ランボー ラスト・ブラッド を無料動画配信で見れるサイト!シリーズ一気見!

洋画

この動画を無料視聴するなら
ここがおすすめ!

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴

31日以内に解約すれば
料金は0円無料です

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

ランボー ラスト・ブラッド 映画PV&公式YouTube動画

【公式】3分特別映像/『ランボー ラスト・ブラッド』6.26公開

ランボー ラスト・ブラッド 無料で映画を視聴できるサイトリンク

この作品は数多くの動画を
配信している動画配信サービス
U-NEXT(ユーネクスト)」で
第1話から最新話まで、
全話フル動画配信しています。

  • 初回31日間は月額料金無料!
  • 今なら無料トライアル特典で
    600円相当のポイントを
    無料プレゼント!
  • 上記特典で、
    見放題作品21万タイトルを
    31 日間無料で視聴が可能!

詳しくは下記の記事で
わかりやすくまとめています。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
u-next31日間無料
ポイント利用視聴
月額2,189円(税込)
hulu×14日間無料
月額1,026円(税込)
FOD×初回2週間無料
月額976円(税込)

ランボー ラスト・ブラッド 映画 無料動画を見る前に詳細情報を確認!

ランボー ラスト・ブラッド キャスト・スタッフ

<CAST>

  • (ジョン・ランボー)
    シルヴェスター・スタローン
  • (カルメン)
    パス・ベガ
  • (ウーゴ・マルティネス)
    セルヒオ・ペリス=メンチェータ
  • (マリア・ベルトラン)
    アドリアナ・バラーサ
  • (ガブリエラ)
    イヴェット・モンレアル
    ジーニー・キム
    フェネッサ・ピネダ
    ホアキン・コシオ
  • (ビクトル・マルティネス)
    オスカル・ハエナダ

<STAFF>

  • 監督
    エイドリアン・グランバーグ
  • 音楽
    ブライアン・タイラー
  • 脚本
    マシュー・シラルニック
    シルヴェスター・スタローン
  • 製作
    アヴィ・ラーナー
    ケヴィン・キング・テンプルトン
    ヤリフ・ラーナー
    レス・ウェルドン

©2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

ランボー ラスト・ブラッド あらすじ

世界各地で戦いに身を投じてきた
ジョン・ランボーは、故郷・アリゾナで
牧場を営みながら古くからの友人
マリアとその孫娘ガブリエラと、
“家族”として平穏に暮らしていた。

ところが、ガブリエラがメキシコで
人身売買カルテルに拉致されてしまい…。

映画史に残る大人気シリーズ「ランボー」の第五作にして完結編となる本作は、長い物語の有終の美を飾るにふさわしい素晴らしい出来栄えの作品です。第一作では30代だった主演のシルベスター・スタローンも70代になりましたが、今でもジムに通い続けているそうで、その年齢を感じさせない肉体美は必見です。本作でランボーが戦うのは友人の娘を拉致したメキシコの麻薬カルテルです。数多の戦闘によって培ったスキルを最大限に活かした後半のバトルシーンは見ごたえ抜群です。ランボーのトレードマークである弓矢を使ったアクションシーンもあります。老境に差し掛かってもなお、激しいアクションを提供しつづけるスタローンの闘志に胸が震える一作、ぜひご覧ください。
20代男性

これまでのシリーズの戦争の悪夢に苛まれて葛藤するランボーと一線を画して家族愛が描かれている感じがよかったです。知人の孫娘を実の娘のように可愛がる感じや牧場で生活する人間らしい生活を行っているのがランボーの印象をいい意味で裏切られた感じがしました。また、アクションもランボーらしい派手なアクションが描かれており、とても高齢になったとは思えないシルベスタースタローンの弓矢を打つシーンや格闘の演技に驚きました。さらにバイオレンス性も非常に高く、戦闘の生々しさというのもしっかりと描かれていたので手に汗を握り、アクション映画好きにはたまりませんでした。特に牧場一帯を爆破したシーンは圧巻で見ごたえがありました。
30代男性

ランボーはシリーズを重ねるごとに登場人物が増していき3に至っては殺した人の数がギネス認定されるというようなことにもなっていましたが今回のランボーもその傾向があります。ただ1と同じくらい登場人物が少なくてとても見やすいです。ストーリーはシルベスター・スタローン調でシンプルかつストレートな骨太の脚本。殺戮描写の過激さもシリーズ随一でグロテスクなので要注意。しかし見終わったあとのカタルシスはものすごく見応え充分です。みどころはなんと言っても最後の籠城戦ですね。ランボーと言えば森林でゲリラ戦ですが今作は家の中でゲリラ戦。よく練られていて好印象の出来に仕上がっていました。また、今までのシリーズの要素も散りばめられてあって懐かしさも感じられます。すべてのランボーファンにオススメです。
30代男性

ストーリーは端的でとても見やすかったです。そして、シリーズで1番激しい怒りを感じました。見事なプロットの組み立てで、ラストの殺し合いの直前には見てるこっちも完全にランボーに感情移入してしまいました。とても人間臭く戦う場面も泥臭いですが、そこも魅力的でカッコ良いです。優しい一面、人間らしさも強く感じました。怒りに燃えたランボーがボロボロになりながらも、復讐を果たすシーンは爽快感があります。人生の最後の局面にあんな不幸があるとは辛すぎました。生きることの辛さをしみじみ考えさせられました。大好きなキャラクターだから幸せに暮らして欲しかったけれど、このラストのほうが個人的にはランボーらしいとも思えました。
30代女性

映画史に残る大人気シリーズ「ランボー」の第五作にして完結編となる本作は、長い物語の有終の美を飾るにふさわしい素晴らしい出来栄えの作品です。第一作では30代だった主演のシルベスター・スタローンも70代になりましたが、今でもジムに通い続けているそうで、その年齢を感じさせない肉体美は必見です。本作でランボーが戦うのは友人の娘を拉致したメキシコの麻薬カルテルです。数多の戦闘によって培ったスキルを最大限に活かした後半のバトルシーンは見ごたえ抜群です。ランボーのトレードマークである弓矢を使ったアクションシーンもあります。老境に差し掛かってもなお、激しいアクションを提供しつづけるスタローンの闘志に胸が震える一作、ぜひご覧ください。
20代男性

1番印象的なのはランボーが保有する牧場内でギャングとの最後の対決を行う所です。ギャングを迎え撃つ為に武器作りや多種多様な罠を仕掛けるシーンからシリーズを通したランボーの活躍を思い出して心が躍ります。敵が迫って来た所を大規模な爆発で歓迎し、そこから1人、また1人とサバイバルのエキスパートに相応しいゲリラ戦術でギャング達をボスを残して倒して行くのがとてもカッコ良かったです。ボスとの一騎打ちも若かりし頃の腕を忘れていないのを証明する様に弓矢を一発も外す事なく当ててボスの動きを完封するのは見物です。クレジットが流れている間にかつてのランボーの活躍が流れ、とても素晴らしい作品だったと改めて実感出来ました。
20代男性

映画自体は基本的なことが非常によくできているなと思い、感心しました。生きがいを失ったランボーがかつてのいきがいである戦争を始めようとする姿は、第一作のテーマである「一人だけの軍隊」が再浮上するような形になっていたので、ファンとしては感情がこみ上げてきました。このあたりの構成はすごいなと思いました。そして、これまで悪事の限りを尽くしてきた犯罪組織を面白いように倒していく様子にスカッとしていきました。クライマックスのアクションは予想を超えるほどの迫力と興奮が満ちているので面白かったです。シリーズを通してランボーの一貫した姿のラストも素晴らしかったです。ぜひ多くの人に見てもらいたい作品だと思いました。
20代男性

本当にこれが最終作品なのかわからないけど、ベトナム戦争のPTSDにずっと苦しんできた男の姿がよく描かれていたし、本当に年を取ったんだな~としんみりと感じさせる所も良い。強いて言えば、ランボー映画は皆90分強という、長くない上映時間も魅力の一つと思うけど、本作は特に娘が捕まるまでの展開はダイジェストかというくらい話がポンポンと進んだので、もうちょっとゆったりと見せてくれてもよかったかな~と思った。ベトナム戦争終戦から何十年とたった今も苦しむ男がいること、また、少女売買のような恐ろしい出来事が、今この瞬間も世界のどこかで行われていると思うと、怖さとやるせなさを感じずにいられない。そして改めて、スタローンは大物のオーラをガンガンにまとっていますね。
30代男性

身内復讐の色合い濃く、二国を往来しながらの話は、主人公も落着いた感があります。 麻薬やギャングのマイナスイメージ強いメキシコは、さもありなんストーリー展開で後にヒーローにヤラれる悪役が手ぐすね引いて待っています。ランボー牧場を象徴する平和で美しく静かな風景と対比し雑多で騒がしく汚れたメキシコ街が描かれ、シルベスター・スタローンの祖国愛を感じます。手に入る武器全てを使うシーンは、それ自体が見所満載で彼と同じ立ち位置ならば旗振り応援したくなるでしょう。武器扱いは相変わらず手際よく迷いがない。敵に対する執拗攻撃と報復執念はゴッドファーザーを思い起こさせる。結果がどうなろうと裏切りを許さない激情が。ランボーは、闘う運命を負って生きる続ける存在だ。観客もソレを望んでいます。犯罪被害や戦争犠牲者を思う時、法の裁きは慰めになりません。失われた人々を抱えて悼めず怒りを消せない時、私達はどうすればよいでしょうか。今でも、何百万人もが燃え盛る怒りを抱えて生きているとすれば、戦いは終わらない。彼は、牙を抜かれたワレラに代わり戦い、復讐連鎖に絡め取れた人類代表とも言える。
50代女性

あの元グリーンベレー、ランボーが帰ってきました。率直に懐かしいです。スタローンはお年を召されましたが、めちゃめちゃ渋くなってますね。そして驚いたのは肉体。ムキムキで若いころのランボーに引けを取りません。アクションもいうことなしです。最近のアクション映画はどこか殺戮、復讐するシーンがスマートで迫力なかったりと物足りない感じがある作品が多いですが、さすがランボー一味も二味も違います。昔見た、敵を倒すのはこういうことだと見せつけてくれてスカっとします。年を重ねてどこか切なさや哀愁が増したランボーですが、また違った魅力があってカッコいいですね。これだけのクオリティの作品なら続編があったら是非見てみたいです。
40代男性

心に傷を負ったまま老いたランボーですが、今は旧友マリア・ベルトランとその孫と暮らしており幸せそうで最初は、ランボーの穏やかな顔が見れて良かったと思いました。しかし、その平穏な生活が壊され人身売買組織にガブリエラが誘拐されてしまい、ランボーの平穏な生活が壊されてしまい切なかったです。その反面らんこれでランボーのアクションシーンが見れるとワクワク感もありました。ランボーろいえばアクション映画でその派手なアクションが見ものですが、年老いてしまったと思っていたランボーの若い頃を彷彿させたようなランボーのアクションが見ることが出来て、ランボー好きとしてはとても満足しました。年齢を感じさせないスタローンのアクションシーンに目が離せませんでした。
50代女性

今作では主人公のジョンランボーの心理戦と頭脳戦が光って見える作品でした。まるで愛娘の様な存在である親戚の娘に進学祝いで大きなサバイバルナイフを送るシーンはまさにランボーらしいなと少しクスッとしました。そんな女の子が危機を迎えた時にランボーは様々なトラップや爆弾を設置して田舎町をまるで1作目かのように戦場にする所が流石元グリーンベレーのワンマンアーミーだなと思いました。殺戮描写も見事でランボーの容赦無い怒りがこもった一撃一撃が興奮しました。今作では個人的な見解で銃撃戦というよりかはサバイバル戦かなという思いがありました。如何にして半ばステルスで敵の人数を減らしていくかというランボーの戦略が拝見出来る作品かなと思いました。
20代男性



本ページの情報は
2021年3月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT
サイトにてご確認ください。


タイトルとURLをコピーしました