ドラえもん 映画 のび太と鉄人兵団 1986 レンタルで動画視聴できるサイト!アニメを全話一気見!

アニメ

この動画の配信なら
ここがおすすめ!

30日以内に解約で料金は無料です

無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラえもん 映画 のび太と鉄人兵団 1986 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この作品は数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS
(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

(30日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

※無料お試し期間終了後、自動更新となります。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し

1,100円分相当が視聴できる
動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
u-next×31日間無料
hulu×14日間無料
FOD×初回2週間無料

ドラえもん 映画 のび太と鉄人兵団 1986 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団の解説・あらすじ・ストーリー

どこでもドアで北極へ来たのび太は、
ロボットの部品を発見する。

あまりに大きいため、
人のいない鏡の中の世界で
部品を組み立てたのび太たちは、
完成した巨大ロボットを
“ザンダクロス”と名付けた。

しずかとともにロボットに乗って
遊んでいたのび太たちだが、
ザンダクロスには恐ろしい
攻撃ミサイルが搭載されていた。

やがて現実世界に戻ったのび太たちは、
ロボットの持ち主だという
謎の少女リルルと出会うのだが……。

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団 キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ドラえもん・・・大山のぶ代
  • のび太・・・小原乃梨子
  • しずか・・・野村道子
  • ジャイアン・・・たてかべ和也
  • スネ夫・・・肝付兼太

映画ドラえもん のび太と鉄人兵団 ライターコメント紹介

それでは、『映画ドラえもん のび太と鉄人兵団』の感想を述べさせて頂きます。この作品は、ドラえもんの映画シリーズの中でも随一の傑作だと思っています。個人的に映画シリーズの中で一番好きな作品ということもありますが、テーマが実に素晴らしい。人間とロボットの友情、他者と協力し合うことの大切さなどがストレートに伝わってきます。そして、自己犠牲の儚さも物語の終盤では大きな意味を持ってきます。ある日のび太が出会った美少女・リルルは、地球侵略を企てる恐るべき鉄人兵団の先鋒だった。しかし、のび太たちと友情を深めていく内に、自身の過ちに気付いていく。鉄人兵団に背き、地球侵略を食い止めるために彼女が取った行動は…。大まかなあらすじだけでもグッと興味を惹かれるのがこの作品の特徴です。男性目線で言うと、巨大なロボット・ザンダクロスが大暴れするシーンだけでも鳥肌ものです。実際、ザンダクロスは「機動戦士Zガンダム」に登場する「百式」という機体がモデルになっているので、自然と納得がいきます。そして、この作品では他のドラえもんの映画シリーズでは見られない印象的なシーンがあります。それは「人の死」です。リルルたちの生みの親でもある博士は、リルルたちの故郷の惑星に唯一残った生身の人間です。タイムマシンで未来からやって来たしずかたちから事情を聴き、ロボットたちのプログラムを書き直します。しかし、肉体的に限界寸前だった博士は、作業の途中で命を落としてしまいます。博士の意思を継ぎ、リルルがプログラムを書き換えますが、同時に自分自身の存在を消すことにも繋がります。しかし、リルルは迷うことなく作業を終えて、しずかの前で光の中に消えていきます…。この一連のシーンは、ドラえもんの映画シリーズの中でも屈指の名場面だと感じています。子供の頃に初めて見たときは、「消えちゃうのが怖くないのかな?」と疑問に思ったこともあります。しかし、それが他者を思いやる優しさであることが分かったのは、もう少し大人になってからでした。救いだったのは、ラストシーンで再びのび太の前に登場するリルルの姿でした。やわらかな笑みを浮かべて飛び去る姿は、その後の未来の大きな希望を感じさせました。大人になった今でも、時々見返す良質な作品です。この作品があるからこそ、ドラえもんを心から好きになったのかもしれません。
30代男性

のび太が偶然手に入れた謎の巨大ロボット。それを操縦するため、周りに迷惑にならないようにと、ドラえもんは鏡の中の誰もいない世界を作り出します。初めはただ楽しく遊ぶために作り出した鏡の世界が、ストーリーに大きく関わってくる展開がとても面白かったです。昔の作品ですが、文明を発展させたロボットたちが人間を奴隷にしようとする、という話は、スマホやITが発達した現在、改めて見ると絵空事ではないように思えてゾッとしてしまいます。のび太たちがロボットの兵団と戦う一方で、敵の一員であるはずの少女リルルとしずかちゃんの交流には心が温まりました。結果的に人類を救ったのがドラえもんの持つ未来の武器ではなく、人間の優しさに触れたリルルの心であったことにホロリとさせられます。ぜひお子さんと一緒に見てほしい作品です。
30代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました