい日々 キャスト・スタッフ

<CAST>

コン・ユ
キム・ゴウン
イ・ドンウク
ユ・インナ
ユク・ソンジェ
キム・ソヒョン

<STAFF>

脚本
キム・ウンスク

トッケビ 君がくれた愛しい日々 あらすじ

命を落とした高麗時代の英雄、
キム・シンは神の力によって
永遠の命を生きる“トッケビ”となる。

彼を解き放てるのは
“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在のみ。

900年以上が経ったある日、
シンは自らをトッケビの花嫁だと
主張するウンタクと出会うが…。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

トッケビ 君がくれた愛しい日々 各話紹介

第1話 トッケビの花嫁

不死身のトッケビであるキム・シンは、
永遠の命から自分を解放してくれる
「トッケビの花嫁」を捜して
世界中を彷徨っていた。

ある雪の夜、彼は人間の生死に
関与してはならないという
ルールを破ってしまう。


第2話 優しいウソ

シンを追って韓国・ソウルから
カナダ・ケベックへ
一瞬でたどり着いたウンタク。

自分のいる場所が
本物の外国だと知ったウンタクは、
シンをトッケビだと確信し、
「あなたと結婚する」と宣言するが…。


第3話 救出作戦

シンと死神は借金取りに
拉致されたウンタクを救うが、
救出方法が乱暴過ぎたため
彼女の機嫌を損ねてしまう。

その後、シンはウンタクを
拉致させた叔母を懲らしめるべく
ドクファに身辺調査をさせ、
ある作戦を決行する。


第4話 胸に刺さる剣

胸に突き刺さる剣の存在には
最初から気づいていたと
ウンタクに言われ、動揺するシン。

「まだ生きていたい気もする」
と言うシンに対し、
死神はウンタクを
あの世に連れていくことを提案するが…。


第5話 芽生え始めた恋心

歩道橋で再会したサニーと
死神はカフェに行くことになるが、
死神は無言でコーヒーを飲み続け、
しびれを切らしたサニーは
話をするよう促す。

ようやく会話を始めるも、
死神は名前を尋ねられた途端に
帰ってしまう。


第6話 トッケビと死神の悩み

10年後の29歳になった
ウンタクを見たシンは、
彼女に剣を抜いてもらおうとする。

しかし、剣を抜くことの
本当の意味を知らないウンタクは、
まずは自分の望みが
何かを考えるようシンに言い、
アルバイトに行ってしまう。


第7話 初恋

全国一斉の大学修学能力試験を
終えたウンタクが帰宅すると、
シンと死神とドクファが
ケーキで出迎えてくれた。

感激したウンタクは、
「トッケビさんと映画を観にいきたい」と
願い事をし、2人で映画館へ出掛ける。


第8話 花嫁の証明

ウンタクがついに剣の柄を掴むが、
トッケビは痛みと恐怖から
ウンタクを突き飛ばしてしまう。

驚いて気を失いながらも
「トッケビの花嫁だと証明できてよかった」と
笑うウンタクに、シンは複雑な表情を浮かべた。


第9話 行方不明

死神から剣の秘密を聞いた
ウンタクは、シンの前から
姿を消そうと決心して家出をする。

シンは心当たりのある場所を
捜し回るが、彼女を
見つけることができず、
最終手段として死神に
「処理漏れ」の申請を出すよう頼む。


第10話 掛け軸の女性

サニーの記憶を消したことを忘れ、
死神はうっかり彼女の本名を
口走ってしまった。

なぜ自分の本名を知っているのか、
正体は何なのかとサニーは
死神に詰め寄り、はぐらかそうとした
彼の手を掴むが…。


第11話 兄妹の再会

サニーの前世が妹のソンだと
死神から聞かされたシンは
チキン店を訪ねるが、
急に前世の話をされたサニーは
困惑してシンと死神を追い返す。

その後もシンは店を訪ねては
妹が好きだった物をサニーに差し出すが…。


第12話 神の問い

アルバイト中に
これまでに見たことのない
不気味な幽霊に会ったウンタクは、
死神の言葉を思い出して不安を覚える。

一方シンと死神は、
ウンタクとのやり取りで
ドクファに神が憑依していたことに
気づいた。


第13話 死神に与えられた罰

死神は、記憶の消去などの
特殊能力を私的に使っていたことや、
名簿の情報漏えいの事実を
冥界の監査チームに知られてしまい、
懲戒処分を受ける。

そして死神は、罰として
前世の記憶を全て戻されてしまった。


第14話 忘却

パク・チュンホンから
ウンタクを守るために
剣を抜いたシンは、
ウンタクとの約束を守るため
神のいない場所で孤独と闘っていた。

一方、シンと彼に絡む
全ての記憶を消されたウンタクは、
念願のラジオのPDになれたが…。


第15話 思い出の地へ

カナダの街を散策する
ウンタクの前に突然シンが出現。

ウンタクはそんな彼を怪しむが、
広告契約の恩があるため
食事をごちそうする。

10年前に2人で訪れた場所を
たどりながら、シンは初恋の人との
思い出を語る。


第16話 侘びしく燦爛たるトッケビ

季節外れの桜の木の下で、
シンはウンタクにプロポーズをし、
ウンタクは
「わびしく燦爛たる男の花嫁になる」
と言って承諾する。

シンの気まぐれで数日後に
挙式をすることになった2人は、
結婚式の準備を始めるが…。


トッケビ 君がくれた愛しい日々 ライターコメント

周りの知人がこぞって薦めてきたことと、バラエティ番組でタレントさんもオススメしていたことがきっけで見始めました。普通のよくあるファンタジー恋愛ドラマかな、と思いながら見始めましたが、ストーリーがとても濃く展開も速かった為、一気に見進めでしまいました。恋愛要素もありながら、シリアスなシーンも多く、考えさせられることも多々ありました。トッケビ役のコン・ユさんが、大人の魅力が溢れていて本当に素敵で、トッケビを見てからファンになりました。助演になりますが、お店のオーナー役のユ・インナさんが、ルックスも可愛くて性格も素敵な役をされていたのが印象的で、個人的に大好きでした。時代をこえた運命の恋が、非現実的でありながらも、胸キュンできるストーリーでした。
30代女性

ヒロインのチ・ウンタクは、叔母家族のもとで意地悪されてこき使われて暮らしているのが不憫でした。しかし、運命の相手・不死を宣告された高麗の武臣だった”トッケビ”と出会う事で、どんどん生活にも変化が出てくるのが面白かったです。さらには過去の記憶の無い”死神”も出てきて、亡くなった人たちを次の世界へ誘う仕事など、不思議な世界観を楽しめました。しかし、トッケビと”トッケビの花嫁”という運命を持ったウンタクとの出会いが、キツイ現実へと突き進んでいくストーリーがとても切なくなっていて、トッケビの旨に刺さっている剣を抜いてもらえるとやっと死ぬ事ができる反面、ウンタクとは分かれなければならないという悲劇、その展開が涙無くては観られないストーリーにくぎ付けになっていました。何度も観たい物語です。
50代女性

とても切なくて泣けるうえに、ファンタジーのワクワク感も味わえる韓国ドラマです。設定などはかなり非現実的なはずなのに、役者陣の演技が上手いので本当に現実に起きていることのように感じることができました。特に主演のコン・ユは派手な顔立ちではなくて、いわゆる現代風のイケメントはまた違った感じがして良かったです。包容力のある穏やかな表情と、切ない表情の切り替え方が見事だと思いました。主人公カップルがメインで話が展開していくのですが、死神とサニーのカップルなど同時進行で別のカップルのストーリーが発展していくところも面白くて良かったです。ファンタジーが苦手な人でも、見れば見るほど後半につれて感動が高まっていく作品です。 
20代男性

単なる恋愛ドラマではなく、ファンタジー要素や歴史ものの要素がごちゃ混ぜになっているので他のドラマと上手く差別化出来ているところが良かったです。話の内容は最初は難しく感じますが、どんどん見進めていくにつれて隠されていた謎が明らかになったりするのでどんどん分かりやすくなっていき、最終回付近では全てのエピソードが感動できる話となっています。主演のコン・ユは優しい顔をしている包容力のある感じのイケメンで、演技力があるのはもちろん、切ないときの表情の作り方が特に上手いと思いました。全員が幸せになるハッピーエンドで終わらせるのではなく、成立しないカップルもいたり、命を落としてしまう人がいたりと現実の厳しさも描写されているところも良かったです。 
20代男性

トッケビは私が、韓国ドラマにハマるきっかけとなった大好きな作品です。永遠の命を持つトッケビや、死神が出てくる現実離れしたストーリーですが、悲劇であり、ラブストーリーであり、ユーモアもあり、毎回泣いたり、笑ったり、胸キュンしたりで、どんどん好きになりました。トッケビ(コン・ユ)と死神(イ・ドンウク)のイケメン2人が、もうとにかくカッコイイ!2人のシーンは見るたびに引き込まれてしまいます。トッケビの花嫁(キム・ゴウン)も可愛いし、全てのキャラクターが愛おしいです。さらに、もう1人のイケメンBTOBのユク・ソンジェも見逃せません。ドラマの中の映像もどれも綺麗で、たくさん良いシーンがありますが、そのシーンのバックで流れるCrushのbeautifulという曲は、切ないメロディがたまりません。まだ観ていない人には、是非観てほしいおすすめの韓国ドラマです!
40代女性

カナダで本を読みながらウンタクを待つトッケビのシーンがとてもロマンチックです。恋に落ちる瞬間ってありますよね?スローモーションのような頭の中で何度も再生してしまう映画のような。まさにそれです!ストーリーはトッケビがウンタクにどんどん惹かれ恋に落ち愛となってく展開ですが、なんといっても韓国ドラマ。愛に悲しみはつきもの。いくつかある悲しみの中の一つがトッケビが不老不死から解き放たれて消えてしまったとき。トッケビが消滅することと共に消えてしまう自分の中のトッケビに関する記憶をとどめようと必死でノートにメモしようとする姿には号泣でした。人をすがるような気持ちで求めるってせつなくて悲しくてでも愛おしいなと思わずにはいられませんでした。愛に浸りたい人におすすめです。
40代女性

今まで韓国ドラマに興味がなかったのに母に勧められて見たら一発ではまってしまいました。ヒロインの相手役の俳優コン・ユが高身長で体格も良くて顔がとてもイケメン。その上、落ち着いているけどどこか子供っぽいところも持ち合わせていてトッケビという特殊な能力を持っているという、女の人がついつい好きになってしまうような役柄です。韓国俳優の方をあまり格好良いとか思ったことがありませんでしたが、ドラマを見ていく度にコン・ユの格好良さに惹かれてどんどん引き込まれていきました。またそのコン・ユの敵のような役柄のイ・ドンウクもまたコン・ユとは違うタイプのイケメン。役柄もコン・ユとは違うので違ったタイプの二人のイケメンが見れるので、ドラマを見る度にイケメンを題材にしたドラマなわけではないのに、こんなにも顔面偏差値が高い俳優さんが二人も出ているドラマってあったかなと思いました。内容は現実と非現実の両方が合わさっており、主役の女の子は若いですがそれ以外のメンバーが30代くらいだったので、20代の私や50代の母が見ても楽しめました。展開はハラハラする場面とキュンキュンする場面がバランスよく入っているので飽きずに見ることができて、次回が早く見たいなと思ってしまいます。しかしただのホンワカしたキュンキュン系のドラマかと思いきやそれだけではなく、胸にぐっとくるものがあり、全部見終わると見て良かったな、友達にも勧めたいなと思わされる最高なドラマでした。愛の不時着とトッケビが私の中でほぼ同率一位なくらい大好きなドラマです。
20代女性

朝鮮半島で精霊や妖精として伝わるトッケビを題材とした作品でしたが、話の中でトッケビについて説明してくれる場面も多々あったので日本人の私でも理解しながら見ることができました。この作品の一番面白いところといえば、時を超えて愛を育むトッケビとチ・ウンタクの恋愛模様だと思いますが、私個人としては死神とサニーのくっつきそうでなかなかくっついてくれない、もどかしい恋愛模様が一番好きでした。特に電話番号を交換したあの2人の様子は必見で、なかなか連絡が来ずに不貞腐れるサニーと何て連絡をしたらいいのか分からずに戸惑う死神の様子は、初めて恋愛をする中学生のようで、見ているこちらが代わりに連絡をしたあと思うほど可愛らしいと感じました。
20代女性

キム・シンとチ・ウンタクのストーリーも面白かったですが、何度も見返すうちにワン・ヨとキム・サンのサイドストーリーに心惹かれるようになりました。前世で、若い王であったワン・ヨが嫉妬のため、キム・サンと兄のキム・シンの命を奪ってしまいますが、前世の記憶をなくしたまま2人はまた出会い、惹かれていく。葛藤の末に、今生では二度と会わない決断をしました。今生の別れとなる歩道橋でのシーンは涙腺崩壊で、この2人のラブストーリー用のサントラがまた切なすぎました。救いだったのは、キム・サンが現世での命を終え、死神のワン・ヨと天国へ行く直前に再会できたことです。罪を終え、2人で手を取り天国への階段を上っていくシーンに感動しました。
40代女性

時代劇、現代劇、ラブストーリー、ブロマンス、サスペンスなど、いろいろな要素を兼ね備えていて、しかもどの側面も破綻しておらず面白い、韓国ドラマ最高傑作の一つです。トッケビを演じるコンユはもちろん魅力満点ですが、他の俳優さんもいずれも役にピッタリで、自然とドラマの世界に入り込んでしまいます。特に好きなのは、トッケビと死神の掛け合い、張り合いのシーンの数々で、二人の絵面が美しいのに少年のようなやりとりで思わず笑えてしまうところです。タイトルバックでも使われている二人が並んで夜道を歩くシーンは本当にかっこよく印象的です。また、死神とサニーのラブストーリーは切ない中にも希望があり、これもお気に入りです。衣装やトッケビの住まいのインテリアなどにもお金がかかっていそうで、鑑賞に値します。何度でも繰り返し見たいドラマです。
60代女性

まず、主人公のウンタクは一見平凡な普通の女の子に見えますが、回を重ねて行くごとにトッケビとの恋を育んでいき、トッケビへの言動や行動がとても魅力的で強い女性であると感じました。そして、トッケビはずっと花嫁を探してその命の終わりを望んでいましたが、ウンタクと一緒に色々なところに出かけたり一緒にしたりするうちにその気持ちが次第に変わっていく様子にとても感動しました。このウンタクとトッケビとの恋はとても興味深いもので、さらにトッケビと死神が最初は仲が悪く一緒に住むにもウマが合わない様子でありましたが、ウンタクとのことを通してこの2人に友情が芽生えるのがこのドラマの1番の面白さであると感じました。このドラマは、過去と現在との人物の関係性や現在の4人の恋模様など、非現実的でもありますが共感できるようなドラマで私が見てきた韓国ドラマの中で1番のおすすめです。
20代女性

楽しく面白すぎて、食い入るように観ました。歴史もの要素満載で、しかも、ファンタジー&ラブコメの三拍子で、とても良かったです。冒頭から、先の展開が予想できない感じでしたが、3話からと、更に7話まで来ると、大まかなストーリー展開が掴め感動が待っています。私の場合ですが…。とにかく、スケールが大きかったです。毎回というよりは、イン・ドンウクの泣き顔、あの唇をプルプル震わせながらの表情には、毎回つられ泣きしちゃいました。凄まじい演技力だと、感服します。ラストに向かうにつれ、もう感動以外何もないくらい、泣いて泣いて、また泣いての繰り返しでした。それにしても、イン・ドンウクとコンユは、とても高身長で、また綺麗で、並んだ時、素晴らしいバランスでした。
40代男性

命と運命が描かれてるラブストーリーでとても感動しました。歳もとらないし永遠に生きつづけるトッケビがその運命の花嫁に出会ったとき、不老不死ってなんて悲しいことなんだろう、と考えさせられ、好きな人と一緒に年を重ねていけることが大切に感じられます。1番泣いてしまった良かったシーンはウンタクが事故にあって亡くなってしまうときにトッケビにすぐあなたのところへ生まれ変わって戻ってくるからと言ったところでした。韓流ドラマには多くのラブコメ、ラブストーリーの作品がありますが、こんなにも感情移入してしまう作品は他にはありません!非現実的な設定のファンタジーストーリーですが、これを見たらあなたも今を大切に生きたくなる、そして大切な人に会いたくなる作品だと思います。
20代女性

トッケビは私が今まで見たドラマでトップに入るほど面白かったです。鬼と死神が登場するファンタジー要素がありますが、実際に起こってもおかしくないんじゃないかと思わせるくらい夢中になってしまいました。悲しいシーンが多いですが、たまに鬼と死神のやりとりで笑ってしまうところも多々あって、私はそこが大好きでとても良かったです。トッケビ役のコン・ユの大人なかっこよさと、トッケビの花嫁役のキム・ゴウンの愛嬌が可愛らしくて、2人の組み合わせが最高に良かったです。死神の恋愛のストーリーも本当に切なく感動で終始泣いてました。ドラマのラストシーンも急展開があって、え?!これどうなるんだろう?とドキドキハラハラでした。もう一度見たい作品です。
20代女性

前半のコメディ要素満載のところと打って変わって最後の3話くらいで一気に哀しくて切なくなった。最初かなりファンタジーな設定でファンタジー系の話ハマるかなって思ったけどファンタジー要素、って感じで全部ファンタジーってわけじゃないから全然いけたし楽しかった、ーハッピーエンドだ、よかったって思ってからのウンタクがいなくなるって分かったときの鳥肌エグかった。とにかく感情揺さぶられた、俳優さんたちの泣きの演技がほんとに、本当に素晴らしかった。特にウンタクが屋上で嗚咽するシーンはほんとに今までないくらい心臓捻られたって感じだった死ぬほど切ない。トッケビと死神の友情も最高だった。なんだかんだ仲良くなっちゃう2人すばらしい、トッケビが帰ってきた時にみんなトッケビのこと忘れてるのに死神だけ記憶残ってるシーンは涙なしでは見れません。
30代男性

韓国ドラマにはまるきっかけを作ってくれたドラマ。日本ドラマではあり得ない設定と予想外な展開に見いってしまう。必然のような運命な二人が、時空も年齢も試練も超えて、何度も何度も運命を変えながらはぐくんでいく純粋な恋愛に何度も涙しました。また、主人公、ヒロインに集中するドラマが多い中、回りの人達の恋愛や関係性も見ていくうちに暴かれていくのでずっとワクワクしながら見れます。ラストシーンでは、自分より大切なものを見つけた主人公の変わった姿に心を打たれつつ、一生に一度しかない人生をどう生きるか、自分の人生に現れた人をどう守っていくかなど人として考えさせられました。何の韓国ドラマを見るか探し中の方、カップルで絆を深めたい方等々絶対見て欲しい韓国ドラマです。
20代女性

中学生の頃、「冬のソナタ」を母と見てから韓国ドラマにハマり、いろいろ見てきましたが「トッケビ」は私が今まで見たドラマの中で一番感動したドラマです。ストーリー、俳優さんの演技、CG演出も全てが好きなのですが、私は音楽がとても好きです。壮大で切なく、美しい音楽が絶妙なタイミングで流れるので、涙が止まらなくなります。ドラマを見終わってもOSTをずっと聞いていました。ストーリーは韓国ドラマによくありがちな、不幸な主人公で可哀そうなのですが、キム・ゴウンさん演じるウンタクは嫌みがなく、ひたむきなので純粋に応援したくなります。またコン・ユ演じるキム・シンは文句なしにかっこいいです。ウンタクをキム・シンと死神で助けるシーンがあるのですが、登場の仕方がかっこいいです。ぎこちないけれど絆の深い二人の男の友情も見どころです。主人公たちのラブストーリーも好きですが、死神とサニーのストーリーがじれったくて好きです。不器用な死神に笑ってしまいます。映像もとてもきれいで、ケベックでのシーンは映画を見ているような気分でした。CGもとてもきれいに作られていて、キム・シンが喜ぶと冬でも桜が咲くシーンがくすっと笑えて、とても好きです。作中にはよく花が出てくるのですが、花言葉などいろいろな意味があるようです。死神の仕事のシーンでは、死後にこんな世界があったらいいなと思いました。スピリチュアルな部分があるのも興味を引きます。悲哀なドラマではなく、時間はかかるけれど皆幸せな結末に導かれていくので、満足度の高いドラマとなりました。1回見終わったドラマを見返すことはほとんどないのですが、トッケビだけは何回も見ました。とても大好きなドラマです。
30代女性

人間が抗う事ができない生と死、運命について優しく切なく、時に辛く綴られている印象を受けました。韓流定番の日本ではまずありえない設定ではありますが、ストーリー、映像、挿入歌、すべてが丁寧に創られていてどんどん引き込まれしまいました。ロケ地はどのシーンも素敵で紅葉や雪景色などとても印象的でドラマと言うより、長期撮影した映画を観ている様な感覚にもなります。出演者のキャスティングは大小関わらず、どの役柄も皆さんがピタッとハマっていて違和感が無かったです。主演のキムゴウンさんのあどけなく笑う顔が可愛いかったり、時に切なくなるほど美しく見えたりして、魅力的な女優さんでした。ラブストーリーだけでなく、全体のストーリー展開はファンタジー物にもかかわらず、難病をテーマに生と死や生きる意味を真剣に考えさせられてしまいます。
30代女性

韓流好きな友達がこぞって良いとオススメしてきたので、見てみたところ、本当に面白かったです。ベタな恋愛ものとは、大きく違った、歴史スペクタクルありの、壮大なストーリーにどんどん引き込まれました。キャラクター・物語の構成は、文句なしに良かったのですが、それだけではなく、インテリア、色彩など、芸術面も素晴らしく、毎回うっとりさせられました。俳優陣もとても豪華で、あのコン・ユが、こんな可愛らしい役をやるのか!とびっくりしました。コン・ユは死神役のイ・ドンウクとも交流が深いらしく、仲のいい映像などたくさん公開されて入て、見ているだけで、ほっこりします。その後、友達の家族もぞくぞくとハマっていって、私の周りでは一大ムーブメントになりました!
20代女性

ユン・ユさんが、ものすごく重い運命を抱えているのに声がとてもあたたかくて、時々お茶目な面を見せる顔がキュートでセクシーで、仕草が全て素敵で見事にトッケビを演じていて素晴らしかったと思いました。ウンタクを初恋だと言って、切なく思いやりに満ちた表情で見つめる姿は、とてもカッコ良かったです。キム・ゴウンさんが、過酷な人生で孤独で辛いことばかりの日々なのに、いつも前向きで天真爛漫で一生懸命に生きるチ・ウンタクを魅力的に演じていて、可愛いと思いました。トッケビが悲しい気持ちの時は雨になって、桜や海、紅葉、雪など映像が美しくて世界観が見事に表現されていて、引き込まれてしまいました。徐々にお互いが本当に大切な人だと、確信を持っていく展開が丁寧に描かれていて、胸に残る素晴らしい作品だと思いました。
50代女性

まず、出演している俳優陣がとても豪華だった。コン・ユさんは久々のドラマ出演ということでお茶の間からの期待が高かったと思うが、見事に期待に応えた思う。キム・ゴウンさんはこの作品で初めて知った女優さんだが、一重でスッとした目が特徴的でまた笑顔がとてもチャーミングで魅力的だった。俳優陣の衣装もとても素敵だった。トッケビの現代での洋服はコン・ユさんの体型にばっちり合っており、特にタートルネックをよく着ていたのが印象的だった。このドラマのスタイリストさんたちはとても良い仕事をしたなと思う。ドラマの話自体は、まず1話を見ただけではあまりよく分からなかったのが率直な感想である。しかし、2話から理解が深まると共に加速度的におもしろくなっていくのが分かった。テンポも良く、1話1話があっという間で次々と見てしまった。トッケビとチウンタク、死神と店長の恋模様はどちらのカップルを見ていても、ふわふわ温かい気持ちになるときと心がキュッと切なくなってしまうときとの場面のメリハリがあって心がとても動いてよかった。さらに、ストーリーとOSTがとても合っている。OSTだけを聴いてるだけでも感動するほどである。このトッケビのドラマは秋冬にかけての描写が多いからか、毎年秋冬のシーズンに思い出しては見たくなる作品だ。
20代女性

今まで観た韓国ドラマで上位にくる、すごく素敵なドラマです。韓国ドラマの良さを集めて作り上げたような、ストーリーの深さが素晴らしいです。永遠の命をもつトッケビの悲しさ、女子高生との運命的な出会い、トッケビの花嫁という存在、そして恋に落ちてしまう二人が本当に切ない。二人の周りの死神とサニー、この二人も切なくて泣けます。とにかくずっと泣けます。そしてこのドラマで私が一番気に入っているのは音楽の良さです。感動のシーンでは、この音楽のせいで五倍泣けます。コンユの表情がなんとも言えないです。ドラマで観るのは初めてでしたが、何も喋らずに表情だけで語る、素晴らしい演技でした。恋に落ちた最初の方の少し戸惑う様な演技が少年の様で、すっごく可愛いです。個人的にはトッケビと死神のやり取りが大好きで何回も観たくなります。
30代女性

トッケビとウンタクの恋愛模様はもちろん見応えたっぷりなのですが、プラスして死神、チキン屋店長のサニー、財閥のドクファと絡むシーンでコメディ感を出してきて、思わず笑ってしまったシーンが印象に残っています。特にトッケビと死神のやりとりは最高でした。トッケビのパンツを持ちながら死神が、トッケビのパンツは汚くて臭いよ、と歌うシーンなど喧嘩腰のふたりのやりとりは個人的にお気に入りシーンです。切ない恋愛模様が描かれたドラマで泣きながら観た覚えは確かにあるのに、内容で思い出されるのは面白くて笑ってしまったシーンばかりです。もはやコメディドラマだったような気がします。ただの恋愛ドラマとは違うコメディ要素たっぷりのドラマで笑いたいときにもおすすめドラマです。
20代女性

トッケビで一番好きなシーンはトッケビと彼の因縁の敵である幽霊が対峙するシーンです。幽霊は、ある出来事からトッケビのことを恨んでおり彼を抹殺しようとしていました。幽霊はトッケビを追い詰めるためにトッケビの新婦であるチ・ウンタクを利用しようとします。勇敢なチ・ウンタクは自分をなげうってトッケビを助けようとします。しかしトッケビは何としてもウンタクを守るため、自分の命を捨てようとします。そのトッケビの様子を見て泣き崩れるウンタクの姿は、涙なしに見ることができません。トッケビが光となって夜空に消えていくシーンは悲しくも儚く、幻想的です。トッケビとの思い出をなくさないために、必死にノートにメモを取るウンタクの様子にも号泣してしまいました。
20代女性

「トッケビ」では鬼と人間、死神と人間という二組のカップルの恋愛がとてもキュンキュンしました。主人公である鬼と人間の恋愛では、運命に翻弄される二人に時に涙を流しました。二人だけで行った結婚式のシーンと、そのあとの楽しそうな夕食会の様子は必見です!ストーリー自体はシリアスですが、コミカルなやり取りも多くてほほえましいカップルです。鬼の同居人である死神の恋愛模様は、涙なしに見ることができません。最初のほうは、死神の恋愛はうまくいくのではないかと思うのですが、実は彼にはとても重い過去がありました。そんな死神がどんな結末を選ぶのか、必見です!まとめると、トッケビはシリアスなストーリーの中にキュンキュンする要素や笑える要素が含まれていてとても面白いドラマでした。
20代女性

あんなイケオジはどこにいるのですか?全話を見て自分にも周りにもそう問いています。久しぶりに韓国ドラマ見てドはまりしました。はまりすぎて寝ずに見続け、目の下のクマのやばすぎて心配されました。でも、イケオジが見られたのでいいとします。もう、カナダでのシーンが可愛くて可愛くて胸がキューっとなりました。そして、メープルの葉っぱが欲しくなってどこで手に入れられるか考えた結果、紅葉の葉で我慢です。トッケビと死神そしてユドクファの掛け合いもクスっと笑えます。なんならリピート再生です。死神とサニーは、過去も現在も辛すぎて見てられません。来世ではどうか幸せになって!と願わずにはいられませんでした。会長秘書のキムドヨンのK-POPのダンスは必見です!可愛すぎて悶絶でした。何もかもが見逃せない作品です。
30代女性

今まで色々な韓流ドラマを見てきましたが、トッケビ以上に好きになれる韓流ドラマはまだ見つかりません。シリアスなシーンもありますが、面白い掛け合いのシーンが多く、いつもならつまらなく見ているようなダラダラとした日常のシーンでも楽しく見れるので、韓流ドラマには珍しく、最初から時間があっという間に過ぎていきます。私がおすすめのシーンは、トッケビと死神が借金取りに誘拐されたウンタクを助けに来る所です。あの二人のシルエットはめちゃくちゃカッコ良くて何度も見ました。もうひとつ私が好きなシーンがあります。それは、トッケビとウンタクが家で言い合いをするシーンなのですが、テンポよく言い合いをしている中で最後に、ウンタクが「彼氏どこよ!」と言うとトッケビが「君の彼氏がここに!」と自分を指して言い、その後、ふたりとも恥ずかしくなって走って部屋に逃げていくという面白くて可愛いシーンです。この時死神もその場にいるのですが、ふたりが部屋に逃げた後の死神も最高に好きです。
30代女性

高麗時代と現代、そして未来につながるドラマが「トッケピ」という伝説の鬼、「死神」の生と死の世界観が悲しく、そして暖かになる、ロマンティックなドラマだなと思いました。「トッケピ」役のコン・ユ、「チ・ウンタク」役のキム・ゴウンの演技は、伝説上の舞台設定ではあるもののワザとらしくなく、自然で引き込まれる演技でした。高麗時代と現代の因縁と「トッケピ」「死神」と掟など、過酷で悲劇的で悲しいく切なくなる部分もありますが、未来につながるハッピーがほっこりと温かく感じるのは、キム・ゴウンの美人ではないけど、小悪魔的な可愛さの演技と、コン・ユの何とも言えない素朴な眼差しの演技ためだと思います。脇を固める、イ・ドンウク、ユ・インナなど脇をかためる俳優陣も主役級なので2倍のドラマを楽しめた感があります。
40代女性

韓流ドラマを見たことない人でも、圧倒されて存分にハマれるドラマです。とにかく終盤にかけて感動のラッシュで泣きたい人におすすめです。ストーリーは高麗時代に永遠の命を授かってしまった英雄が現代まで生き、自分の嫁となるべきだった女性と出会うというファンタジー作品です。ファンタジーということでツッコミどころ満載で内容に好みが分かれるかとは思いますが、ストーリーがおもしろいですし映像美も素晴らしいです。韓流ドラマということで話数も多いですが、おもしろいので全く気になりません。ハマる人が多いのもなんとなくわかる気がします。命の大切さと尊さを教えてくれるような美しいドラマでした。韓流ドラマのレベルはやはり高いです。
40代男性

切なく、少し怖いストーリーなのに、トッケビと死神と女の子3人の関係性が可愛らしくもあり、恋する女性なら誰もがキュンとなる場面が満載。女子高生のウンタクがキュートで同じ女性として共感できる部分がたくさんあって、見終わった最後にはとても幸せな気持ちになりました。また死神にも別でラブ・ストーリーが進んでいくのがとても面白かったです。死神なのに純粋で可愛らしい部分があるのが魅力的でした。死神が亡くなった方を天国に送っていくシーンがとても感動的で、心が洗われるような気持ちになります。トッケビが少しづつ女子高生ウンタクに惹かれていくのがドキドキして観ていました。また何より、映像がとても綺麗でした。ドラマのクオリティとは思えないような素晴らしい映像美。ラブストーリー好き、ファンタジー好きな方には絶対みて欲しいドラマでした。 
40代女性

昔の伝説のものとされるトッケビという存在とそれに助けられて花嫁として存在する19歳の女の子を中心にして運命の歯車がまわっていきます。トッケビと同居することになってしまった死神や過去の人生と現在がリンクしていく店長の存在など、登場人物が多いですが、みていくと構成がしっかりとしていますのでのめり込んでいってしまいました。心情と天気がリンクしていたり、運命のせつなさが魅入られます。ファッションがおしゃれで、韓国の流行がわかります。たくさんの風景がでてきますので、ロケ地などがわかるかたにはわかると思いますし景色と雰囲気がとてもマッチしています。日本のドラマより長いですが、再放送もしていますのでおすすめです。
40代女性

幽霊が見えてしまう主人公ウンタクが、自分はトッケビの新婦であるといい、シンに付きまとうが、シンは最初信用できずに避けようとします。ですが、どこか放っておけず少しずつウンタクに惹かれていく様子がとても愛しく、またたまに見せる嫉妬が可愛くも感じられるドラマです。恋愛ドラマですが、笑える場面、感動して泣ける場面も多くあり、最初から最後まで目を離すことができないドラマだと思います。また、主人公カップルだけではなく、死神とサニーの恋の行方にも注目できるドラマです。特に、俳優陣が豪華なのもあり、みんなの演技にも大注目です。甘い恋愛ができるのかと思ったら、悲しい現実に触れたりと先が予測できない楽しみもあり、最初から最後まで飽きずにドキドキさせられるドラマです。
30代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました