ハムナプトラ 失われた砂漠の都 を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

洋画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 映画PV&公式YouTube動画

映画「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」劇場予告

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 無料で映画を視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
見放題配信
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 映画 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (リック・オコーネル)
    ブレンダン・フレイザー
  • (エヴリン)
    レイチェル・ワイズ
  • (イムホテップ)
    アーノルド・ヴォスルー
  • (ジョナサン)
    ジョン・ハナー
  • (アナクスナムン)
    パトリシア・ヴェラスケス
  • (アーデス・ベイ)
    オデッド・フェール
  • (テレンス・ベイ博士)
    エリック・アヴァリ
  • (チャンベーリン博士)
    ジョナサン・ハイド
  • (ダニエルズ)
    コーリイ・ジョンソン
  • (ベニー)
    ケヴィン・J・オコナー

<STAFF>

  • 監督
    スティーヴン・ソマーズ
  • 音楽
    ジェリー・ゴールドスミス
  • 脚本
    スティーヴン・ソマーズ
  • 製作
    ショーン・ダニエル
    ジェームズ・ジャックス

©1999 Universal Studios – All Rights Reserved

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 あらすじ

1923年。サハラ砂漠の奥地にあるとされる
伝説の都ハムナプトラに隠された財宝を求め、
エジプトを訪れた冒険家リックは
考古学者エヴリンとその兄ジョナサンと出会う。

彼女らとハムナプトラを目指すなか、
3000年ぶりに蘇った悪僧イムホテップが
立ちはだかる。

出てくるミイラが、乾燥しているはずなのになんか生っぽくて、余計に怖くてよかったです。ミイラの呪いなんて、よく扱われるテーマですが、本作は彼がミイラになったいきさつもグロかったし、ミイラがだんだん人間に戻っていくしで、いろいろ見たこともない設定があって新しい!と思いました。また、登場人物たちも魅力的です。私はヒロインの兄がすごく好きなキャラでした。すごくおちゃらけている人で、いつでもふざけてるのかと思いきや、妹がピンチのときは、僕の妹が…とうろたえたりして、ほんと妹を大切に思ってるんだなってのが伝わりました。ヒロインのエヴリンは、映画の中では真面目でそんなかわいくない設定みたいなのがあったようだけど、最初の頃は真面目ファッションのときから、めちゃきれいだったと思います。キャラもよく、話もおもしろく、新しい設定もあって、ほんと最高の映画でした。
30代女性

この映画の良いところはインディ・ジョーンズのようなワクワクする冒険映画の要素を持ちつつも、そこにホラー的な要素を上手い具合にミックスしているところです。なのであるシーンでは楽しく見られたり、あるシーンでは怖がったりとジェットコースターのように感情が揺さぶられる楽しみが味わえる映画です。主人公のエブリンはどんな状況に追い込まれても必ずそのピンチを切り抜けて、仲間も必ず助けることを忘れないのでとてもカッコイイです。そしてそんなエブリンと冒険を共にするジョナサンはドジなところがあり、時々足を引っ張るのですがムードメーカーとして必要不可欠な存在です。このエブリンとジョナサンの会話が漫才のようにテンポが良くてとても笑えました。 
20代男性

個人的にはアドベンチャー映画の金字塔だと思います。初めて観たのは小学生頃で当時美術の先生が好きだと言われていたのが、見るきっかけになりましたが、今をなお、私にとっては色褪せない名作です。主人公のオコーネルの勇敢な姿は今でも憧れの存在。科学者のエヴリンや、エヴリンの兄ジョナサンと不死の国ハムナプトラへ向かうことになり、ハプニングの連続ですが、ハラハラドキドキと、目が離せない展開が続きます。シンプルなストーリーですが、これぞ王道と言わんばかりの内容なので、何も考えずにみられる映画です。エジプトの歴史や文化など、この映画で興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。今見ると、当時としてはCGの技術も素晴らしいと思います。ぜひ元気になりたい時に見ていただきたい作品です。
30代女性

ストーリーやアクションなどの配合が抜群に素晴らしく、悪役や脇役も含めて、登場人物への愛着すら感じてしまいました。ハムナプトラの魅力はなんといってもギャグで、敵味方入り交えてのテンポの良い会話とリアクションでぶっ通しで笑わせてくれました。幅が有って重複感もない明解なキャラクター設定も魅力的でした。何より愛と死を過去と現代の両方でしっかり繋がりを持たせた一貫性が素晴らしかったです。あと、画像が緻密すぎるぐらい鮮明で砂漠の稜線、人物、ミイラ状態のイムホテップの繊細な表現が個人的には凄かったです。アメリカの映画らしく、最後にはスッキリと落ちがついているので、後味がモヤモヤせずに気持ち良く拝見できる作品でもありました。
30代女性

ハムナプトラはイムホテップという敵の存在が何よりも魅力的です。ミイラとして復活したイムホテップは砂状になることができ、人間から水分を吸い取ることができます。この人間を干からびさせるシーン、最初に見た時はゾクリとしました。なんてえげつないやり方なんだろうと震えたものです。しかしそれでいてどこか爽快感があるため、アクションファンタジーとして成立しています。設定的にはホラー映画としても通用しそうなものです。しかしブレンダン・フレイザー演じるリック・オコーネルがミイラにあまりビビることなく、勇敢に立ち向かうからこそホラーではなく、アクション映画になっているのです。このリックという主人公はすごく頼もしい存在で、ものすごくかっこいいため、かなり感情移入できます。
20代男性

懐かしさに駆られて鑑賞。今となってはアドベンチャー系はあまり観ないのですが、良かった。幼少期の補正も相まってか「あー、好きだったなぁ……これ。」と当時の思い出が甦りました。この歳になると物語を噛み締めて理解できるようになり、イムホテップも完全な悪ではなく愛に生きた悲しい男だったんだなとしみじみ感じてしまいました。やり方は感心できませんが。吹き替えキャストも大御所・名優揃いで最高ですし、レイチェル・ワイズは本当に目が覚めるくらいの美人ですね。テンポもよく今見てもCGは素晴らしいし、エブリンがまあ可愛い。しっかりインディージョーンズもリスペクトしてる展開も好きだしみんな良いキャラしてる。
30代男性

登場人物たちが古文書や財宝など各々の目的のためにハムナプトラを目指すアクションアドベンチャーです。古代エジプトの呪いや財宝が深く絡んだ舞台設定で音楽もエキゾチックなものが多く使われており異国の妖しい魅力を堪能することができます。王の妾と関係を持ったために生きたスカラベに食べられづけるホムダイという刑に処されたイムホテップや、そんなイムホテップが動き出したことで引き起こされる10の災害など、古代文明らしい要素があちこちに散りばめられていてハラハラしながらも楽しく見ることができました。肉食のスカラベが人に群がるシーンが少しグロテスクなので虫が苦手な人は少し注意が必要かもしれません。古代文明にロマンを感じる人に特におすすめの作品です。
20代女性

主人公リックよりヒロイン役エヴリンの活躍を印象的な記憶が有る。図書館場面で本棚が倒れていく中を梯子を操り下敷に成らぬように逃げまくった姿やアナクスナムンに襲われても退けたり、ヒーロー顔負けで頭が良くタフかつ強かさを持っている。行動力と思い切りの良さは男性以上、彼女が機転を働かせて仲間を救ったコトも何度かあった筈。こんな素敵で度々スカッとする憎まれ口を叩く面白い女性なのに欲張りで調子イイ兄がもれなく付いてきます。リックさん、本当に残念。貴方が選んだヒトは素晴らしい女性ですが、二人のコンビネーションが上手くいけば、必ず足を引っ張る身内が現れますよ。主人公とエヴリン、ジョナサン三者模様は、前途多難な将来を暗示し、トラブル予感満載です。
50代女性

禁断の呪い、よみがえるミイラ、人を襲うスカラベなど、ホラーとアドベンチャー要素の合わさったとても面白い映画でした。私はもともとエジプトが好きなので、広大な砂漠や美しい神殿のシーンにわくわくしました。特に好きだったのは、しつこく襲い掛かってくる凶暴なミイラ兵たちが味方になるシーンです。絶体絶命だった状況が呪文の力で逆転し、冷酷で恐ろしいアナクスナムンがミイラ兵たちの剣で倒されてしまう、という展開が意外で面白いと思いました。見た目は可憐でかわいらしいのに、誰よりも勇敢に戦うカーリーヘアのレイチェル・ワイズも魅力的で目が離せませんでした。家族で観ても楽しめる、何年たっても色あせない映画だと思います。
30代女性

インディジョーンズシリーズなどを髣髴とさせる定番のアドベンチャーものです。主要な役者が誰もいい味を出しているのが一番の気に入りどころです。主演のブレンダンフレイザーは今はだいぶおっさんになってしまいましたけど、この時は覇気を感じられるイイ男ですし、ヒロイン役のレイチェルワイズも現在は貫禄たっぷりの女優さんですが本作では可憐で美しいです。ハリウッド映画のアドベンチャーものによくある煩いタイプの役ではなく、知性を感じさせるところが素敵です。その兄の役どころはコミカルなトラブルメイカーで、彼の存在が作品を面白くさせています。今はCG技術が発展しこの映画のCG効果は陳腐化してしまった感がありますが、それを除いても登場人物の魅力で十分に楽しませてくれる作品です。
40代女性

まずリメイク作品だとは思わせないような世界観が素晴らしいです。1900年前半の衣装や、車、銃なども忠実に再現していて思わずその時代にいるような感覚になっていきます。これまでたくさんのミイラをテーマにした映画があったかと思いますが、ハムナプトラは断トツで面白いです。3000年前に大神官が王様を倒してしまったときから呪いが続いていて現代にその呪いが復活するというストーリーはこれまでありそうでなかった。主人公が次々に襲ってくるミイラの兵隊を倒していく姿は、最初の印象とは全く違ってきてギャップがたまらなくかっこよく見えました。映画の前半では敵だと思ってメジャイの一族と後半から仲間になっていき協力して戦っていくストーリーは友情を感じました。カーアクションも少しあり、ミイラだけのグロテスクな感じではないので楽しみながら見てほしい映画です。
30代女性

古き良きミイラのパニック映画ながらも最新のVFX技術を用いた映像や古代のミステリーも盛り込まれているので見ごたえがありました。特に好きだったのが、復活したイムホテップが体の部位を求めて逃げるオコーネルたちを襲うシーンがホラー要素と映像の美しさがあってよかったです。そして、好きなキャラクターはエヴリンです。博物館に努めるのでおしとやかなキャラクターと思いきや全く正反対で大胆な行動に出たりする姿に魅了されました。さらにエヴリンの兄であるジョナサンもお調子者で全くストーリーの謎解きには全く貢献しなかったのですが、シリアスなシーンでもコミカルに描かれているので、怖いシーンもクスッと笑えて面白かったです。
30代男性

かつて失われた都、ハムナプトラをめぐる冒険と争いのあるストーリー展開がハラハラします。伝説だけで存在するかどうかも分からない都であっても、それを見つけようする様々な思惑を持つ者たちが後が絶えません。それに対して都を守る者たちもいて、一体誰がハムナプトラにたどり着くのかが分からないなので面白いです。特に主人公のリックは向こう見ずな性格なので、かなり思い切った行動をとります。考古学を理解して慎重に行動するヒロインのエブリンとは、ある意味で良いコンビに思えます。ミイラが出現するシーンや砂漠の砂嵐のシーンはVFXを使用しているので、より迫力があります。動きにもリアリティがあるので、実際にミイラやハムナプトラが存在するように思えてきます。
30代女性

大好きな映画です。ミイラが出てきたり、よみがえった死者が復讐をしてきたりスリル満点です。個人的に怖いと思って見てたのが、人の体に入る黒い虫です。宝石のように輝いてて取ろうとしたら、その殻から出てきて人の体に入るなんて想像出来ないからびっくりしました。あと古代エジプト時代はお仕置きされる時の方法も、映画の中の話なのかわからないけど、びっくりしました。中には本当にあった内容も描かれてるんだろうと思うと、何が実際にあった事か知りたいくらいです。エジプト文字が書いてる金の本とか本当にあったら夢があっていいなと思いながら見てました。主人公の友達とか言ってて裏切ってしまう役の人も、自分さえ良ければいいと思った行動しかしないから色々大変な事になってるシーンも面白かったです。
30代女性

ミイラパニック映画の中では最高の出来じゃないかなって思います。本作品の敵となるのは、イムホテップ。復活当初はあまり強くないものの、体のパーツを奪っていくことによってどんどんと強くなっていきます。そして部下のミイラ達だけではなく人間も操るというのですから、本当に恐ろしい。だんだんと追い詰められていくという感じが、ホラー要素を強くしていました。この作品で一番好きなシーンはイムホテップが大勢の人間を操り、街中にいるオコーネル達を襲撃した場面です。その最初の餌食になりそうだったのは、エヴリンの兄ジョナサン。操られた軍勢が「イムホ~テップ!」と叫ぶながら押し寄せてくるんですけど、ジョナサンもその真似をして「イムホ~テップッ!」と叫んで人間達の中に溶け込んでしまうんです。そしてうまく誤魔化して窮地を脱するんですけど、何食わぬ顔で紛れ込むジョナサンの姿は最高に笑えました。
40代男性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました