ドラえもん 映画 のび太のパラレル西遊記 1988 アニメ レンタルで動画視聴 シリーズ一覧

アニメ

この動画の配信なら
ここがおすすめ!

30日以内に解約で料金は無料です

無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ドラえもん 映画 のび太のパラレル西遊記 1988 アニメ レンタルで動画視聴できるサイト

この作品は数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCAS
(ツタヤディスカス)」で
自宅に居ながらレンタル可能です。

(30日以内に解約すれば料金は0円無料です。)

※無料お試し期間終了後、自動更新となります。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し

1,100円分相当が視聴できる
動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
u-next×31日間無料
hulu×14日間無料
FOD×初回2週間無料

ドラえもん 映画 のび太のパラレル西遊記 1988 動画を見る前に詳細情報を確認!

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記 の解説・あらすじ・ストーリー

伝奇物語の古典「西遊記」をモチーフに、
孫悟空ら三蔵法師一行になり切った
のび太たちの大冒険を描く
「映画ドラえもん」第9弾。

唐の時代の中国でドラえもんの
ひみつ道具“ヒーローマシン”を
使ったのび太だったが、
妖怪たちがマシンから
逃げ出したせいで歴史が変わり、
現代が妖怪の支配する世界に
なってしまう。

果たしてドラえもんたちは
本来の世界を取り戻せるのか?

本物の三蔵法師を守りながら、
「西遊記」を再現するように
金角・銀角や牛魔王ら
妖怪軍団を相手に戦う
のび太たちの大活躍が見どころ。

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記 キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ドラえもん・・・大山のぶ代
  • のび太・・・小原乃梨子
  • しずか・・・野村道子
  • ジャイアン・・・たてかべ和也
  • スネ夫・・・肝付兼太

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記 ライターコメント紹介

この作品は、藤本先生が映画の脚本をやられていた時代に唯一原作がない映画です。そういった経緯があるのですが非常にクオリティが高く話の展開が面白いのが特徴です。エンディングも素晴らしいのですが、テーマの西遊記を上手にいかしつつオリジナリティあふれるドラえもんベースの西遊記に仕上げているのがさすがだと感じました。子供に安心してみせれる作品になっていますし。この作品を通して西遊記についても知ってもらえるいい映画です。旧ドラはすこし不気味なシーンが多いのですが、子供ながらママやパパがいるごはん中に蛙のから揚げの話が出てきたときはぞっとしました。怖さもありながらなにか癖になるストーリーが魅力的で中毒性があります。
30代男性

ドラえもん秘密道具でゲームの世界を実際に体験しているときに、鼻の下にヒゲをつけているのが新鮮でとても似合っていました。敵を倒すときの「えぃ」という掛け声も可愛かったです。しかしドラゴンの吐く火で攻撃された後に見たらヒゲがいつの間にかなくなっていたのが驚きました。勢いで飛んでいってしまったのでしょうか。実際に自分もゲームをこのように体験できたら面白いだろうなと思い、とても羨ましいです。お姫様にキスされて照れているドラえもんの声が可愛かったです。大きいの秘密道具をポケットにしまう時にドラえもんがやっぱり少しふらついていたことからいくらポケットに入るサイズになるとはいえ、入れるときは重いのだなと思いました。 
20代女性

冒頭から今まで流れていたのが西遊記の劇だったということに後から気づくというこの構成が面白いなと思いました。孫悟空役を劇中では出木杉くんがにやっていて似合ってました。ジャイアンが出木杉くんに「ちょっとぐらい勉強ができるからって」と本音を出しつつ攻撃を仕掛けている場面が面白かったです。タイムマシーンに話しかけてしゃべってくれるのが面白いなと思いました。どこに行きたいかわからなくてもキーワードを言えば、その場所時間を検索してくれるのがとても便利でいいなと思いました。秘密道具も進化をしていくことが新鮮でした。よくよく考えてみると西遊記の砂漠を歩いて旅すると言う行動は現代から考えるととても人間業じゃないなと思います。作中でも砂漠は普段我々が生活しているとは全く違う場所だと思いました。 
20代女性

冒頭の西遊記のパロディがとても面白かったです。孫悟空役ののび太に猿の格好がとても似合っていました。1人称が俺なのは彼としてとても珍しいなと思いました。そしてジャイアンとスネ夫はのび太が筋斗雲に乗っているのに対し同じ高さにいるのにどうやって浮いているのかは気になりました。彼らが人間では無いから何か道具がなくても浮けるということなのかなと思いました。お釈迦様役のドラえもんがいつものまっすぐなヒゲではなく先が曲がっていて、それだけで仙人のような雰囲気が出るのが不思議でした。のび太がさらっとセリフの中で縄跳びと跳び箱ができないと言っていたのが笑えました。そしてお釈迦様が孫悟空に罰を与える理由としてドラえもんをいじめると言っていたのが面白かったです。 
20代女性

孫悟空にのび太が似ていたら学芸会で演じることができるなんて、すごい条件だなと思ったけど、のび太瓜二つでびっくりでした。また、ヒーローマシンなんてものをドラえもんが出したせいで、三蔵法師が妖怪に倒され、世界が妖怪だらけになってしまうなんて衝撃すぎました。だけど、時代を戻すために5人が三蔵法師一行となって旅する姿はRPGのゲームみたいでおもしろかったです。さらに、リンレイが実は牛魔王の子供だったという設定もおもしろかったです。お父さんだけれど、悪事ばかりしていると見放されてしまうというのは、同じ親として学ばなきゃなと思いました。牛魔王の子供のリンレイと三蔵法師か旅に出るというエンドも、すごく良いなと思いました。
30代女性

のび太が孫悟空、スネ夫が沙悟浄、ジャイアンが猪八戒という配役が、わざわざ服を着替えなくてもそのままでもよさそうなくらいピッタリだと感じました。また、ゲームの世界から現代へ牛魔王達が飛び出ていき、現代の世界があっという間に悪魔のような不気味な世界に様変わりしているのが恐ろしかったです。のび太のママの頭から角が生えたり、学校の時計のところが悪魔の紋章のようなものに変わっていたりと、映像がより一層不気味さを引き立たせていました。また、金角の持っているひょうたんに吸いこまれてしまったドラえもんが、中で溶けてしまうのでは!?とハラハラしましたが、ドラえもんがロボットだから溶けないことがわかってホッとしたし、逆に金角を捕まえたドラえもんがアッパレでした。
30代女性

西遊記がテーマになっていて、みんなでなんか赤い城?みたいなところに戦いに行くところも好きなんだけど、この映画のみどころは、なんといっても、魔界化してしまった町だと思います。普通に寝て起きたら、ママもパパも妖怪化していて、食べ物にはトカゲが入っていてって怖すぎます。あの天才で優しい出木杉くんも変なこと言うし、みんな怖かっただろうなと思いました。私も子どもの頃、この映画を見て、のび太ママが階段を上がってくるところとかすげー怖いなと思ってました。トラウマです。今回、こんなことになっちゃったのは、のび太がゲームを出しっぱなしにしてたせいで、ひみつ道具ってちょっと欠陥があるのが多いよねと感じました。だから事件が起きておもしろいんですけど、ドラえもんも毎回大変な目にあって、ごくろうさまですって感じです。
30代女性

壮大なストーリーの中で、皆が一生懸命に牛魔王を目指して冒険しているのがすごく感動します。途中で会う、三蔵法師の付き人の子の親子関係もかわいそうで悲しくて、でもそこも好きなシーンです。のび太達の親が、鬼達のせいで変わってしまって、すごくかわいそうなんだけど、最後のエンディングで曲が流れながら元に戻った親の所にのび太達が戻って抱きつく所は泣きました。曲も素敵なんです。遠慮なく泣けるし浸れます。小さい頃に見て、なんとなく覚えていて、大人になってからDVD借りて久しぶりに見ましたが、やっぱり途中はずっとハラハラするし、最後は泣きました。途中で、ドラえもんの道具ですごい大きな家が登場しますが、あそこはずっと憧れます。住みたいし、楽しそう!
30代女性

ドラえもん史上最も恐ろしい作品なんじゃないかなと思いました。世界観や漂う雰囲気なんかが殺伐としていて、初めて観た時は本当に驚いてしまいました。のび太のママは明らかに様子がおかしくなるし、パパも鬼みたいな角を生やすし、日常からかけ離れた空気感が怖かったです。その怖さがいい意味で印象に残っていて、大人になった今でもたまに観たくなってしまいます。西遊記の妖怪たちが現実世界で悪さをするという設定は新鮮に感じられてとても面白いなと思いました。実際にあったらたまったもんじゃないけれど、妖怪たちがやってきたことによって最遊記の内容がまるっきり変わっていてなんだかおかしかったです。ヒーローマシンの電源を切り忘れたドラえもんのおっちょこちょいなところは憎むべきと言うよりも抜けてて可愛いなと思いました。
20代女性

それでは、「映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記」の感想を述べさせて頂きます。1988年公開作品ということで、リアルタイムでは見ておらず、テレビで放送された時が初見だったと思います。本来、「大長編」と呼ばれる映画原作がどの作品にも存在しますが、当時、藤子先生が体調不良で入院中だったため、映画原作がありません。その点では異例ではありますが、映画の内容はとても面白かったです。とゆうか、怖かったと言うべきです。子供の頃に見たので、ちょっとしたトラウマです(笑)それもそのはず、ドラえもんの道具の中から恐ろしい妖怪たちが現れ、現実世界を乗っ取ってしまうのです!ママやパパたちのシルエットには角が生え、異様なトカゲのスープが食卓に出されます。学校の先生も恐ろしい妖怪に姿を変えたりと、ドラえもんの映画作品の中では「魔界大冒険」に並ぶほどのゾッとする展開が盛りだくさんです。架空のおはなしを実体験できる「ヒーローマシン」を使い、西遊記の孫悟空になりきるのび太が、道具のスイッチを切り忘れたところから悪夢は始まります。道具から出てきた妖怪たちは三蔵法師を食べ(この時点でアウトです)、現実世界の人間を滅ぼし、妖怪帝国を築き上げてしまいます。元の世界に戻すためには、一匹残らず妖怪を倒さなくてはならないという、毎度のように過酷な試練が待ち受けています。「ヒーローマシン」で孫悟空の能力を手に入れたのび太が活躍するシーンや、ちょっととぼけた妖怪たちもストーリーに花を咲かせてくれます。最後は仇敵・牛魔王との決戦が繰り広げられますが、そこで衝撃の真実を目の当たりにするなど、最後までハラハラ感が続きました。「もし、現実にこのようなことが起きたら…?」と、子供ながらに要らぬ心配をしましたが、それほどまでに作品に引き込まれました。原作漫画のない、言わばオリジナル作品ですが、随所に魅力があふれていたので、是非今後リメイクして欲しいと期待しています。ちなみに、「三蔵法師」が実在の人物だということをこの作品を通じて初めて知りました。いやぁ~、ホントに、ドラえもんはいろいろなことを教えてくれますね(笑)
30代男性

ドラえもんの映画の中で一番好きな作品です。冒頭、ゲームの世界に入り込んで遊べる秘密の道具でのび太たちは遊びます。そしてゲームの中の西遊記の敵キャラクターが現実世界に飛び出してしまい、世界を変えてしまいます。ドラえもんたちはタイムマシンに乗って過去に行き、敵キャラクターに狙われている三蔵法師一行のもとを訪れ、避難するように伝えます。そしてのび太たちの現実世界での西遊記の戦いが始まります!この映画の魅力は、のび太たちが西遊記のキャラクターにはまっていること、そして西遊記の世界観が不気味で面白いところです。そしてエンディングに流れる音楽も素晴らしいです。子どものみならず大人も一緒に楽しめる映画だと思います。
30代女性

誰もがご存知の映画、西遊記を題材にした話しです。ある日のび太が、ジャイアンたちと孫悟空は存在するかの議論になります。タイムマシーンで確認しに行くと、のび太にそっくりな雲に乗って飛んで行く孫悟空らしき人物を発見します。また、ゲームの世界で遊べる道具を使います。そのゲームの中の西遊記で遊ぶのですが、開いたままで、妖怪たちが放たれます。のび太たちの世界も妖怪に支配されていて学校の先生、親などが鬼になっていた姿は、とてもぞっとしました。また、ママが作った晩御飯が気持ち悪く当時絶望した記憶が残っています。妖怪は、お馴染みの金閣、銀閣、牛魔王、羅刹女が出てきて、西遊記を存分に楽しめる作品です。三蔵法師の優しさもちゃんと描かれていて、慈悲深い彼に尊敬の眼差しでした。
30代男性

西遊記のキャラに扮してプレイしたゲームの世界が現実へと入ってきてしまい、パラレルワールドと化した世界を元に戻そうとする話。西遊記の世界観がめっちゃ好き。小学生の時に夏目雅子、まちゃあきの西遊記が大好きで夕方5時からの放送に間に合うように走って帰ってたのを思い出した。ドラえもんの失態によって敵を作り出してしまったという稀有な作品でもある。敵として登場する牛魔王や金角、銀角、羅刹女の造形も良き!三蔵法師のお供として登場するリンレイがなぜか赤毛青い目で西洋人っぽく描かれていたのが気になった。その正体も疑問が残ってしまった。ドラえもん史上最もえぐい食べ物トカゲのスープや超ピンポイントひみつ道具コウモリホイホイ銃がある意味印象的。
30代男性

ストーリー、世界観、音楽とどれを取っても素晴らしいです。しかしこの映画は怖くて、特に物語中盤以降のび太達以外のキャラクター達に恐ろしい変化が現れるのですが、特に学校の先生とママでした。これはいつものドラえもんとして観てはいけない感じでもありました。ハリウッド映画にも対抗できるくらいの良いできで、物語の展開がとても良かったです。大人になって観ても、ハラハラドキドキでした。あと、のび太としずかちゃんが夜空の下で語り合うシーンやジャイアンがのび太にお前は孫悟空だよって言うシーンとか、もうとにかくのび太を中心としたおなじみのメンバー全員が良かったです。それと三蔵様もこれまたいい人で、特に後半のリンレイに対する彼の言動にはリンレイでなくても胸を打たれます。主題歌もこの映画に合っていますし、エンドロールでののび太たちがそれぞれママに抱きつくシーンも印象的です。
30代女性

この作品は、単行本化されていないため、現在はDVDのレンタル等でしか観ることができないため、希少な作品であることから、何回も観た作品です。私は、子どもの頃は、ゲームが好きだったこともあり、ヒーローマシンという物語の世界に入ってキャラクターに成り切る道具は、子どもながらにとても欲しいと感じた記憶が残っています。タイムマシンで過去の世界に行き、そこでヒーローマシンから妖怪が出てきたことに影響され、現代でものび太の両親や先生が妖怪となり、のび太達を襲うシーンが今だにトラウマです。各キャラクターが西遊記のキャラに成り切り、金閣や銀閣、牛魔王や羅刹女を倒すという、西遊記を知らない人でも、西遊記を知るきっかけになる作品だと感じました。また、三蔵法師は男であることが初めて知り、驚きました。音楽についても、クライマックスに向けて、ワクワクするような印象が残っています。
20代女性

ドラえもん映画の関連作品



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました