ハイキュー!! セカンドシーズン 無料動画視聴できるサイト!2期アニメを全話一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するならここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

(31日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ハイキュー!! セカンドシーズン 2期 アニメ PV&公式YouTube動画

TVアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」PV第2弾<進化編>

ハイキュー!! セカンドシーズン 2期 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
FOD初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)

ハイキュー!! セカンドシーズン 2期 アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ハイキュー!! の関連作品

ハイキュー!! セカンドシーズン キャスト・スタッフ

<CAST>

(日向翔陽)
村瀬歩
(影山飛雄)
石川界人
(澤村大地)
日野聡
(菅原孝支)
入野自由
(田中龍之介)
林勇
(東峰旭)
細谷佳正
(西谷夕)
岡本信彦
(月島蛍)
内山昂輝
(山口忠)
斉藤壮馬
(縁下力)
増田俊樹

<STAFF>

  • 監督
    満仲勧
  • 原作
    古舘春一
  • アニメーション制作
    Production I.G
  • キャラクターデザイン
    岸田隆宏
  • 音楽
    林ゆうき
    橘麻美
  • 総作画監督
    千葉崇洋
    八尋裕子

©古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS

ハイキュー!! セカンドシーズン あらすじ

TVアニメ ハイキュー!! セカンドシーズン PV第3弾<春高予選編>

インターハイ予選の宮城大会で
敗北した烏野高校バレー部は
心機一転、再始動。

東京のライバル・音駒高校をはじめ
関東の強豪校が集まる
東京合宿に参加することに。

梟谷学園などとの練習試合を繰り返し、
春高予選に向けてレベルアップを図る
烏野メンバーだが…。

ハイキュー!! セカンドシーズン 各話紹介

第1話 レッツゴートーキョー!!

インターハイ予選、
青葉城西に敗北した烏野高校排球部は、
春高予選に向け再び動き出していた。

強豪校が集まる東京合宿への
参加も決定し、練習に力の入る
部員一同。

しかし、合宿へ参加するためには、
ある試練が…。

青葉城西との試合で負けてしまってからこれからもっと成長していくんだろなという姿にとても楽しみになりました。影山と日向は本当に負けず嫌いだから一緒に坂道ダッシュとかさせたらだめなんじゃないかなと思いました。でもその奇跡のおかげで白鳥沢の絶対的エースである牛島さんと出会ったのは奇跡の出会いだったなと思います。そこで牛島さんも練習みにくるかとか軽い気持ちで連れて行くところにはこの人天然なのかなと思いました。ここで出会って喧嘩を売っていたからこそこれから先の話がおもしろくなるんだろうなと思うと、この時に出会ってくれてよかったなと思いました。でも部活中にみんなのことを考えずに2人で突っ走ってしまう癖はやめないといけないなと思いました。
20代女性

主人公の日向と影山が白鳥沢高校バレー部の偵察をする場面が見どころでした。この場面の彼らを観ていると心が熱くなります。偵察中、体育館の中から飛んできたボールを牛島が取ろうとしますが、日向がぱっとジャンプしてボールを奪います。牛島に実力を見せつけるかのようでした。そして日向は牛島に堂々と宣戦布告をします。この日向の強気な態度と同様に影山もかっこよかったです。牛島に青葉城西は及川以外弱いと言われた影山ですが「及川を超えてやる」という言葉は心に刺さりました。二人の言動を見ていると、前シーズンからずいぶんと成長したなと思います。成長した二人がどんなプレーを見せてくれるのか、今後の試合展開にワクワクした初回でした。
30代女性

練習中の走り込みで、ヒナタとカゲヤマが性格こそ違えど二人とも闘争心剥き出しなところが似てて笑えました。白鳥沢校区まで来てしまうほどヒナタとカゲヤマが周りも見えずに走り込みしてて青春だなあと感じたけど、結果的に偶然に白鳥沢高校の牛若に出会えて練習の見学までさせてもらえる二人の運の良さにすごいと感じました。烏野高との環境の違いに大興奮するヒナタが子供みたいで可愛らしかったです。また、牛若の投げたボールを牛若よりも先に取ったヒナタの瞬発力とジャンプ力にビックリした上、牛若に対して「あなたを倒して全国に行く」と堂々宣言したヒナタと、あなたを越えると宣言したカゲヤマとの二人が、自信満々で二人らしいし、カッコいいなと頼もしく感じました。
30代女性

オープニングの練習風景の影山日向コンビの速攻が爽快。作画のクオリティが高いのでド迫力でした。そして東京遠征が決まった時の、張り切る清子さんが凄く可愛かったです。武田先生GB。バレーについては初心者ながらも、バレー部に賭ける想いは一塩で実は誰よりもアツいのかも。ランニングで全力疾走する影山日向は相変わらずの脳筋コンビで、知らない街まで来てしまったシーンには笑ってしまいました。そしてまさかの牛若との対峙。牛若から滲み出る王者のオーラは圧巻でした。キャストの演技も絶妙で、凄みが増していました。そしてそんな牛若を食ってしまいそうなほどの日向の”圧”。打倒白鳥沢なるか?2期への期待が一層膨らむストーリーでした。
20代女性

角川の百沢の2メートル越えの身長に対しても怯むことなく果敢に挑んでいく主人公の日向翔陽がめちゃくちゃかっこよかったです。試合以外だとビビるのに、試合になった途端どんな相手にも屈しないところが日向翔陽の凄いところだなと改めて感じました。また、影山飛雄のプレーも本当に素晴らしくて、影山飛雄あってこその日向翔陽だなと思いました。「バレーは単純だ」と言っていた百沢が烏野と試合をする中で気づかされることがたくさんあって、バレーボールが単純なものなんかじゃないことを悟るのがとてもいいなと思いました。身長は確かに大きな武器となるけれど、それに対抗する武器だって間違いなくあるわけで、日向翔陽と影山飛雄がその証明をしてくれたなと思いました。
20代女性

ハイキュー!!セカンドシーズンは、主人公日向翔陽選手が憧れの烏野高校バレーボール部に入部し、因縁のライバルであった影山飛雄選手といがみ合いなからも協力し、くさっていた先輩たちも一年生への期待でもう一度ひとつになるのですが、強豪校である青葉城西高校に負けてしまって悔しくてむせび泣きから立ち上がるファーストシーズンを経ています。その宿敵である青葉城西高校に負けてしまったことを受け入れ、もう一度勝負を挑むためには東京の高校との合宿が必要でした。この作品は、いきなり強くなるのではなく、地道な練習がきちんと描かれているので、応援したくなりますし、そこでの選手の個性や、思いを知ることができますので、感情移入しやすいですし、バレーボールを全然知らなくてもルールがわかるようになりました。
30代女性


全話通してのライターコメント

合宿中に烏野のメンバーが成長していくところが今後の期待感でワクワクしました。合宿最後に焼き肉を食べるシーンでは高校での部活動をしていたことを思い出し、青春時代に戻りたくなってしまいました。大会中には怪我などのハプニングもありながら勝ち進んでいき、ライバルの青葉城西との試合では、接戦を強いられながらも選手一人一人の個性を存分に出して点をとっていくところが作者の話の作り方の上手さを感じました。特に普段地味な山口が強気になったシーンは勇気をもらったような気がします。青葉城西に勝った時自分の事のように喜んでいる私もいましたが、青葉城西のメンバーが泣いているシーンを見て胸が熱くなりました。まだまだ烏野のメンバーは成長段階なので今後の展開も楽しみです。
20代男性

自分の可能性を信じてしまう内容になっていました。ファーストシーズンから成長に伸び悩む様子がなんとももどかしいです。思っていることを形にできないためとにかく頑張る二人をみているととても熱くなってきました。味方でではなく敵チームに相談する場面などはこの作品の良いところだと思いました。全員が主人公クラスのキャラクターなので各々が考えをもっていることも素晴らしいです。監督の指示だけでなく自分たちで状況をよくしていこうとしているのはとても感じました。この作品を見た学生たちのいいきっかけになったのではないでしょうか。強くなった烏野にも負けない青城は強い印象があります。あの試合はどちらが勝っても文句はありません。
20代男性

個性豊かな同情人物が東京合宿にて強いチームとの試合を経験し、どんどん強くなっていく姿に感動しました。また、過去に青葉城西との試合で変人速攻を破られた日向、影山が再び新しい変人速攻で挑むシーンはとても印象的で、影山のセットアップからの日向のアタックは何度も見返してしまうほど好きなシーンです。ピンチサーバーとして山口は自分の心の弱さ認めつつも、自分を変えたいと日々練習に励んでおり、これからも心の底から応援したくなる人物の一人となりました。いつも冷静な月島が山口に喝を入れられて練習に対する心情が徐々に変化していくシーンも印象的でした。バレー未経験者でもわかりやすく、かつさり気なく解説を入れてくれるのでとても見やすいアニメでした。
20代女性

ハイキュー!!セカンドシーズンの面白さはなんといっても東京合宿です。音駒高校に所属する同い年の新メンバー灰葉リエーフと出会った日向が自分も最後まで空中でも戦いたいと感じ、セッターの影山と衝突するところが選手にとっても監督にとっても大きな進化への1歩となり、ここから烏野高校はさらに強くなっていきます。また、音駒高校の主将や梟谷高校のエースと自主練を行う今まで進化を求めてこなかった月島も、山口と衝突しここから進化していくところも3期に繋がる見所です。仲間との衝突は高校生の部活でしかできない青春を感じさせるシーンで学生時代を思い出させてくれます。2期の後半では春の高校バレー大会の宮城予選が始まり、合宿で身につけた技を進化した烏野が魅せてくれます。因縁の相手、青葉城西高校との試合も手に汗握る展開で、アニメではなく実際のバレーボールの試合を見ている感覚になれることもハイキューの面白さです。
20代女性

セカンドシーズンで印象に残っていることは梟谷学園が出てきたところです。わたしは梟谷学園の木兎光太郎くんがハイキューの中で1番のお気に入りです。常にハイテンションでみんなを引っ張っていってるエースかと思いきや、スパイクがうまく決まらなかったときやブロックに止められた時などに起こる木兎しょぼくれモードがとても可愛らしくて好きです。目が丸になってなかなか動かないのですが、トスあげて欲しくウズウズしてくる時がとても可愛いのです。そしてスパイクがバシッと決まるとさすがエースと言った調子でいつものハイテンションに戻るのがエースらしくてとても頼りになると思いました。またそれをしっかりとサポートする赤葦京治くんも素晴らしいと思いました!
10代女性

セカンドシーズンでの見どころは、私的には青葉城西とのインターハイ予選です。容姿端麗でナンパキャラなのに、実はとてもバレーボールそしてチームメイトへに対して誠実で努力のうえになりたっている及川さんがたくさんでてきて面白いです。そして、その及川さんの予想をさらに超えてくる烏野メンバーの戦いぶりにワクワクせざるを得ない展開です。チームの最大限を引き出し戦う及川さん対進化し続ける烏野メンバーの試合ってかんじです。影山が及川さんを自分より上だとみている理由が本当にわかる試合。二人の掛け合いもとても面白いです。シビアな影山が試合に勝ってもなお及川さんに勝ったと思えないところからしても及川さんのバレー人生はどうなっていくんだろうと想像力を掻き立てられてしまいます!
40代女性

ファーストシーズンで敗北した青葉城西との試合がクライマックスだったが、そこに至るまでの過程が丁寧に描かれていてとても感動する。特に烏野・山口君の成長。サードシーズンに向けて期待が高まるラストも良い。東京の合宿では梟谷や音駒などライバル校との合宿も高校生らしく見ていて微笑ましいし、月島君が白鳥沢戦で活躍する伏線が秀逸。春高予選では個性豊かなキャラクターたちが登場する。中でも伊達工業対青葉城西戦は箸休め的に楽しめる。ラストの烏野対青葉城西戦は感動必至。青葉城西の3年生4人のチームワークや信頼関係を感じさせる描写に泣ける。全体を通して大人が見ても十分な見応えのある作品。ハイキュー!!のアニメでは最もクオリティが高いシーズン。
40代女性

前作シリーズは派手な能力を持つ選手たちに埋もれてあまりスポットが当たらなかった縁下や山口ら、一歩下がった地点でもチームに貢献するキャラクター達の魅力を見せていく展開が見れるのが良かったです。強い個性や能力がある選手たちばかりに目がいきがちですが、努力してチームに貢献したい気持ちは地味な選手も同じものを持っていると分かります。緊張の一幕でサーブが回ってきてビビってしまう山口の心情を克明に描いた点は印象に残ります。思わず応援したくなる選手なのが山口でした。このようにメインどころを抜いた脇のキャラクターまでしっかりと設定を練って埋もれることなく光らせる作品展開となっている点がよかったと思います。構成もしっかりしています。
30代男性

清水から勧誘をうけたことでマネージャーとしてチームに加わる谷地 仁花の存在が新たに目立つシリーズとなっていました。主役は日向や影山達ですが、コートの外で戦う谷地仁花のサクセスストーリー展開としても見れるものだったと思います。マネージャーの大変さと重要さもよくわかるものでした。コートの外での選手のケアとして、日向の勉強を手伝うシーンがありました。どこまでも勝利に執着する日向にどうしてそこまで勝ちたいのかと仁花が尋ねた時、勝ちたいことに理由なんてないと素直に返す日向のセリフが印象的なものとして記憶に残ります。根っからの勝負体質の日向の特性がよう見えるシーンで好きなシーンでした。引っ込み思案な谷地仁花がマネージャーとして立派になっていく展開も面白いものでした。
30代男性

生徒たちのバレーボール部としての活動を益々濃く描いた点でも楽しめましたが、広く学生であるということを更に明確にした展開も目立っていました。部活動を問題続けるために必要なことは、学業をしっかり収めることです。全員に課された課題ですが、それに日向が苦戦してたくさん勉強するシーンがあったのが意外な点で、面白かった点でもありました。箸休めのエピソードだったかもしれまでんが、バレーボール選手の前に学生であるということがよく伝わりました。新しく登場した新マネージャーヒロインの谷地 仁花と共に日向が勉強するシーンは、普段の激しい試合の感じは全くなしの穏やかなものでよかったと思います。バレーのためなら苦手な勉強も頑張る日向のコート外の戦いも楽しめるものでした。
30代男性

第1期の終わり方が個人的には衝撃だったので、そこからの第2期という事でとてもワクワクしながら視聴しました。序盤を合宿や練習試合などに使って、そこで烏野高校のメンバーが抱える課題をしっかり浮き彫りにし、それを乗り越えようとしていく展開が良かったですね。前半部分をそうした描写に使ったおかげで、第2期後半でその課題を克服した選手たちの活躍がより一層盛り上がっていったのだと思います。こういう積み重ねの描写はさすがジャンプアニメといいますか、今の一クールで終わってしまう多くのアニメとは違う贅沢な尺の使い方ですね。そしてこの前半の練習シーンが見ていて退屈だったりせず、むしろ面白かったというのが驚きでした。おかげで最初から最後まで楽しかったです。
30代男性

今回はニシノヤさんがサーブで狙われて、何度も取り損ねるという展開になり、とてもハラハラしました。2セット目終了後の休憩でアズマネさんが言った、俺が必ず決めると言う言葉に感動したものの、影山が水を差す冷静さで、相変わらずの面白さでした。影山はサーブもキレキレで、ブロックもドシャットととても調子が良いようで、点を取るたびに一緒に喜んでしまいます。月島のブロックが避けられているのが悔しい思いでした。相手チームの稲荷坂高校は宮兄弟が魅力的ですが、キャプテンの北さんが尊敬できて好きです。バレーボールだけでなく、身の回りの整理整頓、掃除、勉学、全てにおいてちゃんとやるからこと本番でもいつも通りという所に感動しました。
20代女性

日向翔陽と影山飛雄の変人コンビは更なる技術向上に向けて頑張っていて、常に上を目指している感じが本当に凄いなと感心しました。そして、今まで烏野の他のメンバーが熱くなっている姿をどこか冷ややかな目線で見ていた月島蛍が少しずつではあるけれど確実に変化しているのが感じられてとても感動しました。自分から進んで練習に励む姿は以前の月島蛍よりももっとかっこよくて惚れ直しました。木兎光太郎も黒尾鉄朗もそれに快く協力していて、周りの環境に恵まれていて幸せだろうなと思いました。一応は敵という立場なのにアドバイスしてくれる彼らの優しさが最高だなと思いました。バレーボールをしていない時の2人は全然尊敬できないのに、少しでもバレーボールが絡んでくるとこんなにも頼もしい先輩になるのがいいよなとつくづく思いました。
20代女性

初回から笑いを誘うストーリー展開で楽しめました。日向たちのバレー部の顧問を務める武ちゃんが成績表を前に魂が抜けていく場面にまず笑いがこみ上げてきました。さらに熱い性格の日向と影山はランニングに気合が入りすぎて、外で道に迷ってしまう場面もなかなかおもしろかったです。彼らは白鳥沢高校の牛島と遭いますが、その後の展開が見どころでした。白鳥沢高校を偵察するチャンスを得たものの、ハイペースなロードワークのお供をすることになってしまうのには失笑でした。笑いどころが所々にあって、視聴者はかなり親しみやすい出だしになっていると思います。明るい作風かつわかりやすいストーリーで、大人から子どもまで楽しめるスポーツアニメです。
30代女性

まずは東京の高校とかの合同合宿があるところがすごく面白くて好きです。今まで出会ったことがない学校が出てきていろんな個性的なメンバーがたくさんでてきて飽きない話だなと思っています。ここで黒尾さんとか木兎さんとかに誘われて月島が練習をしたりしているのがすごく違和感でした。嫌々やり始めた練習でしたが確実に先輩たちのおかげでレベルアップしていたなと思います。木兎さんと日向の関係性がすごく好きでうるさいテンション高い2人が絡んでいるのがとても可愛くて好きです。最後の日にバーベキューをしたりして楽しんでいる姿が青春だなと思いましたしすごく羨ましくなりました。段々ハイキューがおもしろくなっていくなと感じました。
20代女性



本ページの情報は
2020年11月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました