風の谷のナウシカ 動画

風の谷のナウシカ アニメ

この動画を視聴するなら
ここがおすすめ!

TSUTAYAは30日間無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル

このサイトでは、
各話のあらすじを紹介!

三度の飯より
ドラマ、アニメ、
映画が好き!

ライター陣による
オリジナル感想や
見どころを載せてます。

独自視点で作品の

楽しみ方MAX!

ネタバレ防止のためクリックで
コメントを開いてください!

風の谷のナウシカのPV&公式YouTube動画

『風の谷のナウシカ』 特報【6月26日(金)上映開始】

風の谷のナウシカ作品視聴リンク

この動画は
現在U-NEXTなどの動画配信
サービスでは視聴できません。

数多くのアニメ作品を
宅配レンタルしている
TSUTAYA DISCASなら、
自宅に居ながらレンタルして視聴できます。

30日以内に解約すれば
料金は0円無料です

※無料お試し期間終了後、自動更新されます。

[定額レンタル8+動画見放題プラン]なら
初回入会から30日間無料お試し
1,100円分相当
視聴できる動画ポイントつき!

DVD/CDの宅配レンタルだけでなく、
対象作品約10,000タイトル以上が
見放題の動画配信サービスも利用可能です。

動画配信サイト 配信の有無 無料期間
30日間無料
宅配レンタル
×31日間無料
×14日間無料
×初回2週間無料

風の谷のナウシカを見る前に詳細情報を確認!

キャスト・スタッフ

<CAST>

  • ナウシカ:島本須美
  • ジル:辻村真人
  • 大ババ:京田尚子
  • ユパ:納谷悟朗
  • ミト:永井一郎
  • ゴル:宮内幸平
  • ギックリ:八奈見乗児
  • ニガ:矢田稔
  • アスベル:松田洋治
  • ラステル:富永みーな
  • クシャナ:榊原良子
  • クロトワ:家弓家正

<STAFF>

  • 監督:宮崎駿
  • 脚本:宮崎駿
  • プロデューサー:高畑勲
  • 作画監督:小松原一男
  • 美術監督:中村光毅
  • 音楽:久石譲

(C) 1984 二馬力・GH

あらすじ

舞台は「火の7日間」といわれる
最終戦争で現代文明が滅び去った
1000年後の地球。

風の谷に暮らすナウシカは、
「風の谷」に暮らしながら、
人々が忌み嫌う巨大な蟲
王蟲(オーム)とも心を通わせ、
有害な瘴気に覆われ、
巨大な蟲たちの住む森
「腐海」の謎を解き明かそうとしていた。

そんなある日、「風の谷」に
巨大な輸送機が墜落、
ほどなく西方のトルメキア王国の
軍隊が侵攻してくる。

墜落した輸送機の積荷は、
「火の7日間」で世界を焼き尽くしたという
最終兵器「巨神兵」であった。

そして、少女ナウシカの愛が奇跡を呼ぶ・・・。

ライターコメント

子どもの頃から何十回も見た大好きな作品です。ナウシカの凛としたところがかっこよくて、思いやりのある優しいところが大好きです。いざとなると自分が傷ついたり死ぬかもしれないことを厭わない、強い女性だと思います。だから村人たちもみんなナウシカのことを慕ってるのだと思いました。村を壊そうとやってきた敵は、きっと自然破壊をしようとしている社会のことを描いていて、真っ赤になって怒った王蟲たちは地球のことなのだと思いました。王蟲が怒ったら人間や武器など何も通用していませんでした。地球が怒ったら、きっと同じで人類などひとたまりもないのだと学びました。最後ナウシカの服の色が変わっていきます。色々な解釈ができると思いますが、神のような存在になったのだと思いました。
30代女性
私がジブリの魅力に取りつかれた一番最初のジブリシリーズです。まず、世界観が素晴らしい。実際にあの世界に生きる人々にとって、過酷な世界に違いはありませんが、光景が大変美しい。深海のように、グロテスクさな中に美しさが散在しています。メーヴェも大変魅力的で、子どものころお金持ちになったら作りたいと本気で思っていました。また、ナウシカの母性的な魅力がまた素晴らしい。すべてを受け入れる母であり、大切なものを守る力強さ、そして個に縛られないが故の自己犠牲。原作はもっと深いですが、映画の時間枠であればあの掘り下げで十分でしょう。宮崎駿の理想の女性像の代表格であることでもわかるように、彼女の美しさはかなり力を入れて描かれています。また、トルメキア軍が攻めてきたときの危機感や重厚感、父親を殺されたことが分かったときの怒りのナウシカの表現、酸の海に傷のある脚を入れてしまい苦しんでいるナウシカに、謝罪のような労りを表すかのように触手を動かす仔オームなど、心理描写に大変優れた作品です。
30代女性
おそらく当時から現代でも広く問題になっているような環境破壊をやめようという教訓が感じられるストーリーになっていてなかなか奥深い構成があり同時はちょっと絵の感じ、特に虫のタッチに気持ち悪いような独特な衝撃を受けた記憶があります。とある場面では虫が襲いかかってくるシーンもありちょっと怖い瞬間もありましたが最後はハッピーエンドで終わったのでしっくりくる内容なんじゃないかなと思えました。姫であるナウシカがとてもかっこよくて心の広い雰囲気を持っていて人をひきつけるようなオーラが感じられました。最終的に人間と虫達と同じ環境において共存していきたいっていうようなメッセージ性みたいなものがあって素敵な作品だと感じました。
30代男性
私の1番好きなジブリ作品です!初めて見たのは小学生の時でしたが、何度もメーヴェにのって空を飛ぶ想像をしていました。人からも親しまれ、腐海の虫とも心を通わせることができる心優しいナウシカですが、芯があり決断力があり勇気があるその姿を見て、優しさとはただ人当たりが良いだけではなくて、強さと両立するものなんだなと感じたのを今でも覚えています。完璧な人物に見えますが、たまに無茶をしたり感情的になったり、そんな人間味がチラッと見えるのも好きな所です。子供が歌うラン・ランララ〜という曲も記憶にずっと残っていて、風の谷のナウシカと聞くと必ずこの曲が頭の中で流れ出し、黄金の中をナウシカが歩いてる姿を思い出してしまいます。
30代女性
好きなジブリ作品の一つです。蟲に対して優しい眼差しを向けるナウシカがストーリーの要所要所で見せる違う表情がとても好きで、何度も見てしまいます。時に人を守り、時に蟲を守り、時に森を守ろうとするナウシカの優しさは見習いたいものがあります。舞台は文明が荒廃した世界で、今の人類の行く末を見せられているように感じました。人間が作り出したものに人間が滅ぼされ、正常に導こうとするものたちに怯えながら生活をしなければいけなくなる…いずれ世界はこうなってしまうのではないかと思いました。侵略してきた人間と戦う勇ましいナウシカも、『守る為』に自分自身を犠牲にするナウシカも、ナウシカに憧れを抱く世界の人々も森に生きる蟲たちも、見習いながら生きていかなければと思いました。可能であれば、漫画版の全編映画化が見てみたい作品です。
30代女性
宮崎駿さんの作品の中で一番好きな作品です。人間の愚かさが招いた結末をそれでも認めない人間と、幻想的な世界で今を生き抜く人々の姿を描いたファンタジー感溢れる内容ですが大人も子供も退屈することなく見れます。私の子供もこの作品がテレビで放送されるとさっきまで大騒ぎしてたのが嘘のように大人しくテレビの前に座り、食い入るように見ています。子供心になにを感じ取っているのかは正直わかりませんが、大人も子供もこの作品を見て感じることが確かにあるのだと思います。物語の最後、主人公のナウシカがオームの群れを止めようと身を投げ打ってでた時の幻想的な光景は何度見ても感動します。現代を生きる身として、あのような世界が訪れないことを祈る次第です
30代男性
文明が進み過ぎたことで腐海が生まれ、人とその他の生物たちの共存が難しく感じる世界でなおかつ人類が生存していくことも厳しくなっていることにこの作品によって警鐘を鳴らしてるのかなと感じ、考えさせられました。それでもナウシカやユパなどの個性的なキャラクターは見ていてワクワクしましたし、人間も捨てたもんじゃないと思わせてくれるようなナウシカのきれいな心は感動的でした。そして蟲でありながら圧倒的な存在感のオームは単なる生き物ではないような神々しさも感じるのが宮崎作品の素晴らしさだと思いました。でも一番好きなシーンはナウシカとアスベルが腐海の底に落ちて防毒マスクなども必要なく呼吸できることに驚き、腐海が地上を再生させる存在だということに気づくところです。
40代男性
「風の谷のナウシカ」はジブリ作品の中でも一番好きな作品です!現在の文明社会とは全く異なる世界なのに、核戦争を思わせるような世界的な大戦と、それによって滅亡に瀕した人間社会という、現代の歴史の延長線上にあるような世界観がなんとも言えません。そして現代の私たちと同じように喜んだり悲しんだりしながらも、懸命に生きる人々が描かれていて、このアニメを超えるほどの感動を与えられる作品は、この先現れることはないのではないかと思っています。ナウシカがメーヴェを操って大空を飛び回るシーンはどの場面も気分爽快ですが、個人的には風の谷に王蟲が襲来することを知らせるために、アステルを残して懸命に飛んでいくシーンが大好きです。この先何年、何十年経っても、日本中だけでなく世界の人たちに見てほしい映画です。
40代女性
世紀末を想像させる荒廃した世界で、常に死と隣り合わせの生活をしながらも皆明るく強く生きている姿に惹き付けられます。主人公のナウシカはその中でも特に強く優しく美しいとても魅力的なヒロインです。空を自由に優雅に飛ぶ姿はだれしもが憧れを抱くのではないでしょうか。オウムを始め蟲たちの存在も世界観を一層深いものにしています。ナウシカの勇気と強さに魅了されていくのですが、1番のクライマックスはやはりラストシーン。オームが突進してくる前に降りたナウシカは死をもろともせず、世界を救うことしか考えていません。まさに英雄そのものです。オームの愛によりナウシカが息を吹き返し黄金の野を歩く姿には涙が止まりません。テレビ放送されるたび毎回見て泣いてしまいます。何十年経っても色褪せない魅力は本当にすごいと思います。
30代女性
風の谷のナウシカは漫画原作も好きですが、アニメ映画の方が印象的ですごく面白い作品です。あの荒廃した世界観を見事にアニメーションで映像化しており、人間と自然との関わりという重たいテーマがありつつも、たくましく純粋に生きるナウシカの姿に感動する映画です。好きなキャラクターは剣士のユパです。セリフもカッコいいですが、剣で戦うシーンがすごくカッコ良くて印象に残っています。オームは小さい頃見た時は怖いイメージがあって、大量に迫ってくるシーンは今見ても迫力のあるアニメーションです。最後のシーンでオームと心を通わせるナウシカの姿に何回見ても感動します。あと巨神兵の迫力も凄くて、巨神兵の姿と攻撃シーンは圧巻です。
40代男性


本ページの情報は
2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS
サイトにてご確認ください。



タイトルとURLをコピーしました