ベン・トー 無料動画視聴できるサイト!アニメを全話一気見!

アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ベン・トー 無料でアニメ全話視聴できるサイトリンク

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

ベン・トー アニメ 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ベン・トー キャスト・スタッフ

<CAST>

  • 佐藤 洋:下野 紘
  • 槍水 仙:伊瀬茉莉也
  • 著莪あやめ:加藤英美里
  • 白粉 花:悠木 碧
  • 白梅 梅:茅野愛衣
  • 金城 優:宮野真守
  • 井ノ上あせび:竹達彩奈
  • 沢桔梗:田村ゆかり
  • 沢桔鏡:堀江由衣

<STAFF>

  • 原作:アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫刊)
  • イラスト:柴乃櫂人
  • 監督/構成/デザインワークス:板垣伸
  • キャラクターデザイン/総作画監督:平田雄三
  • シリーズ構成:ふでやすかずゆき
  • 音楽:岩崎琢
  • アニメーション制作:david produciton
  • コピーライト:©アサウラ・柴野櫂人/集英社・HP同好会

ベン・トー あらすじ

寮の近くのスーパーに入った
主人公・佐藤洋は、目の前で
半額シールを貼られた弁当に
手を伸ばした直後、凄まじい戦いに
巻き込まれてしまい意識を失う。

そして目が覚めたときには、
すでに半額弁当は消えていた。

たまたまその場にいた
同じ学校の白粉花と出会い、
翌日からスーパーに通い詰めた彼らは、
《氷結の魔女》と呼ばれる女生徒
槍水仙からスーパーで起きている
半額弁当を争奪する人々の話を聞き、
自らも半額弁当争奪戦に
足を踏み入れることとなる。

佐藤は彼らと技を競い、
自らの誇りと生活を懸けて、
今夜もまたスーパーで
激しい戦いを繰り広げる。

庶民派青春学園シリアス・ギャグアクション、開幕!

ベン・トー 各話紹介

第1話 ネバれ、納豆オクラ丼ぶっかけチーズトッピング弁当 440kcal

閉店前のスーパーに入った佐藤洋は、
彼の目の前で半額シールを貼られた
弁当に手を伸ばしたその直後、
凄まじい戦いに巻き込まれ
意識を失ってしまう。

しばらくして目が覚めた時には、
半額弁当は全て消えていた。

その後店員から聞いた
「氷結の魔女」の話。

また次の日も佐藤はスーパーへ
再び向かっていくが…。


第2話 サバの味噌煮弁当 674kcal

佐藤と白粉は槍水が会長を務める
HP(ハーフプライサー)同好会に
入部することになった。

まずは槍水に半額弁当の戦いにおける
ルールや半額になる時刻の目安を教わる。

早速二人はスーパーへ向かうが、
戦果を挙げることができない。

そんな中「スーパーときわ」で
戦いを挑もうとした時、
「大猪」と呼ばれる者が現れた…。


第3話 大盛りチーズカツカレー 1080kcal

初の半額弁当を手に入れた佐藤。

そんな折、佐藤と白粉は
剣道部に所属する山原から
剣道部顧問の壇堂と
その部員たちで構成されたチーム
「ダンドーと猟犬群」
に入らないかと誘われる。

二人はそのチームに参加し、
半額弁当の奪取に成功する。

しかし、おいしいはずの半額弁当を食べて
佐藤はある違和感を持つ…。


第4話 豚肉生姜焼き弁当 852kcal

「ダンドーと猟犬群」に勝利した
HP同好会の面々。

ある朝、佐藤の元に
従姉の著莪あやめが現れた。

突然の訪問に驚く佐藤だが、
著莪は問答無用で佐藤と
テレビゲームを始める。

夕方までゲームをし続けた後、
著莪は佐藤にあるお願いをする。

そのお願いを聞き拒否をする佐藤だが、
著莪はゲームで決着をつけようと提案する…。


第5話 北海道の鮭を使ったあら汁 326kcal

丸富大学「庶民経済研究部」に所属し、
「帝王(モナーク)」
の二つ名を持つ遠藤と、
それに従う「ガブリエル・ラチェット」
の一人、二階堂。

遠藤は槍水たちをはじめとする
西区の狼に対して、ある作戦を
実行しようとしていた。

佐藤は著莪に会いに
丸富大学付属高校に入ろうとして
警備員に止められてしまい…。

井ノ上あせび初登場。


第6話 特製ザンギ弁当 795kcal

槍水は「帝王(モナーク)」の
計画を阻止するために
西区の狼たちに情報を伝え、
一人東区にある「ラルフストア」へ
向かった。

西区の狼が東区のスーパーへ向かう中、
著莪は古狼に「オオカバマダラ」と
呼ばれる狼のことや「モナーク」の
真の目的を聞き出す。

急いで佐藤のもとに向かう著莪だが…。


第7話 オムっぱい弁当 752kcalとロコもっこり弁当 1100kcal

著莪が手に入れた屋内プール施設
「むっちゃハワイやんパーク」の
招待券を持って、遊びに
行くことになった佐藤、
槍水、白粉、著莪、松葉の五名。

別で声をかけられていた
二階堂も含めてみんなで
プールを満喫していた。

そんな中、このプール施設でも
半額弁当が売られることを知り、
半額弁当を求めて争うことになる…。


第8話 たっぷりニラハンバーグ弁当 765kcal

丸富大学付属高校生徒会長の
沢桔梗とその双子の妹で
副会長の沢桔鏡。

二人は他の生徒会メンバーが
いない生徒会室で、
意味深なため息をつく。

一方でHP(ハーフプライサー)
同好会に著莪、あせびが遊びにきていた。

セガサターンの「バーチャファイター2」で
全員に負けた槍水はセガサターンを
窓の外に向かって…。


第9話 西洋和風幕の内詰め合わせ重 2910kcalとほっこりおかゆ弁当 340kcal

あせびは佐藤のためにお手製弁当を
作ってあげることにした。

そのお弁当の壮絶な味に
汗をかきながら食べる佐藤。

それを見てにやけている
白粉やHP同好会の面々。

一方で白梅は沢桔姉妹が待つ
丸富大学付属高校の生徒会室に赴いた。

沢桔姉妹は白梅に対して
「ある要求」をするが、
逆に白梅も沢桔姉妹に
「ある要求」を行う…。


第10話 それは昔祖母の家で食べた温かで優しい味わい。心にも体にも優しい和の料理。梅とちりめんじゃこご飯と季節の野菜たっぷりの煮物弁当 480kcal

著莪は二階堂から東区の名だたる狼を
倒してまわっているという正体不明の狼
「オルトロス」の噂とその目的を聞く。

そんな中で退院したての佐藤は
復帰戦として強豪があまりいない
スーパーを槍水に提案される。

久しぶりの半額弁当争奪戦に
やる気を出してスーパーに向かう
佐藤のもとに沢桔姉妹が現れた…。


第11話 ポカリスエット 125kcal

沢桔姉妹に佐藤と槍水は敗北してしまう。

佐藤は次の日登校をすると、
槍水が学校を休んでいることを知り、
放課後心配になってお見舞いに向かう。

そこには熱をだした槍水がいた。

体調を崩しつつも、
槍水はリベンジするために
土用の丑の日に出る
特別うなぎ弁当を出す
スーパーを佐藤に伝え、
沢桔姉妹への伝言を頼んだ…。


第12話 国産うなぎ弁当 790kcal

土用の丑の日。

体調がすぐれない槍水を置いて
佐藤はスーパーへと向かう。

「オルトロス」が半額弁当争奪戦から
手を引いた理由を知った著莪、
「オルトロス」の沢桔姉妹と
その天敵である「ヘラクレスの棍棒」。

狼たちそれぞれの思いをのせ、
半額になった「国産うなぎ弁当」を
かけて戦いの火蓋が落とされる…。


ベン・トー ライターコメント

今までのアニメ作品で、半額になった弁当を食べる為に争うという内容を見たことが無かったので、めちゃくちゃ面白かったです!弁当の為に命を懸ける男女の青春物語は熱いなと思いました。弁当を通じて出会った友、そして強敵。強敵に勝つ為に腕を磨き、半額弁当を勝ち取る主人公と仲間たち。全てにおいてかっこよかったです。さらに、この作品は作画が素晴らしいです。特に力を入れていたと思うのが戦闘シーンと、色気を感じさせるシーンです。スタイリッシュに描かれた戦闘シーンは、瞬き厳禁ですよ!そして、女性キャラクターの描き方が本当に素晴らしかったです。ベン・トーを見るとお腹が空くと同時に、なんだかちょっぴり変な気分にもなる。一度で二度美味しい、まさに作品名にマッチした内容となっています。これほどまでに素晴らしい作品を見た事がありません。是非とも再放送して欲しいです。何度見ても面白いと思える素晴らしい作品です!
20代男性

強い者だけが半額弁当という栄光をつかむことができる点には弱肉強食の世界が見えます。設定こそコミカルではありますが、社会の縮図を分かりやすく表したものでもあって大変おもしろいものでした。クールでなにを考えているのかイマイチわかりにく主人公ヒロインが、弁当を求める戦いにはとにかく本気な点に熱血物語要素も感じて楽しめました。半額シールをはりにくるおばさんを半額神というこの作品だけの呼び方で呼ぶ奇抜な設定も光る要素で好きでした。半額シールは勝利の勲章でもあるので、主人公が勝利の記念として壁にたくさん貼り付けているのがすごく異質な光景に見えました。半額弁当に魅力を感じるという大衆心理にうったえかける要素もあるおもしろいバトルアニメでした。
30代男性

メインとなる舞台はスーパーのお惣菜コーナーで、そこですごいバトルが展開するのは異質な光景でした。冒険したりファンタジーを展開するのではなく、半額シールを貼られた弁当を格闘術を用いて取り合うという要素をメインにして展開するストーリーはとてもおもしろいもので興味がおおいにわきました。半額弁当を求めて若者たちが本気のバトルを展開するのは一見笑える要素ですが、バトルシーンは迫力があって見ごたえがありました。美少女キャラクターがとても強いという点も魅力な作品でした。勝ったものが弁当を買えて、負けたものは惨めにカップ麺をすするという終わってみれば平和な景色も記憶にのこる面白いものでした。青春を半額弁当にかける若者の青春が見える異色な展開が魅力の面白いアニメでした。
30代男性

はじめは、半額弁当を買うためにみんなが争うなんてどんなストーリーなんだと笑ったけれど、シリアスになっていく展開がおもしろかったし、適度なギャグテイストもすごく良かったなと思います。そして、毎回登場するお弁当が、半額弁当だけどすごく美味しそうなところも良かったです。最終話ではうなぎ弁当という豪華さがびっくりでした。涙ぐんだせいでうなぎの匂いを嗅げなかったという理由でオルトロスが負けるという結末も爆笑でした。また、お弁当を作る人たちの思いも描かれているところが良いなと思いました。だからこそ、汚い手を使ってでも弁当を買おうとする悪者と必死に戦って勝利する様子を応援したくなっちゃうんだろうなと感じました。
30代女性

スーパーの半額弁当を買おうとしただけなのに、巻き込まれてしまったという衝撃の設定がとても良かったなと思います。半額弁当を争奪するもののことを狼なんてかっこいい名前で呼んじゃったり、たかがお弁当なのに命をかけた高等な争いであるかのように、真面目な顔をして捉えているキャラクターたちの様子にただただ笑えました。特に、大猪がとても爆笑でした。太ったどこにでもいそうな主婦でしたが、店員さんに半額シールを貼るようにケチをつけたりと、こういうおばさん実際にいるなと思わせてくるところがおもしろかったです。やってることはかなりギャグテイストなのに、それをシュールに描いて笑いを取ってく構成はとてもすごいし何も考えずに笑いたいときにぴったりだなと思いました。
30代女性

ベントーで面白かった点は、どこまで話を壮大に大きくしても、やっていることは半額弁当を手に取るというシンプルかつシュールな所ですね。氷結の魔女など中二病を拗らせた異名があったり、派閥を組んで半額弁当を取るなどストーリー展開はしっかりとしているものの、結局はこのキャラクター達は半額弁当を取っているだけなんだよなとふと冷静に観ると、よりシュール的な面白さが倍増します。また登場するキャラクター達が可愛いです。ヒロインの槍水仙は恋愛感情に少し鈍感なところがあり、作中ではパンチラや水着回などでその魅力を発揮しています。アニメでは、原作を全て放送していないため、早く第二期が観たいですね。何も深く考えず観られるアニメです。
30代男性

スーパーマーケットでの半額弁当を入手するために命を削る若者たちの奮闘を物語にしたギャグアニメ。実際に日々、半額弁当をゲットする為にスーパーへ足蹴なく通っている者ほど楽しめる作品と思われます。テンションの高さとテンポの良さ、ほどよいエロ、そして笑えるギャグの数々。とても面白い作品となっておりました。とりわけ、第8話は私的神回と言えるほど笑わせてもらいました。無為に繰り出るちくわ推しも好きでした。作中では多くの見どころに溢れており、例えば弁当を奪い合うバトルシーン。ドラゴンボールなどのアクションと比べても遜色がないものになっているなど無駄にクオリティが高い。 無駄といえば、とんでもなくくだらないセリフを名言っぽく発するものだから笑えてしまえたりとギャグのセンスも光っている。くだらないシーンに流れるBGMが秀逸で演出面でも幾度となく楽しませてくれました。
30代男性

ストーリー:スーパーの半額弁当をめぐる争奪戦「狼」たちの誇りと空腹をかけた貧乏学生「佐藤洋」の物語ある。ストーリー感想:青春バトルもの?とは外れているのかもしれませんが私はそう思っています、ボケの要素の強い日常パートやスーパーで様々バトルが繰り広げられるバトルシーンと別れていましたがこの二つパートの差がありまして、日常パートのボケの濃さが強く笑ってしまいますがそのすぐのバトルパートではスピーディーなシーンとテンポのいい音楽でカッコいいとなり、この二つが一気に楽しめます。キャラ感想:主人公の佐藤洋は上記のストーリーで差が強く出てるという感想でボケではとんでもない変態になります、ですがバトルシーンでは熱い展開見せてくれるなどまさしくこの作品の主人公といった大好きなキャラです、ほかにもこの作品のストーリーで印象的に変わるのはメインヒロインの「鎗水仙」になります、普段はクールでバトルパートでは不動の強さを誇っていますが天然で仲間外れにされるとふてぐされるという二つのパートで変わる一人です、彼女のあだ名の意味も調べると彼女の性格がよくわかるとわかります。総評:二つのパートが差があって、両方ともに強い魅力があって一気に楽しめる作品となっています、青春ありバトルありカッコよさあり笑いあり涙あり?などいろんなもの一気に楽しみたい人にはお勧めの作品となっています。
20代男性

スーパーで半額の弁当を奪い合うという、いままでになさすぎるストーリーという前情報しか知らぬまま視聴しましたが、大変面白かったです。ゆるめの日常アニメかな?と思っていたんですが、半額弁当をかけた激しすぎるバトルシーンと、それを盛り上げるオープニング曲にすっかりファンになってしまい、原作も購入しました。スタッフロールで「弁当作画」という役割があることを知り、そりゃあ全話弁当がおいしそうなわけだわ!と思ったものです。アニメ視聴から数年後、私は主婦となり、半額シールを日々追いかけるようになり、スーパーへ行くたびにこのアニメのことを思い出します。突き抜けた設定とバカバカしさで大笑いしたいならこのアニメは必見です。
20代女性

ここまで弁当に情熱をかけたアニメは、今までにありませんでした。半額弁当をめぐる美少女たちとのバトルは、最初観たときは訳わからないと感じましたが、やがてその熱さに引き込まれてしまいました。一般人には知られていない戦いなど、「実は自分たちだけが戦っているんだぜ」といった感覚は、小学生から十代の間に一度は空想したファンタジー。それを私たちにとっては身近な存在のスーパーの半額弁当でやる所が意外でした。でも身近だからこそ、一見シュールながらも燃え上がるのだと思います。登場するお弁当もどれもおいしそうで、特にロコもっこり弁当を一度でいいから食べてみたいです。日本人の口に合うようにアレンジされたロコモコがボリュームたっぷりでおいしそうだし、フルーツサラダを取り外せるのもポイントが高いです。
20代女性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました