思い出のマーニー 動画

思い出のマーニー アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

思い出のマーニー 作品視聴リンク

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

思い出のマーニーを見る前に詳細情報を確認!

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • アンナ: 高月彩良
  • マーニー :有村架純
  • ヨリコ :松嶋菜々子

<STAFF>

  • 監督: 米林宏昌
  • 製作: 鈴木敏夫
  • 脚本: 安藤雅司 、 米林宏昌 、 丹羽圭子
  • 原作: ジョーン・G・ロビンソン 、
  • ジョーン・G・ロビンソン
  • 音楽: 村松崇継

あらすじ

夏の間、北海道の海辺の村に住む
大岩夫妻の元で暮らすことになった
12歳の少女・杏奈。

彼女はある日、
誰も住んでいないはずの湿っ地屋敷で、
金髪の少女マーニーと出会う。

悲しみを抱えたようなマーニーと
心を通わすようになった杏奈は、
彼女とともに不思議な体験をするようになり、
次第に深い絆で結ばれていく。

ライターコメント

人の輪に入れなかったり義理の親という複雑な環境が、自分の人生とかぶる部分がありとても感動する作品でした。マーニーと出会うことで辛い気持ちを分かち合うシーンや、マーニーに裏切られてもそれでも好きだというシーンが感動しました。コンプレックスだった青い瞳もマーニーと出会って、アンナの考え方が変わっていくのがとても人間性に溢れていると思いました。オーバトンの海や自然がとても綺麗に描かれていました。アンナの義母がアンナを思う気持ちが重みになってしまい関係が悪化してしまうが、最終的にお互い素直な気持ちになることが大切だということを感じました。アンナが小さいときのシーンに描かれていた、金髪の人形の意味を想像しながら楽しむ事ができました。
20代女性
初めて見た時とても衝撃を受けた作品です。ストーリーの構成がとてもしっかりしていて、最後まで飽きずに見れました。内気で思ってる事をなかなか言えない杏奈がマーニーと出会い凄まじい成長を遂げる姿や、マーニーとの関係が分かる瞬間は、気持ちが清々しくなります。また親の観点からして見ると、頼子が杏奈を心配する様子に感情移入してしまいます。きっと子供からしてみたら心配されるのって鬱陶しいだろうなと、自分の若い頃を思い出せば分かるのですが、愛しているからこそ心配してしまうんですよね。頼子が電車で見送るシーンや、久々に再開するシーンはジーンと心に来るものがあります。ジブリ作品に共通している事なのかと思いますが、杏奈の顔つきが最初と最後で全く違うのも見ていて面白いです。絵もストーリも大好きな作品です。
30代女性
主人公のアンナの感じでいた疎外感がとても共感でき自分の小さい頃を思いました。たぶん似たような方、多いんじゃないかな。そしてアンナとマーニーの友情、別れ、いろんなことを経験していくうちに少しずつ成長していくアンナ。とても応援したくなりました。世界観もすごくよくあんな田舎に一度は住んでみたいと思わせるそんな素敵な風景です。アンナを支える周りのキャラクターもいい人ばかりです。アンナを引き取った大岩夫妻、友達になった彩香、みんなのリーダー的存在の信子。魅力的なキャラが多いですが自分はボートのおじいさんが1番好きです(笑)あとなんといってもラストの方に明かされるマーニーの正体がなんとも言えない私好みの展開でした。
30代男性
一番印象に残っているシーンは、夏祭りに出かけた時の杏奈が放った一言。「太っちょ豚。」という言葉が心に残ってます。相手を受け入れられない心の葛藤があの一言に集約されてるように感じました。自分に余裕がない、自分だけなぜこんなに不幸なんだと思いたくなる時は、他人を拒絶したくなる。人間の繊細な心の葛藤、描写が描かれている「思い出のマーニー」が大好きです。最後までマーニーの存在が誰だったのか、全く想像を出来なかったので、かなり引き込まれました。杏奈がお世話になった、杏奈の養母の頼子の親戚「大岩セツ」の大らかなキャラクターも、杏奈と対照的な性格で、この作品になくてはならない登場人物だと思います。
30代女性
「思い出のマーニー」では、主人公杏奈と謎の美少女マーニーの会話のやりとりや秘密の逢瀬が、現実なのか非現実なのか、その間を行き来している不思議な感覚が魅力的な作品です。物語が進むにつれて、マーニーの素性にどんもん謎が募りますが、それが完全に劇中で解説されたり、謎が明かされるシーンや描写がはっきりと出てこないのが、ミステリアスで良いな、と思いました。マーニーは、杏奈の成長を助ける為に出てきたある種の守護霊的存在なのでは?とも思いましたが、どうにも違う様子です。マーニーの存在のヒントとなる日記や人形が出てきますが、マーニーがなぜ杏奈の前に現れたのか?は、解明されていないと思います。この映画は、大人が見て感じるイメージと、子供が見て感じるイメージがかなり異なると思うので、子供が見た感想を聞いてみたい!と感じる映画でした。
20代男性
思い出のマーニーは本当にすごく素敵な映画でした。思い出のマーニーに出てくる街並みもお家もすごく素敵に描かれていて、見ているだけでも癒やされました。マーニーが一体何者なのか最後に謎が解けたときには涙が止まらなかったです。最初はちょっと不思議な女の子と出会って友情を築いてくストーリーかと思っていたら、まさかのマーニーの正体ですごく深い物語でした。この映画は友情や家族愛、そして主人公の成長がみれるとても素敵な映画でした。観たあとは心があらわれる気持ちにさせてくれます。思い出のマーニーの世界観が大好きです。主題歌もすごく素晴らしくて、思い出のマーニーの素晴らしい街並みやストーリーにとてもあっていました。
30代女性
女性には特に心に入ってきやすい物語なのではないかと思います。百合とか言われますが(私も百合かもしれないとは思いますが)女性同士ってこういうことあると思います。自分を分かってくれる同性への憧れや、根本的に同性にしか自分のことを本当には分かってもらえないという感覚。アンナがマーニーを心からの理解者だと感じ、心を開いて行く過程は、少女時代を過ごした女性には強く共感するところがあるでしょう。また、謎に包まれたお屋敷へ、霧のかかった水辺へ舟を出して向かう。これって、子供の頃に見た夢の感覚、憧れた感覚です。お姫様やお城に憧れる気持ちにも共通するところがあります。結局、自分を理解してくれたのは自分の祖母だったという結末があり、それはまあ、どうなのかというのはさておきますが、同性への憧れ、ことさら美しく、自分に優しくしてくれる同性への憧れというのは多くの女性が通った道であり、懐かしい気分を呼び起こしてくれる映画だったと思います。
40代女性
アンナは喘息持ちで自分のことが大嫌いで塞ぎこんでしまっていましたが、都会から大自然のある町へ行ったことによってマーニーと出会い、アンナが変わっていく姿が感じられて自分を受け入れることが出来てよかったと思いました。町並みの描きかたもきれいで、繊細で映像としても美しかったです。その美しさのなかに、どことなく寂しさや切なさも感じて、その世界観にすっかり引き込まれました。マーニーがサイロへ連れていかれてしまうシーンが、ちょっと恐怖感が出ていて印象に残りました。アンナとマーニーがお互いに大好きというの気持ちが伝わってきて、それがどういう感情の好きなのか疑問でしたが、ところどころの疑問が最後には一気に解決されて感動しました。
30代女性
どこか懐かしさのある町並みや風景が切なさを感じました。落ち着いて大人も楽しめる映画だと思います。アンナが夏休みに訪れた町で出会ったマーニーは、透明感があってきれいな少女だと思いました。不器用で繊細なアンナだったけど、マーニーに出会ったことで心を開いて明るくなっていく姿は良かったです。突然マーニーが消えてしまって、家の明かりも消えてしまい、あれは夢だったのか幻だったのか、現実だったのか不思議な感覚になりました。映画の終盤の、マーニーの過去の話をたどっていくシーンが印象に残っています。徐々に謎に思っていたことが解けていき、マーニーとアンナの関係が分かったときは、スッキリする気持ちと同時に感動しました。
30代女性


本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。



タイトルとURLをコピーしました