花郎 ファラン 無料動画

韓流ドラマ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

花郎 ファラン 韓国ドラマPV&公式YouTube動画

【公式】「花郎<ファラン>」予告編~美しき花郎<ファラン>編~

花郎 ファラン 無料でドラマ視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
30日間無料
宅配レンタル
14日間無料
見放題配信
月額1,026円(税込)
初回2週間無料
見放題配信
月額976円(税込)

花郎 ファラン 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

花郎 ファラン キャスト・スタッフ

<CAST>

  • パク・ソジュン
  • パク・ヒョンシク
  • Ara
  • ミンホ
  • V
  • ト・ジハン
  • チョ・ユヌ

<STAFF>

  • 脚本
    パク・ウニョン

花郎 ファラン あらすじ

親友・マクムンを
何者かに殺されたムミョンは、
マクムンの父から
息子を殺した者の正体を
明らかにして欲しいと懇願される。

頼みを引き受けたムミョンは
マクムンの本名・ソヌの
身分証を受け取り、
ソヌとして青年組織・花郎で
訓練を受けながら犯人を探っていく。

花郎 ファラン 各話紹介

第1話

新羅第24代王の真興王・彡麦宗は
摂政の母・只召太后の命令で
幼い頃に王宮を離れ、
日陰で暮らしてきた。

不眠に苦しむ彡麦宗は、
街頭で聴衆を集めていた
アロの話を聞いているうちに
睡魔に誘われ、彼女に興味を抱く。


第2話

彡麦宗から眠りにつくまで
物語の続きを話してほしいと
頼まれたアロは、
多額の報酬に引かれて承諾。

一方、ムミョンは
マンムンを救出するが、
「彡麦宗の顔を見た者を殺せ」
との只召太后の命令によって
危機を迎える。


第3話

花郎を募る只召太后の触れ書きが
貼り出され、都は大騒ぎになる。

貴公子の調査を任されたアロは、
花郎にふさわしい美男子たちの
情報をウィファに報告。

一方、権力者のパク・ヨンシルは
彡麦宗を誘い出そうとたくらむ。


第4話

偶然を装ってアロを訪ねた彡麦宗。

アロは彼が真興王であるとは
夢にも思わず、世間に姿を現さない
王の心情を理解できると話す。

大臣たちが花郎の創成に
猛反対する中、ウィファは
スホとパンリュにわなを仕掛けた。


第5話

実父の惨めな姿に
衝撃を受けたパンリュは、
花郎となって権力を掴めという
養父・ヨンシルの言葉に従う。

一方、ムミョンことソヌも
只召太后の命令書を受け取り、
アロを守るために
花郎になることを決意する。


第6話

花郎の任命式の日、
只召太后は花郎たちを
誇らしげに眺めるが、
アンジの息子・ソヌがいないことに
気付いて彼を待ち続ける。

その頃、ドゴの一味に監禁された
ソヌとジディは、アロを救い出そうと
奮闘していた。


第7話

同室で生活を始めるソヌとジディ、
スホ、パンリュ、ヨウル。

別室の花郎たちは初日の朝から
けんかを始めた5人を覗き見しながら、
地獄の門が開いたとうわさした。

ウィファは厳しい規則を掲げ、
花郎の訓練を開始する。


第8話

ジディにキスされたアロは
ソヌがやってきたことに気付き、
急いで医務室に戻る。

2人の妙な雰囲気を察知したソヌは
ジディを殴って妹に近づくなと
警告するが、ジディはひるまず
「アロを好きになった」とソヌに言う。


第9話

今日がアロの母の命日だと知るソヌ。

ヨウルの秘策によって仙門の警備が
手薄になったことを知ったソヌは、
アロの家へ行くことを決意。

アロはソヌの帰宅を喜ぶが、
ソヌは生前の母について
妙な発言をする。


第10話

ソヌはマンムンが殺された
理由を知り、王に借りを返すと
強く誓う。

ウィファは只召太后と族長たちに
「中秋の祝宴で花郎の公演を見せる」
と告げ、群舞と楽の師匠として
ソヌとマンムンの養父・ウルクを
仙門に呼ぶ。


第11話

花郎たちが群舞と楽の稽古に励む中、
パンリュは養父・ヨンシルと
実父のホから祝宴を
成功させてはならないと命じられた。

一方、只召太后の娘・叔明王女は
武芸の腕と冷酷さを見せつけ、
花郎たちを指導する。


第12話

花郎たちは各人が
直属の部下となる郎徒を迎える。

ソヌの郎徒となるのは
ハンソンの兄・タンセだった。

ハンソンは兄が自分ではなく
ソヌを選んだことで
複雑な気持ちになるが、
アロの元を訪れて
ソヌはいい人だと話す。


第13話

ソヌはアロを避けていた理由を
彼女に告げ、2人はお互いの気持ちを
確かめ合い幸せに浸る。

そんな中、叔明王女はウィファを訪ね、
花郎の武芸を鍛えるために
誰かが命を落とすまで
対戦させるように命じた。


第14話

「花中在王」という掛け軸の
文字を目にした花郎たち。

ソヌが王なのではないかという
うわさが広まる中、ソヌは
親友を殺した王を捜し始める。

ジディは動揺を隠し、
ソヌに王を捜す理由を尋ねるが…。


第15話

ソヌはジディに剣を向け、
お前が王なのかと問い詰める。

ジディをかばおうとしたアロは
ソヌに斬られてしまう。

ソヌの態度は再び冷たくなり、
アロは苦しむ。

そんな中、国境付近では
南扶余の挑発が続いていた。


第16話

花郎たちは叔明王女を護衛しながら
南扶余を目指す。

同行したアロはソヌの
つれない態度に傷つき、
彼が叔明王女のために使節団に
志願したのではないかと疑う。

そんな道中、
彼らの前に盗賊団が現れた。


第17話

アロは南扶余の兵士に捕らえられ、
彼女を助けようとした花郎たちも
投獄された。

その頃、昌は花郎の中に
王がいるという情報を入手していた。

叔明王女は昌の意見に耳を貸さず、
新羅の王を殺させもしないと言い放つ。


第18話

自分が王だと名乗り出たソヌは
「王子としての面子を保て」
と昌を挑発し、1対1の勝負を提案。

2人は命懸けの剣術対決を
することになるが、
その直前にソヌは南扶余の臣下に
斬りつけられ負傷してしまう。


第19話

新羅に戻ったソヌとアロは
幸せな時間を過ごす。

ジディはソヌとアロの関係も知り、
自身の無力さにさいなまれていた。

一方、只召太后は
彡麦の王座を守るべく、
アロを利用して
ソヌに王のふりを
続けさせようとたくらむ。


第20話

ジディはヨンシルの
邸宅に忍び込み、
腕飾りを取り戻して
自分の正体を明かす。

一方、
ソヌが刺客に襲われたため、
彼が真興王だと信じる
花郎が増えていた。

スホはパンリュと
刺客の関連を疑い、
友として忠告をする。


第21話

只召太后によって
源花に命じられたアロは、
邪魔になれば殺すと
告げられ脅えるが、
必ず生き残ろうと決意。

一方、アロに
危険が迫っていることを
知ったソヌはフィギョンに
助けを求め、思いも寄らない
事実を聞かされる。


第22話

ハンソンの死を悲しむ花郎たち。

ソヌは自害しようとしていた
タンセを止め、ハンソンが
祖父に宛てて書いた手紙を渡す。

一方、只召太后はヨンシルと
大臣たちに譲位を迫られた上、
ソヌの正体を知って危機感を抱く。


第23話

本物の真興王はジディであると
世間に広まり、都ではジディとソヌを
比較する歌が流行する。

ヨンシルはジディの前で
「王を変えるつもりだ」と宣言。

ジディは彼の不遜な態度に
憤りつつ、自分の無力さを
思い知らされる。


第24話

真興王の代わりに
ソヌを王にして
新羅を操ろうと企てるヨンシル。

ソヌはヨンシルを訪ね、
花郎と共に新羅の王を変えると
宣言する。

一方、ジディはアロを軟禁し、
ソヌの脅威から王座を守るための
人質だと告げた。


花郎 ファラン ライターコメント

ファンタジーな華やかさがあり、ストーリーもしっかりとあって、とても楽しめました。女性も男性もキャストが綺麗な方ばかりなので、見ているだけでうっとりとしてしまいます。特に私は太陽のように底抜けに前向きで明るい性格のヒロイン「アロ」がとても好きです。悲しい事があって折れそうになっても、何度もめげずに前向きに考えていく姿に勇気をもらえました。ファランたちの関係もそれぞれ複雑でおもしろいです。ライバル同士で戦い合ったり、仲良く冗談を言い合ったり、カッコ良かったり笑えたりで飽きません。彼らが協力して剣で戦う場面なども迫力があってとても良いです。ただの恋愛ドラマではなく、重々しいシリアスな展開もたくさん用意されていて、しっかりと物語に入り込んで楽しめる作品です。
20代男性

花郎を見ようと思ったきっかけはミンホ君が出ていたからなのですが、実際出てくる俳優さんはみんな人気のある方ばかりで俳優さんを見れる事だけでも満足でした。韓国の時代劇ですがあまりにイケメンばかりなので現代ものと錯覚しそうでした。1番好きなシーンは花郎達が新たな王に忠誠を誓うところで、日本よりも上下関係が厳しい韓国なのにそれすらかっこいいと感じてしまいました。花郎達が馬を上手に乗りこなしているのを見るとすごいなぁ、相当練習したんだろうなぁと感心してしまいました。最後の親子のキズナにも胸をうたれてしまい思わず感動しました。王になった後のシーンについては欲を言えばパート2とかでまたしてくれたらいいのにと思いました。
30代女性

主人公が親友の為に復讐をしようとする事から物語が大きく動き出します。復讐劇というと悲しい結末になりそうですが花郎は違っていました。次々と起こるトラブルや戦いにハラハラさせられたり、時にはコミカルなやりとりがあって最後まで退屈せずに観れました。復讐劇だけではなく表に出せない恋心が最後どうなるのか全く予想出来なかったのもドラマを面白くしていました。イケメン揃いのキャストで誰かお目当ての俳優さんを見る為だとしても、いつの間にか物語に引き込まれてしまう位、退屈な話数はありませんでした。最初は野性的な主人公パク・ソジュンさんがどんどん垢抜けて格好良くなっていくのも見ものです。それに声がとても甘くて愛を囁くシーンはぜひ字幕版で観てほしいです。愛を囁かれている女優さんが羨ましい程です。悲しい物語が苦手な方には復讐劇なのにハッピーエンドで終わるこの花郎は本当にお薦めです。
50代女性

ライバル、友、仲間、いろいろ関係の中で成長していくファランたちは観ていて気持ちよかったです。朝鮮半島と三国時代が舞台になります。時代劇ですが衣装が華やかで、皆オシャレさんたちばかりです。名家の嫡子を集めてファランを結成しますが、みんなイケメンすぎます。タイプ別のかっこよさあり、毎話が楽しみでした。切磋琢磨しながら成長し、時にはぶつかり時には抜け出して叱られたりと楽しい作品になってます。政に巻き込まれてしまう様子はかわいそうになりますが、名家であるが故に仕方ないこと。まさか、自分たちの近くに王様チヌンがいたなんて夢にも思わないでしょう。人気アイドルが複数出演しており、いつもと違って姿をみせてくれます。良い作品でした!
20代男性

韓国の若手イケメン俳優が盛りだくさん。でも、内容はしっかりと面白くて、胸キュン要素満載、恋愛あり、友情あり、アクションあり、涙ありで見ごたえも十分すぎるほど。歴史ものではあるけれど現代の店舗や、流行がアレンジされていろいろ出てきたり、遊び心や笑いもある。衣装やアクセサリーなども普通の歴史ものとは違って、ちょっと現代風で面白い。単なるアイドルドラマのようなものだと思っていたら、ハラハラドキドキして一気見するほどにはまった。後半は一気に展開し始めてどんどん面白くなって行くので、長いドラマながら、飽きずに見られた。このドラマで初めてパク・ソジュンを見てファンになりました。とにかく見て損はしないドラマだと思います。
40代女性

時代劇だけど、ストーリーは、そこまで重たい感じはなく、明るく描かれていたので、全体的に楽しく見ることができました。時代劇が苦手な人でも楽しめると思います。花郎はイケメンの集団ということで、旬な若手イケメン俳優や人気アイドルが勢揃いしており、目の保養になりました。主演のパクソジュンはもちろんですが、ヒョンシクやトジハンの綺麗さに、個人的にとてもファンになりました。他にもミンホやBTSのVなどもカッコ良かったです。イケメン+役柄も男前なので、キュンキュンしました。コアラとパクソジュン、ヒョンシクの三角関係も面白く、パクソジュンとヒョンシクの友情がどうなるのかヒヤヒヤもしました。パンリュとスヨンの恋愛も、可愛かったし、キュンキュンしました。
20代女性

朝鮮時代以前の時代の勉強になった作品です。親衛隊(ファラン)と名付けて臣下の子どもを人質のようにしてしまうのは悲しくなりました。しかし、そうとは知らずに稽古に勉学に励み仲間と喧嘩しながらも成長していくファランたちは見ていて気持ちよかったです。各々家柄で狙うことがありそれに巻き込まれていくファランたちも見ものです。若手の俳優が多く出演していますが注目したところは大人気グループBTSのVが出演していることです。後から知ったことですが。途中で刺客(兄弟)に殺されてしまったときはとても悲しかったです。良い演技でした。感動した!時代に翻弄されながらも成長していくファランたちの姿は見ものです。すべてはシルラのためだと。
20代男性

時代劇でありながら、随所に現代的な要素がちりばめられているので時代劇に苦手意識がある方もすんなり話に入っていけるドラマです。全体的には画面がキレイ‼すべてにおいてキレイなものばかり出てくるの血生臭い戦いシーンもさらりと見れちゃいました。まず、女性出演者の方々の衣装がとても綺麗です伝統的な韓服を現代風にアレンジしていて色合いなど魅力的です。そして、韓国を代表するイケメン軍団!こんなに素敵な俳優さん達が一度に見れるドラマはなかなかないと思います。花郎たちが剣術や弓馬など稽古として現代的にいえばダンスや、サッカーをしたり鍛え上げた筋肉を見せてくれたり眼福シーンが盛り沢山で楽しめました。ストーリーも親子愛ありラブロマンスあり友情愛ありで毎回ドキドキの内容。最後まであっという間に見終わりました。
40代女性

このドラマは主役級のイケメンが6人も投入され、爆笑してしまうほどに少女漫画的な恋愛パートが含まれていました。こんな贅沢なトレンディドラマがあるのかと思ってしまうぐらいでした。舞台設計やシナリオのプロットの質が緻密で精密でものすごい気迫で作られていて多分、韓国の気質なのだと思いますが、息がつけないほどに網目のように伏線やシナリオが組まれているのも圧巻です。BGMが若者たちのシーンにはポップな感じだったり、歴史的なシーンは重厚だったり、心情を掻き立てられるシーンは切なかったり、全体的な雰囲気をよくまとめてある感じがしました。このドラマはフィクションですが、花郎や時代背景を詳しく知りたくなる様な作品でもありました。
30代女性

1500年も前の新羅時代の時代劇で、花郎とよばれる青年育成中での恋あり切磋琢磨ありの物語です。韓国の歴史ドラマの中では少し難しい設定ですので、最初物語に入りにくい部分があるかと思います。しかしそこはキャストの豪華さでカバーしています。パク・ソジュンはじめ、パク・ヒョンシク、ミンホやVなど韓国若手俳優とKポップスターとどこを見てもイケメンばかり。女性には目の保養間違いなしです。美しさを一番の売りにしてるドラマではありますが、花郎や綺麗な衣装を着た女性たちだけではなく建物や自然の風景など映像美の作品でもあると思います。聞きなれない用語が出たりしますが、ちゃんと説明されていたりと丁寧に作られていてコメディ要素も散りばめられていますので、時代劇ですが見やすいのもよかったです。
40代男性

韓国の時代劇というと必ず身分がテーマになっていますが、このドラマはそんな身分が出来る前の話で新鮮な感じがしました。時代劇の重さがあまりなく、楽しみながら見ることが出来ました。2重、3重に秘密が隠されていて話が進むにつれ事実があきらかになってくるので、最後までドキドキしながら見ることが出来ました。王様が顔なき王という設定で主役ではないという設定もこのドラマの面白さだと思います。王の妹まで兄の顔を知らないというのも面白い設定だと思いました。アラさんのファンでこのドラマを見ましたがアラさんの可愛さを感じることが出来ました。時代劇は話数が多く長いなと思う感じがしますが、このドラマは話が面白くあっという間に感じました。
50代女性

ソヌの友人想いの優しさがすごく好きです。ジディがソヌに初めての親友と告白するシーンは、すごくニヤニヤしました。その後仲良くふざけあうのがキュンキュンしました。ソヌがまさかの皇族だったけど、まったく興味がないのもソヌらしく好きです。最後にソヌは、ジディを裏切るのかと思ったけど、仲間を本当に大切にし信頼され、立場をわかっている頭の良さが素敵すぎました。花朗とともに、王様万歳!!というシーンは素敵でした。まさかの展開だったので、びっくりでした。ハンソンのまっすぐな性格に癒されました。兄が大好きなのがすごくよくわかるし、ソヌのことも大好きでソヌのお蔭で前に進む勇気ができたのに、まさか兄に殺されるとはショックでした。でも、明るくてかわいい印象がよく残っています。イケメン同士の絆は素敵です。仲の良い花朗の続きがみたいです。アロとの恋仲よりも、ソヌとジディの関係がよくなっていくことの方が楽しみでした。
40代女性

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、BTSのV、SHINeeのミンホと、韓国を代表する若手俳優とトップアイドルをキャスティングしたドラマで、それだけでも見応え十分です。ストーリーは新羅の時代に実在したという王を守るためのイケメンエリート集団「花郎」育成を中心とし、民に姿を隠して生活している王子が、花郎とともにいかに王座につくかというブロマンスです。パク・ソジュンがメインキャラクターで、身分の低い民から王の候補まで上りつめる役割を演じていますが(実は王族の血を引いている)、対する王子役のパク・ヒョンシクの演技が最高でした。パク・ソジュンとは恋敵にもなるのですが、パク・ヒョンシクの報われないけど一途に相手を想う真っ直ぐな気持ちは、視聴者の心を打ちます。王子のなのにそれを明かさない生活を強いられている苛立ちと、自分に力がないことを自覚して、民のために真の王になろうと苦悩している様子が素晴らしかったです。
40代女性

これまでに色々な韓国時代劇に登場した花郎について成り立ちや存在意義などが詳しく描かれていたので、他の韓国ドラマでも花郎が登場した際にも物語がより深く見ることができました。また、ストーリー自体も若い王が即位したことによって国内外を含めて色々な登場人物の思惑が交差しているのが面白かったです。特に好きだったシーンが敵国に捕らえられた際にソヌが自分が王だと告げ、名乗れなかったジディが落ち込みながらも少し嫉妬している姿が印象的でした。そして、ラストの王に忠誠を尽くす花郎たちの姿も圧巻でお気に入りのシーンとなっています。さらにパクソジュンをはじめ若手俳優が多く登場しているのもよく、紅一点のコアラも可愛くてよかったです。
30代男性

パク・ソジュンやチェ・ミンなど、今をときめく若手イケメン韓流スターが勢ぞろいの豪華なドラマでした。私は防弾少年団のキム・テヒョンのファンで、正直に言うとはじめは彼の出ているシーンだけが目当てでした。でも、いざドラマを視聴するとあっという間にストーリーの面白さに引き込まれてしまい、最初から最後まで夢中になって観てしまいました。花郎たちが若者らしく無邪気にふざけ合う姿は微笑ましいですが、それが余計にシリアスなストーリー展開を引き立ててるように感じます。ライバル同士として競い合う緊張感のあるシーンや、目の前で親しい人を失う涙なしには見られないシーンもあり、泣いたり笑ったりと心を揺さぶられるドラマだと思いました。
30代女性

まずは何と言っても、かっこいい俳優さんがたくさん出演されているのが最高でした。主人公はあの「梨泰院クラス」のパク・ソジュンですし、SHINeeのミンホ、BTSのV、ZE:Aのパク・ヒョンシクなど男性アイドルの方も多数出演されていてとても豪華なキャスト陣です。ストーリーも韓国ドラマの王道といった感じで大変面白く、引き込まれます。徐々に明らかになる主人公の出世の秘密、ヒロインとの恋、ライバルとの因縁、主人公をとりまく様々な陰謀など韓国ドラマが好きな方が求める要素がたくさん詰まっています。途中で飽きるという事がなく一気に見てしまいました。綺麗な衣装や迫力のアクションシーンなど、映像美も素晴らしいです。日本語吹き替え版は声優さんもとても豪華でした。
20代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました