ダンまち1 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 無料動画視聴できるサイト!アニメを全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば料金は0円無料です

ダンまち2 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』PV(C87公開)

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ダンまち1 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)

ダンまち1 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ダンまちの関連作品

ダンまち キャスト・スタッフ

<CAST>

(ベル・クラネル)
松岡禎丞
(ヘスティア)
水瀬いのり
(アイズ・ヴァレンシュタイン)
大西沙織
(リリルカ・アーデ)
内田真礼
(エイナ・チュール)
戸松遥
(シル・フローヴァ)
石上静香

<STAFF>

  • 監督
    山川吉樹
  • 原作
    大森藤ノ
  • アニメーション制作
    J.C.STAFF
  • キャラクターデザイン
    木本茂樹
  • 音楽
    井内啓二
  • キャラクター原案
    ヤスダスズヒト

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会

ダンまち あらすじ

「ダンジョン」と通称される
地下迷宮を有する巨大都市・オラリオ。

人の夢と欲望全てが息を潜める
この場所で、 少年は一人の小さな
「神様」に出会った。

冒険者志望の少年と
神様が果たした出会い。

これは、少年が歩み女神が記す
眷族の物語。

ダンまち 各話紹介

第1話 冒険者 ベル・クラネル

ヘスティア・ファミリア所属の
ベル・クラネルは、
18階層にて黒い階層主
ゴライアスを撃破し、
無事に生還。

ささやかな酒宴が開かれ、
その席でベルは、
アポロン・ファミリアの団長
ヒュアキントスと乱闘になる。

美しいヒロインにピンチを助けられて恋することではじまる展開は、男子としては格好悪いかもしれませんが、運命を感じるよいシーンでもありました。クールで美しいアイズの戦いを描くシーンは美しさと格好良さがある良いものになっていました。ザコ扱いされても負けずにアイズを目指して上級冒険者を目指すベルの実直な性格が好きになりました。松岡禎丞さんまだ幼い少年の声を、高い声で違和感なく演じているのが良かったです。声優の演技も光るものがあります。ベルにとってはボスでもあるヘスティア神が見た目は大きいのに胸は大きいというミスマッチな特性をもっているのも良かったです。キャラクターの衣装デザインも美しいもので映像美が見えるものでよかったです。
30代男性

地下に広がるダンジョンの中で戦う華やかなキャラクターたちを描く世界観にわくわくできました。華のあるキャラクターが出る一方で、登場するモンスターはおどろどろしいものだったと思います。バトル展開の迫力がすごく、作画も綺麗で見応えがありました。主人公のベルのひたむきに英雄になろうとする努力の物語が見えました。最初からピンチになった主人公が、美しい女剣士に救われるという英雄を目指すものなら理想の逆をいく導入が印象的でした。女子でありながら最強の剣士でクールなヒロインのアイズと、ロリキャラのヘスティアの対照的な魅力を放つ二人のヒロインが楽しめてよかったです。ベルを心配してささえるヘスティアの親目線もなごむものでよかったです。
30代男性

異世界もの大好きなのでアニメ化はかなり嬉しかったです。動くベルが見られるなんて〜とかなり期待していました。ヘスティアがかわいくて声も想像どおりだったのがやっぱりポイント高いです。大好きな作品がアニメ化したときって、声に注目しますよね。声優さんのチョイスにセンスを感じた瞬間でした。ベルにぞっこんなヘスティア、かわいいですよね。思わずにやけてしまいます。それなのにベルったら…っていうこのやきもき感!漫画のときより一層やきもきしてしまうじゃあないですか!ベル、アニメ化すると天然ジゴロ感がより濃厚に。でもそこが見ていてたまらないんですよね。ダンジョンに出会いを求めるのは間違ってない、間違ってないけれどもうちょっと女心を勉強しようよ〜って突っ込みたくなる第1話でした。
30代女性

神様のチームに属するという斬新な設定に興味津々でした。今までにないアニメかもと思えて、かなり集中しました。ダンジョンの中でのトラブルは見ていてハラハラ。女性キャラが特にかわいく、同じ女性として憧れしかありませんでした。コスプレ好きな私にとっては衣装も見所となりました。こちらは次回以降も期待できる部分です。主人公ベルの天然ぷりには癒やされつつも、女としてイラッと来てしまう部分も。でもこういう男性実際にいたら気になっちゃうだろうなっていう魅力がたくさんでした。男ってこうだよねって思わず頷いてしまうし、男性からしたらベルの気持ち分かるよって感じるかも。世界観が面白いし、これからの展開にも期待大です。次回もワクワクして目が離せないアニメです。
30代女性

あちこちで大きな話題となっていたように、ヒロイン・ヘスティアの紐のインパクトが凄まじかったです。フィギュアが大量につくられるのも納得の魅力あふれるキャラでした。最初から仲間がたくさんいてワイワイやっているのではなくて、主人公のベルくんとその相棒(?)であるヘスティア様の二人だけの状態からスタートするのも良かったですね。メインキャラが少ない状態で始まる方が、物語やキャラに集中しやすくなりますので。ストーリーが分かりやすくてたすかります。かといって地味になり過ぎているというわけでもなくて、作画や声優さんのレベルは高いのできちんと見応えある作りになっていて、かなり面白い第1話だったんじゃないかと思いました。
30代男性

冒険者は冒険しちゃダメ。これは名言ですね。相手に嫌われる事を覚悟しつつ、ベルに苦言するギルド職員さんは素敵でした。まあ肝心のベルは現実が見えてない感じがして残念でしたけど。ベルはヴァレンシュタインに好意を持っているようですけど、これは今後の頑張りに期待したいですね。一般的に女性は自分よりスペックが上の人を好む傾向にありますから、頑張って成長して欲しいものです。もう一人のヒロイン、ヘスティアはカワイイですね。ベルが無事に成長するよう祈りつつ、成長したらしたでヴァレンシュタインがそんなにいいのかと拗ねてしまう姿がなんともいじらしい。そしてベルが帰ってこないとその帰りをずっと待っていたりと、ヒロイン要素高すぎます。今はヘスティアと共に焦らず成長していって欲しいですね。
40代男性


第2話 怪物祭(モンスターフィリア)

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 第2話予告映像

憧れの「剣姫」
アイズ・ヴァレンシュタインのように

純粋なる思いがベルに与えた能力
「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」

それは少年に著しい成長を
もたらすものだった。

神々がとても可愛らしくて微笑ましかったです。このストーリーで1番印象に残ったのは、やはりヘスティアが頭を下げてまで武器を作ってもらうシーンです。そこまで、ベルのことを思っているのだと感じ、とても素敵なシーンでした。最後にモンスターが逃げ出した時には、怖くてもヘスティアを守るために立ち向かったベルはとてもかっこよかったです。ベルもまたヘスティアのことを思ってくれていたのだと感じました。2人でクレープを食べてるシーンも可愛かったです。でも、なぜベルにすぐに作った武器をベルに渡さなかったのか不思議です。すぐに渡せば、まだもう少し戦うことが出来たのではないでしょうか。次回、ベルがちゃんと無事にモンスターを倒せるのか楽しみです。
20代女性

神様のヘスティアがベルを応援したいという気持ちがひしひし伝わってくる回でした。ヘスティアが土下座してまでヘファイストスにベルの為の武器を今すぐ作ってほしいと頼み込む姿に、ベルの力になんとかしてでもなりたいという思いがこめられているのがすごく伝わり、ヘスティアを応援したくなりました。また、ヘスティアがベルに対して「デートしよう」とか、顔についたクリームを「取ってほしいな」と積極的におねだりしたりする姿は、女性の目から見ても、可愛らしくて魅力的に見えました。また、モンスターフィリアに突如現れたモンスターを放ったのは誰なのか?ベルとヘスティアの運命はどうなるのか?など、気になる点が目白押しでますます次回が楽しみになります。
30代女性

今回は、神々の宴のシーンが好きでしたね。ヘスティアとロキは犬猿の仲みたいで、やや小競り合いをするシーンは面白かったです。胸の大きさで勝負を持ち掛けるヘスティアにほほをつねるロキ。群衆の声でヘスティアがポロリするか、ロキがあきらめるかで賭け事めいた話声が聞こえたのは笑えました。これみんな神様の集まりですよね(笑)しかし、シルさんもかわいいし、このアニメは女性キャラのレベル高いですね。それもこれからの見どころになると思います。それと、ヘファイストスに武器を依頼し、ついに主人公らしく専用の武器が登場しました。真相は次回のようなので、これは展開が楽しみです。モンスターフィリアから逃げたモンスターとの戦闘シーンでは、神様が狙われていることに気づいて遠ざけるベル、男ですね!やさしい中にも強さがあるいいシーンでした。次が気になる。
30代男性

ベルもヘスティアもとても可愛らしかったです。神様の集会でたくさんの美しい女の子が出てきて個人的にとても嬉しかったです。みんな可愛かったですが、関西弁の子がとても可愛らしかったです。ヘスティアと喧嘩していましたが、それも含めてとても愛おしかったです。ベルは真っ直ぐでいい子という感じがして、みんなに好かれそうな感じでした。実際様々な人に好かれているようです。彼の人望なのかなと感じ、、このこの強さは物理的なものではなくそういう所なのではないかと思いました。最後には大きな獣が出てきてとても迫力がありました。いまいち目的が見えてこなかったので何をしたかったのか気になります。ベルも頑張ってヘスティアを守って欲しいです。
20代女性


第3話 神様の刃(ヘスティア・ナイフ)

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 第3話予告映像

モンスター・フィリアの喧騒の中、
脱走したシルバーバッグからの
急襲を受けたベルとヘスティア。

唯一の家族を護るため、
ベルは、たったひとりで
格上の魔物と対峙する。

今回もとにかくヘスティアが可愛らしかったです。ヘスティアは一人にしないでと言っていたのにまた無茶をしてしまうベルを少し心配してしまいました。今後も危険なことばかりしそうです。ヘスティアがお願いして作ってもらったナイフでモンスターも倒すことが出来、今回は一安心しました。2人が喜んでいるのは微笑ましかったです。ですが、ヘスティアが倒れ込んでしまった時には驚きました。もしかしてどこか怪我をしたのか、何かあったのかと不安になりましたが疲れただけだったようなので安心です。その戦いの後も、 ヘスティアが君が大好きだからとベルに伝えるシーンが可愛すぎてキュンキュンしました。この2人のことは本当に推せると思います。
20代女性

ヘスティア・ファミリアにギルドからミッションが発令されました。ウィーネを助けた事でみんなをまき込む事になってしまった事に自らを責めるベルを春姫を起点にみんながフォローしてました。ホントにへスティア・ファミリアはいいメンバーに恵まれてますよね……!ベルたちウィ−ネを狙って来るモンスターたちを倒しながら、指定された着目点までたどり着いてました。採り上げるのはゼノスたちが出てきました。ウラノスたちギルド側は保持という名目で支援を行っている事もへスティアに反対に明かしてまた。リドと握手するケースのベルの助けを求めるような顔は面白かったですね。次回の話ではイケロスファミリアの動きとかも引っかかるところですね。いやあ、次回もほんとにエンジョイ!
30代男性

ベルを助けに行こうとするヘスティアと、ヘスティアを守るために1人で戦おうとするベル、どちらも互いを想いやっているのが本気の行動から伝わってきました。ベルの為の武器”ヘスティアナイフ”をヘスティアから渡されたときのベルが、言葉にできないほどとても感動しているのが大粒の涙からわかります。そこからのベルが、別人のように強くなり、とても頼もしく見えました。武器だけでなく、ヘスティアの存在自体がベルを強くさせていることも感じさせて、いい相乗効果になってると感じました。ヘスティアが、「誰よりも何よりも君の力になりたい」と笑顔でベルに伝えるシーンは、ベルに対しての愛情の深さが感じられるし、それにまた感動して泣いているベルはまるで小さな男の子がお母さんにしがみついて泣いているようで、とても可愛らしく映りました。
30代女性

ついにベル専用のナイフが登場!アニメが盛り上がってきたと思います。もちろん、ベルの特殊スキルがある設定ですが、ステータスが割と早い展開で強くなるのもこのアニメのいいところですね。王道な展開ですけど、今まで弱かった主人公が強敵を倒すのは、見ていて爽快感があるので好きです。シルバーバックを紐の反動で空から切るシーンはカッコよかったです。個人的に、ちょっとナイフが小さくない?と感じました。王道らしく純粋にもう少し格好いいのを期待してましたが、駆け出しの冒険者ということなので、貧乏ファミリアの設定で借金までしたからこれが妥当なのかな。今回は好きなシーンは、敵の攻撃をよけ、階段付近に逃げ飛び込んでヘスティアがベルの上に重なるように転げ落ちたときの表情ですね。強烈にかわいかった。そして、危機的状況なのにも関わらずお姫様抱っこで逃げるその状況に、とてもうきうきした表情で目を輝かす感じ。あれは反則ですね。
30代男性

3話で、主人公冒険者ベルと神のヘスティアの出会いと2人の成長過程が見れます。ヘスティアは、ベルに出会う前自分本位で相手に迷惑を掛けたりして居ましたが、ベルとファミリアになり大切な存在が出来た事で、ベルの為に武器を作って貰うために行動し相手を為に何かをするヘスティアの思いやりの成長が見れる場面が好きです。ベルは家族を失い冒険者になる為町に出ますが、見何処のファミリアにも相手にされず、絶望していた時にヘスティアに出会い、その後ファミリアになります。なので、ベルもヘスティアは大切な存在です。ヘスティアを守る為に、怪物祭でモンスターが2人の前に現れ、何もできない状態になった時ベルはヘスティアを先に行かせ自ら肉壁になろうとします。そこのシーンもどれだけベルがヘスティアの事を大切に思っているかが凄く伝わるので大好きな場面です!お互いが相手の成長になって信頼関係がまた深まったのが見えるのが良かったです。モンスターに最後の一撃をベルが加えるのですが、その場面の2人がそれまで一緒に居た思い出の場面出てくるのですがとっても可愛くてそこも凄く良かったです!
20代女性

ベルがピンチに陥ってしまった時にはどうなってしまうことかと思いましたが、ちゃんと成長していて、モンスターを倒すことが出来て良かったです。ナイフも渡すことが出来て、まさにヘスティアとベルで勝ち取った勝利だと思いました。ヘスティアがベルに対してまっすぐ思いを伝えるシーンはあまりに可愛くこちらまで少し照れてしまいました。誰しもがキュンキュンできるシーンだったとおもいます。ベルはほかの女の子達にもモテているようなので少し羨ましいです。また、最後にでてきた女の子が何やら酷い目にあっているような雰囲気だったので心配です。一緒にいた男の人の暴言にはとても腹が立ちました。スカッとするような展開を望んでいます。
20代女性


第4話 弱者(サポーター)

TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 第4話予告映像

急速な成長に伴い、
ダンジョンの7階層にまで
到達していたベル。

装備品も新調し、次なる冒険への
準備をしているところに
シアンスロープの少女、
リリルカ・アーデに声をかけられる。

4話は、冒険にとって重要な役割を果たす内容の話となっており笑いがありながらも重要な要素が含まれていた話となっています。大切な仲間との出会い、これからの冒険のために必要な装備の準備、そして仲間となりうる為の裏切りという名の試練。最後に仲間となるリリが背負ってきた苦悩と寂しさ。今後の展開においていろいろな伏線を残した話となっていました。その中でも最も面白かった内容は、やはりリリとの出会いとベル君のナイフをお金稼ぎのためにリリが盗みだったのではないかと思います。どこまでも正直者で人を裏切らないベル君と人間に疲れ果てたリリの姿。このシーンがあったからこそリリがベル君を慕い、絶大な信用を得られるようになるようになった今現在でも仲間としての新鮮さを失わないのだろうと思います。人を信じるというのはとても難しく、さらには、人を裏切り続けて更生する大変さ。この4話ではほんのわずかなシーンですが、これでもかと思い知らされた内容だったことを記憶しています。
40代男性



本ページの情報は
2020年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました