もののけ姫 動画レンタル

もののけ姫 アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

『もののけ姫』 特報【6月26日(金)上映開始】

アニメ もののけ姫 の見逃し動画配信をフル視聴

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くの動画作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

アニメ もののけ姫 を公式動画配信サービスで視聴

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • アシタカ:松田洋治
  • サン:石田ゆり子
  • エボシ御前:田中裕子
  • ジコ坊:小林薫
  • 甲六:西村雅彦
  • ゴンザ:上條恒彦
  • トキ:島本須美
  • タタリ神:佐藤 允
  • 牛飼い:名古屋章
  • モロの君:美輪明宏
  • ヒイさま:森 光子
  • 乙事主:森繁久彌

<STAFF>

  • 製作総指揮:徳間康快
  • 製作:氏家齊一郎、成田 豊
  • 監督・原作・脚本:宮崎 駿
  • プロデューサー:鈴木敏夫
  • 製作担当:奥田誠治
  • 作画:安藤雅司
  • 美術:山本ニ三、黒田 聡、田中直哉
  • 武重洋二、男鹿和雄
  • 色彩:保田道世
  • 撮影:奥井敦
  • 音楽:久石 譲
  • 主題歌:米良美一
    「もののけ姫」
    詞:宮崎 駿 曲:久石 譲

『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND

あらすじ

自然と人間の関係をテーマとし続けてきた
宮崎駿の集大成的作品で、それまでの
日本映画の歴代興行記録を塗り替える
大ヒットとなった。

山里に住む若者アシタカは、
怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した
猪神から呪いをかけられてしまう。

呪いを解く術を求めて
旅に出るアシタカはやがて、
西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。

エボシ御前が率いるその村では、
鉄を造り続けていたが、
同時にそれは神々の住む森を
破壊することでもあった。

そして、そんなタタラ達に戦いを挑む
サンの存在をアシタカは知る。

人の子でありながら
山犬に育てられた彼女は
“もののけ姫”と呼ばれていた……。

ライターコメント

「もののけ姫」は、人と自然との共生がテーマのアニメだと思います。人が自然を脅かし、そこに住む動物たちとの諍いを通して「共生の道」を模索するという物語だと思います。「風の谷のナウシカ」をより分かりやすくした作品の様に感じました。作画はとても美しく、自然の在り方を上手く表現しています。そこに音楽がとても合っていて、ストーリーと共にとても良く作られた作品だと思います。サンとアシタカの交流から「自然との共生」という大きなテーマを分かりやすく描いた素晴らしい作品です。また動物たちの生き生きとした「生の声」が自然そのものからの「声」として表現されていて、とても見応えがありました。サンとアシタカが選ぶその先の未来とは、アシタカの「互いの世界で共に生きよう」という言葉がとても印象的でした。子供から大人まで世代を超え楽しめるアニメ作品で、とても好きな作品です。
40代女性
「もののけ姫」で私が印象に残っているシーンは、もののけ姫と呼ばれる少女サンと、アシタカの最後の別れのシーンがやはり一番心に残っています。ぶつかり合いながらも心を通わせら2人。自然と人間がどちらも滅亡の危機に瀕した時には、お互いの力を合わせて、困難に打ち勝った2人。ハッピーエンドで2人で暮らし始めると思った矢先の別れ。初めてラストシーンを見た時は、なぜ2人は一緒に暮らす方法を選択しないのか?疑問を感じていましたが、何度も見るにつれて、自然と人間は程よく距離を保ったままお互いを尊重し合う世界が一番平和で存続できるからだ、気づきました。物語のハッピーエンドとしては、2人が一緒に暮らせる世界の完成が綺麗な形ですが、敢えてそのラストシーンを描かない、という選択は自分の固定概念を崩すものでした。何度見ても新しい発見のある映画です。
20代男性
自然の中で生きる獣や神さまたちと仲間のために自然を支配しようと挑む人間社会というスケールの大きな世界観が魅力の作品です。人間社会にいながら自然に寄り添おうとするアシタカと自然の世界から人間社会を見つめるサンの関係は、途中紆余曲折な展開を迎えますが、思わず二人を応援せずにはいられない気持ちになります。また自然との関係性に主眼が置かれた作品では、人間社会のリーダーは強欲で悪人として描かれることが多いですが、本作のエボシはひと味違うキャラクターとして描かれています。神様を殺すというやっていることは過激ですが、タタラ場の人々のために、より良い生活を求めての行動であること、また村の人たちの活気の良さから良きリーダーであることが分かります。善悪だけでは語れない部分を描いた奥深いストーリーです。
20代女性
物語全体を通して、人間社会と自然との共存を描いており、「ラピュタ」や「ナウシカ」よりも泥臭い人間の業にフォーカスしていると感じました。日本のどこかに本当にいたであろう神々との対立は手に汗握るものでしたし、アシタカの強さと高潔さは現代の男性に是非見習ってほしいと思います。ただ強いだけでなく優しさもありますし、人として業を背負って生きることも受け入れる精神的な強さを見習いたいとも思いました。描写的に目をそむけたくなるようなこともありましたが、それがリアルだと感じます。日本の神様は良いものばかりではないと教えられた気がしましたし、禍の種は本当は人間がもたらしているのかもしれないと思うようになりました。
30代女性


本ページの情報は
2021年4月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。



タイトルとURLをコピーしました