ルパン三世 THE FIRST 無料動画視聴できるサイト!アニメ映画をシリーズ一気見!

アニメ

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

14日以内に解約すれば
料金は0円無料です

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
14日間無料

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ルパン三世 THE FIRST アニメPV&公式YouTube動画

金曜ロードSHOW!2020年11月27日放送「ルパン三世 THE FIRST」

ルパン三世 THE FIRST 無料で映画を視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
クランクイン!ビデオ」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

14日以内に解約すれば
料金は0円無料です

14日間無料体験」実施中!
・月額プラン 990円が14日間無料
・初回登録で1,000ポイントをプレゼント

クランクイン!ビデオでは、
加入している料金プランごとに
レンタルに使えるポイントが貰えます。
付与されるポイントは以下の通り。

  • 月額プラン:990円(税込)
    毎月2,000ポイント獲得
  • 月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)
    毎月3,000ポイント獲得


さらに加入時に追加でポイントが多く貰える
キャンペーンも時期によっては
開催しているときがあります。

サービスに加入するのを
悩んでいる人でも、
月額料金以上に動画を視聴できる
ポイントが貰える
ので、
新作が実質無料で視聴できる
考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも
洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、
アダルトまで揃っているので、
試してみる価値ありです。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
14日間無料
月額990円(税込)
u-next×31日間無料
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)

ルパン三世 THE FIRST 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ルパン三世 THE FIRST キャスト・スタッフ

<CAST>

<ルパン三世> 栗田貫一

<次元大介> 小林清志

<石川五ェ門> 浪川大輔

<峰不二子> 沢城みゆき

<銭形警部> 山寺宏一

<レティシア> 広瀬すず

<ランベール> 吉田鋼太郎

<ゲラルト> 藤原竜也

<STAFF>

<監督・脚本> 山崎貴

<原作> モンキー・パンチ

<音楽> 大野雄二

ルパン三世 THE FIRST あらすじ

「ブレッソン・ダイアリーを戴きに参上します ルパン三世」

その謎を解き明かしたものは
莫大な財宝を手にするとされ、
かのアルセーヌ・ルパンが
唯一盗むことに失敗したと
いわれている秘宝
ブレッソン・ダイアリー。

そんな伝説のターゲットを狙う
ルパンは考古学を愛する
少女レティシアと出会い、
2人で協力して謎を解くことに。

しかし、ブレッソン・ダイアリーを
狙う秘密組織の研究者ランベールと、
組織を操る謎の男ゲラルトが
2人の前に立ちはだかる…。

ブレッソン・ダイアリーに
隠された驚愕の真実とは一体!?

天下の大泥棒による史上最大の
お宝争奪戦が幕を開ける!!

ルパン映画史上で初のフル3DCG作品です。2D作品しか見てこなかった自分にしてはどうなんだと疑念を抱くものありましたが、いい意味で期待を裏切られました。まずアクションの迫力感。2Dよりすごみが増して滅茶苦茶カッコいいです。そしてキャラクターの表情。仕草が非常に細かくて、もはやアニメというより一人の人間に見えてしまうくらいのリアリティがあります。ストーリーは若干古臭い設定なところもありますが、いい意味で王道のルパンってことでよかったと思います。声優陣も豪華ですので、見入っちゃうこと間違いなしです。不二子ちゃん相変わらずかわいかったなぁ。日本のアニメ技術の素晴らしさが目いっぱい詰まった作品ですので一度ご鑑賞ください。
40代男性

まず一番に思ったのは映像の美しさです。これまでのルパンシリーズはアニメーションでしたがTHE FIRSTはCGアニメになっていて登場人物の表情がとても豊かでした。(特に銭形警部の表情はコロコロ変わって面白かったです)背景に関してもとても綺麗に描かれていました。ストーリーとしてはお宝の正体が兵器だったり宝にたどり着くまでに重力を無視する装置のようなものが出たりでファンタジー感が強かったように思います。ヒロインが空から落とされルパンが助けに自ら飛び出すシーン、飛行機での逃走、ラストの銭形警部との共闘などハラハラしながら見ていました。ヒロインの境遇やラストのルパンの対応を見るとカリオストロの城を思わせるようになっていたと感じました。
30代女性

今作ではルパン三世の初の3DCGアニメ映画として公開されて、とにかく映像が綺麗でした。次元大介の無精ひげ具合やルパン三世の喜怒哀楽の表情などを鮮明に描かれていたと思います。そして個人的に思ったのですが物語の内容としてもアニメシリーズや映画シリーズ、SPドラマシリーズを合わせても先代ルパンが盗めなかったものが多いかなと思いました。しかしそれも気にしない程度の完成度でルパン三世と次元大介の独特な走り方や石川五右衛門の斬鉄剣の切れ味も健在でした。終盤ではルパンが先代のルパンの帽子とお宝を頂戴するために数多のレーザーをかいくぐるシーンは予告編でもちょっとありましたが本編でもかなりハラハラしてルパン三世のカッコ良さが際立ったシーンだと思います。
20代男性

ルパン三世初の3Dとのことで、とても新鮮に楽しめました。テレビで初めて見たのですが、イメージはアナと雪の女王のようなイラストだなぁと思いました。ストーリー展開は歴代のルパン三世の映画と同じ流れではありますが、そこがまた落ち着いて安心して見ることができてよかったと思います。私が好きなシーンは2つあり、1つは序盤にルパンが屋根から屋根へと飛び移るシーンです。ドキドキすることはもちろんですが、躍動感があり、とてもワクワクするシーンです。屋根から屋根の距離はそんなにないですが、カリオストロの城を思い出させるようなものでした。もう1つは銭形警部との共闘シーンです。なんだかんだいって、銭形警部もルパンたちといいチームだなぁと思いました。新鮮さかつ普段と変わらないルパン三世がとても見どころの映画でした。
20代女性

久しぶりにルパンの映画を見ました。純粋に面白かったです。ルパンのおじい様と、ヒロイン・レティシアのおじい様が作ったお宝を、2人が表向き協力して、謎を解いていくといった流れで進んで行きます。不二子や次元、五右衛門、銭形刑事も、大活躍しています。ルパンがピンチの時に命を救ってくれるので、安心して見ていられます。後半にかけて、大きくストーリーが動いていきます。お宝の正体は、巨大な破壊力、マイクロブラックホールというものでした。いろいろあって、どんでん返しでルパンが最後にそれを破壊します。空から無事に帰還してハッピーエンドです。ラストは、おなじみの、ヒロインとの別れ、銭形警部のおいかけっこで締めくくられます。いつものルパン映画、なおかつ新しいルパン映画を見たような、贅沢な時間を過ごせました。シナリオライターさん、ありがとう!
40代女性

元々ルパンシリーズは大好きなので、3Dになることでルパンの世界観がどうなるか?期待と不安で見始めましたが、すぐに入り込めました。ルパンのおじいさんとかなり関係の深いストーリーということで、それだけで胸熱です。ルパンはただひたすらカッコよく、不二子ちゃんがお色気要素よりも可愛らしい!という印象。次元、五右衛門も、若々しいので、全体的に若い設定なんでしょう。そこがまた良いです。レティシア(広瀬すず・声)との出会いから、ルパンの人の良さが出るところはルパンあるあるです。2人の掛け合いは爽やかでルパン作品の中でも新しさを感じました。ストーリーは先が読める展開ながらも、驚きもあって最後まで楽しめます!やっぱり、ルパン一味は銭形のとっつぁん含め…ですよね。
30代女性

昔ながらのルパンの魅力と最新のアニメーション技術が融合してて、本当に素晴らしいと思いました。世界中でルパンが愛されているんだと改めて痛感しました。一つ一つの動きは圧巻でルパンの魅力を3DCGでしっかりと表現されています。特に見せ場のシーンは、何度見ても鳥肌物でカッコ良すぎました。内容はアダルトなルパンではなく、お子さんも一緒に楽しめるようにと考えられて作られたのではと感じました。幅広い世代の方々が、とても気軽に楽しめる作品です。キャラクターの表情は豊かだし、各キャラクターの個性がちゃんと出せているしそして、当然アクションシーンも最高でした。ルパンがトラップのトンネルを駆け抜けていくシーンが個人的に好きでした。全てにおいてクオリティーの高さにびっくりです。
30代女性

ルパン三世の劇場版の記念すべき10作目となる本作は監督を「Always」シリーズや「永遠の0」で知られる山崎貴監督が務めました。本作はシリーズで初めてフル3DCGアニメーションで制作されており、臨場感あふれる映像やキャラクターの立体感は必見の出来です。特にルパン三世の見どころでもあるアクションシーンの迫力はシリーズ随一であると感じました。またゲスト声優にも大変豪華な俳優陣がそろっています。ヒロインのレティシア役を広瀬すずが、ランベール役を吉田鋼太郎が、悪役のゲラルドを藤原竜也が務めています。俳優と声優では発声の方法もまるっきり違うと言われていますが、御三方とも本職の声優さんに劣らぬ素晴らしい仕事をされています。映画版のなかでも屈指の名作と呼ぶにふさわしい作品だと思います。
20代男性

3DのCGだったというのが大成功な作品だと思います。アニメでもルパン作品は好きなんですが、3Dであることで、さらに奥行きやアクションシーンの迫力が出て、まさに手に汗を握りながら楽しめました。また、いつもなら銭形がルパンのことをずっと追いかけていますが、今回はゲラルドをやっつけるために、うまくルパンが銭形を利用したところがおもしろかったです。ゲラルドに逃げられてしまうと思いきや、ヒトラーが実はルパンだったという演出が最高でした。そして、なんといっても最後のシーンで、ルパンが大学の推薦状を、サラッとレティシアに渡すのがかっこよかったです。女性にはとても優しいルパンらしさがあって、すごくグッときました。
30代女性

The王道。ストーリーは良くも単純すぎるため誰でも楽しめる内容。3Dでこれまでのルパンのいいとこ取りをした感じ。アクションシーンは3Dでだけあってかなり見ごたえあり。個人的には前半に次元が発砲するシーンがオススメ。あまりの迫力に目を奪われた。動きに関してもスピーディーな部分はよりスピーディーに、あり得ない動きもよりあり得ない動き。アクション映画でも見ているかような感じである。最後に登場する大量破壊兵器の迫力に至るまで、目を奪われるシーンが目白押し。おなじみのキャラも当然登場し、それぞれに見せ場や活躍がある。3Dにより画的には進化したものの、話自体は変わらず、また、変に今に合わせず娯楽に徹した物語になっていたのは満足である。
30代男性

ルパン好きでシリーズは大体見ています。今回、初の3D映像で期待していたのと、今までの2Dアニメのルパン感が損なわれないかの不安の半々で見てみました。映像的には嫌みのない3Dですんなりと見れました。というより、すごく良かったように思えます。ルパンが泥棒ならではのレーザーを通りぬける様は、3D独自の迫力があってとても見どころだと思います。ストーリー的には主人公であるルパンのおじいさま(ルパン1世)と考古学者であるヒロインのおじいさま両方にまつわる話で、ちょっとした感動もあり、とてもまとまっていたと思います。サブタイトルの「THE FIRST」にも納得です。ルパンシリーズではお約束ともいえる、ルパンと銭形の一時休戦や、不二子のネコババなどもありとても楽しめました。ヒロインが最後にルパンに「私も連れて行って」と言うところなんかは、名作「カリオストロの城」とダブって、ルパン好きなら「おおっ」っとなっていたのではないでしょうか。ストーリーがわかっている上で、もう一度じっくりと見てみたいと思っています。
40代女性

冒頭のカーチェイスから臨場感が凄くて、心をわしづかみにされました。正直、ストーリーの繋ぎの部分はわかりにくい気もします。レティシアと育ての親であるランベール教授との関係は、もう少し上手い見せ方もできたはず。それでも、登場人物が少なくキャラも立っているので、混乱はしないと思います。フランスが舞台で、ルパンの祖父アルセーヌ・ルパンが物語に絡んでくるのも良かったですね。本作には、『カリオストロの城』のオマージュと思われる場面も登場します。銭形に対するルパンの「さすが昭和ひとケタ」というセリフや、「ごくろうさん」と書かれたイラストなどがそれ。別れのシーンにもカリオストロを彷彿とさせる場面がありました。往年のファンは昔を懐かしむことができ、若い視聴者は迫力ある3DCG映像に圧倒されるでしょう。
40代男性

子供と鑑賞。子供と見やすい映画です。映像が綺麗。まさに令和の最新ルパンを見ているという感じ。不二子ちゃんの露出も少しだけで助かった。登場人物が少なく、場所も主に飛行船の中なので、映画としての範囲が狭く感じるが、それが子供にとって端的でわかりやすくよかった。話としてうまくまとまっていたと思う。ラストも綺麗にまとまっていた。ルパンがかっこよく!描かれている。これを機にルパン好きになる小学生女子もいるんじゃないかな。子供によってはアクション慣れしてないと、後半飛行船の攻撃シーンがちょっと怖いかも。ストーリーはわかりやすい流れで面白く、ラスト、お決まりの締めくくりにはいつもながらの感動だった。
30代男性

「ルパン三世 THE FIRST」ルパン三世シリーズ初めての3Dアニメです。映像がかなりきれいで細いところまできれいに描かれております。ストーリーはルパンの祖父と今回のお宝を作った人物とのかかわりもあり、今まで深く話題にでてこなかったルパンの祖父の一部も垣間見ることができます。そのルパンの祖父がどのように難問をクリアーできたかをルパンが再現し実現できたシーンが一番印象深くかっこよかったです。今回は次元の銃撃シーンや五右衛門の殺陣のシーンも大げさすぎるかんじでしたが、迫力があり良かったです。
40代男性

「これがルパンだ!」、今までのルパン三世を知らない人にこそオススメです。俊敏にカッコよく動き、猫の目のように変化する表情や仕草、十八番の百面相を次々と繰り出してくるルパンが3DCGで水を得た魚のように生き生きとリブートされました。トレードマークとも言えるすね毛、手の甲の毛もぬかりなく描かれていますし、夜風になびくルパンの頭髪の美しさはちょっとしたクライマックスシーンとも呼べる完成度です。カーチェイスのリアル感スピード感の良さもCGならではのメカ描写の正確性やライティングのきめ細やかさが最大限に活かされていて素晴らしい。峰不二子の大人の女の色気と、ヒロインのレティシアのウブな少女の可憐で素直な可愛らしさの描写も魅力的で、その対比も大きな見どころの一つです。
40代男性



本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況は クランクイン!ビデオ サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました